かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。2017年、韓ドラ熱再燃。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
思いっきりハイキック!#76..
at 2017-08-18 14:03
僕には愛しすぎる彼女#1 1..
at 2017-08-17 21:18
思いっきりハイキック!#75..
at 2017-08-17 14:28
思いっきりハイキック!#74..
at 2017-08-16 20:18
ゴハン行こうよ2#13 17..
at 2017-08-15 16:06
思いっきりハイキック!#73..
at 2017-08-15 10:34
思いっきりハイキック!#72..
at 2017-08-13 13:43
冷蔵庫をよろしく#2 17/..
at 2017-08-12 10:24
思いっきりハイキック!#71..
at 2017-08-11 15:32
冷蔵庫をよろしく#1 17/..
at 2017-08-11 10:53
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
思いっきりハイキック!
ゴハン行こうよ2
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
大丈夫、愛だ(終)
星から来たあなた(終)
誘惑(終)
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
SJ
ジュンス
未分類
僕には愛しすぎる彼女
僕には愛しすぎる彼女
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

<   2007年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

私の名前はキム・サムスン#14・#15 07/07/18・25 Wednesday

20:00 BSジャパン 第14話・第15話

「チュモン沼」が思ったより深く(笑)、あんなに好きだった「サムスン」のレビューもおろそかになってしまいました。いよいよ今週最終回なので、そこまでの2話分サックリレビューしますね。

第14話「恋愛術の基本」
d0045458_1932486.jpg
ジノンがヒジンに別れを告げたことで、サムスンとジノンの恋愛が本格化してきた印象の今週。
サムスンとのことが「偽装恋愛」だったと、よりによってサムスン母から聞かされたジノン母は、いきなりジノンに「ぶっ飛びビンタ」!これは凄かったですねえ(爆)身長差があるからねえ~でもそれよりも、不安げに見ていたミジュが心配だったわ。。。

ヒジンに別れを告げたジノンの方もゲッソリしてしまってました。
「そんなに辛かった?何だか私が悪いみたい」
こういう正直なサムスン、好きです。そして膝枕してもらってサムスンのお腹に顔を埋めるジノン。
「力抜けよ」(確かに~またまたお腹に力入っちゃうよね)
「600g減った」とサムスンが言ったのは、「痩せたら・・・」の約束のことね。
ともかく、とっても「らしい」二人です~。

それから、「彼氏ができたらやりたいこと」の第3位から実行していく二人(笑)
まずは「ホラー映画でいちゃつく」
確かに映画そっちのけでディープキスしている二人。。。その後ろにたまたまサムスン姉&シェフがいて「近頃の若いもんは」みたいに呆れながら見ていたりして。そして二人の正体に驚く姉たち~(爆)
サ「デキてるの?」
姉「暇つぶしのピーナッツよ」

シェ「映画館でカブるなんて」
ジ「将来兄弟になるかも?」

そして第2位は「ペアリング」。姐さんも女のコね~。♪BGM♪は、バカラックのD・ワーウィック?

第1位の発表は「ドラムロール」だって・・・まったくどんだけな姐さんなんだか(笑)
それは「堂々と紹介しあえる」ということね。んで、ジノン、明日はサムスン家に挨拶に行くことになったよ。怯えるジノン。。。「オンマが怖いよ」「怖いでちゅか?かわいい」はいはい、がんばってね。

写真のように「花かご」を持ってサムスンの家にやってきたジノン。でも持ってきたのはそれだけじゃなかった~。なんと番犬にとイヌを連れてきたよ~!そしてこのイヌの名前は「オッチョンマンウォン(5000万ウォン)」と名付けられるのでありました。。。シンジラレナイ~!(爆)

「聞いてないよ」状態だった母は、猛烈にジノンを拒否!しかし負けてない二人。
「じゃ、お腹の子は?」て、ここでもそういうこと言うか~(呆)
サムスンの部屋に初めて入り、うれしそうなジノン。二人でベッドに寝てみちゃったりして~ラブラブな感じでよかったわ。姉にノックもせずにドア開けられて呆れられてたけどね(笑)

そして、歴代の義兄も苦労したという、手作り梅酒?と母の質問攻め?で揉めてる~と、思ったら、その後いきなりノレバンシーン(カラオケ)で盛り上がる皆!母はノリノリだし、ジノンは今時の日本のサラリーマンもやらないネクタイでハチマキして「ノリのいい演歌」(これは次週のキーワードの一つね)歌っちゃうし。。。まあともかくよかったね、ジノン~。

一方、様子がおかしいヒジン。「うっ!」とトイレに駆け込んだり・・・何~~妊娠~~~?!と思ったら、拒食症でした。。。いやあ、ジャズクラブの頃そーとー盛り上がってたからデキちゃったのかと心配しましたが良かったわ。しかし、ヘンリーは心配するし、ジノンは付き添ってるし。その間、サムスンはジノンと連絡が取れずに心配です。。。

病院から自分の家にヒジンを連れ帰るジノン。それもどーかと思うが。。。「サムスンに悪いわ。明日はヘンリーのところへ行く」などと言いつつジノンの家に行くヒジン。「彼女は理解してくれる」と言うジノン。ジノンを心配してやってきたサムスンと、やっぱりのバッタリ~!ヒジンの唇にはコンシーラーが塗ってありました。。。

第15話「恋愛術の定石」
d0045458_1932173.jpg
つまり顔色の悪いヒジンとサムスン、ジノンの家でバッタリ。サムスンだってそうそう簡単に納得はできないよね。私も泊まるとか、ヒジンが帰るとか・・・結局は「私が帰るから看病してあげて」とジノンに言うサムスン。。。
ジノンはサムスンに気を使って電話していたけど、いくら病気だからといっても元カノを家に泊めて看病ねえ。。。そういうジノンに惚れちゃったんだから仕方ないよね?サムスン。
番犬の5000万ウォン(メス)に「お前も恋しろ」と声をかける姐さん。大人しすぎるイヌに「少しは反応しろ!」、これはアドリブかな~(笑)

翌朝早くにサムスンは作ったお粥を届けに行ったけれど、ジノンの寝ている間に家に戻ったらしいヒジン。そこでそのお粥を持ってヒジンの家に行くところもサムスン流だね。
でも素直にはなれないヒジン。お粥を食べろ、食べない、と揉めているうちに捨ててしまうヒジン~姐さんの「アフリカ行って目覚ませ!」はいい台詞だったぞー!ついにはつかみ合いのケンカになってしまったけれど、そこへヘンリーが来て収まりました。やれやれ。

でも、サムスン、帰らないのね。ヘンリーに花札を教え始めて!(爆)
「Follow me」だの、「very very important」だの、姐さんの英語も面白いし、ヘンリー真剣だし(笑)「ヘッドがグッド~」とヘンリーを誉める姐さん(爆)もしやカモにする気??そこでヒジンが口を出し、なんだか2対1で勝負することになったり~結局、サムスンは負けてしまいました!
「見舞いに来て巻き上げられた~まったく損したな」、やっぱ面白いよ、サムスン!

ヒジンはヘンリーに「アメリカに帰る」と言いました。帰る時にはヘンリーもいるのに、ジノンにアメリカまで送ってくれないか?と言い出すヒジン。。。ジノンは一緒に行ってあげるつもりです。

母の言いつけで見合いをしてるジノン。そこに乗り込んで「お腹の赤ちゃんが~」と始めるサムスン!(爆)形だけで断わる話をしていた相手の人にも笑われたりして可笑しかったけど、ジノン母はサムスンとの交際は許していないのね。

それから二人はミジュを連れて水族館へ。サマードレスとヘアバンドがお揃いで可愛いミジュです。ジノンの家に行き、モモを読んであげるサムスン。でもミジュが眠った後で、ヒジンをアメリカまで送る話で揉める二人。。。その声で起きてしまったミジュは、「おじちゃまキライ、大キライよ!ケンカしないで、仲良くしてほしいの」と言葉を発しました!!でも涙を流しながら・・可哀想。

二人はあれこれ揉めたけど、サムスンはヒジンに「彼は行かせません」とまで言ったけど、結局アメリカにジノンを送り出したサムスン。「ヒジンがお粥を食べてくれたから」と言っていたね。なんだか涙が出ました。
「親指姫みたいにポケットに入れて歩きたい」と言うジノンに、「マフラーみたいに身体にぐるぐる巻いて、どこにも行かないで」と言うサムスン、二人の気持ちは同じでした。

ヤクザ?みたいのを使って、サムスンの改名手続きを邪魔していたジノンは「改名してもいいい」とも言っていました。再び役所に行くサムスン。でも今度は自分で書類を破って捨ててしまった。いいぞ~姐さん!やっぱりあなたの名前は「サムスン」よ~

1週間で帰ってくるというはずのジノン。でも約束の1週間後、彼は帰ってきませんでした。。。

サムスンと姉はお店を契約して、ネットショップ開店の準備を始めていましたね。そんな姉に結婚を申し込むシェフ。あっさりフラレてたけど(笑)、プロポーズに備えて、ジノンにアドバイスを求めていました。ブタのぬいぐるみを買って渡すジノン(笑)そして「ノリのいい演歌」がポイントだと伝えたけれど、シェフはノレバンまで辿りつけなかったわけね~お気の毒(笑)

さてさて、パロディ、悔しいけれど2話とも降参か??うーん、分かりません。。。
[PR]
by kbkbY | 2007-07-31 19:39 | 私の名前はキム・サムスン(終) | Comments(10)

朱蒙展inお台場冒険王 07/03/26 Monday


親戚の子がフジテレビのお台場冒険王を見にきて、ウチの息子と合流させたりで運転手をしてきました。そしたら「朱蒙展」もあるということで、帰る時に私はここだけタダで見学(笑)、写真を撮りまくってきましたよー!




朱蒙に登場する衣装や、ドラマではお馴染みの「三足烏」の旗、「あの時」の冠や、あの時代の書簡などなど。。。「朱蒙」を見終わったばかりの私にはどれもうれしく、興味のあるものばかり~!!


モニターには、ドラマの紹介やメイキングなども流れていて。そこに突然、「素のイルグク君」が現れたので思わずシャッターを切りました。なんでいつもイケてないめがねかけてんだよーー!!(爆怒)

しかし。。。まだ日本での「朱蒙」の認知度は低いのか、喜んでいるのは私だけ。。。「これなに?」みたいな人がほとんどだったんですけどお~(泣)「たまたま」でしょうか~??
やはり韓流全盛時代は終わりなのかしら。。。広く浸透したと理解しておきましょうか。

確か、有料のところに映画「HERO」の展示もあるので、もしかしたらビョン兄のパネルなどがあるかもしれません(未確認)

でも、私は小規模ながら、「朱蒙展」うれしかったですよー!な報告でした。
[PR]
by kbkbY | 2007-07-30 18:34 | 朱蒙 | Comments(4)

サンウ、フジTV生出演 07/07/29 Sunday

フジ、グォン→クォンに訂正?!


7月28.29日、サンウが来日、フジTVの冒険王のイベントに参加&27時間テレビ(28.29日)に生出演しました。
まず気になったのは、あんなにフジTVだけ「グォン・サンウ」と言ってたのに、いつのまにか「クォン・サンウ」に呼び名を変更していたこと。いつから~??
そして、イベントはともかく、27時間テレビでの扱いが~~~「これでいいの~?!」みたいな感じで悲しくなりました。ほんと、サンウたん、それでいいの?(泣)。。。



まずは空港お出迎えね。「イベントを楽しみにしてきました」とサンウたん。相変わらず爽やかです~!



そして、お台場冒険王のイベントへ。
少林寺拳法のイベント?らしくて、サンウも形を披露していました。
この日は本当に暑い日だったので、イベントを見に来たファンのみなさんは大変だったでしょうね。。。

この後の「27時間テレビ」はキャプらなかったのですが、サンウが出たところはちゃんと見ましたよー。サンウファンのお宅に内緒でサプライズ訪問するという企画。そのファンの方のお誕生日だから娘さんから訪問依頼が来たということで。
バラに囲まれたリムジンに乗ったサンウの絵もなかなか驚きだったけど、花束を持って車から颯爽と降り、得意のウィンクをしたサンウには思わず叫び声を出してしまった私です(爆)

ファンのお宅は、サンウグッズが本当に所狭しと飾られていてすごかったです。あまりのオドロキにお話もあまりできず、サンウを直視できないような方でしたが、サンウは優しかったですね~。ハグしていました。

次のファンの方というのが、ドランクドラゴンの鈴木さんの母で~~、スタジオにいた鈴木さん本人にも知らされていなくてほんとにサプライズ(笑)またこのお母さんという方がかなり積極的で、いきなり「お姫様抱っこ」をサンウにリクエスト~!割とボリュームのある母(失礼)だったのを、軽々と持ち上げるサンウ。さすがモムチャン!つーか太っ腹?!
その後、どじょうの空揚げだかをサンウに食べさせる母(爆)さすがに3匹目で(もういいです、バツ)と笑顔で断わるサンウ~~。全然めげずに腕を組んでうっとりしたり、ピースサインで笑顔の母。。。その間、ずっとスタジオの鈴木さんは「聞いてないよー」とか「やめろ」とか騒いでいました~。

日曜日には「笑っていいとも」にゲスト出演。これがなんだかよく分からなかったんだけど、沢山のTシャツとともに登場していました。そんだけ??

私としては「27時間テレビ」の出演は失敗だったのではないかと・・・「スターなのに~」と、ちょっとその扱いに不満があったわ。。。フジはこういうことより、サンウの映画やドラマを放送してください!
ともかく、すごく暑い中、スゴハセヨ~サンウ!!
[PR]
by kbkbY | 2007-07-29 19:01 | 韓タメ | Comments(5)

チュモン視聴完了! 07/07/28 Saturday

d0045458_18292314.jpg


とうとうチュモン視聴完了しましたーー!すごく良かったです~(泣)
全81話を全然長く感じなかった。約10日、メモによると5日で完走でしたね。4日で60話まで見てしまったのが飛ばしすぎだったんだろうけど(汗)、その後が気になって仕事が手につかず、何と「禁じ手」の最終話を先に見てしまいました。。。でもそれで安心して(笑)、あとは1日で見終えたところです。
どこまで描かれてるのか、気になっちゃったんですよね。納得のラストでした。

私が「チュモン沼」にはまってしまったせいで、ここはちょっとした「朱蒙祭」状態になってましたね(爆)楽しかったです!コマオヨ~。
お名残惜しいけど、そろそろ沼から這い上がらなくちゃ~。沢山記事を書きたい気持ちもあるけど、まだBSで放送中でネタバレになっちゃいますから。。。
でも8/13~フジテレビ地上波で、月~金の14:00~「朱蒙集中放送」があるそうで!(吹き替えね?)その頃、また記事が書けるかな~楽しみです!!
[PR]
by kbkbY | 2007-07-29 18:30 | 朱蒙 | Comments(52)

生ヘニーに会える!! 07/07/26 Thursday

ユン・ソクホ ドラマコンサート 「春・夏・秋・冬」冬のソナタ~春のワルツまで


「チュモン沼」にハマっていたら、すごい情報を見逃していました!
ダニエル・ヘニー来日!!!しかももう来週だよ~~ん(汗)
急いでチケット買ってしまいました(笑)ユン・ソクホ四季シリーズをネタ、もといモチーフにしたコンサートだそうで。。。東京国際フォーラムホールA8月3日(金) の夜の部にしました。

出演は、ダニエル・ヘニー・ソ・ドヨン・Zero・キム次長・ウニョン養母・チェハ父・・・
すごいメンバーじゃないすか~??ウニョンは子役ちゃんが来るそうです。大きくなったかな~。

なんでも5月に予定されていた公演がこの時期に「延期・振替」になったそうで。。。5月の公演の話も知らなかったよ~私は今日の新聞で初めて知った。もしやお客が集まってない?(汗)
いったいどんなコンサート?になるのか分からないけど、とりあえず、ヘニーとキム次長目当てに行ってきます!(爆)
[PR]
by kbkbY | 2007-07-26 19:31 | 韓タメ | Comments(11)

朱蒙#14 07/07/25 Wednesday

20:00 BSフジ第14話
同じ時間の「サムスン」を見ていて、CMになったので「朱蒙」の吹き替え版はどんなんかしら?とチャンネルを回してみたら、そのまま「チュモン沼」に引き摺り込まれてしまいました。。。コワい!「サムスン」のレビューは先週も書いていないので、DVDで続きを見てまとめて書こうと思っています、悪しからず・・・

さて、ここでまた問題です。下の4人は、隣同士の二人に「ある共通点」があります。
それは何でしょう~??






答えは「同い年」!!
プドゥクプル(不得不)役のイ・ジェヨンとブラピ、チュモン(朱蒙)役のソン・イルグクとユファ(柳花)[チュモンの母]のオ・ヨンスはそれぞれ同い年なのですよーー!

「セクションTV」のチュモンスペシャルで、イ・ジェヨンはモパルモ役のイ・ゲイン先輩に、60歳くらいかと思われていたという笑い話を披露。「私はブラピと同い年です。クラブで遊んでますよ(多分ジョーク)」と弁明していて可笑しかったです~!

イルグク君は、母親役のオ・ヨンスさんと同い年!サイトのプロフィールをよく見れば書いてあることだったのですが、インタビューで「ソンさんと私は同い年ですが、母親の気持ちで頑張っています」といったヨンスさんの発言にビックリ~!同い年には全然見えません!(これは誉め言葉ですから~笑)

さて今回、チュモンはソソノのいるヨンタバル商団に雇われて下働きをしていました。2人の兄、テソとヨンポには太守争いで遅れをとり、まるで別の道を歩んでいるかに見えるチュモンだけれど、宮中では見ることのできない世界の広さを学んでいるといったところなんですね。その顔は以前のヘタレ具合はなく、自信に満ちていました。
そして、ついにジェダイマスターとなり(しつこい!爆)、商団の庭?で、所狭しと剣のお稽古。クルクル宙を舞って、ヘモスのようでした。
そんなチュモンを不思議に思うソソノ。彼女の部屋で、チュモンと兄テソは鉢合わせ!兄はチュモンを叱り飛ばしてるし。。。ソソノも二人の男を比べて品定め状態?てところでしょうか。

ここでまた小ネタを~(笑)
テソ(帯素)役のキム・スンスが、教育実習に行った学校に、ソソノ(召西奴)役のハン・ヘジンがいたんだそうです~!!「スンスオッパはカッコよくて、ラブレターを沢山もらっていました」と語るヘジンちゃんでした。(「セクションTV」より)

d0045458_9103589.jpg
ヤンジョン役のユン・ドンファンさん。「セクションTV」では、プドゥクプル(不得不)役のイ・ジェヨンさんとお揃いのような黒いニットキャップを被っていました。またまた小ネタですが、キャップを取ったらかなりのハゲ具合でいらっしゃいました~(笑)しかも大学の先生もやっているそうです。「温厚な性格なので、ヤンジョンのようには学生を叱りません」と言ってました(笑)




小ネタばかりで、ちっともレビューになってないんですけど(汗)・・・
財政難で民も飢え、貧窮するプヨ国。クムワ王(@ホジュン)のためにと、塩1千石を怪しい商人から調達して、父クムワに誉められる次男の(おバカな)ヨンポ。
そこへ長男テソがやってきて塩1万石を獲得したと父に報告。二人の王子の手柄を祝う宴会が開かれることになったけど、悔しがるヨンポでした。ほんと、コイツ、面白い!

ヨンタバル商団で、二人の兄の手柄をソソノから聞くチュモン。
「それはめでたい」
「本心?悔しくないの?」
「侮辱されればされるほど、鍛えられるものです」
情けないヤツ」 ← ソソノのチュモンに対する決まり文句(笑)
ソソノちゃ~ん、チュモン君は「器」が違うのよー。そんなちっちぇーことには捕われないの~。

ともかく、チュモンの吹き替えは、生声に慣れた私には辛かったですねえ・・・澄んだ高音で~このあたりまではまあいいとして、後半のカリスマ性を帯びてくる頃はまたかなり辛くなるんじゃないかなあ。。。
イルグク君の声はもっと低くて、兵士たちに気合を入れる時などはかすれてしまうほど、低い声を張り上げるという感じなのかな。でもこのかすれ具合がまたいいんですよー(笑)

d0045458_9303451.jpg
それから、このサヨン(ペ・スビン)。「男なのか?女なのか?」といった謎のヒト~なのに今回は青ヒゲが生えていたわよ!!ダメじゃん~!
この方、「素」でも穏やかでステキな雰囲気の役者さん。デビューはウォン・カーウァイ監督作の中国ドラマだったそうで、異色の役者さんみたい。また小ネタだけど、「セクションTV」では「私はヨジャが好きです!」と言ってました~(爆)



ポクシル実母@君☆似のマウリョン神女(笑)も出ていましたね。顔が怖いのよ、このヒト。。。

そして、布施明さんのエンディングテーマ「宙(そら)よ」も聞きました。あまり長く流れないのね。歌の上手い人なのにもったいないわ。。。

あ、それからRainのCMやってましたね!「Korea Sparkring」!!うれしかったです~。

来週は「サムスン」が最終回だから見なくちゃ!サッカー中継で時間がズレるかもしれないそうです。みなさん、ご注意を!て、ここで呼びかけて効果はあるのか??
[PR]
by kbkbY | 2007-07-26 08:46 | 朱蒙 | Comments(16)

君はどの星から来たの#8 07/07/23 Monday

15:55 日テレ第8話「一途星」

今日はヘリム実母に注目&マウリョン神女@朱蒙、まだ「チュモン沼」も引きずる私です(笑)
でもこの二人、ちょっと似てないすか~??


d0045458_11584552.jpg

上のヘリム実母はイ・ボヒさん、下のマウリョン神女(シャーマン)はクォン・ウナさんという女優さんです。あ、ついでにヘリム実母のパーティーでのキャプ、じゅんさんの大好きな氷の彫刻入れときました(爆)

さて、ここで問題です
「ピアノ」のラストに、一家を元の家に導く役割を果たした「幻の女」役をしたのはどちらの女優さんでしょうか?
(答えはこの記事の最後に)

とにかく、ソウルに戻ってきたポクシル。祖父のおかげでスンヒの元でまた仕事ができるようになったけど、ポクシルの本当の誕生日(自分でも知らなかったのね・・・)パーティーで、実母はスンヒに「シナリオ作家なんて諦めさせて」と命じるのでした。しかも、家族は皆、ポクシルとジョンフンの結婚をすすめる形になってるし。。。ポクシル(ヘリム)&へス家に多大な迷惑をかけてしまったスンヒとしては、自分の気持ちがどうあれ、この一家から離れるべきと思ってしまうのね。


しかも、ずっとカットされてたらしいけど、ポクシルのいとこミヒョンは「いじわるキャラ」だそうで~
スンヒの前でもわざとらしくポクシルとジョンフンの仲を気にしてみたり・・・ポクシルの部屋で(ミヒョンてどこに住んでんだよー?!)、単にオーストラリアにロケハンに行くだけのスンヒが、もう韓国には帰ってこないと言い出したり・・・


ミヒョンの一言のせいで、「お約束の仁川空港」に行くポクシル~
お約束のスレ違いなどあった後で、大泣きしているポクシルに気付くスンヒ。
「ポクシル!キム・ポクシル!」と名前を呼んで続く、です。
二人の恋て障害は大きそうだけど、なんだか気持ちは固まってきた感じするんですけどねえ。


さて、こちらはジョンフン。ヘアスタイル変える前(左)と後(右)の画像です(笑)
酔ったポクシルに髪型が変だから変えた方がいいと言われたジョンフン。さっそく変えてみたけれど・・・皆は「前の方が良かった」と言い、「髪型変えろ」と言ったポクシルはそれさえ覚えていないうえに、やっぱり「前の方が良かった」て~~~。私としてはそんなに変わったように見えないけどね(笑)。ジョンフンもポクシルが気になるのね。とゆーか、お婿さんになるつもりだから??そんなに計算高い男には感じないジョンフンだけど。。。
ミヒョンも含めて、恋模様もちょっと乱れそうですねえ。

さて、クイズの答です!
「ピアノ」に出たのは、イ・ボヒ(ヘリム実母)の方でした。
[PR]
by kbkbY | 2007-07-24 11:58 | 君☆(終) | Comments(10)

チュモンはどっちの松田似か? 07/07/24 Tuesday

多くのリクエスト(ウソ)にお応えして、朝も早よからまたこんなもん並べちゃいました(笑)
松田洋治と松田優作(下の記事参照)、チュモン(イルグク君)はどっちの松田に似てるかな?





松田洋治さん、最近は声優さんという感じがしてる私ですが、ネットでもあまり写真が拾えなかったわ。チュモンと優作さんに比べると、洋治さんは優しい風貌ですね。どっちの松田にも「そっくり」ではないけど、男っぽさで優作さん寄りかなあというのが私の印象です。

みなさんはいかが~??
[PR]
by kbkbY | 2007-07-24 08:38 | 朱蒙 | Comments(41)

チュモンは松田優作似? 07/07/22 Sunday



「チュモン沼」にひたって数日。。。
最初はチュモン役のイルグク君て変な顔だな~と思っていたのですが(笑)、50話を過ぎるあたり(彼がハチマキを取って前髪をナチュラルに下ろし、髭をたくわえたあたり)から、なんだかカッコよく見えてきました(爆)
そして思ったのは、「松田優作に似てる!(ちょっと)」ということ。まずイルグク君はなんといっても口に特徴があって、ちょっと曲がってるというか、いつも何か文句がありそうな口つき・・・加えてしっかりした鼻の張り具合・・・うーむ、私の目には確かに松田優作似だあ~!

まあ、多々異論はございましょうけど、得意?の写真並べをしてみました。ご賞味あれ~

んで、ついでに拾ったあの名作「なんじゃこりゃ~~?!」、おまけに付けときます(笑)

[PR]
by kbkbY | 2007-07-22 15:11 | 朱蒙 | Comments(14)

卵から生まれた朱蒙伝説 07/07/21 Saturday

朱蒙神話と高句麗の歴史


 ↑ ダ、ダブル不倫?!

冗談はさておき、とりあえず4日で60話まで見てしまいました(呆)
家の中は完全に廃人の棲家と化しています~とにかくすごい、すごすぎるぞ、チュモン~!!
たいしたイケメンもいない大河ドラマなのに(身も蓋もないけど・・)、すごいスピード感と緊迫感の連続で目が離せません!この辺が週1だとどう感じるのか、ちょっと不安だけど、ノッてきたら毎週の放送が楽しみになることでしょう~。

さて、朱蒙顧問のhiromamaさんが言っていた、朱蒙が卵から生まれたという神話が気になり、ちょっと調べてみました。

【朱蒙伝説】
朱蒙は河伯(水神)の娘である柳花(りゅうか、ユファ)を、天帝の子を自称する解慕漱(ヘモス)が孕ませて出来た子と言う。扶余の金蛙王(クムワ)が柳花を屋敷の中に閉じ込めていると、日の光が柳花を照らし、柳花が身を引いて逃げても日の光がこれを追って照らし、このようにして柳花は身ごもり、やがて大きな卵を産んだ。(古代朝鮮では卵は神聖なものとされており、この話は朱蒙を神格化するためのものであると考えられる。)金蛙王はそれを気味が悪いとし、豚小屋などに捨てさせるが、豚がおびえて近かづかなかった。金蛙王はあらゆるところに捨てようとしたが、鳥が卵を抱いて守った。終いには自らで壊そうとしたが硬くて壊せなかった。数日後卵が割れ、男の子が生まれた。それが朱蒙である。  『ウィキペディア(Wikipedia)』より

なかなかすごい神話です。でも、ドラマでは卵から生まれなかったよ。。。
それにホジュン演じるクムワさんは、ユファさんと朱蒙をとっても大事にしていました(最初は)。

朱蒙の生年は不詳となっていて、没年も「前19年か?」とはっきりせず、初代高句麗王としての在位年も「前37年?-前19年? 」となっていました。家にある歴史年表によれば、ちゃんと「前37年、朱蒙、高句麗建国」となっているんだけどね。

ちなみに朱蒙息子については、「瑠璃明王(るりめいおう、生年不詳 - 後18年)は、高句麗の第2代王(在位:前19年 - 後18年)」となっているから、やっぱり朱蒙は前19年に亡くなり、息子が王位を継いだということになるんでしょう。

前37年-後668年までの高句麗の歴史の中で、初代高句麗王朱蒙を神格化する神話が語り継がれてきたことに興味を持ちました。ドラマの中では、朱蒙の父解慕漱(ヘモス)将軍の偉大さが民の中に根強く残っている背景があります。金蛙(クムワ)王の後を継いだ帯素(テソ)などは、ひどい圧政や殺戮などで民心は離れていたし。国を引っ張り、民心をつかむのは、王の人徳なんだなあと改めて実感。だってチュモンとテソの器の大きさが違いすぎるんだもん~!テソの弟ヨンポなんておバカでおバカでいっつも笑ってしまう(コメディ要員か?!)

そして、朱蒙のダブル不倫のお相手(笑)、召西奴(ソソノ)が後に建国することになる百済。
時代の流れによって、百済は660年、高句麗は668年に、ともに新羅と唐(もう漢じゃないよね)の連合軍に滅ぼされることになる。。。

歴史年表ではたった1行の記述だけれど、ドラマを見ていて、国が戦いによって大きくなったり滅びたりすることが、どんなに多くの人命の犠牲の上に成り立っているのかということを、目の当たりにしている思いがしました。そして権力をめぐる人間の醜い争い、女同士の争い・・・なーんて、語り出すと今は止まらなくなる危険な私です(笑)

そういえば、しつこくスターウォーズの話だけど(笑)、正確な敵地の地図を作るために多くの犠牲を払った・・・という作戦会議での話の時、「デス・スターの設計図を作るために多くの犠牲を・・・」というシーンを思い出して胸が熱くなったわ~て、どんな戦争でもこういうもんだよね!(爆)

今日から在宅仕事が入るので、視聴ペースは落とさなくちゃいけないけど、このドラマを見終わるまではちょっと「チュモン沼」から這い上がれそうもないみたい。ドラマレビューもたまってきちゃったよ、ヤバイなあ~。うーん、ともかくまたひたってきます。それではまた、ズブズブズブ。。。
[PR]
by kbkbY | 2007-07-21 09:57 | 朱蒙 | Comments(10)