かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。2017年、韓ドラ熱再燃。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
思いっきりハイキック!#14..
at 2017-11-22 21:33
太陽の末裔#13 17/11..
at 2017-11-21 15:01
思いっきりハイキック!#14..
at 2017-11-21 10:13
思いっきりハイキック!#14..
at 2017-11-19 12:57
思いっきりハイキック!#14..
at 2017-11-17 09:32
思いっきりハイキック!#13..
at 2017-11-16 08:46
思いっきりハイキック!#13..
at 2017-11-15 20:17
思いっきりハイキック!#13..
at 2017-11-15 14:45
思いっきりハイキック!#13..
at 2017-11-13 13:25
思いっきりハイキック!#13..
at 2017-11-11 15:51
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
思いっきりハイキック!
太陽の末裔
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
ゴハン行こうよ2(終)
僕には愛しすぎる彼女(終)
大丈夫、愛だ(終)
星から来たあなた(終)
誘惑(終)
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
未分類
SJ
ジュンス
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

輪舞曲~ロンド 06/01/22 Sunday

d0045458_9233191.jpg
21:00 TBS「輪舞曲~ロンド」第2話「心の言葉」

え??ウエンツ君、それで出番終わり~?ちょっと楽しみにしていたのに・・

結局、このウエンツ君の犠牲で、あっさり捕まってた風間龍吾はすぐに釈放されてしまいました。なんてこった。誤認逮捕だって。ちっ。クスリを欲しがる女性を一人殺しているっていうのに。

しかし、ウエンツ君・龍吾の逮捕には、一人突っ走るショウ=金山琢己の活躍が光っていました。龍吾のコートを預かり、ポケットの中の龍吾の携帯でウエンツ君にメールですよ(してましたよね?)!他人の携帯も手探りでメールできちゃうの~?特殊訓練なんでしょうか。オドロキでした。(ついでに言うと、送信メールを削除までしていました~ポケットの中で!)その後、ウエンツ君を追って中津川(岐阜県?)の死体置き場まで突きとめて、逮捕までスムーズにことは運んだのに・・・

さて、ユナ(ジウ姫)は、初雪の日からコロッと変わったらしく、あんなに嫌がっていた日本語を知りたがっているようです。初雪の日、迷子になった自分をショウが見つけてくれたのが嬉しくて、少しだけ日本が好きになったユナ。

そこへ4~5日、愛犬ジャスを預けにきたショウ。もちろん通訳は八百屋のおばさんです。おばさん、ユナの「ずっと預かってもいいわよ」を訳して伝えることができません。「通訳ってつらいのね」と、ひとりごちていました(笑)

ショウを追いかけて、手紙を読みながら日本語で語りかけるユナ。
ショ「日本語だとやけに素直だな」
このぼそっと感がいいんですよね~。それから韓国人お約束の苦手な「さ行」
ショ「さみしく」
ユ「しゃみしく」
ショ「さーみーしーく」
ユ「しゃーみーしーく」
そして、一番大事な日本語を教えてくれるショウ。それは「たすけて(110)」でした。「神狗」がまた襲ってきたら、警察に電話するようにと。ショウも心配なんでしょう。

しかし、こんな二人のやり取りをバッチリ見ていたキム・ヨンジェ(テファオッパ@天階)、怖いです。「素敵かつ安上がり」にできた店の内装を、まためちゃめちゃにしてしまう神狗、ヨンジェ。「その怖い顔にそそられる」などとユナに言ってる~。ショウが書いてくれた「たすけて」の紙も破り捨てるし。「何度でもやる、何度でも。そしていつか諦めるまでだ」と立ち去るヨンジェ。こんな小さな店に目をつけて~。因縁がありそうですね。ユナも大変、と思ったら、ユニが倒れてしまっています。神狗に気付いた(んでしたっけ?)ショウが戻ってきて、病院に運んでくれました。なんとか一晩で持ち直したユニ。こんな体の弱い妹もいて、ほんとにユナは大変だー。

さて、冒頭に書いた殺人事件の誤認逮捕があり、神狗のメンバーに召集がかかります。ヒデは相当ビビってる。「俺達、東京湾すかね~」。そうね、あなた「東京湾景」だからね(下らねー)

風間社長、怖いです。息子に「よく戻った」と言いつつ、平手打ち!「息子じゃなかったら命はなかった」って。そうね、東京湾ね(しつこい)
風間「この中にいる警察のモグラをさがす。見つけ出した者には、何でも望み通りのものをあげる。期待してるよ~」
あちゃ~ いよいよ来てしまいました・・・モグラ探し。
(にしても、パパのオフィス、暗いよ!青いし)

しかし、警視庁の中にも、神狗のモグラがいる様子です。がんばったショウは、潜入捜査をやめられるはずだったんでしょうね。母親に「もうすぐ帰る」と手紙を出していたし。それがまだ叶わないことに苛立ち、伊崎(石橋さん)に怒りをぶつけていました。台詞がぜんぜん聞き取れませんでしたが・・・

ユナの店に立ち寄ってみるショウ。ユナは壊れた家具をまた直しているところでした。「不器用だなあ」とやり直すショウ。私がやるわよ、とばかりに取り返して金槌で手を打つユナ。
ユナ「がんばる」
ショウ「がんばれ。がんばろう。がんばるしかないんだから」
ショウ「OK?」
ユナ「OK」

二人の「OKな会話」が出て、次週につづく、です。

ウエンツ君(まだ言ってる・・)も含め、せっかくの殺人事件がショウの努力の甲斐なくポシャってしまったのがなんだかがっかりでした。まだ2話目でいきなり本丸を落とせるわけはないんだけどね。これで警察と神狗の攻防戦はますますヒートアップするんでしょうね。モグラ探しも含めて。
考えてみれば、テファオッパは確かにカジノを引き継いだけど、活躍と言えば、ユニの店を壊すことしかやってないもんね・・・テファオッパ、がんばれ~~?!
でも、私の興味はといえば、もちろん、ショウとユナの恋のゆくえです。2話ですでにかなり近づいたじゃないですか。次週はどうなるか、楽しみです。ショウ、かっこいい~~!
ただひとつ。ジウ姫、ちょっと老けて見えました。多分、若そうな髪の止め方(分かってもらえるでしょうか?)なんかのせいではないかと思いましたが・・・
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-23 09:24 | 輪舞曲~ロンド(終) | Comments(15)

チャングムの誓い 06/01/20 Friday

d0045458_9485271.jpg












23:10 NHK「チャングムの誓い」第14話「蜂の針」

10分遅れのスタートでしたよね?! ああ~よかった!またベッドで眠りこけてて起きたら11時11分だったんですー。なんとかセーフ。

今回は見応えがあったと思いました。チャングムの味覚障害が知られてしまうこと。「シンミジェ(料理対決)」でいろんな独創料理が登場したこと。そして「蜂の針治療」です。

「みそ騒動」も、花粉が酵素として働いて味を熟成させていたことで説明がつき、一件落着しました。王様はハン尚君の手柄を誉めていたけど、ご褒美はないの~?

チャングムは菜園のウンベク先生に相談に行きます。すると、先生、養蜂に取り組んでいる。なんでも蜂の針で兵士を治療してやったら良くなったとのこと。と、そこへチョンホ様登場!怒っていますー。蜂の針治療の話が兵士たちの間に広まって、蜂の巣取りをして刺される兵士が後をたたないって・・・しかし、ウンベク先生の説明で納得したチョンホ様が立ち去ろうとした時(きっと後ろ髪がひかれたんでしょう)、チャングムの味覚障害の話を聞いてしまいます。ウンベク先生には治療を断られてしまったチャングム。

帰り道、一緒に歩く二人。「本当に悪い時は何と言っていいのか言葉がみつからないものですね」と、優しく語りかけるチョンホ様。チャングムはまた医学書を借りていました。(本にはチョンホ様の手紙入り!)二人を見かけていたクミョン。ここでヨンノのミッション開始です。本の内容メモってクミョンに報告。この医学書ばかり読んでいるチャングムの話は、チェ尚君にも伝わった上、チャングムを看ていた医女が、ベラベラとチャングムの味覚障害のことをチェ尚君に喋ってしまったものだから~~~。ヤバイですー。

「にくずくの時から味覚が麻痺してしまった」「味も見ないで調理している」「医学書を読んでいる」
医女からは「麻痺は治った」と聞いたけど、そんなこと信じないチェ尚君。怖いです・・

いよいよシンミジェ。監督は最高尚君ではなく、ハン・チェ両尚君に任されます。女官たちの独創的な料理。それぞれを味見して評価した後、チェ尚君が「次にお互いの料理を食べ比べてみることにしよう」と提案。心配そうなハン尚君。あらら~ チャングムの相手は、味付けが濃くて最悪のヨンノの雉肉の煮物だよー。感想をきかれたチャングム、仕方無しに「とてもおいしくできあがっています」と答えてしまい、チェ尚君の思うツボになってしまいました・・・

チェ尚君は、最高尚君にこれを報告してしまい、チャングムは水の味見をさせられることになってしまいます。「砂糖・塩・酢」の入った水を飲んで何の味か答えるチャングム。2つ言い当てたかのように見えたのですが、なんと最高尚君が「もうよい!3つとも全部タダの水だ!」と言い放つ。ああ~ バレちゃったよー。

ハン尚君「チャングムには味を描く能力があります!」
最高尚君「それではダメだ!」
チェ尚君「とんでもない!」
ハン「スラッカンは料理の味を見るのではなく、味を作るところです」
最高「見たことも聞いたこともないものを、料理することができるのだな?」
なら、クジラの肉を調理してみろという話になってしまって・・・

チャングム「私、やってみます」
ハン「大丈夫なの?」
チャ「わかりません」
ハン「そうね、愚問だったわ」
およよ・・・

もう、チャングムにはウンベク先生に頼る以外ありません。
ウ「蜂に刺されて死ぬものもおるのだぞ!」
チャ「私は死にません!私は死にましぇ~~ん
どこかで聞いたセリフです・・・

とうとう「蜂針治療」が始まりました!ウンベク先生は用心のために、毒を中和する薬をチャングムに持たせました。しかし・・・針をさした場所が腫れてかゆみが強くなっても、効果がなくなってしまうからと薬を飲まないつもりのチャングム(やっぱりね)。

珍しく?宮廷料理をしているトックのところに材料を届けたチャングムに、味覚麻痺を治す特効薬として胆嚢を持ってきていたトックです。
「誰に聞いたんですか?」
「オレさ~~」
だ、大丈夫なの??「さあ、食っちまいな」と言われて、かじりつくチャングム。
「苦~~い!」 「胆嚢は苦いもんさ」
あ、あ、あの~~ お二人さん!今の会話、分かってますかー?!
とうとうチャングムに味覚が戻ったんですよ~!!あれ、気付かなかったよ・・・

トックには、クジラの味についても質問していたチャングム。
トックの語りが始まっちゃいましたが、とにかく「牛肉によく似た味」だそうで。通りかかった長官に、自慢話ばかりするからイヤミを言われてたトック・・・これ、面白かったです。

クジラ料理対決は、ハン尚君&チャングム vs. チェ尚君&クミョンで行われます。チェ尚君は、クジラ料理のレシピをパンスルから入手する周到さ。何でも持ってるんだねー!、はいはい。ともかく、どの料理も王様に捧げられました!面白くないチェ尚君。これも後が怖そう~。

クジラ料理の味見をしてみるチャングム。味覚が戻っていることに気付き、胆嚢が苦かったことを思い出します!なんともいい表情で喜びを表現するチャングム。よかったですー!

今日もちょっとワンポイント知識、拾ってみます。
 ■ 梨を入れて煮込んだ醤油は、炒め物にいい
 ■ 山芋は気力を回復させる
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-21 09:51 | チャングムの誓い(地上波)(終) | Comments(20)

チェオクの剣 06/01/19 Thursday

d0045458_9243957.jpg
22:00 BS2「チェオクの剣」第12話「許されぬ愛」

← ああ~ ほとんど死んでしまってるソンベク・・・どうなるの?

洞窟です。チェオクと落ちてしまった深い穴。これってワイヤーアクションで上れるってものでもない・・・みたいですね、はい。

二人の捜索は難航している。そんな中、イ・ウォネはユン様を批判。「チェオクに対する執着だけで動いているようだ」と。夜通し捜索して疲れている部下の身を考えてほしいと訴えます。指摘が事実だけに?、ユン様の怒りマックス!

そこにヘジュの役所から来たという兵士たちが援軍にやってきます。しかし、これ、実は砦の仲間側の奴ら・・・「都へ帰れ!」とイ・ウォネに怒鳴っていたユン様ですが、冷静なウォネとペク・チュワンは、ヘジュの軍を疑い、ウォネはヘジュの役所に行って調べることにします。
ウォネ「祖父と父は盗賊に殺された」
え?そんな過去があったの?母と苦労したウォネは、所帯も持たなかったと、ペク・チュワンに語る彼。とにかく盗賊に対する怒りは人一倍なんですね。がんばれ!ウォネ~。

さて、洞窟の二人は・・・
ソンベクはずいぶん弱ってしまっている。亡くなった母のこと、「家畜のように連れ去られた妹」のことをチェオクに話している。

熱けいれん?を起こした様子のソンベクを介抱するチェオク。ソンベクの胸を開き、水をかけて抱きしめたり・・(ちょっときゃ~!な感じ)。いつの間にかそのまま眠ってしまったチェオクに、目覚めて気付くソンベク。こちらは優しく髪をなでたりしてます(いや~ん!な感じ)。

目覚めたチェオク、驚いて飛び退きますが、ソンベクはとうとう愛の告白を始めます!し、しかし、突然倒れてうめくチェオク。毒のあるサソリ?に刺されてしまったみたいです。足を刺されたチェオクの傷を開いて、毒を口で吸い出すソンベク。そんな時、ちょうどユン様が穴の上にやってきた!「誰かおらぬか~?チェオクっ!!」と、穴に向かって叫ぶユン様。チェオクは答えません。叫ぼうとするソンベクの口も押さえてしまう。
ソ「どうして返事をしなかったのだ?」
チェ「もし逆だったらどうしていた?体が勝手に動いただけのこと
あれ?それは先週のソンベクのセリフ・・・

少し毒がまわったチェオクが寒がるので、後ろから抱きしめるソンベク(・・もう感想は必要ないですね・・)。チェオクが回復して目覚めた時には、ソンベクの様子がおかしい。口の中に傷があり、毒を吸い取る時に吸収されてしまったみたい!そんな~。毒が回って震えがきているソンベク、倒れる前にもう一度、愛の告白です。
ソ「お前を愛している。次に生まれ変わったら、もう二度と会わぬことにしよう」
ソンベクは土を握っていました。出口を見つけた??その土と同じ場所を探し掘ってみると、なんと外に出られるではありませんか~!

チェヒ、チャン・ジェヒ、それが私の名前。なぜ起こさなかった?なぜ諦めたの?一緒に出られたのに。私も愛している。だから目を開けて!二人で一緒に暮らしましょう」

あのお、ちょっと聞いてもいいですか?この名前、ソンベクの妹の名ってことですよね。チェオクの気持ちはソンベクにいっちゃってるのは分かるけど、妹であることにも気付いたってことでしょうか・・・あの「家畜のように連れ去られた妹」発言から?

  ↑ 分かりました~!すみません・・トロくて。
チェオクのセリフは、ソンベクが倒れる前に聞いた「お前の名はチェオクか?」に対する答えでした!あらら、じゃあやっぱり兄妹とは分かってないのね・・・「許されない愛」ってわけだ(今頃気付いてほんとにおバカ)

そして、砦側のヘジュ軍とユン様の軍が対峙して、今にも戦闘がってゆーそのまさに真ん中に、ワイヤーアクションでザバーンと出てくるチェオクと意識のないソンベク。なにもそんな絶好の位置に、あなた・・・

ユン側はソンベクを捕らえ、こちらが有利になったと思ったら、チェオクがわざとヘジュ側の人質になり、交換がなされてしまいます。イ・ウォネが軍を率いて戻り、戦いが始まるけれど、ソンベクはもうよそに運ばれてしまうのでした。

チェオクのやったことが許せないユン様。捕らえて縄をかけさせます。夜、チェオクの縄をほどいて話にくるユン様。
ユ「一度は捕らえたのだぞ!なぜ自ら人質となり、あやつを助けたのか。愛しているのか?」
チェオクは泣くだけです。(また訂正・なんと頷いたそうです!)仕事も辞め、身分も捨ててチェオクと一緒になるつもりだと言うユン様。
チェ「あなたの妻にはなれません。もう子供も産めぬ体なのです」
ユ「私と行こう。遠くへ行ってソンベクのことを忘れよう。お前なしでは生きていけぬ」
チェ「すでに離れた心は何をもってしても隠せません」

もし、チェオクがユン様に、ソンベクが自分の兄だと言ったとしたら・・・ユン様、完全に壊れてしまうんじゃないでしょうか。それにソンベクもチェオクが自分の妹だと気付いていずに愛してしまったんでした。こっちの方が大問題!それより、ソンベク、どうやって生還するの??
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-20 09:28 | チェオクの剣(終) | Comments(17)

新入社員 06/01/19 Thursday

d0045458_8461421.jpg
21:00 BSフジ「新入社員」第12話「不当な仕打ち」

 ↑ 私、毎週このサブタイトルの意味がわかんないんだよねー、このドラマ・・どして?今週は、ミオクに対する「不当な仕打ち」だったんだろうけど、それが話の中心なのかなあ。

ともかく、ダラダラゆっくりと物語は進んでおります。今回は、カン・ホとミオクが大活躍をして、産業スパイから会社の危機を救ったのに、それでも盛り上がりに欠ける印象です。もうこういうドラマなんだと思った方がいいのね、いい加減。

以前、ミオクがこそこそと会社の資料をメモしていましたが、会計粉飾か部長の個人的な不正のようだということが今回分かりました。それを上司に切り札のつもりで思い切って渡したミオクでしたが「不正をただすつもりだろうが、こんなことして何になる」みたいに冷たく一蹴されてしまいます。そ、そんな~。この話はこれで終わりなの??うーーん。納得いかないぞ。

契約終了前なのに、今日すぐに辞めて出てってくれと言われてしまうミオク。彼女を救おうと、カン・ホも最後の切り札、筆記試験0点なのに主席合格した誤りをバラすと上司につきつけます。これについては、続きは来週以降に持ち越し・・・

カン・ホ、ミオク、ボンサム、ヒョナ嬢の四角関係に、ちょっと動きがありました。
ボンサムのことがふっきれた様子のヒョナ嬢は、ミオクに謝り(うそみたいけど)、カン・ホに「私たち、付き合わない?」と言ってるよー。お嬢様、やめておいたほうがよろしいかと・・・

ミオクはボンサムの未来ルームにやってきます。最後の話合いにきた模様。
ボ「もう俺には気がないってこと?」
ミ「そうよ」
ボ「じゃ、カン・ホに気がある?」
ミ「そうよ」
ボ「あいつのあだ名、知ってるか?弁当キラーだぞ!みんなの弁当食うハイエナ野郎だ」
ミ「あなたとはもう会いたくない。さよなら」
腕をつかむボンサムを振り払って立ち去るミオク。「カン・ホめ~~よくもーー!」彼の怒りはマックスみたい・・・でも、先にミオクを振ったのはあんたでしょ!

その間、スナック(名前は「女秘書」??)で、ミオクを待ち続けていたカン・ホ。携帯のメッセージに気付いて彼に会いに行く前に、鏡でチェックしてちょっとうれしそうな表情のミオク。あら、やっぱりそーいうこと?寝てしまっていたカン・ホを起こすと、すぐに彼は「君に会いたくて」と言います。これはうまくいくのかな?コイバナじゃなかったら、また私、怒りそうです(笑)
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-20 08:47 | 新入社員(終) | Comments(4)

窈窕淑女 06/01/18 Wednesday

d0045458_16491035.jpg
20:00 BSフジ「窈窕淑女」第14話

今回も、ゲーム開発競争に終始。ちょっとじれったくなってきました・・・要するに、ヨンホたちのやることを、副社長がことごとく阻止。おいおい、そこまでやるかよー?の突っ込みも空しく響きます。

先週は、悪魔のスヨン嬢が、ヨンホたちの仕事場(キム次長@冬ソナの家)にやってきたところで終わってましたね。ヨンホとミンギョンの仲がうまくいっているので、嫉妬にメラメラ燃えてるスヨン嬢。ゲーム開発情報を聞き出すスパイ役を見事に果たしていました・・・

ヨンホはスヨンときちんと話をして、自分が優柔不断だったばかりにかえってスヨンを傷つけたこと・最初からはっきりすべきだったことなど謝りますが、スヨンは到底許せないみたい。後ろめたさは感じた様子だったけど、副社長に焚き付けられてまだスパイ役を続けるつもりです。こわ~。

副社長も、いやに冷静な時もあれば、突然おサイコさんに変貌することもあって、怖いです。ミンギョンに向かって「お前が誰を愛そうと関係な~~い!俺はお前を愛してる!」と叫んで、車を川に落として心中?!すんでの所で車は止まり、あきれたミンギョンは車を降りて立ち去ります。こっちもこわいですよ~。

2度、開発を阻止されたヨンホたち。どちらも情報をつかんだ副社長が、提携会社に一足早く行き、先に契約してしまっていたのでした。その上、今度は動作認識チップなるものを、副社長が夜中にヨンホたちのオフィスに隠し・・・警察を呼んで捜索を始め出します。当然出てくるチップ。指紋の検出から、犯人はヨンホと疑われてしまう。「夕べの9時から11時までどこにいましたか?」それなら、ヨンホはスヨンときちんと話をしていた時間です。アリバイ成立と思ったところに、またまた悪魔のスヨン嬢登場。ヨンホと一緒だったか?の質問に「いいえ」と否定!
ヨンホ「スヨンさん!」
ミンギョン「スヨン!」
二人がびっくりして、つづくです。

まったくいつまでこんなことしてるつもりなんだか・・・かなり呆れはじめています(苦笑)ヨンホとミンギョンの気持ちがしっかり結びついているのはいいんですけどねー。
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-19 16:53 | 窈窕淑女(終) | Comments(2)

サンドゥ、学校へ行こう! 06/01/16 Tuesday


22:00 MXtv「サンドゥ、学校へ行こう!」第11話

ポリの鼻血です~! 大変です~! ほんとに助けて下さい、ミンソク先生。
ああ、なんと最悪なことが・・・ポリが白血病になってしまいました・・・
「頭痛もするし髪も抜ける」けれど、抗ガン剤で治療をすることに。頭痛がひどそうなポリをベンチで抱きしめて、頭をやさしくなでてあげるサンドゥ。どうしてこんな不幸なことが・・(涙)

セラは、サンドゥにもウナンにもウナン母にも怒りまくってましたね。
「あの女もあんたも殺してやる」なんて、サンドゥに言ったりして・・・
ポリに自分が母親であることは伝えることができたけれど、サンドゥを渡したくないのか。皮肉なことにも、偶然ウナンは自分の母親に育てられたわけでもあり。それもきっと許しがたいのね。

ウナン母の豚足店に来たセラは、すごい憎まれ口をきいて母を怒らせるし。
セ「(ウナンを)いい子に育てたじゃないの」
母「あんたはほんとに悪い子ね」
二人ともむかついて、焼酎ラッパ飲みしてるし・・・
そこに来たウナン弟が、姉をいたわるようなことを母に言ってると、ますますヒートアップしたセラ?
セ「ガキンチョ、私の弟になりなよ」
弟「おばさん、変態か?」
弟はセラを無視して、姉を誘って親子3人でカラオケに行こうなんていう話を母にしてるもんだから、ますます面白くないセラ・・・
ほんとの母娘とお互い分かったのに、この二人、仲良くなれないのかなあ。ちょっとセラが可哀想だよ。性格は確かに悪いけどさあ。。。

さて、ウナンは行方不明?のサンドゥが心配で、またサンドゥの家にやってくる。洗濯物に制服のベストが干してあって名札も付いていたから、この家と確信。ここに腰を据えてサンドゥを待つ作戦みたい。おろおろする叔父さん・・・援交ブローカーのこともウナンに思い出されちゃって、バツが悪いし・・・
でもウナンは構わず、ジャージャー麺の出前まで取ってるよ(爆)
こっそりウナンの様子を見にきたサンドゥ。叔父さんに「ジャージャー麺食べる時は、お水飲ませてあげないと」なんて言ってるけど・・・ポリの治療費がますます高額になってしまっているので、もう一度ツバメをやって稼ぐつもりのサンドゥは、ウナンの前に姿を見せるわけにもいかない。

「トイレを貸して」と、とうとう家に足を踏み入れたウナンは、ポリと一緒に写ったサンドゥの沢山の写真を見てしまいます!それから、父の遺品のあの蓄音機も!トイレの中からウナンは「彼が立派な人だから好きになったんじゃない」と、叔父さんに声をかけていたけど、叔父さんはサンドゥにスーツを渡すために家を出たところだったから、聞いてなかったみたいだけどね。

叔父さんにかかってきたサンドゥの電話を、ウナンが横取りして、サンドゥがマダムからお金をだまし取ろうとしている店に乗り込んできます!もう少しで口座番号を伝えて「仕事」はうまくいきそうだったのに、ウナンが「サンドゥ、学校へ行こう!」と声をかけて邪魔してしまう。サンドゥは怒って行ってしまいました。

翌日?、制服ではなくスーツ姿で高校にやってきたサンドゥ。ちょっと様子が変。ウナンに言葉もかけずに高校の中へ・・・辞めちゃうのかな?  で、つづくです。

ウナンが家に押し掛けてきて、困り果てた叔父さん。
サンドゥは「死んだ」とか、「軍隊に行った」とか(笑)
苦しい言い訳してましたね。
ところで、ウナンが叔父さんに貸したマンガって何だっけ??
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-18 09:43 | サンドゥ、学校へ行こう!(終) | Comments(0)

ピアノ 06/01/16 Tuesday

d0045458_985012.jpg
21:00 BS日テレ「ピアノ」第11話

しまった!寝てしまった!起きたら9時20分くらいだった~(涙)。なにやってんだか・・・

私が見たのは、オッカンが銀行で住宅ローンを組もうとしているところで。家の契約に行ったら、急に態度を変えられ契約できなくなってしまったところ。これはなにゆえ?

「屋上に花壇を作りたいと言っていた・・・俺がやってみせます」と独り言のようにつぶやくオッカン。もうここだけで泣けてきました~。

ジェスは大学病院を辞めて、おじいさん先生(とりあえずDr.爺と命名)のところで働いてるようですね。そこにDr.爺の孫娘の看護婦も病院をクビになってやってくる。おしゃべりは相変わらずで、ベラベラずーっとしゃべっていて、「ジェスへの告白」までやっちゃう。変わった性格?
「好きな人いますか?寝ても醒めても気になって。思い出しただけで手足が痺れるような人?」
うん、いるよね?ジェス? おい、ジェス、なにボーーーーっとしてんの??

「白い手ベーカリー」では、契約のキャンセルが相次ぐ。
これって、オッカンの家の契約がうまくいかないこととも関係が?まさか、毒蛇野郎??

釜山に戻ってきたギョンホが、とうとうスアのCDショップにやってきます!万引きのふりしちゃったりして・・ギョンホを叩きながら泣くスア。
ギョ「寄生虫なんだろ?」
ス「寄生虫!」
ギョ「泣かせるなよ」
ああ~ ギョンホの目にも涙が・・・私の目にも・・うるる。
そこへ、ジュヒもやってくる!
ギョ「チビすけ、俺がわかるか?」
「すごい!すごい!」と言ってぴょんぴょん跳ねるジュヒ。嬉しくてギョンホに頭突きしてました。

ギョンホ帰省の知らせを聞いたジェスとオッカン。
ジェスは「今どこ?」と笑顔を見せます。聞かれたオッカンもどこか分からないみたいだけど
「戻ったんだから会えるだろう。(でも足が震えてる)まだ俺を嫌ってるだろうか。家を買う前に帰ってきた」と、びびってる様子・・・「今は無理でも、そのうち変わるよ」というジェス。

ギョンホには知らせず?、スアの家で食事することになった一家。
オッカンはやっぱりビビってすぐには家に入れない。「たばこを吸ってから・・」と、ジェスを先に行かせます。ドキドキ。

笑顔のジェスを見たギョンホの恐れを抱いたような表情!
突然「チビすけ出てろ!」と叫んだところで、つづくです。あ~どうなるの~?

ウンジはやはり釜山にギョンホを追ってきて、家を借りたようですね。そこで歯を磨いたりしてるギョンホ・・・この二人はどうなるのかな?
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-18 09:16 | ピアノ(終) | Comments(5)

ベストカップル 06/01/16 Monday

d0045458_1033187.jpg
21:00 BS日テレ「ベストカップル」第16話「束の間の復縁」

くっついたり、離れたり、相変わらずのご夫婦。
今回は、妻が折れた(下手に出た?)ことで、どうにか復縁しましたが、ソックは司会女と会ってるし、ジョンヒにもモデル男がつきまとってるし、ソックの仕事はまだ芽が出ないし・・・束の間なんですか。てことは、また揉めるってことでしょ?はあ~、落ち着きませんね。

モデル男は、亡くなった母と幼い頃の自分が写った写真をジョンヒに見せて
「母に似てるんだ。亡くなった母に」
ジョ「それは”好き”とは違う。相手を困らせずに思いやることなの!」
そう言えば、ジョンヒは別にモデル男に恋愛感情を持ってるわけじゃないものね。

アンナは二人の噂が社内に広がって困るから、いいとこのお坊ちゃんだというモデル男の方をクビにします。ジョンヒは生活に困ってるからね。

ソックの方にも、しつこく司会女が迫ってくる。今回はなんと、カラオケ中にキスしてそれをケータイのカメラに収めてしまう女!メールで写真をソックに送ってくるし、待ち受けにしてますよー、こわ~。なんでソックはつきあいやめないのかな?そんなに好きそうでもないのに。大体、カラオケ中のキスは、司会女がジョンヒに見えて素直にキスしちゃったのであった。おバカだなあ。

やっぱり今、一番幸せなのは、ジョンヒョク(イ・ウォネ@チェオク)とアンナカップルでしょう。「結婚式なんていつでもいい」「ただ挙げるだけだから」「今週末でもかまわない」盛り上がってます。

今回、ソック義妹がやたらジョンヒに怒ってました。
「夫に敬意を払ってる?兄さんがかわいそうだわ!」
でも、この子が黄色いタイツで、ジョンヒがミニスカに白いタイツ
軽く違和感を覚える絵でした~(爆)。
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-17 10:08 | ベストカップル(終) | Comments(0)

輪舞曲~ロンド 06/01/15 Sunday

d0045458_9275133.jpg
21:00 TBS「輪舞曲~ロンド」第1話「めぐりあい...愛と哀しみと宿命の二人」

チェ・ジウ&竹野内豊主演の日韓共同制作ドラマ。初回は拡大版でした。

まず感想・・・疲れました。画面がチカチカ?切り替えも早くて、年寄りにはついていけまへん。マジで。それから、この拡大版1本で、大体の登場人物・人間関係・状況までほとんど把握できるほどだったので、いっぱいいっぱい詰め込まれていたんだと思います。次週からは、少し落ち着いて「ドラマ」を深めて欲しいところ。

うれしかったのは、韓国人俳優さんの登場。チェ・ジウの妹には、セナ@美しき日々。アジアンマフィアの韓国幹部は、テファオッパ@天階。特にテファオッパは髪をカットしてすっきりと。目も腰も据わった「悪いヤツ」という感じがすごく出ていて、天階の時よりずっと素敵です~!セナもふつーの女の子(病弱なのですが)メイクで、かわいらしいです。てゆーか、セナが変過ぎましたね・・

日本に育ての親を探しにきたチェ・ユナ&ユニ姉妹(チェ・ジウ&イ・ジョンヒョン)。親戚が閉めた飲食店に住むことにします。二人は日本語はほとんど話せない。というより、日本人を恨んでいて「日本語なんて話したくない」と思っている。あのー、でもそれじゃ生きていけないのでは?と思ってると、たまたま店の前の八百屋のおかみさん(岡本麗)が四天王にハマって韓国語ベラベラだよ~(苦笑)。

逃亡癖のある犬ジャスティス。飼い主は二つの名前を持つ男、竹野内豊です。警部捕の本名、金山琢己。今はアジアンマフィア「神狗(シェンクー)」に潜入している西嶋ショウ。逃げ出した犬をたまたま拾ったのがユナで、このことで二人は出会います。

実は前日の夜、バーラウンジのようなところでバイオリン弾きのバイトをしていたユナ。そこでショウは飲んでいます(ショウはほとんど酒は飲まないけど)。バイトが終わって貰ったバイト代が、約束の3万円より少ないと、お店でマネージャーに韓国語オンリーで詰め寄るユナ。「うるさい」とマネージャーに押し返されて、大きな柱時計にぶつかってしまい、上からガラスが降ってくる!そこを助けるショウ(格好いい~!実は竹野内くん好き)。ショウが少し頬を切っただけで済んだけれど。ショウはユナに「言葉も分かんないくせに、あんな店で働くからダマされたって文句は言えねーな」とクールに立ち去ります。

タクシー乗り場まで、ショウを追ってくるユナ。ハングルの書かれたバンドエイドを差し出して、頬に貼るよう身振り手振りで示します。ショウはそれを無言で投げ捨てて去ってしまう。

その翌日のことだったので、ショウの飼い犬のことでも二人の雰囲気は悪く、犬を取り合ったりして・・・ユナは勝手に「一日置きに飼うことにしよう、オッケー?」と。どうやらこの後のショウとユナ「オッケー?」「オッケー」だけで会話することになってくみたいで(笑)。

さて、ショウとユナの出会いについてまとめてみましたが。他の主要キャストは

警察関係の、石橋凌、木村佳乃・・
「神狗(シェンクー)」の、テファオッパ(シン・ヒョンジュン)・・
日本側のシェンクーは「風間ホールディング」を名乗る企業で、杉浦直樹、速水もこみち、橋爪功(韓国名でハングル喋る!)・・
ショウと一緒に潜入捜査してる、これ私の勘違いみたいです・・シェンクー仲間ですね、佐藤隆太(ショウのことをオッパと呼ぶ~
ショウの母親に、風吹ジュン。

オープニングテーマは日本人の女性アーティストみたいですが、エンディングは韓国の男性RUI(イ・スンチョル)。私は初めて聴く気がしますが「バラードの帝王」だそうで。日本語がすごく上手かったです!作詞はご存知、松井五郎氏。

ともかく、次回も見てみることにします。
初回の感想としては、もひとつ。ショウの役、ビョンホンssiで見てみたい!!竹野内くんも好きだけど(爆)。
あ、それから、韓ドラにハマってる私の母(私よりハゲシイかも)は、昨日見ただけで「つまんないからもう見ない」と言ってました・・テファにもセナにも気付いたそうですが(さすが)。
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-16 09:29 | 輪舞曲~ロンド(終) | Comments(23)

チャングムの誓い 06/01/13 Friday


23:00 BS2「チャングムの誓い」第13話「みそ騒動」

前回までの話。またきりん姉さんの肩のハエ見ちゃいました(笑)

それはともかく、みそを奉り、その年を占う。いろんな風習があるものですね。そのみその味が今年はおかしい。不吉な予感??スラッカンの女官たちは威信をかけてこの原因解明の挑むことになります。これもハン尚君vsチェ尚君の実力勝負になると言う最高尚君。

こちらも気になりますが、何といっても心配なのは、チャングムの味覚麻痺・・・ハン尚君は、チャングムには二つの能力があると言います。それは「料理の勘」と「味を描く能力」。それがあれば、たとえ味覚がなくても、味見をしなくても、ちゃんと料理が作れると。不安がるチャングムに、2つの料理を味見をさせないで作らせるハン尚君。さて、その出来は・・・
「ほらみなさい!ちゃんとできたじゃないの」と涙ぐむハン尚君。あ~よかった!やっぱりチャングムってすごい。それにハン尚君と出会えてほんとによかったね、チャングム。

いよいよみそ調査に乗り出すハン尚君とチャングム。町でトック夫妻に会います。チャングムのためにいいお酒を用意したとのこと。「ソンファジュ」という名のこのお酒。実はこれがみそ騒動解決の伏線になるんですねー!トック、お酒をチャングムに渡し忘れてたけど・・・

塩・みそ玉・瓶を調べても悪いところはないのですが・・・偶然立ち寄った村でも、みそ奉事がとりおこなわれていた。この村では、決まった3カ所でのみ、みその味が良くなる場所があるという。それはなにゆえ?その場所を見て回ったチャングム、ヒラメキました~!「花粉」ですね。トック妻、「花粉がよく混ざっていて美味しくできた」とお酒のことを言っていたし。みそ瓶置き場近くの木が切られていたのもチャングムは思い出したのです。

翌日、宮廷に戻った二人は早速最高尚君に報告に行く。チャングムの方は、みそ瓶置き場にふさわしい、木が切られていない場所を探しあてた様子です。お手柄になりそうですね。

対するチェ尚君&クミョンコンビは、原因追及はできなかった。それどころか、塩を納めるパンスルが、スラッカン以外には、質の悪い塩を混ぜて納めていたという、とほほな事実を聞かされてしまいます。
これについては、女官たちとの塩の見分け方の話から、質の悪い塩のことを聞かされた最高尚君が、実際に蔵の塩を見に行って発見しちゃいましたよー。マズイですよー。

チェ尚君は、麦の混ざったみそに出会ったことで満足?とにかくこれで一安心みたいになってたけど、冷静なクミョンは、味が少し甘いこと・チゲには合わないことなど指摘していましたね。まあ、聞く耳持たない状態のチェ尚君でしたけど。案の定、このみそで作った朝食を王様が「おいしい」と言ってくれたから大満足してました。これは訂正・・王様は「美味しいけれど、前のみその方が美味しい」と言ったそうです。聞き間違えてしまいました(反省)。しかし、この勝負は負けなのでは?また悔しがってバンバン机叩きをするチェ尚君が見られるのでしょうか(笑)。

気になったのは、あの恐ろしい女官長が「コトを起こす」話をしていたこと。そのためにか、チェ一派のコスいヨンノが、スパイ役として、チャングム&ヨンセンの部屋に移ってきました。ヨンノとヨンセン、揉めそうですねー。いっつもケンカしてますもん。

今週のチョンホ様は?と考えたら、思い出しました。トック叔父が(チャングムのため)変なおまじないをしに宮中のみそ瓶置き場に来て、チョンホ様に捕まったんだった!トック叔父~、人はいいんだけどねー。時々やりすぎちゃうんだよね。優しい長官になんとか許してもらえたけど・・・その後の会話で、トックがチャングムの父(と、しっかり名乗ってるんですね)と知ったチョンホ様の態度が一層和らいだように見えましたね。ただ「本当にお父様ですか?似ていないのでお尋ねしたのです」って、冷静なチョンホ様でした、ははは。

それから今週のピックリは、ミョンイチャンイです!改めて拾うのもちょっとはばかられるのですが・・ヨンノと賭け麻雀をしていて、チェ尚君に見つかり叱られたチャンイが言い返した言葉!「麻雀も春画の魅力も、ヨンノから教えられた」って言ってましたよね?コ、コメントは差し控えさせていただきます(爆)。
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-14 20:12 | チャングムの誓い(地上波)(終) | Comments(20)

ローファーム 06/01/13 Friday

d0045458_18532942.jpg
20:00 WOWOW「ローファーム」第9話「法廷闘争」

契約社員のセクハラ&不当解雇裁判。先輩弁護士(まだ一度も勝ったことがない・・)、苦戦しています。法村の仲間たちも、自分の経歴に傷がつくのがイヤとかで補佐役も降りていってしまう。特にジソプははっきりしてる性格だからね~。すっかり落ち込む先輩・・・

スンホンとジョンアの関係もすっきりしません。スンホンには、やはり過去に愛した女性がいて(誰なの~?)、そのことから今は誰も愛せる状況ではないみたい(どんなことがあったの~?)

でも、電話では
ス「俺もお前が好きだ」
ジョ「お姉さんみたいで?いい友達でいましょう。その方が長くそばにいられるから」

ジョンアが気になりだしたジソプにも「(スンホン)は優柔不断でしょ」と、ジョンアは言われていました。

さて、先輩を助けようと(実は愛するスンホンのために)、新たな証人を連れてきたユン嬢。これで裁判に勝てそうなくらい強力な証言をしてくれるようです!しかし・・・この証人は、ユン嬢が買収してきたらしい。これがばれたら弁護士の資格は剥奪されてしまうそうで・・・そこまでしてスンホンのために??と、これを突き止めたライバル事務所のゴンウ兄@悲恋(これも役名覚えてなくて・・)は、ユン嬢が好きな分、暴くのも辛かったようでした。

うーん。裁判もジョンアとの仲も振り出しに逆戻り??

そんな中、ユン嬢の父(弁護士で法律事務所経営)が病気に!(やっぱお約束)しかも、かなり深刻な容態らしいです。ずっと父を恨んで生きてきたユン嬢ですが、どうするんだろう??

今回の意外なビックリは、法村の事務のお姉さんが鼻ピアスしていたこと!今まで私が気付かなかったのかなあ。少しケバイけど、そこまでするイメージはないんですけど。まあ、どうでもいいことなんですけど(笑)

そうだ!それから、裁判を傍聴する法村の仲間たちは非常に表情豊かで実に面白いんですが、中でもジソプの表情が最高に豊かです!目を剥いたり、眉を上げたり、ポカーンと口を開けたり・・・これが楽しみで見てる私でもあります(爆)。スンホンは、いかにも「熱血弁護士」的な表情なんだけどね。
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-14 18:56 | ローファーム(終) | Comments(2)

チェオクの剣 06/01/12 Thursday

d0045458_9432442.jpg
22:00 BS2「チェオクの剣」第11話「追跡」

← チェオクちゃん、吹き出物が・・・ 
ハードな撮影、辛いのかな。(アクションもあって大変そう)

ソンベクをおびき寄せる作戦、「盗賊ごっこ
これ、なかなかうまくいきましたね。「ソンベクの妹に仕える盗賊だ」と名乗って暴れ、噂がソンベクの耳に届くようにするという。

おびき出すてゆーか、いきなり対峙することに!しかも、ユン様・イ・ウォネたちも駆けつけて。ソンベク対ユン様、皆に囲まれながら睨み合う二人。ぐっと手を握り合って(というか・・)見つめ合い(睨み合いのことね)、BGMはバラードですよ。この感覚が、やっぱり私にはちょっと馴染みませんが。

いきなりソンベクの足を銃で撃ってしまう役人。これで緊迫した状況からいきなり戦闘モード。この闘いで、カッチョルが死んでしまいます・・・さすがに悲しむマ・チュクチ。でも、役人たちは都でさらし首にするという。砦の仲間たちは死体を取り返し葬っていましたが。
「娘に新時代を見せてやって下さい」という、カッチョルの最期の言葉が辛かったですね。

さて、逃げ出したソンベクたちを追う役人たち。まかれてしまいましたが、チェオクとソンベクの姿がない。なんと二人は地面に突如空いていた穴に落ち込んでしまっていたのでした。チェオクにケガはなかったようだけど、ソンベクは足を折ってしまっている。その上、銃創からの出血も激しく。チェオクが応急処置をします。足首の固定って・・・ぐるぐるボキっ!痛そうでした~。

出口のない洞窟のような深い穴の中で過ごす二人。
チェ「なぜ私を助けたのです?」
ソ「体が勝手に動いただけだ」

うーん。憎み合っているような、かなり互いを意識し合ってるような二人。やはり兄妹ということは分かっていないんですね。

ソンベクの持っていた爆竹を地上の穴に向けて打ち上げて、知らせようとし、チェオクがうまく打ち上げたのですが。あらら。タイミングを合わせたように、役人たちの爆竹(付き矢)が何発も打ち上げられてしまい。せっかくの合図が分からなくなってしまったってことね・・・

穴の中の二人は、合図がうまくいき、ソンベクの仲間より役人たちが先に気付いたと思っている様子。助けを待ちながら二人がかわした言葉にも、ソンベクの気持ちが表れている??
ソ「こんな時代でなければ、お前も民として幸せに暮らせるだろうに」(ちょっと私の記憶違いかも・・)
チェ「全てが時代のせいばかりではない。これは悪縁
ソ「なぜためらってしまったのか。私にはわからない」
二人が剣を向け合った時のことを思い出して言ったソンベクの言葉です。
そ、それが「悪縁」じゃなくて二人の「兄妹の縁」なんだってばー!(いい加減じれったい)

さて、今週のピョンテクは、役人らしいなかなか賢い所を披露。
父親には叱られていたけど(お約束)、長官に呼ばれて、カマ村の死体状況図を分析するピョンテク。「死体すべてに剣が貫通している刺し傷は珍しい。我が国のものでも清国のものでもない」と、科学捜査班並みの言葉を言います!長官「うーむ」つまり、ニホンジンね。

今回は、予告を見ても、先がちょっとわかりませんでした。なんだか気になる展開にはなりそうだけど。大量殺戮もありそうでイヤですわー。

このところ、韓ドラの王道、メロドラマの感動に浸ってしまい、チェオクにはちょっとテンション低しです。といって、結局こんなにレビュー書いてしまいましたが・・
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-13 09:45 | チェオクの剣(終) | Comments(8)

新入社員 06/01/12 Thursday

d0045458_9173063.jpg
21:00 BSフジ「新入社員」第11話「挫折と策略」

ドラマ見てる途中で電話入っちゃって、ちょっと話が抜けてしまいました~。
新人たちに企画書を書かせたところからスタートでしたよね。ボンサムのくどい企画書は、内容的に評価は低い。カン・ホのアンケート調査には結論がない。しかし、カン・ホ、なかなかいい結論を会議で打ち出しました!何故か笑い出す上司たち・・・んで、ここで私に電話~ きゃー!

ドラマに戻ったら、カン・ホに対する評価がどうだったか、わかりませんでした。ちょっと気にはなったんだけどねー。ま、いいか(笑)。

カン・ホは、ミオクに「自分を捨てた男にプライドもなくつきまとってるようにしか見えないけど」なんて、身も蓋もないキツイ言葉を言ってしまいます!何やってんのよー、カン・ホ!!ほら、ミオクちゃん、泣いちゃったじゃない・・・

翌日、ばつが悪そうにミオクに声をかけるカン・ホ。
カ「昨日のこと怒ってるの?」
ミ「怒ってないわよ。本当のことだもの
えーー? そうだったの?(改めて驚く私・・・)

ボンサムの未来ルームにふらっとやって来たヒョナはベッドに直行って、寝転がるだけなんだけど。ずいぶん酔ってるみたい。
ヒョ「抱きしめて
あらら、ボンサム、髪をなでながらキス。これでいい雰囲気になると想いきや、
ヒョ「さっき誰と電話してたの?」と、ケータイの着信履歴見てるよ!
それって、ルール違反だよーーー!!
ほら、案の定ミオクだったでしょ。ヒョナ、即点火!怒って帰るばかりか、翌日会社のエレベーター(しかも、ヒョナ・ボンサム・ミオク・カン・ホの4人揃い踏みの中)で、「ミオクさん、ボンサムをあげるわ」と言い放ち、会社まで辞めちゃった!極端すぎるよー。

これですっかり(前々から)、ミオクとボンサム&カン・ホの中が怪しいという噂が一気に会社に駆けめぐってしまい、ミオクは上司から「君が我が社の魔性の女かい?」なんて言われる始末よ。しかし、ミオク、解雇されたのに「残務整理」が長いわね。いつまで来る気?

さて、サブタイトルの「挫折と策略」とは何ぞや??

カン・ホの友達で、大卒で頭はいいけど就職できない彼の様子が虚無的というか、力が抜けちゃったみたいで。受験しようと思って勉強を見ていてもらったカン・ホ弟(スーパーザブキャラ)に「もう諦めて時間を無駄にするな」と言っていた。なんかこの二人、ちょっと挫折気味ですが・・・企画書がうまくいかなかったボンサムも挫折気味?私、カン・ホの評価は見逃しちゃったから・・・こっちは、はてなです。それとも「コイバナ」?

策略の方は、カン・ホのシステムエラー間違い入社をいまだに勘ぐる上司達が、その裏に大きな会社の陰謀があると深読みしてる様子。そのことかな。

ああ、なんて鈍い私なのでしょうか。てゆーか、このドラマって最後までこのゆるいテンポ??
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-13 09:17 | 新入社員(終) | Comments(0)

窈窕淑女 06/01/11 Wednesday

d0045458_830851.jpg
20:00 BSフジ「窈窕淑女」第13話

もう「やまとなでしこ」リメイク版とは、とーてー言えない話になってきました。さすが韓ドラです!(爆)

年末年始の休止で久々のドラマ。ああ、そうでした。交通事故でしたね。ミンギョン父も会長もどうにか助かりました。わざと轢いて逃げた社長、かばう副社長。ますますダークサイドに行っちゃってますねー。

副社長は、ミンギョン父がもし事故のことを思い出したらヤバイから、防止策は親戚にしてしまうことを提案。おいおい、そうまでしてミンギョンと結婚したいわけね。両親もしぶしぶ納得。ミンギョン父娘に対する態度を豹変させるけど、当然結婚を断るミンギョンでした。

ヨンホと副社長の会社の後継者争いは、6週間以内にゲームソフトを開発することで決着をつけることになりました。会長の容態が気になるヨンホ(元気になりつつあることを彼は知らない)は、すっかりふぬけになって闘争心がなくなっちゃった・・・キム次長@冬ソナ(実は役名を覚えてない・・)もそんなヨンホに呆れ果ててしまいます。

会長は意識も取り戻し、車いす姿だけれど、かなり回復しているのです。それを知ってるのは、たまたま病室にいたミンギョンだけ。会長は別施設に移って、ミンギョンに秘密裏にいろいろ動くことを指示しはじめます。そこでミンギョンはヨンホにボーナス提案だと言って、ヨンホの秘書になると言う。俄然やる気になるヨンホ(笑)。ついでに抱きつこうとしてかわされるヨンホもおかしかった。

今回、ミンギョンは大活躍。事故現場に落ちていた父の所持品の中にあった見知らぬ万年筆が社長のものであることを、刻印されてるイニシャルから発見!でもすぐには警察に行かないのね、なにゆえ??

副社長は、ミンギョンを諦めるどころかどんどんおサイコさん風になっていく(コワ・・)
副「ミンギョンさんは、ヨンホと出会ってから災難続きじゃないですか」
ミ「心から愛し合うことが不幸だって言うんですか?」
副「お前はオレの女だ!道連れに死んでやる~!
なんなの、この人・・・

拝金主義だったミンギョンの変化、自分でも会長に語っていました。
ミ「人生最大の目標は、私を幸せにしてくれる人を探すことでした。でもヨンホさんに出会ってから何もかも変わってしまった。目標は飛んでしまったけれど、全てを与えてくれたヨンホさんの役に立つ人になりたいんです」
ふむふむ、これは本物ですね。

しかーし、ここで(やっと)悪魔のスヨン嬢登場!
副社長と協力して、それぞれ相手を取り返す共同戦線を張ります。そしてとうとう、ヨンホたちが仕事場にしているキム次長@冬ソナ宅にやってくるスヨン!怖い顔~~ で、つづく。

ドラマ冒頭では、一緒にアメリカに行こうとヨンホを空港で待つミンギョン。ヨンホの携帯電池が切れてしまい(お約束)、連絡がつかないし彼は来ない・・・ヨンホは交通事故騒ぎで病院から離れられなくて。やっとヨンホ母と付き添いを交替してもらって携帯を充電して?もらって、空港に行こうとするヨンホと、空港で父親の事故を知らされ、副社長に病院に連れてこられたミンギョンと。これは絶対スレ違いだあと思ったら、オモ!病院の入り口で二人が会ったよ~。そこまではやらないわけですね、失礼しました(でも会えてよかった)
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-12 08:31 | 窈窕淑女(終) | Comments(0)

クォン・サンウ・スペシャル 05/12/31 Tuesday

d0045458_1955922.jpg
20:30 BSフジ「クォン・サンウ・スペシャル」(録画)

録画し忘れて帰省してしまい、姉に録画してもらったものをやっと見たところです(笑)。
なんと「マルチュク青春通り」ノーカット放送でした!やった~!!

最初は「美しき野獣」のメイキングやインタビュー。日焼けしたサンウはちょっと別人のように見えました。

それから「マルチュク青春通り」のノーカット放送でした。
とにかく切ない青春という言葉がピッタリの映画でしたね。
録画してあるし、メモは取らないで見たのですが、時代考証がはっきりわからなかったけど~。おそらく1970年代だと思います。ディスコにかつらをつけて行って大学生のふりをする高校生。たばこもお酒も。みんな背伸びしていましたね。懐かしいです。はっきりした時代考証は、ブルース・リーが流行遅れになりつつあって、ジャッキー・チェンの「酔拳」がロードショーされた頃ですよ(爆)。

ハン・ガイン、とってもきれいでした。透明感があって。
ラジオのディスクジョッキー(DJって言葉より、こっちの方がぴったりくる感じ)に、ハガキを読んでもらっての告白とか・・・あ~青春だわ~。
もちろん、サンウたん、素敵でしたよー!詰襟姿拝めるだけでもう感涙?!夢中で体を鍛えるシーンはとにかくすごかった!さすがモムチャン。そして、ギターを弾いたりボートに乗ったり。とにかく青春だあ~(そればっか)

私が気になったのは、日本版の「スクリーン」誌(表紙はオリビア・ハッセー)を高校生が持っていたこと!どこから入手??
それから、ヨン様似のウシク役の俳優さん。「若い頃のヨン様」と言われたら、信じてしまいそうでしたよ。
そしてあの時代だけのことなのか?軍人が高校に常駐していて、逐一風紀チェックしているところ。それも暴力は当たり前、威圧的に君臨してるって感じです。高校生達は、そんな環境の中で抑圧されながら、受験を目指して勉強して、時にはめをはずして遊び歩いたり、ケンカしたり・・・
うん、満足な作品でした。

そして、2005年のサンウの活躍ということで、いろんな作品の数シーンが流れました。
ひとまず走れ・火山高・同い年の家庭教師・太陽に向かって・マルチュク青春通り・悲しき恋歌・美しき野獣(これ2006年でしょ)
あらら~ どれもこれも格好いいじゃないー、サンウたん!
特に「悲恋」がものすごくハンサムに見えました。他作品と比較してみると違いが分かるものなんですね。コケなきゃよかったのにね(余計な話か・・)
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-11 19:06 | 韓国映画 | Comments(6)

サンドゥ、学校へ行こう! 06/01/10 Tuesday

d0045458_9261265.jpg
22:00 MXtv「サンドゥ、学校へ行こう!」第10話

下の「ピアノ」にも書いたように、「ピアノ」が40分遅れのスタートだったので、2画面で見て、こちらはちょっと内容をきちんと把握できませんでした・・・ぶつぶつ。

雨の中の待ちぼうけで、ウナンは風邪で倒れてしまった・・・一緒だった犬(もともとはサンドゥの犬)チャンガも風邪ひいて?死んでしまったみたいだった。

ミンソク先生、サンドゥだけは許せないので、ウナンがサンドゥの犬の死に泣いているのも気に入らないみたい。ミンソク先生とウナンには溝ができてしまってるようだけど、「あいつ(サンドゥ)以外の男だったら(ウナンを)諦める。でもサンドゥだけは許せない!」と本気で怒っています。

ウナン母とセラはとうとうお互いの真実を知り、親子であることを確認しました。セラは母を恨んで怒っているけど。ウナンは拾われた子供だったんですね。でもいきなり母が「目を整形したでしょ?鼻も?顎は削ったのかい?顔が全然違うからわからなかったじゃないか!」て言ったのには笑ってしまいました。

次に私が見たシーンは、ウナンとサンドゥのキスシーン。
ウナンはサンドゥを選んだのね。

ミンソク先生は、ウナンを呼び出してプロポーズ!
でもウナンは指輪を返して「早く話せばよかった。結婚はできない」と拒否・・・
「なんで俺じゃなくて、サンドゥなんだー!」と、すごい剣幕で怒るミンソク先生。ウナ「サンドゥは私の人生なの」と言って立ち去りました。。。

サンドゥはポリをウナンに紹介するつもりなのよね?でも、病院から外出したポリは意識を失って鼻血を出している!慌ててタクシーを拾うサンドゥの姿で、つづくです。
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-11 09:27 | サンドゥ、学校へ行こう!(終) | Comments(2)

ピアノ 06/01/10 Tuesday

d0045458_91769.jpg
21:40 BS日テレ「ピアノ」第10話

なんで、9時から放送してくれないのよー!(怒)
サンドゥと2画面で忙しかったし・・・BS2の「ホワイトハウス4」はほとんど見れないし。

あれ?なんでジェスは拘置所に入っていたんだっけ(汗)。前回、泣きすぎてよく覚えていないのでした・・・器物損壊と公務執行妨害のようですね。出てきたジェス、泥棒くん髭で、目がうつろになってたけど。おじいさん先生も「目が憂いに満ちている」そんなことでは医者は務まらないとジェスに言ってました。

ジュヒはスアの所に泊まっています。パニック状態で入院していたスアが心配なんでしょう。女子高生のくせに、なかなか鋭い言葉をスアに向けます。
「お父さんがお母さんを愛したことが罪なの?愛は罪だと思う?」
ほんとにこの子、女子高生なんでしょうか?なんでこんな深いことを言うの?泣いてしまったじゃない!「小説家の卵」だからわかるんだって。

スアはこの言葉も真摯に受け止めた様子。オッカンにカーディガンを買ってあげて、笑顔(ちょっと固いけど)で挨拶にやってきます。これにはビックリのオッカン。「スアが俺に洋服を選んで買ってくれた。スアが・・・スアが・・・」と喜びが止まりません。ここも泣けました~。いまだにピアノさんの死を悼み、自分が助けられなかったことを本当に悔やんでいるオッカンだけど、うれしいスアの変身ぶりでしたね。

スアはジェスにも明るく優しく接している。あの「俺達逃げよう」はどうなったのかなー。お姉さんぶって、ジェスに暖房器具を買ってあげると言っていましたよ。

ギョンホはまた唇が赤い。まあ、それはいいとして(笑)。格好いいです!チンピラなのにね。なんとウンジと・・・そういう仲になってしまって・・・ウンジの息子ジェミンにはすごくなつかれちゃってるし。でも、翌朝、ウンジの家を出ていくギョンホ。「俺の人生に女はいない。見る目がなかったな」と言い残して。ギョンホはしつこい毒蛇親分のいる釜山に行かねばならないようです。ウンジも後を追うようだけど・・・

ウンジの元を去る時のBGM。バラードなんだけど、ガナリ立てるようなボーカルで・・・ちょっとうるさかったなあ。このドラマ、OSTはいまいちのような気がしますが。ドラマ自体がいい出来なので我慢します。

スアとジェス、今週はあまり進展しなかったけど。どうなるかな。
ジュヒにせっつかれているけどね(笑)。
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-11 09:02 | ピアノ(終) | Comments(4)

ベストカップル 06/01/09 Monday

d0045458_8224719.jpg
21:00 BS日テレ「ベストカップル」第15話「すれちがい夫婦」

← ますますこの夫婦に関心が遠のく私・・・



ネタバレかましてよかですね?
とうとう「別れ話」が出てしまった今回です。
ますます事態は深刻になってきました。

原因は、ダブル不倫。これもお互いかなり誤解してるんですけどね。
とりあえず、ジョンヒには金髪男モデル。ソックには司会女が絡んできてはいます。ソックが嫌々接待していたことも、女の子のいる飲み屋ではしゃいでいると妻には誤解されるし。

夫婦の言い合いはエンドレスにも思われたけれど、一度は仲直りのプレゼントを買って妻に会いに通販会社まで行ったソック。でもそこでも金髪男とはしゃいでいる妻を見てしまい、一気にクールダウン・・・プレゼントも渡せませんでした。

そしてとうとう電話で別れ話が出てしまい・・・お互い、相性が悪いとか、合わないとかいい合ってしまって。でもその電話を切った後は、二人とも泣いていました。

ソックはシスターコンプレックスでもあるみたい。
お姉さんは、チャングム母ミョンイ@チャングムですよ!姉に愚痴を聞いてもらい、優しく諭されるソック。年上女との相性はいいと思うんだけど・・・
ジョンヒの方がお嬢様育ちで、スネると手に負えないところはあるよね(何を真剣に分析してるんだか)。
ともかくソックは家出してしまい、会社に泊まり込むことになります。見送ることになってしまったジョンヒ母も「私の育て方が悪くて・・・」と悲しんでいました。

さて、私がこのドラマを見ている真の理由は、ジョンヒ弟の野獣くん=ジョンヒョク=イ・ウォネ@チェオクが気になるからです~(爆)。今回は、ジョンヒの後輩アンナにとうとうプロポーズ!「果てしない海のような心」の人だとベタボレの様子。アンナも感激して「いつにする?」野獣くん、その問いにはちょっと(え?)て感じだったけど。まだ経済的に余裕はないからねー。がんばれ!ジョンヒョク!

この日は、同じ9時からBS-Jでビョンホンssiの映画「純愛中毒」
10時からはBS2で「ER-X」で、いそがしくチャンネルを回していました~。
「純愛中毒」はもう3回目くらいだけど、大好きな映画です!特にラブシーンが大好き(爆)!朝のベッドで、ビョンホンssiにあんな目で見つめられたら・・きゃーきゃーどうしましょ!(大バカ)
「ER-X」は再放送だけど、見てない回だったので、やっぱ気になってしまって・・・ルカがビョンホンssiとまったく同じシチュエーションで「朝のベッド」やってたしね。でも比較ができて?良かったかも・・・もちろん、ビョンホンssiの勝ちですわ~!
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-10 08:21 | ベストカップル(終) | Comments(0)

ローファーム 06/01/06 Friday

d0045458_12554220.jpg
20:00 WOWOW「ローファーム」第8話「近づく二人」

やっぱり1話、抜かしてしまいました・・・あまり話は進んでないようでよかったんですけど。

裁判は、セクハラ絡みの契約社員不当解雇の事案です。どうもうまくいってないみたい。「先輩(おじさん)弁護士」が苦労してますね。私、裁判の場面、結構好きです。懐かしの「アリーmyラブ」思い出したりして。

さて、「近づく二人」と、サブタイトルにあるけど、私には「溝が生じた二人」に見えましたよー。スンホンとジョンアの二人がね。

ちょうどジョンアの誕生日がきて。なのにスンホンのランチはダブルブッキング。すっぽかされたのは、ジョンアの方です・・・
おわびに翌日、プレゼントを用意したスンホンに、思いあまったジョンア?、スンホンに愛を告白しちゃいます!でも全然ラブラブじゃないの。
「ずっと好きだった。でも今は違う。あなたはあの女のことばかり
えーー? 誰のこと? ユン嬢じゃないよね。
学生時代にスンホンには誰かいたのかな??

こんな告白がある前は、気のあった仲間て感じで、ユン嬢も焼きもちをやくほど仲良しだったスンホンとジョンアだったのに。これですごく雰囲気が悪くなってしまいましたよ。近づいてないじゃん!

その上、誕生日ときいて、ジョンアを家に送ったり花束をあげたジソプ。なんか彼女を意識しはじめたみたい!
スンホン&ジョンア&ジソプ&ユン嬢&ゴンウ兄@悲恋の五角関係?!
おいおい、どうなるの~?
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-09 12:57 | ローファーム(終) | Comments(0)

HNバトン 06/01/07 Saturday

お馴染みdejicoさんから、HNバトンなるものを受け取りました!
これ、自分が書いて、誰かにバトンを渡せばいいんですね?
んじゃ、いってみます~。

と、ここで「新撰組!土方歳三最期の一日」(BS2)見てきちゃいました(笑)。地上波放送を録画したら、間違って1時間遅れにしてしまい「最期の半日」にしちゃったもんで(くだらねー)・・・面白かったです。でもイケメン度が低かったわ。やっぱオダギリジョーが最高ですね(1シーンのみ)。

さて、気をとりなおして。

Q1 貴方のHNの由来は?

想定外のイニシャル「ケビン・ベーコン」の「kb」から来ています!
もともとはネットで「kbkb」を名乗って、お得意の洋画のHPをやっていたのです。  ケビン・ベーコン・ゲーム (ただし2年以上放ったらかし~)
 http://www.geocities.co.jp/Hollywood/6305/
韓流のブログをやるにあたって、新しいHNを考えるのも面倒だったので、自分の名前のイニシャルをつけた「kbkbY」にしました。

Q2 他に別のHNを名乗っていたことは?

さらにその以前には、「らぱん」(フランス語でウサギのこと)と名乗っていたのですが、HPやるにはひらがなで登録できないので。kbkbYの方が今は多く名乗ってるかな。・・・今も「らぱん」でオフ会はやってまーす(笑)。

Q3 他の方にどのように呼ばれていますか?

ここでは「kbkbYさん」ですよね。その前は「kbkbちゃま」などと呼ばれ、あとは「らぱん」と呼び捨て?です。

Q4 まったく同じHNの人を見つけた。さてどうする?

うーん。気にならないというより、親しみを持ってしまうかも。

Q5 ぶっちゃけ、改名したかったりしますか?

したいです!だって、韓流とケビン・ベーコン、まったく関係ないんですもん(爆)。
改名するなら、「PYH(パク・ヨンハ)」がいいかしらん(図々しい)。

Q6 由来が気になる人にバトンを渡してください。

では・・・

コーラの泡のコーラさん

ときどき思いつき日記のponcoさん

バトンタッチいたします~。
もしよかったら参加してみて下さいね。
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-07 19:31 | その他 | Comments(8)

チェオクの剣 06/01/05 Thursday

d0045458_118382.jpg
22:00 BS2「チェオクの剣」第10話「忘れえぬ人」

今回、私は「プロポーズ大作戦」というサブタイトルを付けましたー。
ナニ嬢はファンボ様に「私を妻にして下さい」と逆プロポーズ!しかもチェオクに「私たちと一緒に暮らさない?」と大胆な?提案まで・・・

バカボン(ピョンテク)はチェオクにプロポーズ!
「私の妻になってくれ!お前なしには生きられない。そして可愛い子供を持とう」抱きしめられたチェオクですが・・・実はもう子供を産めない体になってしまったようで。そのへんのとこも含めて、泣いてるチェオクが可哀想でした。

ファンボ様もはっきりとチェオクに気持ちを打ち明けます。
「私がお前を思う気持ちは、お嬢様の言う通り」
でもチェオクは「兄のようなお方」と、やんわり否定します。身分違いもあるけれど、本当に兄以上には慕っていなかったのでは?というか、気持ちにブレーキをかけていたのか。
その後、ファンボ様は突然「お嬢様と結婚する」と結婚宣言してましたけど??

それから、プロポーズではないけれど、マ・チュクチ妻が妊娠しました。
マ・チュクチは、またチェオクのために、一働きすることになります。なかなかふつーの庶民に戻れない?チェオクにただならぬ恩があるからね。見送る妻は、夫の無事を願って泣いていました。

残るは、チェオクとソンベクですね・・・
冒頭、息を吹き返したけれど、まだうなされていたチェオクの口から出た名前は「チャン・ソンベク」。それを聞いてしまったファンボ様はさぞかしショックだったご様子でした・・・

その後、チェオクが都に帰る途中、立ち寄った寺には、両親の位牌がありました。ちょっとした時間の差で、ソンベクもこの寺にやってきて。妹が位牌を持っていったと聞き、「チェヒ~~!」と叫んで追うけれど・・・チェヒ=チェオクはすでに姿を消していました。うーん、またすれ違い??お互い兄妹とははっきり知らない状態で、まだ引っ張りますかね・・・

有頂天なのは、ピョンテクでした。
危険なポドチョンを辞めたチェオクの面倒を見てあげて、新しい部屋も用意しておいてあげる。そこでチェオクのほっぺをつまみ「まったく~~可愛いな、チェオクは!(うふ)」「わーい!触っちゃった~」ですからね・・・なのにチェオクを逃がしちゃって、上官から怒られてる。とほほ。

ついでに、イ・ウォネ様のラブライフも知りたいわ~(笑)。

寺で息を吹き返した後(あの「バボーーン」で)、子供が産めない体になってしまったり、ファンボ様との気持ちの整理をつけたり・・・すっかり覇気のなくなってしまったチェオク。目に力がありません。しかし、ソンベクを捕らえるべく立ち上がったチェオク。彼を想っているのに??かなり心配だけど・・・
チェオクとソンベクの決戦がやってくるのは必至なんですね。二人の運命なのでしょう。

こうしてチェオクが終わったら、オモ!「初恋」は終了してしまったんだった。
あのものすごくキモいオープニングの歌が聞けないというのも淋しいものですね・・・
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-06 11:16 | チェオクの剣(終) | Comments(8)

新入社員スペシャル 06/01/04 Wednesday

d0045458_9544911.jpg











20:00 BSフジ「ドラマ『新入社員』エリック来日記念スペシャル」

 ↑ 思い切り他局の画像ですが・・・

エリックが来日。お台場ホットファンタジーの頃だから、12月かな?(オイオイ)
3日間の来日で、ファンミもありました。
ドラマの時より短く髪をカット。こっちの方がナイスです。
記者会見では「寒いところあちゅまっていただいてありがとうございました」と難しい日本語にも挑戦していました。最初間違ってしまって言い直したところが可愛かった。

エリックは帰国子女で、6年間アメリカに住んでいたことがあって、英語はペラペラなんですね。それだけで、私の中のエリックは2~3ランクアップ!(爆)。

しかし、8時33分。何故かニュースが1本入りました・・・

さて、ファンミの様子。
ラップのリクエストに応えて披露してくれました。すごい!うまい!

そして、スペシャルゲストのヘソン
エリックがヘソンに向かって「あぶない。気をちゅけてください」と言うのが可笑しかった。
そしてヘソンも何故かバラードを披露。

密着を見る限りでは、すごくマジメで誠実な感じがしました。
好感度アップしましたね。
ちょっとネタバレインタビューもあったのが許せなかったけど、面白かったです。

それにつけても「新入社員」、はやくエンジンかけてよー。
盛り上がらないんだけど・・・??
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-05 09:55 | 新入社員(終) | Comments(0)

サンドゥ、学校へ行こう! 05/01/03 Tuesday


22:00 MXtv「サンドゥ、学校へ行こう!」第9話

下の「ピアノ」にも書いたけど、時間が重なってしまって2画面で見ました。でもやっぱり「ピアノ」の方を真剣に見ちゃったわ。初見だからね。よって、こっちのレビューは間違いだらけかもです。
MXtvではこの日、「ラブレター」を一挙に放送していて(ほとんど見れなかったけど)、チラリと見ては泣きそうになっていました・・・

さて、サンドゥが海に飛び込んで溺れたところからでしたね。
ウナンが果敢にも飛び込んで助けようとしたけれど、結局は二人とも病院に運ばれてました。

意識を取り戻す前の、サンドゥの夢かな?あの海の洞窟に愛を刻んでいた高校時代の二人を見ている。洞窟でもたれ合って眠る二人は、オトナのウナンと高校生のサンドゥ。
ウナン「秘密の場所だったね。正直になるよ。サンドゥ、ずっと愛してたよ。今も、これからもずっと愛してる」

今回のセラは様子がおかしい。急に「お金持ちのママに会った」と言って、ミンソク先生にまでシャツとタイのプレゼントを買い、おじさん(ゴンウ父@悲恋)にはお小遣いをあげてる。そして、ウナン母(セラ母?)の豚足店で味にケチをつけてゴネはじめます。言い合うセラとウナン。そこに帰ってきたウナン母にほうきで叩かれて追い出されてたけど・・・セラの気持ちが爆発しちゃったのかな??

ポリは、ママの写真だとジョイ・ウォンの写真をロケットに入れて持たされていたのね。看護婦さんたちがビデオでジョイ・ウォンの映画を見ていて「これがポリのママ!」と言うと、看護婦さんたちに思い切り否定されてしまい「パパのうそつき!」とロケットを投げ捨てて、泣きながらママを探しに?病院から出ていってしまいます・・・

ポリを見つけてくれたのは、ミンソク先生。
セラはたまらず?自分がママだと名乗ってしまう。
無言で見ているサンドゥでした。

こんな騒動があったので忘れていたけど、サンドゥはウナンを7時に待たせていたんだった!雨が振る中、ずっと待ってたウナンだけどあきらめた??
そこへ走って向かうサンドゥ。
で、つづくです。
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-04 11:19 | サンドゥ、学校へ行こう!(終) | Comments(0)

ピアノ 06/01/03 Tuesday

d0045458_1045239.jpg
22:00 BS日テレ「ピアノ」第9話

号泣、号泣、大号泣で今年の初泣き、泣き初め(なきぞめ)になってしまいましたあー!

ジェスはすでに医者として、大学病院に勤務しています。
スアはCDショップの店員。ジュヒが女子高生くらいかな。
スアはすっかり優しくなっていて、ジェスとも明るく接してくれてます。というより、二人の目には愛の炎がチラチラ燃えていると私は見た!!

オッカンは、事業拡張した「白い手ベーカリー」の本店店長に就任。ちょっと白髪も増えて、あのどらえもん髭のような目尻のシワも濃く書き足している様子です。

ギョンホは軍隊に入った後、今はソウルにいるけれど、やっぱりチンピラのような生活をしているのかな?警察に追われて逃げ込んだヘアサロンに、ジェスのことが好きだった高校の同級生ウンジがいました。「騒がないで、傷口だけ洗せてくれ」というギョンホを助けて、自宅まで連れていってあげるウンジ。なんとそこには彼女の息子がいました!「選択的寡黙症」とかいう口のきけない男児・・・ご飯を食べさせてあげたウンジを押し倒すギョンホ!何なのよ~!!
「飯代だ。これが目的だろ?ジェスじゃないと嫌か」なんて言ってる。
「人でなし!」
「俺は人でなしだ」
でもその後、具合が悪くなってしまうギョンホ。
うなされながら眠って、あのバカボンを殺した時のことを思い出している様子です。初めて人を殺したことが、トラウマになっている??

夜勤明け?のジェスは眠くて、スアの店で眠らせてくれとやってきます。家が遠いからと。スアは鍵を与えて、私の家で眠りなさいと言う。横になったジェスだけど、落ち着かなくて眠れないみたい。引き出し開けて見たりしていたら、スアが10年もずっとあのポケベルの料金を払い続けて持っていることに気付きます。泣き出すジェス。

帰るジェスは、スアが部屋の電気を付けたのを見てからポケベルにメッセージを入れます。
「姉さんのバカ。鳴らないポケベルを10年も待ってたのか?イ・スア、俺たち、逃げようか」
家から出てくるスア。泣いてるジェスを平手打ちします。
ジェス「お母さんのお腹の中に戻りたい。戻ろう。戻ったら二度と生まれないようにしよう」
スア「そうしましょう」

スアはこれがショックで熱を出し、倒れてしまいます。様子を見にきた妹ジュヒが急いでオッカンを呼んで病院に運びます。スアはうなされながら思う。「ママ、どうしたらいい?私たちどうしたらいい?」

もう、大号泣!!韓ドラでこんなに泣いたのは久々です。
「ピアノ」が1時間遅れだったので「サンドゥ」と2画面で見ていて忙しかったんだけど、もうこっちに引き込まれてしまいました。その上、この日はずっとMXtvで「ラブレター」をやっていて、終油式でほろっときそうだった後だったから、泣きたい気持ちが残っていたみたい(笑)。
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-04 10:47 | ピアノ(終) | Comments(2)

ベストカップル 06/01/02 Monday

d0045458_10125251.jpg
22:00 BS日テレ「ベストカップル」第14話「破産はつらいよ」

実家での今年初ドラマとなりました。
メモを取りながら韓ドラ見る私の姿に、皆苦笑・・・
(だって忘れちゃうじゃん)

← このバカップルにまだ関心戻りません。

またまたしっくりいかなくなってるけど・・・
その上、ジョンヒ実家が破産してしまい、パパは逃亡。ママと弟がソック家に身を寄せます。ソック義妹もいそうろうしたままだし。

ソックのゲーム会社はまだ芽が出そうにないし、ジョンヒは結構過酷な通販モデルでがんばっています。んで、「モデルの仕事を辞めろ」というソックに「私が稼がなきゃ」とトゲトゲしく言うジョンヒ。ブランドバッグも下取りしてもらってお金に変えてる・・・
ジョンヒはモデル男とどんどん仲良くなって、よく夕食して帰るようになるし。
ソックもなぜか、ソック狙いの若い女(通販番組の司会者)とゲーセンで遊んでる。

そんな中、幸せいっぱいなのが、ジョンヒョク(野獣くん)とアンナ!もうラブラブです。でもジョンヒにバレちゃったみたいね・・・
ソック義妹は、ターゲットをモデル男(ジョンヒと仲良し)に変えたみたいだけど。

そんな中、ジョンヒの誕生日がやってきて、モデル男だけが覚えていて、時計や大きい花カゴをくれます。ママさえ娘の誕生日忘れていて、「ワカメスープも作ってないわ!」。出ました!お約束のワカメスープ!!
ソックも妻の誕生日を思い出した時には、すっかりお店が閉まっちゃった時間で、やっとおばさんの街頭売りの花を買って帰る。でもそこで、モデル男に大きな花カゴをもらって家に入る妻の姿を見てしまい・・・
ソック「誰なんだ?!仕事は明日辞めろ!」
ジョンヒ「稼がないといけないでしょ」と開き直って、ますます険悪になっちゃう。

家で弟とビールを飲むジョンヒは、弟から、昔のソックは二股三股当たり前だったけど、結婚してすっかり別人になったこと。”家族の幸せ”を大事にする”立派な夫”になったと聞かされます。だから姉さんも”良き妻”になれと言う。「忍耐とよく聞くこと」が大切だと。

同じ頃、また女性司会者と外で飲んでるソック。
「”良き夫”の定義は?」と聞かれて、「稼ぎがよくて子守もできる。家族に気配りができること」だと答えます。自分は「器が小さい」と反省するソック。
相性がいいのか悪いのか、ソック夫婦、ちゃんとうまくいくのかなあ。

それより、ジョンヒョクとアンナのデート場面がもっと見たいわ!(爆)
[PR]
# by kbkbY | 2006-01-04 10:14 | ベストカップル(終) | Comments(0)

ヨンハ 食わず嫌い王 05/12/29 Thursday

d0045458_117143.jpg
21:00 フジ「とんねるずのみなさんのおかげでした!食わず嫌い王」

←ファンの皆さまなら、もうご存知。
新曲「Truth」のジャケ写です~。
私はやっぱ笑顔verが好き。

番組は年末スペシャルで2時間。ヨンハの登場はちょうど「チェオクの剣」「初恋」とぶつかってしまいました。リアルタイムでもちらちら見ましたけど、録画したのを何度も巻き戻して視聴。ああ~もう胸がいっぱい、お腹もいっぱい? ヨンハ、可愛すぎますー!

まず、紹介のVTR。あれは何?今の2倍くらい顔が大きくて、不細工でしたー(爆)!痩せてよかったね、ヨンハ。

タカさんはもう「パクちゃん」と呼ぶけれど、憲さんは「パクさん?パクくん?何て呼べばいいですか?」意外にも「ヨンハくん」と答えた彼。そう呼ばれたいのお?(笑)。

対戦相手は丸山プロ。普段おしゃべり爆裂の方だと思うのですが、通訳が入るので、なんかいつものテンポがなかったみたい。「日本語じゃないとわかりづらいねー」と、食わず嫌い当てもやりにくそうでしたが。
そんな丸ちゃんが一言「こんな髪型してみたいね~」(笑)。ほんとにお人形のように見えたと思いますよ!タカさんの半分くらいしか顔の大きさないし。でも、テレビ映りはふつーなんだよね、いつもしつこく言ってますがあ。

ヨンハのお土産はコチュジャンとテンジャン
スティック状のきゅうりに付けて食べていて、タカさん、辛そうでした。

ヨンハの料理は酢豚・うな重・トムヤムクン・ナクチボックム
ナクチボックムというのは、イカの足とか見えていたけど、ごはんのおかずの炒め物みたいでした。ヨンハは「しょっぱい!」てさかんに言ってました。ヨンハオモニなら豚の三枚肉(韓国人好きですよねー)も入れて美味しく作ってくれるそうです。

ヨンハ「ラーメン屋さんをやりたいんです」
丸ちゃん「あ!おれも。一緒にやりませんか?」
ヨンハ「一人でやらないと儲からない」
なんてあっさりしたお答え。ヨンハらしい~。

タカ「パクちゃん、おはしは左なんだね」
憲「ここか!人気あるとこ」
ヨンハ、うれしそうに反応!
書くのは右だそうです。ゴルフは左だったよね。

食してる途中のヨンハ、おはしをなめてなぜかペチャペチャ音立てながら、タカさんに甘え目線を送っています(なんだ?)。すかさず憲さん、そこに反応して「(女の子目線で)カワイイ~!(男子の気持ちで)チクショー!」と言ったら、ヨンハ、思いっきりキョトンとしていてその顔がすごくおかしかった~(可愛かった)。

丸ちゃんの一品にモツ鍋があって、韓国のモツ鍋も好きだという話を聞いている時だったかな?ヨンハが両手にあごをのせて、満面の笑みで話を聞いてるの。その笑顔、なに?!てくらいほんとにニコニコして。これにもしびれましたー。

さて、嫌いなものはトムヤムクン。やっぱり香草パクチがダメみたい。背中に汗が出たそうな。水でクチュクチュ匂いを消すようにしばらく含んでこらえていました。ともかく勝負はこれで負けちゃいました。3回戦まで行ったんだけどね。丸ちゃんはジンギスカンがお嫌いだそうです。

トクヤムクン最初に食べた時「台湾で活動していた頃・・・」と、過去形で話していたのよね。まさか「日本で活動していた頃・・・」とか、過去形にはしないでね!ずっと日本にも来てねー(涙)。なに泣いてんだか・・・

「来年からは、韓国の活動も多くなるはすです」という話が出たけれど、具体的なのかな?何なのかな?気になりました。

ヨンハ、食べる時、すごく「ペチャペチャ」音立てていて、子供みたいだった(笑)。
むやみに?袖の長いニットをまたまたルーズに着ていて、時々、すごく長い髪が何束か後ろから出てきたのも見逃しませんでした。ほんとに髪伸びたねー。ああ~ ずっと見ていたいよー。
ともかく、今回も永久保存版にします!
[PR]
# by kbkbY | 2005-12-30 11:08 | パク・ヨンハ | Comments(7)

チェオクの剣 05/12/29 Thursday

d0045458_10225844.jpg
22:00 BS2「チェオクの剣」第9話「免罪」

←今回、この方、よく泣いておられましたね・・・

ユン様と長官はチェオクの(無謀の)お陰で免罪になり、釈放されたのですが、チェオクに大変なことが起こってしまいました!

し、しかし・・・他チャンネルに大好きなヨンハが出ていて、そっちは録画しているからチェオクに集中しようと思っていたのに、家族の一言「ヨンハ出たよ~」で、気もそぞろになってしまい(爆)、チャンネルぱかぱか変えて見てしまいました。どうして2画面にしなかったんだー!大反省。。。(次の「初恋(最終回)」はちゃんと2画面にしましたが)

加えて、友人に「今夜、チェオクが斬られる」と前もって言われてしまって、ネタバレ話に怒っていたのでした~。オトナげないなあ、ぢぶん(笑)。でもテンション下がるよね。

はい、そんなわけで、王様に直訴に行ったチェオク。水上を歩くワイヤーアクションなど、なかなか派手なシーンでしたが、王宮で斬られてしまいました。どうにか直訴できたので、ユン様達は釈放となったのですが。

そしてウォネの密偵により、偽金造りの現場も押さえます。この山奥の村に役人たちが行き、村人を捕らえて尋問しようとしていた矢先、真の黒幕チョン・ピルジョンが、村を全滅させよとの情けのない命令。あらあ~女子供も含めて全員殺されてしまいますー!

村の危険を感じて助けに行くソンベクたち。役人よりは早かったけれど、すでに村は全滅となっていて・・・どうやら村を任されていた人物が、犯人の証拠を残そうと胸に抱えていた短刀。これにスミョンが気付き。日本人のしわざでしたよね?大体が奴ら、羽織袴姿だったし。ピルジョンに証拠の短刀を突きつけて責めるソンベクですが、さすが悪玉?とぼけてかわしてしまいます。悔しいソンベク。仲間のために涙を流す熱い男でした・・・

さて、チェオクはユン様にあの子供の頃過ごした寺(ですよね?このあたりからヨンハに気をとられてしまいました~)に連れていかれ、尊師さまに治療を施してもらいます。気を注ぎ込んだり、お灸をしたり。しかし、チェオクは昏睡状態のまま。。。

ユン様はチェオクが王に直訴に行く前にしたためた「最期の挨拶」のような手紙を読み、涙する。「この秘めた思いを一言も伝えていないのに」と。ここは二人の告白の交換?のようでありました。でも、チェオクの手紙にはソンベクのことも書かれていて。「あの男に出会わなければ」といった言葉がありました。うーむ、やはりこれは三角関係??

ともかくチェオクはお人形状態で、ユン様は泣きながら彼女の髪をとき、結んであげています。(ここで、ヨンハの食わず嫌いの一品トムヤムクン登場!)チャンネルを戻した時には、ユン様がチェオクの光り輝く気?にはね返されて、外までバボーーンとふっ飛んでいましたあ!な、何やってるんですか~?この人たち!! で、つづく。
[PR]
# by kbkbY | 2005-12-30 10:24 | チェオクの剣(終) | Comments(4)

サンドゥ、学校へ行こう! 05/12/27 Tuesday

d0045458_974821.jpg
22:00 MXtv「サンドゥ、学校へ行こう!」第8話

この回も全く覚えていませんでした~(汗)。
高校の修学旅行なんてあったんですね。しかも行き先がウナンとサンドゥの故郷の南海(ナムヘ)だなんて。あの南海大橋を渡った時、ドキっとしてしまいました。二人はこの橋の手前まで一度来ていたわけですけど・・・

行き先が南海と聞いて、ウナン姉弟に偽名を使えという母。夜逃げの過去はいまだに尾をひいているんですね。その母の豚足屋さんの前からちらちら中をのぞくセラ。お店に貼ってある「たずね人」のような紙って何だっけ??セラのこと?もしかしてー。

そして、南海では不思議な現象が!
ウナンの前にリアルに現れる、高校時代のウナンとサンドゥ。ちょっと珍しい演出でしたね。ファンタジックでした。

修学旅行先までやってくるミンソク先生。病院ではポリたちにしつこくツバメの絵本、読んできかせてるし・・(笑)。
夜には、キャンプファイヤーで盛り上がる高校生達。
マイクを握って挨拶するミンソク先生に、困った様子のウナンだけど。質問コーナーにされちゃったよ。
 「ファーストキスは?」とか
 「初恋ですか?」とか。

ウナンの初恋の相手がサンドゥだと知っているミンソク先生、
 「初恋ではありませんが、最後の恋になるでしょう!」
おお~ 言うじゃん!

相変わらずサンドゥを狙う、ウナン弟たち。
ウナンが海に落ちたとウソを言って、ウナンの帽子だけ浮かばせて・・・
水が怖くなってるというサンドゥは、迷わず助けに飛び込みます!
そして沈んでいく。。。  で、つづく。 あらら。
[PR]
# by kbkbY | 2005-12-28 09:24 | サンドゥ、学校へ行こう!(終) | Comments(2)

ピアノ 05/12/27 Tuesday

d0045458_8483818.jpg
21:00 BS日テレ「ピアノ」第8話

バカボン(モカさん命名)、しつこいです。今回、こいつのおかげで事件が起こってしまい・・・バカボン本人もお亡くなりに(ほんとバカ)。。。

大迷惑をこうむったオッカン一家。ジェスはギョンホをかばって罪を着て警察につかまることに。でも初犯で優良児だから釈放も早かったようですね。髪を短くしてもらい、かえって良くなったかも>ジェス(笑)

この事件の前に、スアが心配なジェスが彼女の帰りを待っていて、涙うるうるしながら彼女を迎え、後ろから肩を抱こうとしたジェスに過剰に反応したスア。うむむ。彼女の心にも何か感情が芽生えていると見ましたよ。

そして事件後、警察に弟のことを聞かれて、泣きながらジェスのことを話すスア。今までの冷たい態度とは裏腹。警察でのことだからかばうように良く話すいうより、すっかり気持ちが入り込んでいた様子のスア。いつもいつも自分を心配してくれたジェスをやっぱり思っていたのね~という感じ。

そして9年後(2001年)、ジュヒは女子高生になっています。可愛いんだけど、あれれ?ちょっと性格が変かもー。

予告編では、ますます素敵になったインソン君とコ・スの姿が見えました。楽しみです!
[PR]
# by kbkbY | 2005-12-28 08:48 | ピアノ(終) | Comments(6)

ベストカップル 05/12/26 Monday

d0045458_8311487.jpg
21:00 BS日テレ「ベストカップル」第13話「嫉妬は毒薬」

先週、見損なってしまったんですが、なんとか話にはついていけそう。
深刻そうな夫婦喧嘩もどうやら収まって、また仲良しに戻った二人だけど。

今回は倦怠期だって・・・なんかシーソーゲームみたいな夫婦だわ。
家計のために、アンナの会社でテレビ通販のモデルになるジョンヒ。まだ子供が小さいからスッチー復帰は無理なんでしょうけどね。男性にはウケがいいみたいけど、女性には同情されてるみたい。キムチ販売の時は、韓国でも「キムチばかり食べて大変そう」と言われるんですね、さすがに。

ソックはモデル女に迫られるけど、きちんとかわしましたね。
ジョンヒの方も、モデルの金髪男に甘えられてるようで、こっちはソックがかなり心配してる様子です。しかも、ソック義妹が、金髪男に一目惚れ??気が多いわねー。

でも、ソック義妹は正解かもよ。彼女が好きだったジョンヒョク(野獣くん)は、アンナにすっかり惚れてしまったし。二人はキスまでいっちゃったわ~。やっぱり私は、こっちの二人の方に興味津々です(爆)。
[PR]
# by kbkbY | 2005-12-27 08:32 | ベストカップル(終) | Comments(2)