人気ブログランキング |

かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。2017年、韓ドラ熱再燃。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
ハイタッチ当たった! 19/..
at 2019-07-10 20:42
ミュ「エクスカリバー」 19..
at 2019-06-17 21:31
2019 WAY BACK ..
at 2019-04-03 08:50
アーサー王 19/02/28..
at 2019-02-28 16:09
チケゲット! 19/02/2..
at 2019-02-21 10:42
ジュンスツアー! 19/02..
at 2019-02-02 11:21
謹賀新年 19/01/02 ..
at 2019-01-02 22:39
誕生日 18/12/15 S..
at 2018-12-15 23:12
トッケビ(ネタバレ) 18/..
at 2018-12-12 07:20
オ課長 18/12/03 M..
at 2018-12-03 21:28
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
雲が描いた月明り
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
パスタ(終)
彼女はキレイだった(終)
太陽の末裔(終)
思いっきりハイキック!(終)
ゴハン行こうよ2(終)
僕には愛しすぎる彼女(終)
大丈夫、愛だ(終)
星から来たあなた(終)
誘惑(終)
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
未分類
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
SJ
ジュンス
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

<   2007年 01月 ( 50 )   > この月の画像一覧

今日のサンヒョク#9 07/01/19 Friday

9:55 TBS「冬のソナタ」第9話 今日のサンヒョク

ああ~~~サンヒョク派には、本当にイタいこの回!昨日に続いてサンヒョク、やってしまいました・・・でもこのユジンとの結婚宣言、振ってたのはDJの先輩だったんですよね。まさか「自分たちを紹介してくれ」とは言ってないよね?サンヒョク・・・先輩も良かれと思って、お祝い代わりに喋ったんでしょうけど~。
ところで「今日のサンヒョク」のテーマは、ズバリ「やっぱりヨンハにはステージが似合う」です!恐る恐る久々に見たこの場面。サンヒョクがステージに立ったら、急にサンヒョクがヨンハに見えました!なんでだろう~自分でもよく分からないけど、ダサダサなサンヒョクにオーラが出たんですよー!マジで。ファンの贔屓目ってやつかしらん。


今日もサンヒョクは揉めていた
このサンヒョクの声優さん紹介バック、意図的なんでしょうか??毎回、誰かをつかんでんじゃん!(爆)右のも、ミニョンの襟をつかんでいるんですよー。戦う男サンヒョク?!
ともかくユジンから婚約を破棄されたサンヒョクは、スキー場で「愛してなくてもいい。今までだってそうだったんだから」と非常にマズいことを彼女に言ってしまいましたね・・・ますます引いていくユジンの気持ち~。


今日のヨン様
やっぱ今日はこれでしょう~(笑)サンヒョクとのホテル事件の後、消沈しきっていたユジンを笑わせるミニョン。これって、便利なコートですねー。


そして、今日のミニョン巻き
控えめに2本なのは、出先だからかしら~(どうでもいいんだけど)


今日の家族会議(友人2名含む)
ここも辛い場面ですよね。二人の結婚に反対するサンヒョク母。これもチェリンが仕込んだ「ユジンとミニョンのウワサ」てやつに惑わされてのこと。しかも「私、この目で見たんです!」て自分の正しさを主張するし・・・このヒト、もともとユジンがキライだしね。息子が可哀想だと思ったんでしょうか。ミニョンを指さして「ほら!あの人よ!」って~。。。そういえば、サンヒョク父、スキー場に到着後ミニョンを見て「君、チュンサンだろう?!」といきなり声をかけてたんだよねえ。それだけ誰が見てもってか(私には高校生のチュンサンから、ミニョンの姿は想像できないんだけど・・笑)
話を戻して、「誤解があったなら・・」と謝るミニョンに、「出てけっつてんだろー!」と叫ぶサンヒョク。そこで堪えきれなくなったユジンが「私、結婚できません。ママ、ごめんなさい」と立ち上がり出て行ってしまう~。更にサンヒョクは「結婚がダメになったら、母さん、憎むよ!」と言ってユジンを追いかける。最悪な家族会議でした・・・


そして今日のベストショット
テレビを見ている時から「かわいい~!」と叫んでしまった1枚です~。これ、ホテル事件を反省しているサンヒョクだよね(見てたんでしょ!?)この後、ユジンから「結婚できない」と言われてしまう喫茶店でのショットでした。
by kbkbY | 2007-01-19 21:38 | 冬のソナタ(TBS版)(終) | Comments(4)

春のワルツ#14 07/01/18 Thursday

23:00 BS2「春のワルツ」第14話「涙の井戸」
d0045458_10223931.jpg

 ↓ 下の「プラ恋」に続いて、似てるシリーズ ↑ こっちはいかがでしょう??
このCM見た時からフィリップに似てるかも~と思っているんですが(笑)。この人もきっとハンサムな人ですよね。フィリップはモデルをした時の画像、再びです。やっぱ格好いい~!

チョンサン島へ行くウニョンを見送りに来たチェハが同じホームで見たのは、ミジョン母。もちろんそのアジュマを覚えていたチェハ。ウニョンの電車は出てしまいました。そしてミジョン母も見失ってしまい(座り込んでバッグの中をのぞき込んでたミジョン母。ほんとに田舎もんモードでした・・笑)

その後電話し合う二人。なんだか一緒に行くつもりだったみたいね。「どうせ一人で行くつもりだったし」と言ってたウニョンでした。でもこの時点でもチェハはウニョンの行き先がチョンサン島と知らないんだよね。

チェハは、父と医者(イナ友女性記者の叔父さんの病院だって!ご丁寧に~笑)を訪ね、ソ・ウニョンのことを聞きますが、満足のいく答えは得られませんでした。自らチョンサン島へ向かうチェハ。大人になってから(チェハになってから)初めての島行きですよね・・・これは辛くなりそう~。

そして宿をとったチェハ。ウニョンに電話をしますが・・・おいおい、隣同士の部屋だよーー!ありえね~(爆)監督ニム、これ、やりすぎではー。。。
チェハは「心の奥にしまっておいた妹がいる」と言い、ウニョンも「私にも同じような人がいます。ずっとずっと待たせている人。忘れてしまいたい人」と言っていました。お互い「相手が気になる」と言い合っていたけど、それ、あなたたち同士のことですからーーー!

d0045458_1845153.jpg
翌日、思い出の菜の花畑でウニョンの姿を見つけるチェハ!ああ~チェハ、もう分かっちゃったわね・・・泣き出してしまいます。。。ウニョンの方は、どうしてチェハがここに来ているのか分からないのよね?ウニョン母の墓~麦畑~お願い事をしていた場所。ウニョンは嬉しそうに大好きなチェハを案内するけれど、チェハには辛い思い出が甦ってしまいますよね(泣)

d0045458_18544639.jpg
ウニョンは、スホのことを「一生許せそうにない」と言います。「たくさんの思い出が棘みたいに刺さっちゃって」と。チェハは「井戸の話をしたよね、傷つけられた人の。でも傷を負わせた奴にも井戸ができるって知ってる?そいつもね、一生井戸の中で溺れたまま生きていく。だから人を泣かせたら、奴もきっとどこかで泣いているんだ」と言いました。ウニョンとスホ(チェハ)、辛すぎる運命を辿ってここまできてしまったんですね。

d0045458_1904888.jpg
イナとフィリップもチョンサン島へ向かっていました!撮影隊も来るとのこと。「(チェハが)島にいるなんてありえないし」と言うフィリップに、「いいえ。いなくなる時はウニョンさんと一緒よ」と確信しているイナ。実はイナはもう、ソ・ウニョンのこともイ・スホもことも分かってしまってるんですね。
ウニョンから電話を受けるフィリップ。やはりチェハも島にいるという~。フェリーに出迎えに行き、4人が島に揃います。宿のアジョシも迎えに来たけど、ミヌ元カノの父@夏の香りだよー!俳優転がし、やりますなあ~監督ニム(爆)
しかもこの宿、またカラフルなんですけどー!1階はグリーンの間、2階がピンクの間でしたよ。外壁なども色がイロイロ使われてるみたい。ついでにチェック!イナの会社に黄色のチェロが飾ってありました!ありえない・・・

それはともかく、ミジョン母が島に戻ってきて、スープを作ったり、スタッフの世話をやいていました。驚くチェハ・・・このアジュマ、チェハにいきなり「あれ?あんた!前に会ったこと会った?・・えーと、えとえ~~と」て~。「初めまして。ユン・ジェハです」と牽制するチェハに、「あらら失礼。ごめんね、おばちゃん、思ったこと何でも言っちゃうから~」ははは!確かに~。

しかし、イナは抜け目なく?、滞在中の食事の世話をミジョン母に頼み、ウニョンの子供の頃のことやスホ親子のことを聞き出していました。
チェハに、昔一緒に弾いた曲とか、ラフティング(て何?カヌーみたいなもんかな)のことを振ります。(もちろんチェハは覚えていない・・・ラフティングの事故って両親と口裏を合わせてても良さそうなんじゃ??)ウニョンにも、初恋の相手や、チェハとの初対面がオーストリアでではなく韓国でだろうなどと矢継ぎ早に質問して・・・
確信を得たイナ、菜の花畑にいるチェハに近付き、後ろから「イ・スホ!」と呼びかけます!振り向くチェハ。見つめ合い驚く二人。「あなた何者?!」で、つづくです。

チェハも、そしてイナまでもとうとう核心に~!
涙の止まらないチェハが辛かったですね。スホは悪い父に振り回され、チェハになってからも両親に縛られていたのよー。でもやはりウニョンはスホを恨んでいた。。。ウニョンがチェハの正体を、愛する人がスホだと知ってしまったら・・・ますます目が離せなくなってきました。
by kbkbY | 2007-01-19 10:22 | 春のワルツ(終) | Comments(16)

プラハの恋人#4 07/01/18 Thursday

12:30 テレ東「プラハの恋人」第4話「踏み出した一歩」

いきなりですがあ~!これ、これですー(なんだよ)。このお笑い芸人土田晃之さんと、車椅子の彼ユンギュ、何気に似てませんかあ??(土田さん、眉上げすぎだと思うけど)ネットの有り難さ。土田さんの名前も分からず「ユンギュがお笑い芸人に似てる」とチングブログで書き込みしたら、すぐに教えて下さった方がいたんですよー(コマオ~!)ああ~スッキリした(爆)これが書きたかったんだ~(バカ)


さて先週はプラハで、ジェヒとサンヒョンのところにヨンウが現れたけど、今回はソウルの警察署、ジェヒとサンヒョンのところにヘジュが現れました。
話をするサンヒョンとヘジュ。それは別れ話でもありました。借りていた留学費用に利息もつけて返しに来たというヘジュ。
サ「俺を試してるのか?もっとセビるか」
ヘ「終わりにしたい」
サ「もう終わったことだ」
ヘ「こんなはした金で死ぬまで負い目をおいたくないの」
サ「奈落の底へ突き落とす女だな。お前なんか知らない。俺のカン・ヘジュは死んでしまった


職場で会うジェヒとヨンウ。「前の彼女と会ってる。だから諦めるつもり」と彼に話すヨンウ。なんだか二人、るんるん?な感じで腕を組んで庁舎から出てきました。それを門の外で待っていたサンヒョンが見て・・・「やっぱり俺なんか、相手にするわけないよな」と諦めるように帰ってしまいます。その姿に先に気付いたヨンウ。ジェヒを送る車を止めて・・・「今日だけご褒美をやる。あいつが来ている」と教えてあげるんですね。「次は俺より先に見つけろ」と釘を刺して。
車を降りて、サンヒョンを追いかけるジェヒ。サンヒョンも彼女に気付いて、二人はなんだかグルグル追いかけっこのように互いを捜して走ってました(爆)そして、更に傑作なのは、どういう顔でサンヒョンに声をかけようか、数パターン練習するジェヒ!しかも、それを後ろで全部見ているサンヒョン~。これは可笑しかった~。


この後、二人で焼酎を飲んですっかり酔い、寝てしまうジェヒ(笑)SPの彼(このキャラ、好き~!)がもちろん見ていてジェヒを迎えに行きます。「身分証見せろ!」と言うサンヒョン(さすが)。でも、身分証なんて見られたらバレバレだよねー。「弟です」と言って、ジェヒを連れていってしまいました。ジェヒも酔っぱながら「そうよー、弟よー」と言ってたから、そう言う風に取り決めしてるんでしょう。サンヒョンは納得いかない感じでしたが・・・
ともかく、この時に、二人は童話?の主人公カプトゥルとカプスンの話をしていて、お互いをその名で呼び合うようになるのでした。どんな物語なんでしょう??


一方、ヘジュはイラついて「今日こそあの人を寄こして!」と電話していました。
電話相手は・・・そう、ヨンヒの腹違いの弟です!しかも、ヨンウのあの工作部屋で電話を受けていたのでした。もちろん極めて事務的に。この彼、「復活」にも出てない~??(さっきから疑問形ばっか・・笑)


これ、驚いてしまいましたーー!腹違いの弟、ヨンウ親子の食事中、ずっと立ちっぱなしですよ!この前は一緒に食事していたのに。そして「つくづく頭の回らない奴だ」と父に叱られていました・・・それにヨンウには以前交際を反対していた女(ジェヒ)を週末に連れてこいと言う(これがジェヒをプラハで待たせてしまった理由のようですよね)。今は父親が大統領だから、と。交際を許可するつもりらしい。偉そうな父。だんだんその性格の悪さが露呈されてきましたね~。


ヘジュはそのヨンウ父が経営しているホテルにやってきてフロントで、「スイートルームを取れ。ふさがっていたら空けろ」と強い態度で言います。フロントがとまどっていると「私は会長の女なの」と言い放つヘジュ!しかもそれをヨンウが聞いてしまいます。そしてヨンウはまた腹違いの弟と対面することに・・・


そしてこちらも弟の多いジェヒ(爆)!実の弟がケンカして、警察沙汰になり、サンヒョンのところへ連行されて。
「保護者に電話」ということでやってきたのがジェヒでした~。しかも、後ろに立ってるSPももう一人の弟にしてるし。呆れるサンヒョン。。。
サ「本当に姉さんなのか?」
弟「つーか、兄貴」ははは~!爆笑でした。
弟がサンヒョンに住所を聞かれて正直に答えたら、怒っていたサンヒョン。ジェヒに「お前の父は大統領か?」と、いいところを突いてましたね!もちろん「はあ?」ととぼけるジェヒだけど。なんだかどういう形でジェヒの素性をサンヒョンが知るのかも楽しみになってきたわ。
それからケンカの原因が、「大統領が新人タレントに夢中」と聞いて怒り、なぐり込みに戻ろうとするのを弟とSPに抑えられていたジェヒが面白かった。


なぐり込みに、ではなく、「お礼にごちそうを」と戻ってきたジェヒ。サンヒョンが「ワイロになる」と言いかけたのを、隣の釜山なまり(何故か関西弁の吹き替えになるのよねえ~)の同僚が口を押さえ、その部屋の全員?がご相伴に与ることに~(笑)「その後はカラオケ」ということで、盛り上がった皆。笑ってはしゃぐジェヒを嬉しそうに見つめているサンヒョンでした。ここではジェヒは石鍋ギャル・石鍋ちゃんと呼ばれていて、それも傑作でしたね。昼食2回食べたからね(爆)
そして、家まで送ると言うサンヒョンをごまかしきれないジェヒ。仕方なく、車椅子のユンギュの家を自分の家にすることにしました。そして、手だけ見えたこの彼も当然「弟」にするジェヒでした(爆)
そこは立派なタワーマンション。それだけでドン引きしてしまったのか「高いな。ユン・ジェヒも、ユン・ジェヒの家も」と言って帰っていくサンヒョン。その言葉にショックを受け「どうしてこんな高くて綺麗な家に住んでるのよ・・・」と、ユンギュを責めるようにつぶやくジェヒでした。可哀想な土田さん、じゃなてユンギュ(わざとらしいー)


ヘジュからのお金を人づてに返されたサンヒョン。怒って彼女のいるホテルにやってきます。フロントで警察証を見せてルームナンバーを聞き出す彼。その時、ヘジュは部屋で会長と話し合っていました。
ヘ「この子を認めて、この子に誰も手出し出来ないようにさせて」
会「まともな母親は、子供を取引の道具にはしない。その子は本当に私の子か?」
そこで、サンヒョンがヘジュの部屋の扉をドンドン叩いて叫び出す!なんというバッドタイミング~。しかし、ヘジュは冷静に、でも涙を浮かべながら「私を全力で守ってくれる人。プラハに送り出してくれた人。。。私、そんな彼を捨ててあの子を産んだ。DNAを調べて下さい」と会長に言いました。「部屋の前が騒がしいぞ」と電話をする会長。すぐに1階までひきずり下ろされたサンヒョンでしたが、警備の者たちは全員、ヨンウを見て動きを止めます。「もう大丈夫でしょう」とヨンウが一言言うと、皆、彼にお辞儀をして立ち去りました。「あんた、ずいぶん偉いんだな」そう言い捨てて帰るサンヒョン。


サンヒョンとは地下駐車場で偶然会っていたジェヒ。彼を追おうとすると、ヨンウに腕を捕まれ止められてしまいます。「僕が先に見つけた。行かせるのはこの前で懲りた」と言う彼。そうね、ジェヒが先にサンヒョンを見つける約束だったわね。ところがそこへ戻ってくるサンヒョン。「偉そうに!そっちはタメ口でストレスたまってんだよ!」と言うサンヒョンに、吹き出すジェヒ。「他の男に手を捕まれて笑うなよ!」でつづくです。格好いい~!サンヒョン~!(顔はヨンウの方が格好いいけど・・笑)

いやあ~今回は長くなりましたー!これ、BSでも見ていて2回目なんですよ。なのに書きたい欲求が沸いてきてずらずらとやっちゃいました。ほんとに面白いです、このドラマ。完全にハマったわ。
by kbkbY | 2007-01-19 08:23 | プラハの恋人(終) | Comments(6)

今日のサンヒョク#8 07/01/18 Thursday

9:55 TBS「冬のソナタ」第8話 今日のサンヒョク

はい~どこのシーンかお分かりですよね~。サンヒョク、痛恨の事件です・・・
無理矢理ポッポ後には馬乗りシーンもあったりして!キャプしたら余りにも生々しく、教育上悪いので、それは封印することにしました。悪しからず。



おお~!これは、「昨日の襟首締め上げ」と「今日の襟首締め上げ」
奇遇にも?サンヒョクの声優さんのところのバックに使われていました。んで思わず載せちゃった。


こちらはいかがでしょう?「腕組みの似合う女対決」(爆)
私、絶対チェリンて腕組みが似合うと思っていたのですが、チョンアさんもいい味出してますよねえ。改めて感心~(それがなに?)


恒例、今日のミニョン巻き
手元の雑誌には「ミニョン、マフラーを2本披露」とありますが、2色使いだから3本じゃないのか~??(プチ突っ込み)


今日のヨン様
これは驚くよ!髪が凍ってるヨン様と、星飛馬並に瞳に炎が揺らめくヨン様!!(ダメ?)


今日のジウ姫
はい。まじめにやります。この「降雪機で泣くシーン」、やっぱり今日ももらっちゃいました(泣)ミニョンが「それじゃあ思いっきりどうぞ」て言うでしょ。私も「はい」と返事して泣いちゃうんだよなあ。


そしてカン・ミヒ登場~!チュンサンの母としての名前はソン・オクスクだったんですね。この人も強烈なキャラでしたねー。


そしていろいろ迷ってしまったけど、今日のベストショットはこれ。
「こんな風に急に来て謝ったら、僕が喜ぶと思った?」と、ユジンに冷たく言ってしまうサンヒョク。ほんとは嬉しかったくせに・・・夜、一人で酔っぱらって、ユジンの留守電に泣きながら「ユジン、ミアネ~。ほんとは嬉しかった」だのだらだら喋って、そのメッセージを消去してしまう彼。なんて女々しいんだー(泣)どんどんイタさが増していく哀しいサンヒョクでした。
by kbkbY | 2007-01-18 21:02 | 冬のソナタ(TBS版)(終) | Comments(4)

復活#6 07/01/17 Wednesday

22:00 MXtv「復活」第6話「決意」
d0045458_178427.jpg
父、班長、弟・・・ハウンに襲いかかる不幸。みんなドンチャンたちの仕業だ。汚いよ・・・
ところで、このハウンとシンヒョクの写真。一人二役なのによく出来てますね。まあそれはともかく。。。
哀しみを堪えきれないハウン。自分の代わりに犠牲になったシンヒョクだもの。でも前に進まなくてはいけません。服を全部交換して、ハウンが死んだことにしないとね。発見したのはスチョル。彼も辛いでしょう~。

何も知らないウナとウナ父はずいぶん餃子を作っていたね。ハウンが好物の餃子。シンヒョクは小麦アレルギーだかで餃子が食べれないという。これも伏線になるのかな。でもハウン後輩が訪ねてきて・・・ハウンの死が知らされる!計り知れない哀しみを味わう父娘。本当に気の毒でした。ハウンが生きていると知らせてあげたい~~~!ウナは、いつも持ってたサイコロとブレスレットがないことに気付きました。それも伏線つーか、ハウンが生きてる証拠というか。でもとにかくウナ父は「しっかりするんだ。残された者は生きないと」なんだか今日は、このテーマが私を泣かせた1日でした。それから、ハウンがいつもウナの鼻筋をすっと撫でていたこと。これも覚えておいた方がよさそうですね。

江陵(カンヌン)のロイヤルホテルでは、顔パスなハウン(シンヒョク)でした。当然ですね。ともかく、ハウンは体勢を立て直すためにしばらく休暇を取り、別荘(だよね)に向かいます。秘書は不思議そうな顔してたけど・・・シンヒョクのPCを開いたりして(パスワでロックされてるので苦労してるけど)、周辺の人物のファイリングを読んでいたハウン。これ、役に立ちそうです。開けないもう一つのフォルダには何が入っているんだろう??

下の方の画像は、牧師のふりをして、ヤン・マンチョルの刑務所内病棟にやってきたハウン。囁きあうような二人の会話はサイレントでした。でも、ハウン父の死の状況や、その後の少年ハウンの状況などが語られたんですね。
今度は忠実に描かれる父ユ・ゴナ殺害の様子。ガンヒョク(ハウン)は、瀕死の父の言葉通り、車から離れて走って逃げて、その後、転がって失神してしまった。これで記憶が無くなったの?(やっぱりよく分かってない私~)

今回の最後は、シンヒョク両親が「こっちに向かっている」という電話を聞いて安心するところで終わってました。心配性な両親ですねえ。もう立派な大人なのに。そういう問題じゃないの??(笑)

さて、今回は少しだけ(笑)出番の多かったイケメンジヌ
イ議員・ドンチャン・ジヌ父が会っていた日本料理店の前で、車に乗ったまま、このメンバーが店から出てくるところを見かけたジヌ。ドンチャンは刺客と一緒でしたね。ジヌは彼らの関係を知ってるのかな?
それからジヌのオフィスに、あの若い(若作り?)後妻が訪ねてきて。お互い嫌みを言い合う仲なんですね。さすがにあの女を母とは呼べないでしょう~。

それから、レオじゃなくて警察署長がなんだか怪しかったですね。やっぱり悪いヒトなんだー。
by kbkbY | 2007-01-18 17:08 | 復活(終) | Comments(8)

愛してると云って#18 07/01/17 Wednesday

21:00 BS日テレ「愛してると云って」第18話「伝えられない想い」
d0045458_16161942.jpg
倒れたきりまだ意識の戻らないビョンス。チョさんは必死に看病しますが・・・
そこへ、ヨンチェ妹とソックァンがビョンスのお見舞いに。しかし、家に入れずに返してしまうチョさん!さすがーー!(笑)ソックァンは、下宿のおばさんの作ったおかゆだけは渡して帰るのでした。きっとこのおかゆにも嫉妬まじりの感情を抱くチョさんなんだろうなあ。。。いったんは流しに置いたけど(捨てるかと思った)、冷蔵庫にしまっていました。

一方、ヨンチェとパクは別れることを決意。ヨンチェの申し入れに「クレ、アラッソ」と冷静なパク。「握手ぐらいしてくれよ。悪いことをした、すまない」と、どこまでも大人なパクがステキでした。(パクの行動は理解できなかったけど・・爆)

ビョンスはまた苦しそうに泣きながら眠っています。しかも「ヨンチェ・・・ヨンチェや~・・・ヨンチェ」と言い続けて・・・それで怒ったチョさん!
「泣かないでって言ってるの!最低!あなた最低の男ね。返すわよ!そんなに泣くなら。早く良くなって。このままじゃ返せないでしょ。私がしてあげられることが1つもないじゃない」意識のないビョンスにそう叫びながら泣くチョさんが哀れだった・・・

翌日も同じ調子で、往診に来ている叔母(こんな便利な親戚がいたんだ~!)には、良くならなければ様子を見て入院させようと言われていました。
変わらずヨンチェを呼び続けて泣くビョンスを叩き「私はチョ・イナよ!」とキレながら泣くチョさん・・・とうとうヨンチェを呼び「あなたが助けてみなさいよ」と言うのでした。パクはアッシーになり(哀しい)、ヨンチェをチョさんの家まで送り、チョさんを自分の車へと電話で呼び出します。
チョ「NYで見た『二十日鼠と人間』て映画覚えている?マルコヴィッチが愛する人を強く抱きすぎて窒息死させてしまう。マルコヴィッチは愛しただけなのに。私もそう。ただ愛しただけなのに、ビョンスは乾いて死んじゃいそう。やめなくちゃね。ビョンスが死にそうで怖くなった」
パ「お前、トルコへ行く前に俺がした話、覚えてるか?」
チェ「ビョンスに会う前なんて、遠い過去だわ」(スゴイなあ)
パ「去年の冬の話だぞ。ゆっくり思い出してくれ。俺たちが交わした言葉を」
一体どんな話なんでしょうか?気になります。

ヨンチェの看病のおかげで、ビョンスは意識が戻りました!その時チョさんは、ヨンチェが暖めたおかゆを泣きながら食べているところでした。世にも哀れなチョさん・・・「サッドムービー」を思い出したりして、なんだか私まで泣いてしまいました。
ビョ「何日ですか?俺が寝てる間、ずっといてくれたんですか?」
泣きつくチョさんに触れるビョンス。隣の部屋にいたヨンチェは静かに家を去りました。

ヨンチェがいないことに気づき、外に出て携帯に電話するチョさん。ヨンチェの携帯は、ビョンスのベッドサイドで鳴るのでした。「おかしいと思ったんだ。やっぱりそうか、お前か」
(連れて帰っててあなたに言いたいのに!でもね、今はまだダメ)そう思いながら、何度も電話するチョさん。(だって私が愛を失ってしまう瞬間だから、準備が・・・もう少し待って。心から謝るわ)

ヨンチェはパクの所に。
ヨ「私、自分だけがビョンスを愛してると思ってた。私ほどビョンスを思いやれる人はいないと。でもね、チョ代表は抑えきれないほどビョンスを求めた。ボロボロになったって言ってた。確かに弱い人ね。ビョンスが戻ってこられないのが分かる気がする」
パ「待てよ。二人が結論出すまで」

チョさんはとうとう別れる決心をしました。「でもまず元気になって、ピクニックに行ってから、そうしたら好きにしていい。約束するわ」ピクニック~~??
ともかく、結論は出たようです。来週がいよいよ最終回。チョさん、ケンチャナ~?
ところで、オ常務はどこ行った??(爆)
by kbkbY | 2007-01-18 16:28 | 愛していると云って(終) | Comments(0)

火の鳥#26 07/01/17 Wednesday

20:00 BSフジ「火の鳥」(終)第26話「運命のいたずら」
d0045458_8585598.jpg
うわーー!ミラン、やっぱり生き返ってるよーー!すいません。ウソです・・・
ミランの最期までが描かれて・・・泣き崩れるジウンとセフンでした。また余計なことですが、イ・ソジン@星を射るが、ホリエモンに見えてしまってる私(息子も同意)ですが、セフンは全然ホリエモンじゃなくて良かった~。やっぱりステキですわ。

ミランの葬儀で父は大荒れ。セフンに怒鳴っていましたね。ミランのおサイコさん姿(今となっては演技だったのか?それとも激しいストーカーだったのか・・・)を知らない父、娘をこんな形で亡くしたら確かに気の毒です。持って行き場のない怒りをセフンにぶつけてしまうのも仕方ないかもしれないですね。

セフンはジウンに「飲みにいかないか?」と誘い、ジウンは「それより食事しましょう」と。
スプーンと箸のセットを近くに置いてあげたり、セフンの好物の魚を差し出したり、元夫婦というより現夫婦みたい。ところで、ここのご飯、お赤飯じゃなかった~??お葬式に??単なる偶然か、それとも韓国の風習なのか、私の見間違いか(笑)ちょっと謎でした。

それから川辺に行く二人。今までの二人の気持ちを総括していましたね~。そして「もしも生まれ変わったら二度と諦めない」と言うジウンに、「ありがとう。僕だって絶対君を離さない」とセフンは言ってたけど、生まれ変わったらミランのところに行かなきゃいけないんじゃ??(ミランの最後のお願いだったような・・)すいません・・単なるプチ突っ込みです。

そして3年後
セフンはジェイリバーの社長、ジウンはブランドマネージャーとして、それぞれ活躍しています。そしてあの「火の鳥」の絵の前で、偶然再会する二人~!いい感じでしたね。ジウン、黒髪でシックになっていました。好感度アップ。

そこでまたまた偶然に、アメリカから一時帰国していたヒゲのないジョンミンと再会するジウン。「空港で後ろ姿を見かけて、そのおかげで3年間がんばってこられた」と言うジョンミン。ジウンも笑顔で「それじゃあお元気でね」と。いい再会ができてよかったです。(うまくいきすぎ??)

それから当然のような偶然で?(笑)、チェジュ島でまた会うセフンとジウン!それまでに二人はそれぞれ自分の気持ちを再確認したのね。美しいポッポでハッピーエンドとなりました!キスもよかったけど、同じ方向を見て並ぶ二人がとってもステキだったなあ。

「運命のいたずら」て・・・まあうまくいきすぎ~な感じのラストでしたが(笑)、このドラマ、面白かったです。なんやかや言って、ミランが盛り上げてくれたんじゃないでしょうか(爆)あんな怖いヨジャ、他にいないよね、なかなか~。エリックは「新入社員」(あれはあれでいいのかも)の時よりも格好よかったし、ヒゲのないイ・ソジンにもすっかり慣れました。最初は変な感じだったけど・・・若い頃の前髪付き長髪も可愛かったし、成功してからのクールなセフンもステキでした。ナムジャ達には大満足!
そしてやっぱりイ・ウンジュ。。。惜しまれますね。若い頃の長い髪のわがままお嬢さんも、最後のシックな黒髪姿もとってもステキでした。ジョンミンと付き合ってた頃のジウンにはちょっとイラついてた私です。いろいろ制約もあったし、大変だったんでしょうね。
あ!ジウン母と妹はどうした~?!(爆)まさか母、またセフンとの付き合いに反対するかなあ~。お金持ちになったから大丈夫かな~(失礼)
by kbkbY | 2007-01-18 09:02 | 火の鳥(終) | Comments(8)

今日のサンヒョク#7 07/01/17 Wednesday

9:55 TBS「冬のソナタ」第7話 今日のサンヒョク

今日はサンヒョクの出番がすごく多かったんですけどねー。ついついウケ狙いで・・・じとっとミニョンを睨むサンヒョクです(端っこプラスミニョンの眼鏡フレーム付き)


今日のヨン様
「ピアノは弾けない」と言ってユジンをがっかりさせたミニョンでしたが、弾いてみたら両手で上手に弾けました、しかも「初めて」。思わずそばにいたキム次長に「僕って天才?!」と叫ぶミニョンでした(笑)



せっかくですから今日のミニョン巻きも~。
下の二つはよく似てるんだけど、微妙に色が違ってて、巻き方も少し変えているんですが、どうかしら~??しかも、両方ユジンは木に隠れてるところが偶然とはいえ面白いです。
そして、雑誌によると、今日の「マフラー披露(付け足し項目)」は3本だって!4本とカウントした私の方が正解だぞ!(マジ?)4本目はピンクぽいんだよー(力説)あ、それから上右はグリーン、下左はベージュなんですよー(どうでもいいっちゃ~どうでもいいんだが・・爆)


今日のジウ姫
こんなすごい画ですが・・・母が倒れたと聞き、ミニョンが車で春川の実家まで送ってくれて。その後訪れた思い出の湖~並木道。涙をこらえるユジンがとっさにかぶったミニョンのコートでした。今日はここで号泣。チュンサン!どうして死んでしまったのーー?!(泣)死んでないけどね・・・
今日は1月17日・・・阪神大震災の追悼集会の模様や、「千の風になって」のことなどがニュースで取り上げられていて、涙腺がゆるみっぱなしの1日だったように思います。亡くなった方への思い。残された生者のありよう。「冬ソナ」と共通するテーマで、大切なテーマだと改めて思った1日でした。なんだか湿っぽくなっちゃったわね。


迷いに迷った今日のベストショット
サンヒョクだけで30枚くらい撮ってしまいました(笑)ともかく大きい方の右目(オイオイ)がキレイだということで~。
サンヒョクは、ユジンの病室で、彼女がチュンサンを忘れられずにいることを改めて聞いてしまうんですね。「私が忘れたくても、この目がチュンサンを覚えてる。この心がチュンサンの言ったことを覚えてるの。私、どうすればいいの?」そんな~。そう聞かれても・・・サンヒョク辛いです。これからどんどん辛くなるんですよね・・・(泣)


今日のオマケ
「ぱちんこ冬のソナタ」のCMです(爆)久々に見ました~。冬だから、「冬ソナ」だから、お客さんを呼び込みたいんですね。いやあ~あのぱちんこは面白かったー(爆)
by kbkbY | 2007-01-17 14:19 | 冬のソナタ(TBS版)(終) | Comments(4)

東方神起 07/01/17 Monday

TBS「はなまるカフェ」東方神起

ああーーー!すっかり忘れていましたー(泣)今朝は東方神起がはなまるゲストだったのに~。いつものように、フジTVで「デーブのまるみえチャンネル」でつまんないハリウッドゴシップ見ちゃってたよ~。。。






とにかくこのグループの日本語習熟度の高さにはオドロキですよね!それも全員が日本語上手だし、自然な日本語、今風の言い回しにも精通してるから素晴らしいわ~。しかもオヤジギャグも得意なんですって!(爆)「電話に出んわ」とか、「やめ手~」と手を出すとか・・・(笑)日本語トーク、もっと聞きたかったわ。今、来日中ということは、他の番組にも出るかな?(期待)
by kbkbY | 2007-01-17 14:05 | 韓タメ | Comments(4)

北京 My Love#12 07/01/16 Tuesday

22:00 BS朝日 「北京 My Love」第12話「4人のさや当て」
d0045458_12565598.jpg
今回はイルトが出てきたのでドン引きーー!ミングクてば、イルトにアップで迫ってたけど、よくあの顔に近づくことができること~。

ヤンシュエは韓国電子に初出勤。家を出るとミングクからお祝いのショートブーツが!確かにそのスーツにはダサい白いパンプスより、ベージュのショートブーツの方がお似合いよ~。さっさと履き替えて会社に向かったヤンシュエでした。

今回の問題は、ポンテだったかな。「娘を引き取りたい。廃人同然の生活してるとか。法的手続きのため、人(弁護士)を差し向けます」という元妻からのキツいエアメール。優しい娘ナラが隠していたんだけど、読んでしまったポンテ。とたんに自信を無くしたのか、また酒に溺れてるよ・・・ピビンパ店は順調なのにさあ。
弁護士が店にやってきて、なんとかお芝居でごまかそうとするポンテたち。ヨンヒさんを結婚を予定している女性だと言ったりして。でもヨンヒさんは本気!ポンテもそれに応えて、弁護士の前で抱き合ったりしてみせる二人でした。「そのように伝えます」と言い立ち去る弁護士。どうなるかなあ。娘ナラは「なぜ(両親は)憎みあってしまったの?」と泣いていたけど、父と一緒にいることには満足してるみたい。韓国に帰りたがってはいませんでしたね。ポンテ、娘のためにもファイティンよ!

さて、キモいイルトの手下たちにワンソンが襲われた話はおいといて、「4人のさや当て」ね。ミングクとヤンシュエはうまくいってるのに、ヨンスクとチャン社長はそれぞれを諦めないつもりね。ヨンスクはヤンシュエに向かって「あなたはミングクを守ってあげられる?私はできるわ」といばってました。当然、ヤンシュエはいじけてしまいます。。。

チャン社長は、ヤンシュエに対して「枯れてなくなる花に心を寄せるのは(ムダ)」と言い、ヤンシュエは「枯れてもまた咲く。それを信じて待つ」と、漢詩のような?言葉で言いたいことを伝えあっていました。やはりこれが「中国風?」
by kbkbY | 2007-01-17 13:07 | 北京 My Love(終) | Comments(2)