かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。2017年、韓ドラ熱再燃。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-11 10:36
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-10 13:07
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-08 09:39
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-07 09:44
太陽の末裔#14 17/12..
at 2017-12-06 20:24
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-06 10:21
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-05 13:36
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-04 09:31
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-03 11:05
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-02 11:48
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
思いっきりハイキック!
太陽の末裔
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
ゴハン行こうよ2(終)
僕には愛しすぎる彼女(終)
大丈夫、愛だ(終)
星から来たあなた(終)
誘惑(終)
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
未分類
SJ
ジュンス
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

<   2007年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ホジュン放送終了 07/06/29 Friday

今日、全64話(放送は65話)のホジュンが最終回を迎えました。
ラストはこのイェジンの涙でしたね。。。

d0045458_21334287.jpg
放送終了後に、メイキングがありました。葬列の撮影です。監督は夕日の中で撮りたかったらしいのですが、あいにくの雨模様。リハの間などは「付け髭」が取れて落ちてしまわないように、手で髭をかばう男性人。ヤンテはやってなかったんだけど、もしかしたら「地毛」つーか「自前の髭」かも??
そうそう、カメラのフレームには入らないオグンが、スタッフと傘に入って休んでいたら、監督に叱られてたっけ~(爆)番組でも「お笑い担当のオグン」と呼ばれていたわ!さすがトック叔父~!

そして、イェジンの墓参りのシーン。最初はビックリするような「特殊メイクイェジン」登場~!ちょっと~これじゃホラーだよ!て感じです。やはり不採用ということになって、バリバリ特殊メイクを剥がされるイェジンさん。これ、相当痛いそうで、彼女はじっと耐えていたけど、見る見る剥がしたところから真っ赤になっていくので辛そうでした。そして、ふつーの老けメイクにしたのが↑の写真ね。こっちの方がずっといいわ(笑)
とにかく監督がイェジンをべた褒めしていました~。「品があって・・・」とか何とか(メモ取らなかったので失礼)

さて、私の視聴ですが、いよいよ最終回を終えて、母のDVD化も完成間近!もうすぐ届く予定です。今はすっかり朱蒙にハマっている母ですが(笑)、「やっぱりホジュンが一番!」と言っています。チャングムのような華やかさはないけれど、その地味なホジュンにすごく味わいがあるという彼女の言葉が分かる気がします。私は半分の30話までしか見ていないけれど、ホジュンという人がとても好きになりました。続きも気になる!見たらまた記事にします~。

現在、エキサイトの措置によりエキサイトブログ同士以外のTBの受付が不可とされています。ご了承下さいm(__)m
[PR]
by kbkbY | 2007-06-29 21:33 | ホジュン(終) | Comments(7)

キツネちゃん、何しているの?#10 07/06/28 Thursday

20:00 WOWOW 第10話「プロポーズ!プロポーズ!」
d0045458_19442366.jpg
いきなりネタバレだけど、今回はサブタイトル通り、「プロポーズX2」ですよー。今まで男に縁がなく、子宮の模型が海に流れて宇宙を彷徨う(結構なつかしい)あのビョンヒが、急にモテ出すとは。。。なぜってそれが「ドラマ」だから(爆)

廃車場でのチョルスとのキス。確かにドキドキしちゃったビョンヒだけど。。。とにかくしっかり歯磨き、洗顔では特に唇を念入りに洗う彼女でした(呆)会社でもどんよりしちゃって~「ドキドキするから好意を持つのか、好意を持つからドキドキするのか」て、もう~~頭でっかちはいい加減止めなさい!いい年こいて~!こういうところがイライラすんのよー!(爆)

サイボーグがチョルスを職場に訪ねてきて、「お姉さんと順調?」とクールに聞いてたけど・・・「あの女、バカなんだ」(爆)「私、性格よくないわよ」え??
確かに彼女、突然チョルスの留守に「時計を取りに来た」と家にやってきて、姉に何を言い出すかとちょっとドキドキしちゃったけど。ともかくこの方面からチョルスXビョンヒのことが姉にバレなかったからよかったよ~。

その後もチョルスはチョロチョロしてきたけど(笑)、ビョンヒは彼を撃退!ペ・ドクター一筋にいくと決めたようね。もちろん面白くないチョルスは、二人が韓ドラではまた大変有名な(笑)ジャズバー「BLUE MOON」での二人のデートを邪魔したりして。。。
ただチョルスが可愛かったのが、散々ビョンヒのことを行かせまいとしたけど、結局バーまでバイクで送り、サラっと行ってしまう彼女が戻ってきて「今、ドキドキしたよ」と言ってくれるところを「妄想」していたところ。ああ~恋する男は手に負えないね(笑)

ジャズバーではすごく雰囲気のいい二人。とうとうペ・ドクターがプロポーズしました~!でもこの二人、まだキスもしてないんじゃないの??(笑)ああ~でもドクターが使ってるのと同じ歯磨き粉をプレゼントされてたんだった。。。

ビョンヒはチョルスに「自分に合う人探しなよ。前の関係に戻ろうね。私の弟なんだから」とメールしていました。

いよいよドクターが正式にビョンヒの家に挨拶にやってくる日。立派なフルーツかごに花束を持ってきたよ~。「初めて手術した時より緊張する」なんてドクター可愛いじゃない~。ビョンヒがたいしてオシャレしてないのが気になるが。。。スンヘも立会い(笑)ということで、店番をまかされたチョルス。しかし、イライラがピークに達して店を飛び出してきました!その頃、ドクターはビョンヒ母に正式なお辞儀をして「結婚を承諾してください」と挨拶します。ところが塀を乗り越えて家に入り込んだチョルスが、ビョンヒ母に向かって「ビョンヒ姉ちゃんを僕に下さい」と言ったから大変!母は「何の話??」というくらい分かってなかったけど・・・
ジュニはチョルスに向かって「義兄??」、チョルスも「義妹よ」て~。
ここでスンヘに火がついちゃって「イカレやろう~~!」と怒って弟を叩きまくり~(爆)
ビョンヒは「やめて!これは夢よ~~~~」
「夢」なの??(爆)

さて~、まずはチョルス先輩の班長@復活似問題。うん。顔の系統は一緒ね。こっちの若造は品がないけど(笑)

次は、ジュニとブルドッグ。ブルドッグの真意が分からない感じねえ。ジュニには奥さんの面影を追ってるんじゃないの?(それはそうなんだけどね)今回は、その妻の命日があり、ビョンヒの社長に「浮気されたくせに」と散々言われてたけど、(浮気相手と一緒に埋葬したとか言ってなかった?!)
「妻があいつを愛してると言った。浮気なんかするわけない」と、普通はありえないような理解を示すブルドッグ。社長は「寒い時にくっついて寝れる相手が大切」と言っていました。しごく自然な愛の形。ブルドッグは余りにも観念的というか、そんなのほんとに愛と言えるの?て感じ。
「大事なショーが終わったらジュニとはもう会わない」と妻の墓に言ってたのかな。やっぱりジュニは、ただの「そっくりさん」なのかも。。。

そして、オ室長の「ツムジ問題」ですが(爆)、私は今回ツムジを見れなかったように思います。ただ、前から見たわけ目がかなり薄くなっているのを発見しました。やはりこれはかなりキテいるようです(笑)しかし、ビョンヒ母は、ますます彼といるとそわそわしちゃってる様子でした~。

現在、エキサイトの措置によりエキサイトブログ同士以外のTBの受付が不可とされています。ご了承下さいm(__)m
[PR]
by kbkbY | 2007-06-29 21:30 | キツネちゃん、何して~?(終) | Comments(5)

雪の女王#7 07/06/28 Thursday

12:30 テレ東「雪の女王」第7話「戸惑う二人」

えこさん、これっすよね??確かに顔の系統は一緒かも。この韓国人俳優さんを茶髪のミニベッカムヘア?にして「あま~~い」と言わせてみたいです~。以上、比較コーナーでした!

さて、同じ時間の「ホジュン」が佳境というより、ラストに入り思わず見てしまい、こちらは最初の方を見逃してしまいました。。。反省

ある日の図書館、居眠りをするボラを見つめながら、ドックは思わず彼女の頬に触れてしまう。自分の衝動に戸惑うドック。急にボラが目覚めたことに慌てて、感情を振り切るかのように図書館を飛び出すのだった。

なんでもこんなシーンがあったそうじゃないですか~!うーん。。。でもこれ、CMでよく出てくるシーンよね?


ムツゴロウ先生、「これだけ頭がいいのに、大学行かなかったのは女じゃろ。数学の道も大変じゃが、男としての道も大事じゃ」と、なんだか分かったような分かってないようなことをドックに言っていました(笑)先生、あなたのラブライフは??まあ、答えてくれなくていいですけど(笑)


ある日、スンリに呼ばれてジムに行くボラ。なんでもこの日はキムチ作りの日だけど、男達が全然手伝わないらしく、ボラを見込んで「仕切り役」を頼んだスンリでした(笑)
「人を使うことなら自信があるわ」と言うボラ、
(単純な女で助かったわ)と思うスンリ。スンリ、今回はあなたの勝ちね!(爆)
ほんとに真剣に働く男達~。スンリがドックに「あ~~ん」と食べさせると、怒り出すボラ(笑)でもこのドック、ラブリーだわ~!!


ボラを送っていると、雪が降り出して。「ボラにとって初雪」だったので、目を閉じて指を組んでお願い事をするボラ。じっと見つめるドックの顔もCMで流れているところね。でもここでドックがボラにキスするとは~!ボラの願い事が長いので妙だなとは思ったんですが(笑)、しかし、ドックを待っていたのは平手打ち!しかも、翌日すぐに「運転手を変えて!」とドックを拒否するボラでした。ドックが謝っても「二度と現れないで!顔も見たくない!」と。。。


ドックが同級生のあのインターンと会っていました。「辛かったでしょう?あなたのせいで死んだんじゃない。あなたは悪くないわ。もう苦しまないで」そう声をかけてくれる彼女に感謝していたドック。彼女はゴヌから、ボラが「天才ジョンギュの妹です」て聞いてましたよね?(汗・・よく覚えていなくて)
ドックは会長の運転手になったので、朝夕仕事も大変そう。スーツだし♪勉強もしているけど、ボクシングにも力を入れていました。なんだかボラのことで悩んでる自分を叩き直すかのように。それにしても、このワイルドなビニはとってもステキ♪(バボ)


会長の運転手になっても、少しは大学に来る時間はあるみたいで。「頭を冷やしに音楽を聴きにくる」と先生と一緒に聴いた曲。それは、ジョンギュと昔聴いた曲だったみたい。涙してしまうドック。。。私も亡くなった人を音楽で思い出すことってあります。車を運転していてFMから急にその人が好きだった曲が流れて、何度めがねを曇らせたことか・・・人間の記憶や感情はほんとに不思議なものですね。このちょっとしたシーンに深い共鳴を覚えました。


一方、終始不機嫌で「ハン・ドック!」なんていないはずのドックを呼んでみたりしているボラ。相当キテしまっているみたい。すると、ゴヌと一緒に行ったカフェで、なんと母と妹?!にバッタリ会ってしまって~!
「ごめんね、苦しまないで」と泣いて抱きしめる母に「何が分かるの?!育ててくれなかったくせに。絶対に許さない!」と、母には一番キツい言葉を言ってしまうボラ。。。「許さないで、ボラ」と言う母が本当に辛かった~。
ゴヌは「お母さんに謝ってきて。立派な大人だ」と、ボラを諭すけれど、「嫌気がさすでしょ」と言うだけのボラでした。


このこともあってか、ボラが姿を消してしまったという連絡がドックにも回ってきます。大学の図書館を探して回るドック。でもボラはジムの前に座りこんでいました。ボラを探し回って、息は白いのに汗をかいているドック(スーツだし最高~!爆)
「皆、心配してるぞ」と声をかけると、「お兄さん」と泣いて抱きついてくるボラでした。
「雪の女王」の一節が流れたりして・・・これはもしかするともしかするかも~!!

ところで、ヒョンビン来日特番、地上波でもやりますね!えっといつだかの夜中に(ミアネヨ)・・・レポーター「ゲイのタカちゃん」見れますよ~!オカマの扱いに困るビニて結構レアものかも。。。
(7月5日深夜2:55~4:10だそうです)

現在、エキサイトの措置によりエキサイトブログ同士以外のTBの受付が不可とされています。ご了承下さいm(__)m
[PR]
by kbkbY | 2007-06-29 18:32 | 雪の女王(終) | Comments(7)

私の名前はキム・サムスン#11 07/06/27 Wednesday

20:00 BSジャパン 「私の名前はキム・サムスン」第11話「二度目のキス 今度こそ本物?」
d0045458_1722772.jpg
あらら~いきなりこんな写真、いいのかしら?(貼ってるのは自分だけど・・・)

とにかく何だか激動の回でした。いつの間にやら姐さん、モテモテ~。
なんだかもうよく思い出せないんだけど(汗)、ヒョヌが現れてジノンと殴り合ってるの!
「帰ってよ!もう二度と会わないから。カーカーカー」と姐さんに言われてるのはジノンの方。仕方なくジノンは帰るけど、ヒョヌにも「あんたも帰って・・ほざいてろ」と言う姐さんに、「その毒舌シビれる。すごくセクシーだ」て、あんたM男かよ~!しかもキスしようとしてるし~!
「オンマ~痴漢よー!」とヒョヌに噛み付く姐さん。母も出てきて追い払ってくれました(笑)

ヒジンとジノンはと言うと・・・ヘンリーとレストランに来ても、ジノンは気にしてないみたい?ヘンリーも友好的な感じがするけど。帰りに「泊まってく?」とジノンに聞くヒジン。「やることがある」と帰ろうとすると、「未亡人の気分だわ」と頬にキスするヒジンでした。

姐さんは、ステーキダイエット(爆)をしていたけど、すぐに挫折?!また一人で焼酎飲んでるよ。「天国の味~人生こんなもんよ」て・・・まあダイエットはまた明日からね(笑)

その頃、マンションに置いてある姐さんの自転車が気になるジノン。家で乗ってみたりして。。。それじゃ屋上で自転車に乗るヨンウ@プラハみたいだよ(爆)
「今すぐ来ないと売り飛ばす」と脅して?、サムスンを呼ぶジノン。。。
おっと、めざとく「モモ」の本を見つける姐さん~(笑)「ミジュにせがまれて」と言い訳するけど、それは自分で買った本でしょ!

すると何故かパンクしている自転車。。。結局、車のトランクに自転車を乗せて運ぶことになりました。ブタちゃんのぬいぐるみもね。するとその車にヒジンから電話が~!まずごまかそうとしたジノンも悪かった。その直後にサムスンが一緒ということを知ったヒジンは余計にショックよね~。
逆ギレ?したジノンは「歩いて帰れ!」と途中でサムスンを降ろそうとするし。
「最後まで責任持ってよ」そこから二人、聞いていてもヒドイと思うほど、お互いをけなしまくってました~(呆)
自転車降ろして蹴倒したジノン。モノに当たるな~~!
「あいつめ~~忘れようとがんばったのに」と怒るサムスン。
一人悩むヒジン。。。
あ、ブタちゃん、車に乗ったまま?(爆)

翌日、ヒジンは一晩中気分が悪かった、もっと器用にやればいいのに、次はタダじゃおかない、と、ジノンに言いたいだけ言うのでありました。

一方、かなり不思議なヒョヌ~。サムスンをホテルのバーに連れ出します。。。て、Tシャツにハーフパンツにビーサンなんですけど、姐さん。。。そこでしっかりバッタリ会うジノン。上から下までサムスンのこと見てるし。これって、ユーミンの歌のパロディでしょー!(なわけない!)

ともかく、ヒョヌは指輪を出して、チェリと破談だと言い出し、サムスンにプロポーズ!
ファン・ウソク博士」て誰?難病を直す幹細胞?論文操作?「誠意の遺伝子しかない」といった台詞あたりがパロディなんでしょうか~?よく分からないわ。。。顧問、よろしくー!

一旦は車で帰りかけたジノン、サムスンが気になってホテルに戻ってきます。
「チェリに電話して。私が電話しようか」と姐さんが迫って、ヒョヌが驚いたあたり(なんで驚くのよ!怒)で、戻ってきたジノン。
「彼女は僕の女だ。他の男と会うな」と二人に言うジノンでした。
「借金は俺が返す」とヒョヌは言ったけど。。。なんだか私ズッコケてしまいました(笑)

その後、ジノンはサムスンの手を引っ張って男子トイレへ。なんでトイレなんだよー!と思う間もなく、いきなりのキス~~!そう、「二度目のキス」
「好きになった。あなたが忘れられない」
「ふざけないで!何様よ!」と言いながらも泣き出してしまうサムスン。。。
「泣くなよ、こんな所で」
「こんな所だから余計に泣ける。あんまりよ、どうしてこんな所で」
とか何とか言いながら、そんな所で抱き合う二人でした。。。でもほんと、なんで男子トイレなわけ?(爆)

今週のサムスン語録は「男は親になるまではガキよ」で、なんでも自転車の空気はジノンが抜いてたそうじゃない~(爆)やっぱこの辺はDVD見ないとダメね。

d0045458_1820475.jpg
小さいけど見れますか?「子猫タンク」です~、突然。
私、ハングルが書かれたTシャツがソウルに行った頃から欲しくて・・・ネットで探したらいろいろありました~。これは例の改名したい人の「コ・ヤンイ(子猫)」タンク!(爆)背中合わせのネコちゃんが2匹いるのです。ハングルでちゃんと書いてあるでしょ。これを買う予定はないけど、私のハングルの先生が「ダサい!」と一言。。。えーーん、ダメ~??

現在、エキサイトの措置によりエキサイトブログ同士以外のTBの受付が不可とされています。ご了承下さいm(__)m

[PR]
by kbkbY | 2007-06-29 17:34 | 私の名前はキム・サムスン(終) | Comments(9)

北京 My Love#32 07/06/26 Tuesday

22:00 BS朝日「北京 My Love」(終)第32話「それぞれの愛」
d0045458_9102826.jpg
やっとやっとの最終回でした~。全32話、皆さん、お疲れ~長かったねー!(爆)

2002年の韓中修交10周年を記念して、初めて韓中両国で企画した「国家的概念のドラマ」だそうで。韓国KBSと中国国営放送CCTV、両国の主流テレビ局が総制作期間3年かけ共同で制作し完成した大作だったというわけ・・・なんですが、これがどうしてダラダラと盛り上がらず、「のんびりしてるのはチ中国の影響か??」などと、ブロガーさんたちとブチブチ言いながらの視聴でした(笑)最後はやっぱり「え~?これでいいの~?」くらいのまとまりを見せて、めでたしめでたしといった感じでしたかね。
でも、ミングー&ヤンシュエはこれからどうやって生活していくんだ??チェジュ島でブドウ園?中国の田舎で出前ありのビビンパ店?(爆)まあ、若い二人ならどこで何をしても幸せラブラブってことで~。

さて、ポンテとテヨンは本当に会社を辞めたので、ポンテは「店でも出すか」、テヨンは「勉強だ」と言ってます。ワンソンて映像作家?になりたかったのね?!し、知りませんでした~(爆)「映画学校浪人中」なんだ。(忘れてただけか・・汗)でも皆の心配は、ミングーとヤンシュエのこと。ミングーにはヨンスクとの政略結婚の話が出ているからね。。。

ミングーは父に話をしにきます。政略結婚はできないと。「すまない。会社を捨てる。愛する人と一緒になる」と土下座して・・・父は理解を示しました。「会社には未練はない。息子を取り戻せた」こんな気持ちになれたのも大きな変化でしたね。そして親子は和解。抱き合う二人を見て、妻は(よく決断を。荷を降ろせた)と感激していました。パク秘書も泣いてました~。

すぐ帰国して、ファン会長にヨンスクとの結婚を断わるミングー。「会社に一生関わるな」と言われたことで、韓国電子はヨンスクが社長となることになりました!会長も(残念だな、惜しい)と思っていたけど。。。ヨンスクが振られてしまったのも気の毒ではあったけどね。
前庭で待っていたヨンスクの手を握り「一番大切な友だ」と声をかけるミングー。ポンテとテヨンの辞表を彼女に託しました。抱きついて「幸せになって」と泣くヨンスクが可哀想だったわね。

ヤンシュエが姿を消してしまったことで大騒ぎだった仲間たち。ミングーが中国に戻っても、まだヤンシュエが見つかりません。「私が会社のためにと思って全部話してしまったんです~」と泣いてるパク秘書。ガックリきたミングーがヤンシュエの机をあけると、引き出しに指輪を見つけました!
しかし途方にくれるミングー。そこにチャン社長が現れて(どこから~?)「ヤンシュエは探し出す。友だちとして約束する」と言ってくれるのでした。(この人、ほんとに不思議なキャラだわ~)

それからしばらくして?ミングーは両親とチェジュ島にいる様子。すっかりトラックの運ちゃん姿で、ブドウを作ってるって??そして突然「俺、ソウル行ってくる」と飛び出していき。「まだヤンシュエを諦められないのか」と半ば呆れる父だけど、なんだか幸せそうです。

ソウルでは、韓国電子の総会?とパーティーが開かれていました。
社長はヨンスク。中国支社はポンテが新支社長で、テヨンが代理になりました!そういや、ミステリーな支社長もどこかへ行っちゃったわけよね。。。
ともかく、中国支社は業績が300%もアップしたんだって~!「ミングクとヤンシュエの志を継ぎましょう」と挨拶するヨンスクでした。チャン社長も出席してニコニコしてるし。。。(笑)
そして、パーティーに「怪しい男」乱入と騒ぎが起こると、それはすっかり遊び人風な風貌のミングーでした(爆)チャン社長と抱き合い!ヤンシュエの居場所を教えてもらうミングー。
「男同士の約束を果たした。チケットはプレゼントだ」と言うチャン社長。あなたってヒトはほんとに・・・不思議~。でもまあ感謝ハムニダ~。

ヤンシュエはどこか相当遠そうな田舎の小学校にいました。ペンダントにしていた指輪をさり気に渡すミングー。二人が校庭で抱き合ってドラマ終了でした。(おい!小学生達、驚きなさいよー!爆)

ポンテは赤ちゃんの「生誕100日記念」のお祝いを盛大に開いてましたね。赤ちゃんが鉛筆を選んで(つーか)手にしたので「学者になる」て。これは中国の風習かな~??ともかく初めて見ました。それで、100日でもう次を妊娠してるようなこと言ってたような~(笑)お幸せに。
【付記】日本でも西日本では、1歳の誕生日にこの赤ちゃんにモノを選ばせて将来を占うという風習があると「めざましTV」でやっていました!大陸からの影響、韓国の風習のようですね。

テヨンも勉強の成果で資格が取れたようで、サランといい感じ。

ワンソン君は、映画人になりたいけど今はエキストラ??今度はサムスクが「私がマネージャーです!」て言ってたけど(笑)

失恋の痛手から立ち直って?、新社長になったヨンスクが、エクステでお姫様カールになってたのには驚いた~!チャン社長が「感じが変わったね」と言ってたけど、もしこの二人が結婚したら、YK電子と韓国電子が合併か??

何度もリタイアしかけたけど・・・特にイルトがキモくて辛かったけど・・・なんとか完走できました。ブロガーさんたちと励まし合ったのが一番良かったと思う。皆さん、コマオヨ~。
次は「復活」ですよね!伏線がすごくあると聞いてるので、なるべく見たいと思ってます~。
[PR]
by kbkbY | 2007-06-29 10:22 | 北京 My Love(終) | Comments(12)

スマイルアゲイン#14 07/06/25 Monday

21:00 BS日テレ第14話「不安」



先週、突然思ったんですよー。イ・ドンゴンとジェームス(ズ)・スペイダーが似てるて。。。そっくりじゃないですけどね(笑)それでなんとなく無理やり並べてみました~。
どうしたことか、先週急にイ・ドンゴンがカッコよく見えたのね。でも今週はやっぱりダメでした(爆)

さて、やっとハジンとジェミョンが友人だと知ったダンヒ・・・ああ~ここまでがなんと長かったことか。。。当然騙されたと思ったダンヒはハジンと決裂。ハジンもジェミョンの家を出ていきました。

一方、ジェミョンの方は、ソフト部の皆に監督をやめても新監督に指示していることが知られて、評判がアゲアゲ。スマイルもちょっとアゲイン~(笑)

ジェミョンとダンヒは、冬ソナや天階でお馴染みのカフェでお茶して、「あんな教え方しなくてもよかったのに」とダンヒはジェミョンをちょっと責めていたけど・・・「君が傷つくことまで気が回らずにごめん」と、こっちの二人は少し落ち着くかな、と思ったら!
やけになつくソフト部員たちと会社で楽しそうにしているジェミョンを見たジェミョン父。いきなり怒り出して、ダンヒに「常に計算ずくで行動するんだな!」て~、ヒドい!するとジェミョンが「止めてください。僕の好きな人です」と宣言してまたビックリ~ちゃんとハジンも聞いてたし。。。
トイレでダンヒに会ったユガンが「いきなり有名人ね~ふしだら・・会長の息子に手を出したとウワサよ」と直接言うからまたキョウレツ~!

しかもユガン、よくしてくれるサラ先生に、探偵から「娘さんは亡くなっていました」とウソの電話をさせてるし!なんて恐ろしい女なんだ~!5歳の時に交通事故死してしまい、夫は消息不明になっていると・・・ん?そういえば家出したサラ先生とダンヒ父は離婚届けをちゃんと出してるのか??
それはともかく、ショックで泣いているサラ先生と一緒になって泣くユガンて。。。自分で仕組んでおいて、呆れるよ。

ハジンの旧友が、食パンを袋ごと抱えて、落としたパンを3秒ルールで拾って食べてると(呆)、ユガン父たちに見つかってしまいました。。。すごーく情けないんですけど。ボコボコにされて、急いでハジンに電話して「ユガンの身が危ない~」と聞くと、やっぱり駆けつけてしまうハジン。

ユガン父は娘の家に上がりこんで、恨みつらみを言って彼女を脅していました。ずっと思ってるんだけど、この親子て何??ユガンを連れ出して逃げ出すハジンだったけれど、父の手下に捕まりボコボコにされてしまいました。。。
「一人で逃げればいいのに。どうして来たの?あなたがこうだから手放せないのよ」と泣きつくユガンでした。

サラ先生は会長に、ハジンを正式に弟子にすること、研究所所属にしたいということを話していましたね。こっちはどうなるのかな?なんせ「尋常じゃない嗅覚の持ち主」だからねえ。
会長は、息子とダンヒを引き離すためにハジンを雇っているようなもんなのに(それも妙な話だが)・・・息子は熱愛宣言しちゃったし。
ユガン父がいては、ユガンとハジンの腐れ縁も切れそうにないし。
でも。。。はっきり言ってこのドラマ、たのしくないわ~(泣)癒されないよ。。。ここまできたら最後まで見ますけどね、うっかり~。

現在、エキサイトの措置によりエキサイトブログ同士以外のTBの受付が不可とされています。ご了承下さいm(__)m
[PR]
by kbkbY | 2007-06-28 23:28 | スマイルアゲイン(終) | Comments(46)

君はどの星から来たの#5 07/06/25 Monday

15:55 日テレ「君はどの星から来たの」第5話「困惑星」

あの~「困惑星」て何ですか??ま、いいか。。。
今回は録画視聴のためキャプできず、HPから画像をお借りしました。

d0045458_1742369.jpg
ついにポクシルは、実母のいる家へと移っていきました。養母スノクとは別れがたく・・・自分の携帯を渡して、沢山電話するからと去って行くポクシル。やっぱり泣いてしまうわねえ。このまま会えないわけじゃないけど・・・やっぱり別れは辛いし、スノクの涙がそそります~(泣)

立派なお屋敷、そう~ポクシルではなく「ヘリム」として住む家には、祖父、そしていとこのミヒョンも待っていました。ヘスの事故以来?関係が悪かったみたいな実母ジニと祖父は「これでわだかまりがなくなる」と喜んでいました。
とにかく、田舎とは大違いのお屋敷ではほんとに「シンデレラ状態」のポクシル、というかヘリム~
実母ジニは、この日を予感していたみたい、と何故か買ってしまったハイヒールをヘリムにあげて、「あなたのだったのね」と感慨深げです。これからのポクシル(ヘリム)の生活はどうなるのかな~??

d0045458_17522557.jpg
そんなこんなで詳しい事情は話さずに会社を休んだポクシル。その間、スンヒはポクシル友の屋根部屋まで行ってたけど~!(爆)
お屋敷から会社に来ても、全然いつものポクシルでした。相変わらずのライン入りジャージで。。。でもあのハイヒールを履いてたよー!(驚)

ポクシルをシナリオライターにしたいスンヒは「人間観察」と言って、街に彼女を連れ出して水族館に行ったりして~でも人間より魚に夢中のポクシルだったけどね(笑)
ポクシルも自分の事情を何度かスンヒに話そうとはしていたんだけれど、あまりのことにうまく話せないみないだったし。。。

d0045458_17575276.jpg
ヘスのアルバムを見ながら、ミヒョンにいろいろと教えてもらうポクシル(やっぱこっちの名前の方がしっくりくるわー)。そしてスンヒの姿を見つけて驚くポクシルに、ミヒョンは「彼とお姉さんは恋人だったの。お母さんはずっと反対していて、事故ではスンヒが殺したと思い込んでしまった。そう思いたいのかもしれない」といったことを聞かせるのでした。
最初、出会った頃のスンヒの様子に合点がいくポクシル・・・
「おばさまの前でスンヒの話をしてはだめよ」と釘を刺されるポクシルでした。

d0045458_1892619.jpg
会社では、相変わらずスンヒのパシリなポクシル。この日も彼の忘れ物の資料を届けに行きましたが、ここって記者会見場??先輩監督というヒトとやりあうスンヒ。女性問題が絡んでいるのは父親の影響か??だとか言われてしまったりして。。。なるほど、スンヒ父はそういう立ち位置なわけね~聞いててムカついたポクシルは、この先輩監督に「制裁」していたりして(爆)内心面白くなかったスンヒも「よくやった!」と彼女を誉めていました~

近くに昔の家があり、通った小学校があると立ち寄る二人。
ムリにハイヒールを履いていたので靴ズレしてしまったポクシルの足を治療してあげるスンヒ。ポクシルは「妄想」の世界に飛んでしまって、バラにドレスに靴を履かせてもらうシンデレラ、になってるし~!(爆)でも、「ヘスの妹」とは言い出せないポクシルは、仕事がイヤになったから会社を辞めたいと言い出して、立ち去ってしまうのでした。。。と、思ったら、途中でお花の鉢を買って「今までのお礼」とスンヒに渡し、立ち去るのでした。。。と、思ったら(笑)、スンヒが追いかけてきて、ハイヒールを脱いでまで必死に逃げるポクシル~~!(呆)

d0045458_18203786.jpg
ほんとのことが言えないのも辛いよね。。。でも事情が事情だけに~
監督、あの人、姉だそうです」というメールを「ありがとうございました。お元気で」とだけ送信するポクシル。
ふざけるな」と言いたいところを「俺が何かしたか?」と返信して悩むスンヒ。その後の「即刻、担保無融資」てのはジャンクメールかい?!紛らわしい~(怒爆)

気がつけば、先週とは逆に、月にスンヒの笑顔を見るポクシル。電灯にまで見てた??
「あんた、どーかしてる」と、自分に呼びかけるポクシルでした。。。

なんだか次週は事情もちゃんと分かって、ポクシルがお嬢様に変身してたみたいじゃない??ますます楽しみになってきたわ~。

現在、エキサイトの措置によりエキサイトブログ同士以外のTBの受付が不可とされています。ご了承下さいm(__)m
[PR]
by kbkbY | 2007-06-27 17:52 | 君☆(終) | Comments(6)

ヒョンビン来日スペシャル 07/06/24 Sunday

ヒョンビンに逢いたい雪の女王来日密着特番
d0045458_20453156.jpg


「雪の女王」放送に合わせて5月に来日したヒョンビンの特番がありました~!
ところが、レポーターがフランス在住のゲイ、タカちゃんとかいう男?で~~こ、これはどういうこと?!最初は見ていて引きまくり・・・でもだんだん「女の子が密着取材するよりいいのかも」と思えてきたりして。最後までキモかったけど、そんなゲイにも優しいビニがステキでした(無理やり)

ビニは髪を伸ばしていて、かな~り中途ハンパな結び髪(ほんのちょっと)をして、おヒゲも少し残してる感じ。とにかく背が高くて足が長くて細い~~!!最初は黒シャツに黒スーツ。イベントではスーツに白シャツでした。

記者会見の模様は放送されず・・・
タカちゃんのインタビューとなりました。ドラマを3話まで見たという彼が、いきなりビニに「シャワーシーンをもっと~~」とおネダリするので、見ていて大汗!(い、いい~~のか?!いきなり?)と心配に。。。ビニも下を向いてしまって「あ、あああ・・・・」と言葉にならない感じでした(笑)

「ご自分の性格は一言で言うと?」
「・・・・」
「悩むところもカワイイ~」
「・・・」
やっぱりタカちゃん、失敗では~?
ともかく「静かな性格です」と答えるビニ。そうか~そうなんだ~。受け答えも落ち着いているし、相手がゲイなので困った様子も多々あったけど(怒)、テンションが「ふつー」なのね~。内心は緊張していたかもしれないけど、その落ち着いたテンションが似合ってるわ。

「中学までは刑事になりたくて、警察大学に行こうと思っていました。高校の時に演劇を始めて俳優になったんです」

ところがタカちゃん、突然アロマクリームを取り出し、「緊張をほぐして差し上げたいの~」とビニに接近!やっぱ大失敗では~~?(泣)しかし、ビニは立ち上がって「OK」と一言。図々しくも、ビニの両耳たぶにクリームを塗ってあげたんですーー!!しかも「やわらか~~い」て。。。
「座って、目を閉じて、息を吸い込んでみて~」。。。
「気分いいですよ」
なんて穏やかな人なんだ~?!て感じでした(笑)
でもその後、タカちゃんにせがまれても「男性に可愛いとは言えません・・・」と困ってたけどね。
大体、ちっとも可愛くないし!(怒)



ファン5000人が集まったイベントでもやっぱりちょっと髪を結んでいて。
「なるべく多くの人と目を合わせるようにしたいと思います」と言ってたビニ。
冬ソナの脚本でお馴染みのユンさん&キムさんの脚本家コンビ、イ・ヒョンミン監督たちとのインタビューコーナー。
LOVEHOLIC」が劇中歌「メアリ」を歌って。

質問コーナーでは「韓国でどこに連れて行ってくれますか?」との問いに
「家に連れて行きます。DVDを見て、夜景もきれいなのでワインを飲んで・・・」
なんて静かな性格なんだ~~!!(感激)

そして、この番組のナレーターもしている、ドック役の声優さん桐本琢也さんとボラ役の弓場沙織さんもステージでビニと対面。「日本の声優さんは美男美女ですねー!」と声をかけるビニ。。。うん・・まあそれほどでも・・・

5月10日、テレ東初OAを、ホテルでタカちゃんと一緒に見ながら、ポスターにもサインするビニ。
吹き替えだから「自分じゃないみたいです」と不思議そう(笑)
今度は白ジーンズなんだけど、墨絵みたいな黒の大胆な絵がついているパンツに、何故か蝶タイと白ベスト・・・うーん、わからん(笑)タカちゃんはベタほめだったけどね。でも立ち上がったら、また足が細くて長いこと~!ドラマではまだ実感してないなあ。今度足もよくチェックしてみよう~。

今回はずっとホテルにいて、どこにも出かけなかったとのこと。
「踊りになんかはいかないの~?」
「行きません」(納得!)
「カラオケは~?」
「ほんとに時々。バラードが好きです」
イベントにはご両親も来ていたとのことで、「今までで一番のプレゼント」になったとのことでした。親孝行だこと。

「お土産は?アタシのこと持ってってくれてもいいのよ~」(呆)
「お土産には大きいかな~」と困って笑うビニでした。。。

タカちゃん。。。かなり微妙すぎだったけど、誉められると照れ笑いするビニや、ゲイにとまどうあたりが確かに可愛かった。うーん、でもやっぱマズかったんじゃないの?大丈夫かな、日本の印象~。よく起用したよね、テレビ局も~。

ビニはサムスンの時よりちょっと顔が丸い印象なのね。私はジノン派なので、今回のちょっとワイルドな風貌は残念。。。キレイなビニに逢いたい(失礼)
でもまた来てね~!できれば短髪で~。

現在、エキサイトの措置によりエキサイトブログ同士以外のTBの受付が不可とされています。ご了承下さいm(__)m
[PR]
by kbkbY | 2007-06-26 20:47 | 韓タメ | Comments(5)

キツネちゃん、何しているの?#9 07/06/21 Thursday

20:00 WOWOW 第9話「自分スタンダードで生きろ」
d0045458_18105561.jpg
そうそう~スンヘに見られちゃったんだよね!抱き合ってるところ~!
「ずっと怪しかった」と、やっと「現場」を押さえたて感じのスンヘ(笑)
「あとは頼んだ。遅刻しちゃう」と、ビョンヒはうまく逃げました~。
「殺される前に話しな!」、やっぱ怖いよ、スンヘ姐さん~。
「ヘジャングク作ってくれたから抱いてたー」と言うチョルスに「だまされない!」と姉。「付き合ってる?」と聞かれたけど、そこは「気は確かか?ならジュニと付き合う。なんであんなおばちゃんと」と言えばまあ、なんとかなったかな。。。
しかし、スンヘがますます伊東美咲に見える私って、やっぱ変??(笑)

ペ・ドクターは、チョルスがビョンヒのことを好きだと勘付いてましたね。「友だちのお姉さんは、簡単に近付ける異性」だと。「それは14人の中に入る?」としつこいビョンヒだけど(呆)

自分のため、チョルスのため、ビョンヒはサイボーグを呼んで二人のデートをセッティング。「お似合いね~ラブラブて感じ。年寄りは失礼」て席を立つビョンヒ(爆)
しかし、チョルスはすかさずビョンヒの腕をつかんで「俺の好きな女はこいつだ」と宣言していました!驚くサイボーグ。。。彼女て「出歯」だね??(笑)

とにかく二人で話し合うビョンヒとチョルス。
チョルスは俺といると楽だろうと言うけど、ビョンヒはドキドキしたいと言います。最初くらいはときめきたいって。バックハグするチョルスは「本当に俺にドキドキしない?」「ないわ」
「この胸の震えはどうしたらいい?」(まあ~ステキ!爆)
「悪いけど、それはあんたの問題。大人になって別の女性に・・・」
そして去ってしまったビョンヒに大ショックなチョルスはすっかり引きこもりになってしまって、姉も手を焼くほど。。。

引きこもりのわけをビョンヒに尋ねるスンヘ・・・ちょっと言い訳が大変だったけど、「親友を失いたくない。私達がモメてもあの子のタメにならない。この先は何もないと信じて」とスンヘを収めたビョンヒでした。
引きこもりのチョルスに、小窓から好物の牛肉おにぎりを差し入れてなだめるビョンヒも大変だねえ(笑)なんとか部屋から出てきたけど、失恋が痛手のチョルスです。。。

しか~し、職場の先輩に慰められて戦闘態勢に入ったチョルスは、ビョンヒの会社の10周年記念パーティーにやってきて~。社長に「愛読者です!」と言うから、社長、喜んじゃって「健全だー!」だと(爆)
でも、社長はビョンヒとドクターのことを盛んにからかい、「祝いのそば」と言ってたけど、これは結婚のことよね?なに?どの段階で「祝いのそば」を食べるわけ??

パーティーの後、ドクターの車とチョルスのスクーターに同時に「乗って」と誘われるビョンヒ・・・まったくいつの間にモテモテになっちゃったんだか(笑)まあ当然ドクターの車に乗ったビョンヒだったけど、母から電話で車がお釈迦になっちゃったからチョルスを呼んでとのこと・・・仕方なくチョルスのスクーターに乗り換えたビョンヒだけど、チョルスはうれしそうでした。可愛いわね~。

母の車は本当に廃車にするしかないみたい。愛着があって思い出のたくさんある車と別れ難いビョンヒは、チョルスと一緒に廃車場まで行きます。ところがそこで、重なった車が倒れてきて~!地面に倒れた二人。するとチョルスはいきなりビョンヒにキスをするのでした~!ブチューーーと2回!(爆)

さて、問題の?ビョンヒ母は、やっぱりオ室長(という名前でした)にドキドキしちゃってる~(笑)「やだ!ガラにもない」と自分でも思う母だけど、恋心は自分でも止められないものですわよ、アジュマ(笑)

一方、ジュニもブルドッグを結構操ってるみたい。モデルの仕事には限界を感じてるみたいだけど、ブルドッグがイチオシしてるし。。。「俺の身体に触るな!」と怒る彼を意に介さず、肩にもたれて眠るジュニ。なかなかこの子もやるわねえ。

ドクターはねえ~。やっぱり私はダメみたい(笑)
パーティーでワインをついで回るビョンヒが彼に手を振ると、肩をすくめるようにしてラブリーさ?を出してたドクターだけど、私は「げーーー」と拒否反応でした。どうも生理的にダメだな~。まあどうでもいいけど(爆)

現在、エキサイトの措置によりエキサイトブログ同士以外のTBの受付が不可とされています。ご了承下さいm(__)m
[PR]
by kbkbY | 2007-06-25 18:24 | キツネちゃん、何して~?(終) | Comments(6)

雪の女王#6 07/06/21 Thursday

12:30 テレ東「雪の女王」第6話「あふれ出す想い」

ボラがあの時のマセガキだと気付いたドック。彼女の家まで走っていったけれど、そこで見たのはボラとゴヌの姿でした・・・
二人はボラ父の許しを得て、本当に付き合うことに~

ドックは、ボラに「チビ、大きくなったな」て(笑)、思い出したことを告げました。「あの時の俺を憎まないでくれ」ドックには「事情」があって、遊園地に行けなかったため、二人はあれきり会えなくなってしまっていたものね・・・「ヒゲ剃りなさい、アジョシー」いきなりオジサン扱いするボラは、いつもの口調?で(バーカ、憎んだことなんてないわ)と一人思っていました。そうなんだ。ボラには「初恋の人」というだけなの・・か??しかし、その(バーカ)は止めなさい!(笑)


ボラはゴヌにも、「初恋の人に久しぶりに会った」と言っていました。
「ちょっと妬けるな。どんな人なんだろう。なぜ好きになったの?理由は?」
かなり気になる様子のゴヌ。この初期段階でそれがドックであることを明かしてしまった方があとあとモメずに済むと思うのですが、そこはやっぱり「王道」ということで~(笑)
ゴヌはボラに万歩計&防犯ブザーをプレゼントしていました。ほんとにいい人みたいねえ。
家でその万歩計とポケベルを並べてみたりするボラ。。。ドックとのことは「いい思い出」で、彼に感謝してるらしい。。。


ボラ父はドックに目をかけてくれ、「勉強しながら得意なものを探してみないか?面倒をみる」と言ってくれます。あの「囲碁並べ」を見ただけで~??(笑)それはともかく、ドックは「怖いんです」と言って断ろうとしますが、「人生は長いんだ。ゆっくり考えなさい」と言ってくれるボラ父。なかなか良い人じゃない~?

そして、店に通ってくるドックに心を動かされたのか、母もジムにドックを訪ねてきて、「自分のやりたいことをやって生きていきなさい」と言葉をかけてくれました。「これからドックと呼ぼうかね」とまで言ってた母。ドックの今の姿を受け入れ始めてくれたようでした。この母には泣いてしまう~~(泪)


ヘルマンの言葉が裏に書かれたジョンギュとの写真を見つめ、「そうして生きていいか?」とジョンギュに尋ねるドック。彼にはずっとジョンギュに対する負い目があるから、自分だけ幸せに生きるということができなかったのでしょうね。。。
やはり「得意なこと」といえば「数学」。ドックはムツゴロウ先生を訪ねて行きました。数式を解かせてみる先生。黒板いっぱいに書いたドックに呆れて「5~6行ですむのにこのザマ!なっとらん!」と、本を渡して返してしまいます。でも「8年遊んでたならボンクラでもない」と感心している先生~それならそうとドックに言ってあげてよー!!


ボラ父が作る「筋肉病患者の家」起工式に、グループ代表の病人?として出席するボラ。でも式を抜け出して近くの川原に来てしまっていました。追ってきたドックに「私が先に死んだら意味ない。なんか急に怖い」と言うボラ。彼女にしか分からない病気の辛さをずっと抱えて生きてきて。。。でも「お前は長生きする。一人でラップランドに行こうとする強い子だったじゃないか。死なないから、くだらないこと言うな」と声をかけるドック。いい感じだと思っていたら、ボラは転んで膝を怪我してしまいました!
リドカインアレルギーがあるから、麻酔なしで傷を縫わなければならなくなるボラ。
「患者を押さえててください」とドックに言うドクター。ドックは押さえていたけれど、我慢強いボラはじっと耐えていました。


ドックからの電話でボラのところに駆けつけたゴヌ。しかし、彼がまず見たものは、ボラに触れようとしているドックの姿でした。。。
後日、ゴヌのところにあの頭蓋骨骨折していた男を連れてきていたスンリが、ボラとドックのことを話していきました。何の流れだったか?(汗)、4人で飲んだ時にはボラはウソをついていたけれど、本当はボラは子供の頃ドックに会っていたということを。スンリはドックを守るため「ボラを見張ってて」とゴヌに言いたかったのね(笑)
この段階で、ゴヌはドックがボラの「初恋の人」と分かったんでしょうか?(汗)スンリはどうなの??(さらに汗・・分かってない私)

一方、怪我をしたボラを連れて帰る時、ボラはゴヌの車に乗って行きました。その後ろから一人で着いて行くドック。いつもボラが乗っている後部座席を振り返って切なそうにしていた彼!車を途中で止めていたドックだったけれど、自分の中でボラの存在が大きくなっているのを実感しているようだったわ。。。またその切なそうな表情がよかった~(笑)


いつもの病院に来たボラとドック。足を怪我しているから、ドックが「つかまれよ」と腕を取ると、「私は誰にも触らせない主義なのよ。光栄に思いなさい」て、相変わらず口の減らないボラです。でも最初の頃よりずっとましに感じるわ。慣れでしょうか(笑)、そうじゃなくてボラも確実に変わってきたよね。
するとドックを見て「ハン・テウン~~!」と呼びかける新人インターンの女の子。この子は・・・ドックの高校の同級生ですよね!そうか~また一人参戦か?!

現在、エキサイトの措置によりエキサイトブログ同士以外のTBの受付が不可とされています。ご了承下さいm(__)m
[PR]
by kbkbY | 2007-06-23 18:17 | 雪の女王(終) | Comments(21)