かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。2017年、韓ドラ熱再燃。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
思いっきりハイキック!#12..
at 2017-10-22 11:29
思いっきりハイキック!#12..
at 2017-10-21 16:21
思いっきりハイキック!#12..
at 2017-10-20 14:41
太陽の末裔#8 17/10/..
at 2017-10-20 08:05
思いっきりハイキック!#11..
at 2017-10-19 07:38
思いっきりハイキック!#11..
at 2017-10-18 16:37
太陽の末裔#7 17/10/..
at 2017-10-13 13:54
思いっきりハイキック!#11..
at 2017-10-12 20:33
太陽の末裔#6 17/10/..
at 2017-10-11 14:13
思いっきりハイキック!#11..
at 2017-10-10 16:00
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
思いっきりハイキック!
太陽の末裔
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
ゴハン行こうよ2(終)
僕には愛しすぎる彼女(終)
大丈夫、愛だ(終)
星から来たあなた(終)
誘惑(終)
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
未分類
SJ
ジュンス
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

<   2007年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧

私の名前はキム・サムスン#7 07/05/30 Wednesday

20:00 BSジャパン 「私の名前はキム・サムスン」第7話「マドレーヌ 失われた時を求めて」
d0045458_19404568.jpg
ううーーーむ、勝手なジノンに拒否反応~~。ヒジンとの元サヤにドン引きしちゃった私です。。。

チェジュ島ホテルのパーティーで、がっつく姐さん(爆)
ジノンは友だちに「アレはないだろ」て言われてるし~。ところが、ここからサムスン、ヒョヌ、ジヌ、チェリのまさかの大立ち回り!サムスン、ヒョヌに噛み付いてるし~(爆)後からジノンに「よくやった」て誉められてたけどね。
しかし「サムスンの最初の男だ!」とイバってるヒョヌがしょーもなっ。。。案の定、ヒョヌとチェリは婚約解消の危機ね、どーでもいいけどさ(笑)

ジノンもキレて「他の男と目を合わせるな、僕の言うことだけに耳を傾けろ」と、サムスンに「今週の語録」を言います。あらまあ~なんでしょ!?それについて「確認したいんです。失言ですか?」と問うサムスンに、「失言じゃない。イヤなんだ。他の男と・・・何故か分からないけど」ほほう~と思ったのも束の間、なんだか言い合いになる二人。「第6条」があるから、好きになっちゃダメですよ、と言うサムスンに、「鏡見れば?存在自体笑える」だなんてひどいことを言うジノン。ほんと、これヒドイよ!(怒)「ソウルに帰る!」と当然怒るサムスンをベッドに押し倒し。。。て、そーゆー体勢じゃなくて、サムスンのお腹を枕にするジノン~~!(爆)
「腹枕だ。天然物の三段腹。リキむなよ、硬いだろ。力抜け。5000万ウォンで売って」て・・・ジノン、酔ってる??

でも、兄夫婦・ミジュと交通事故にあって、兄夫婦を「僕が殺した」という話を始め、泣き出すジノン。サムスンは優しく彼の髪をなでてあげて。。。姿を消したヒジンのこと、ハルラ山に登った話など、素直に話すジノンでした。でも、サムスンのお腹がグウ~~となって!(爆)
「さっき食べ損ねたの」(ええ~~?!あんなにがっついてて~?)
「ラーメン屋行こう。今度一緒にハルラ山に登ろう」
なんだかいいムードだったのですが。。。

二人は、ホテルのロビーでばったりヒジン&ヘンリーに会ってしまいます!今度はこっちの二人か。。。ジノンの手を、サムスンとヒジンが両方から掴む形になってしまい
ヒ「話がある」
ジ「断る。彼氏に悪い」
サ「他の女と目を合わせないで、私の言うことだけに耳を傾けて。行こう。痛い目にあいたくなかったら離しな。1分1秒でもイヤ。そっちに行ったら別れるから」
結局、ヘンリーがヒジンを引き離して連れて行きました。

タクシーで空港に向かう二人だけれど、ジノンは途中で一人降りてしまいます。サムスンも降りて、ホテルに戻るタクシーを拾おうとしているジノンに向かって「好きになったの。あなたが好き」と涙ながらに言うけれど、ジノンは一人でホテルに戻ってしまうのでした。。。

そして、ヒジンの部屋で、彼女が胃がんであったことをジノンに話すヘンリー。「胃の大部分を切除しているから、大声出すな!ストレスに弱いんだ」とヒジンを心配するヘンリーです。。。

二人になると、なんだか元サヤなヒジンとジノン・・・ヒョヌに殴られた傷に、よく効く薬をつけてあげるとキスするヒジン。。。ああ~もう私、これ以上書きたくないわ!(怒爆てアリ?)

途中ヒールを脱いで裸足で歩いたりしていたサムスン。ホテルに戻ってきて、飛行機は最終便に変更してもらったけれど・・・と、ロビーにいるヘンリーを発見。彼に挨拶するけれど、韓国語が話せない彼に「ちょっとは勉強してこいっつーの」と悪態つくところが姐さんらしくてちょっとホっとしたよ~。でもヘンリーに名前を聞かれて「ソフィー」て答えるってどーゆーことなの??(爆)

ヘンリーはロビーが暗くなっても、一人で韓国語を勉強していました。この人、またまたフィリップ並にいい人タイプ~~?!(泣)

一人で空港へ行ったサムスンは、ジノンの留守電にメッセージを入れていました。「お兄さんの話のお礼に父の話をします」と。。。ハルラ山の方向を見ながら、「アボジ~どうして私の恋はいつもうまくいかないの?」と悲しいサムスン。私も凹んでしまいました。
[PR]
by kbkbY | 2007-05-31 23:40 | 私の名前はキム・サムスン(終) | Comments(26)

北京 My Love#28 07/05/29 Tuesday

22:00 BS朝日 「北京 My Love」第28話「起死回生」
d0045458_182220100.jpg
今回、イルト欠席だったよね。良かった~!(爆)
↑ 私、27話を見逃したみたいで・・・イルトはパク秘書の活躍で捕まったそうです!そして韓国へ強制送還されてドラマから消えたんだって~!めでたしめでたし。

あれ?なんでまた本社でミングー父の危機になってるんだっけ?!(汗)
「友の家」だけでは、理事会のクーデタを抑えられなかったのか。。。ともかく翌日2時の理事会で、ミングー父の退陣が決まりそうということで、ミングー父、家のベッドでぐったりしてるし~。

ヤンシュエはチャン社長に呼び出され、世紀ホテルの改修工事公開前の書類を渡されます。改修に伴う電化製品納品が入札で決められるということ。韓国電子にはお呼びがかからない話なのに。チャン社長は「君の涙を見たくないんだ。君への償いだ」と、それを横流し~~。しかも「愛してる」なんてまだ言ってるし。。。
ヤ「受け取れません」
チャ「兄と思ってくれ」
しかし、これはミングーチームには朗報であることは変わりないのね。さっそく入札準備にとりかかり、本社の理事会を保留にしようとすることになります。

一方、帰国したヨンスクは、祖父がミングー父引き下ろしの先鋒と知り、祖父と話し合うのでした。そこにはヨンスク母とミングー父の叶わなかった恋があり・・・言い合いをする祖父とヨンスク。祖父の反対で母の真の人生が終わり、不幸なまま交通事故で亡くなったこと。ミングー父子にも溝ができてしまったこと。みんなを不幸にしたのはハラボジなのだと訴えるヨンスクでした。。。

ホテル事業落札の書類をメールで本社に送信しようとするミングーチーム。しかし、何故か通信障害でメール送信できません!(ファックスじゃだめなの??笑)
その頃本社では、パク秘書がガソリンを持ち込んで本気で理事会を止めようとしています~!
困り果てた韓国支社に、妙なテンション(笑)でやってくるワンソン。無線インタネでメール送信しました~。
その知らせを受け、理事会のPCでメールを受信し、プロジェクターに資料を映してプレゼンするパク秘書。これで理事会はほんとに保留になりました。

「落札に向けてゴーだ~!」と勢いづくミングー。あ、そうか。まだ落札したわけじゃなかったんだ(笑)

チャン社長とヨンスクの「無償の愛」。。。それが今回のミングーたちのピンチを救って。だんだん出来すぎた話になるのかしら~?(爆)

【訂正】
これは第28話「起死回生」のようです。どこかでズレてしまいましたm(__)m
[PR]
by kbkbY | 2007-05-31 18:54 | 北京 My Love(終) | Comments(5)

スマイルアゲイン#10 07/05/14 Monday

21:00 BS日テレ第10話「揺れる思い」
d0045458_16542834.jpg
再び「チームうっかり」で~す(笑)
私、先週見なかったんだっけ?自分でも忘れてるのが怖いわ。。。

さて、あらすじによると、サラ先生がハジンの優れた嗅覚に驚いたって?!なんじゃそりゃ~!

気を取り直して・・・ソフトボール部の合宿が行われている時に誕生日を迎えたダンヒ。夜、ハジンが合宿先にやってきて、キスしちゃったりして~。ダンヒたら(怖いの、また好きになっていいのか。。)なんて考えちゃったりして。やっぱそういう方向にいくわけか・・・

ダンヒがジェミョンからもらったモッコリを千切って投げ捨ててしまうハジン。
「ペンダントは探すなよ。代わりに俺の心をやるから」
ひえ~~。

朝、ダンヒの襟元にモッコリがないことを見るジェミョン。かわいそう~。

悪女ユガンは、父が生きていることをハジンに知られたら嫌がられるからと、ハジン友人を利用して「犯された」とか言い出すからもうビックリーー!酔いつぶれたハジン友は何の自覚もなく~~て、おい~~!!「父さんのことはハジンには内緒に!」とそれが言いたかったのね。ほんとにユガンて懲りない女だ。。。

ソフトボール部の方は、ジェミョン父が練習場を封鎖したりで大変なことに。結局、ジェミョンが監督を辞めて会社に戻ることで決着して、新監督がやってきました。
ジェミョンの家に抗議に来るダンヒ。「諦めないと約束したのに!ガッカリだわ。もう見限る」とか言われてしまうジェミョン。。。ソフト部存続のために身を挺したのに。またまたかわいそう~。
しかし、バックハグで愛を伝えたジェミョン!(この後、どうなったのか覚えてないんだけどお・・ミアネヨ)

一方、ユガンはまたまた「父の死」で、ハジンを引き止めようとしていて。。。「結局あなたは私に戻る運命」だの、ハジンが何を言っても聞く耳もたないし~。ここでハジンが鏡を割るシーンになるのね。ハジンの性格も決していいとは言えないけど、悪女ユガンに付きまとわれてるのはかわいそうだと思うわ。
その後、ハジンとダンヒ父がお酒を飲んでるシーンがあり(どんないきさつか、これも理解してない・・ミアネヨ)、泥酔したのかダンヒの家で寝ることになったよー。まあ、何も起こらなかったけどね(笑)

ジェミョンは、「ソフト部への増資」も条件として父と約束を交わしてスーツ姿(妙にテカテカ)で出社し、会社に来ていたソフト部員たちと無言ですれ違うのでした。

とりあえず「韓ドラ」らしくなってきたけど、何かが足りない。。。何だろう~??
スイスのことは本当に記憶のかなたへいっちゃったわね(笑)
[PR]
by kbkbY | 2007-05-31 17:18 | スマイルアゲイン(終) | Comments(5)

ホジュン・レビュー休止 07/05/31

「ホジュン」レビューを中断します
d0045458_16412062.jpg

30話までレビューしていたのですが、その後がボコボコ抜けてしまい収拾がつかなくなってしまったので、ここで一旦レビューを休止することにしました。

DVDを借りるあてがあるので、そちらが回ってきたら、一気見でレビューを完結させたいと思っています。

ちょうど30話で師匠ウィテが亡くなってしまい、ホジュンの生活も山陰から漢陽へと移る区切りになりましたね。私も何よりウィテの壮絶な最期で、すっかり気が抜けてしまいました。。。こんな偉大な人にはなかなか会えない。逆に言えば、ホジュンはウィテに出会えて本当に幸せだったんですよね。ぜひ師匠の遺志を受け継いで、立派な医員になってほしいです!

では、また「ホジュン」の皆に会える日を心待ちにして~
[PR]
by kbkbY | 2007-05-31 16:47 | ホジュン(終) | Comments(8)

新四天王?! 07/05/30 Wednesday

チ・ジニら、韓流ロマンティック・フェスティバル開催

28日付でKBS GLOBALに載ったニュース。
チャン・ヒョク、チ・ジニ、コン・ユ、ユン・ゲサンの4人が、28日から4日間、日本を訪れているそうです。これは、6月23日の韓流ロマンティック・フェスティバルに向けてのプレス活動のためとのこと。きゃー!今も東京のどこかにチ・ジニがいるのねーー!!あ、会いたい。。。



案の定、「めざましTV」6時台でやってました~(笑)
チ・ジニが「みんなキャラクターが違うので、好きになってくれる女性もそれぞれ違います」と発言。「チャン・ヒョクさんは・・・巨大なカリスマ」と吹き出しながら言って、何故か?皆が爆笑。冗談すか~~?!(爆)


いや~ん、このチ・ジニの笑顔がいいわ~。彼しか見てなくてすみません。。。

■出演予定
チ・ジニ(宮廷女官チャングムの誓い・春の日)、チャ・テヒョン(猟奇的な彼女)
チャン・ヒョク(僕の彼女を紹介します)、ユン・ゲサン(兄嫁は19歳)
コン・ユ(乾パン先生とこんぺいとう)、チョ・インソン(バリでの出来事・春の日)
M(イ・ミヌ)、シン・ヘソン、チョンジン,SS501、John-Hoon、ハウル&J
風景、Lyn、Battle、Xeno

インソン君とチャ・テヒョンも来るのね~!!
でも、6月のイベントには、多分行かない。。。
[PR]
by kbkbY | 2007-05-30 08:11 | 韓タメ | Comments(23)

宮~ラブ・イン・パレス#22 07/05/27 Sunday

13:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第21話「秘められた過去」
ちょっとこれ~、先日終わったドラマ「魔王」サイトからもらってきたんだけど。。。なんで、シン君とオム・テウンがハートなのよ?!(爆)
d0045458_18124473.jpg


シン君とユル君の子供時代・・・胸が締め付けられるような回想シーンでした。。。
いまや二人は敵対する関係になってしまい
ユ「しきたりを壊す」
シ「しきたりを守る」
ユ「僕は妃君を取る。お前は皇帝の座を守れ」と、言い合う二人。
ユル君は、大人たちの前で「僕の許婚です」とまで言っていた~。

d0045458_1910054.jpg


ストーリーと関係なく、どんどん載せちゃうわよー!(爆)
まだソッコーを続けていてフラフラの妃殿下は、ユル君が連れて行きました。妃殿下はシン君が助けにきてくれる幻を見ていたし、事実、シン君もやってきてはいたんだけど。。。

「あなたを待ってたの」と言う妃殿下に、「二人でコソコソ相談して!お前に傷つけられたことの代償を払ってもらう。一生出さない」と頑なになるシン君。どうしてお互いに思いあってるのにここまでスレ違ってしまうのか~。
「何故こうなるんだ?誰も教えてくれない」と、熊のアルフレッドに語るシン君は、妃殿下からのプレゼントのスニーカーを履いていました。。。

d0045458_19151464.jpg


大人チームは、ユル君と妃殿下の「処分」を決めると言います!
二人とも「追放」とか「廃位」とか、厳しい処分が待っているみたいで。。。
ただ一人、いきまいているのがユル母~「必ずユルを帝位に」とか、「一気に攻め込む」だの、もう時すでに遅しのようなことに執着を見せていました。

d0045458_1922419.jpg

「元の私に戻りたい」とシン君に言う妃殿下。やっぱりそういう方向に行っちゃうわけだ。でも「あなたを好きになってしまった。振り返ってくれなかった」と、もう終わってしまったことのように言っていたけれど、シン君は泣いていたよね。うーん、ほんとにどうにかならないわけ?この二人!

ユル君は「君を守りたかったのに、僕のわがままで」と、妃殿下に謝っていました。今にして思うと、あの生インタビューの「離婚発言」はやっぱマズかったよね。。。
妃「構わないわ。座に未練はないから。私、宮家を出るわ」
ユ「僕と一緒に?」
妃「あなたとは会わない。心はあげられないの。忘れて。。。今はシン君から離れるけど、2500万年後に彼に惹かれる」人の周期になぞらえてそう言う彼女。
ユ「また待つよ」
妃「待たないで」
ユ「僕じゃダメなの?」
ああ~ユル君まで泣かせちゃってーー!!

d0045458_19291752.jpg


妃殿下は大胆にも自分から「廃妃にしてください」と、大人チームに言ってしまいました!
「皇帝の前でなんてことを!」そう~こんなこと言ってはいけない「しきたり」なのよね。。。
「これ以上、宮家で暮らせません」
「義誠君と一緒なのか?」
「関係ありません」
「下がりなさい!」と言われても、「妃君でいられません。元の自分に戻りたい」と訴える妃殿下。大人チームとしては、大変なショックでしょうね。。。

暗室のシン君は、妃殿下の写真ばかりを現像して、ユル君の部屋には妃殿下のスケッチが沢山。。。二人ともツラいわね。
そんなシン君に「ユル君の部屋に来て」という妃殿下からの怪しいメールが・・・彼がユル君の部屋に行くと、何故か煙がモクモクと~!「火事だーー!」の声が聞こえてきます。
きゃーー、どうなっちゃうの~~?!

次回は6月10日に2話連続放送。一気に最終回まで行くのね!ん?でも来週はお休みじゃーーん!(泣)
[PR]
by kbkbY | 2007-05-29 18:12 | 宮~ラブ・イン・パレス(終) | Comments(6)

ドヨン嬢、「カンヌの恋人」?! 07/05/29 Tuesday

チョン・ドヨン カンヌ映画祭主演女優賞受賞

第60回カンヌ映画祭で、映画『シークレット・サンシャイン』のチョン・ドヨンが27日、主演女優賞を受賞しました!カンヌで韓国の俳優が主演賞を受賞したのは今回が初めてということもあり、歴史的な受賞となりましたね!チュカエ~!!
後ろにいるのは、懐かし?のアラン・ドロン。彼がドヨン嬢の手にキスしてる写真もありましたよん。

ちなみに、これまでカンヌで韓国映画は、イム・グォンテク監督の『酔画仙』(2002年)とパク・チャヌク監督の『オールドボーイ』(2004年)がそれぞれ監督賞と審査委員大賞を受賞しています。
世界3大映画祭で演技賞を受賞した俳優としては、カン・スヨン(『シバジ』、ベネチア主演女優賞)とムン・ソリ(『オアシス』、ベネチア新人賞)がいるそうです。
なに~?あのムン・ソリ@青木さやかが~?!(失礼)、彼女は国民的な女優さんでしたね。


受賞対象となったのは「シークレット・サンシャイン」
幼い息子を失って悲嘆に明け暮れ、宗教的救いと許しを求めて翻弄する若い母親シネと、彼女を愛するジョンチャン(ソン・ガンホ)の物語ということ(なんとかネタばれぎりぎりかしら・・)

海外の有力紙も、「傷付けられた穏やかな霊魂を表現したチョン・ドヨンの演技は圧巻」(ニューヨークタイムズ=NYT)。「圧倒的な絶望感と周囲の無関心を乗りこえようとする若い母の肖像を完ぺきに描きだした」(ロイター)と絶賛。もちろんカンヌでも 「力強く信頼できる演技だ」と批評家たちから惜しみない賞賛を送られたということです。すごいわ。


これはレッドカーペットのドヨン嬢。「クリスチャン・ディオールのドレスとジミーチュウのサンダル」だそうです。当初はラルフ・ローレンのものを予定していたらしいそうですが。そっちも見てみたかった??だってなんかこのドレス、面白みがなくないすか~?(失礼)

受賞後の会見では、プレッシャーを感じなかったかとの質問に、「なにも起きないだろうと自分に暗示をかけていた」と答えたそうです。自分自身を落ち着かせるためだったけれど、実際には周囲からの視線もプレッシャーになり、姿を隠してしまいたくなったと受賞前の心境を明らかにしていました。主演女優賞を獲得したことにより、そうした視線も応援と祝福のメッセージになり、ありがたいと話したとのこと。
実は、授賞式前に一部のメディアが先走ってドヨン嬢の主演女優賞受賞が決まったかのように報じてしまい、直接抗議の電話をかけるなど、周囲はピリピリムードで彼女のプレッシャーも相当だったそうです。フライングはいかんな~。

「カンヌに来てからも、大きな欲はなかった」と話した彼女。それは韓国で多くの賞を受賞していたためで、カンヌに来ても軽い気持ちで楽しめばよいと考えていたといいます。
「韓国でも女優として認められ多くの賞をいただいたが、カンヌで主演女優賞を受賞したことは女優としての人生において大きな部分を占めるでしょう」とのコメントを出していました。

この映画、相当評価が高そうね~。相手役がソン・ガンホというところもシブいかも。
ただ、ドヨン嬢苦手な私・・・見ようか見まいか、迷います。。。
[PR]
by kbkbY | 2007-05-29 10:39 | 韓タメ | Comments(2)

ヘリョン新コーナー@サンジャポ 07/05/27 Sunday

ヘリョン韓タメ新コーナー?@サンデージャポン

韓国人タレントヘリョンが、サンデージャポンで「韓タメコーナー」を新しく担当していました~。このコーナー続くといいんですけど(笑)
とにかく、「軍人さんの明るいデート番組」を紹介する前フリに、軍役中のウォンビンの写真を出したヘリョン。あなたの顔が怖い・・・


次に話題のヨン様新作ドラマ「太王四神記」のリポート。ヘリョン「ヨン様テレビがじょー(画像)!」と叫んでいました。可愛いね。
セットにお金がかかってる(すみません、いくらなのか聞き逃しました)とか、ヨン様が落馬しちゃったとか。でも、ドラマに先駆けて発売になる「ナビゲートDVD」てすごくないか??


そして、お馴染み「セクションTV」から、ヘリョンが逆取材を受けて、サンジャポの様子がセクションで取り上げられたという話題。「デーブのギャグはカット」とされて、ヘリョンも「デーブには負けないじょー!」と叫んでいたのが可笑しかったですよー。
この時、飯島愛でも西川女医でもなく、なぜか林葉直子がコメンテーターの回だったのもレアものかも~(笑)


そして韓国では社会現象にまでなり、今では発禁の呪いの日記帳
呪いたい相手の名前やら、相手にされたことやら、攻撃したい部分など書き込むこのノートが子供達の間で爆発的な人気になり、問題視されて発売が禁止されたんだそうですね~。


最後は、「韓国で人気のある日本人ベスト3」
ヘリョンはベスト1から紹介しちゃって~(笑)「3位から上がってけ!」と突っ込まれるわ、「初めてだからワクワクしちゃって」に「ドキドキだよ!」と訂正されるわ、大変でしたが、こういう順位になってるんだって。男性が亀梨くんじゃなく赤西くんなところになんか~アイドル事情つーんですか?感じますね。
ちなみに何故か?ヘリョンは妻夫木くんと同じ事務所なんだって!でもいまだに会ったことないんだってー!(爆)妻夫木くんにマジで会いたがってるヘリョンでした~。

来週はどんな話題が紹介されるやら。楽しみに待ちます~。
[PR]
by kbkbY | 2007-05-28 19:06 | 韓タメ | Comments(7)

春のワルツ#8 07/05/26 Saturday

23:10 NHK「春のワルツ」第8話「ロードマネージャー」

先週、テレビを切ってしまって拾えなかった二人のキス寸前シーンです。フィリップ、結構突然迫ったので、やっぱりドキドキしましたね。お約束とはいえ、「偶然」チェハが見てることになるんだけどねえ。。。そして改めて名前を聞いてちょっと新鮮だった~。彼の名前はフィリップ・ローゼンタール!!


今週の発見
ミドレンジャー・ウニョンのミドリのバッグは3つ
先週のミドリの布手提げの他、ミドリのショルダーとミドリのトート風バッグも発見しました!(笑)
ミドリのコートもお持ちなのね。もっとミドリのバッグないかな~(期待)


注目キャラ、チェ・シウォンくん
ウニョン弟ですね。血は繋がってないけど。私が彼に注目したのはもう少し後だけど、チェ・シウォンくんはアイドルとして活躍中とのこと~。
そしてウニョンの家族というと、今回戻ってきた養父のだめんずぶりが情けなく。。。寝込んでしまう養母に優しく接するウニョンに、これから後「血の涙を流したウニョン」と言った養母の言葉などを思い出し、その時の辛い気持ちがフラッシュバックしてきて号泣してしまいました。。。


イナ様誕生!
チェハがウニョンに渡したコンパクト。「てっきり私に~」と期待していたイナがショックを受けたこの瞬間、悪名高き「イナ様」が誕生したように思われます!この表情が怖いですね~。これからどんどん怖くなるんですよね~。
それから、ウニョンが履き慣れたスニーカーを探しに練習室の庭に来た時、「新しいの買ってあげるから」とチェハが言うと、「だからあなたはダメなんですよ~!」とウニョンに注意されちゃってて(笑)割れてしまってたファンデを買い換えてあげたチェハは、ちょっとビビってウニョンに新品を渡していたよね(爆)でも、ウニョンは素直に喜んで、いい感じになってよかったのよね、「とりあえず」は・・・


今週のフィリップ
いい感じのフィリップ、拾いました~酔ったフィリップも可愛かったけど(笑)
コーヒー(ミジョンの分も!)持ってピンクトラックに来るメガネな彼もステキだし、事務所の無茶苦茶な色使いの前でも負けてなかった彼(笑)
ウニョンをロードマネージャーに決める時、認めてくれたチェハに「ダンケ!」と言って、ハグしていたのよねー。
それからウニョンと飲む時、ビールを飲み干したウニョンが「ビール2つ~」とオーダーするとビビってたフィリップ(下戸らしい)が可笑しかった。んで、その後、でっかいピッチャーでビールが来てたんですけど。。。フィリップ、ウニョンに合わせてムリに飲んじゃったのねえ、お気の毒(笑)
[PR]
by kbkbY | 2007-05-28 17:56 | 春のワルツ(終) | Comments(4)

キツネちゃん、何しているの?#6 07/05/24 Thursday

20:00 WOWOW「キツネちゃん、何しているの?」第6話「バトル勃発?ベイビーVS達人」
d0045458_108514.jpg
ビョンヒ妹(そろそろジュニと名前を覚えますね。でも一説には、「荒川静香 by Jennieさん」爆)、まだブルドックの家に軟禁されていた~!火災報知機に火を近付け、消防車を呼んで解放してもらう作戦に~!なかなかやるわね、ジュニ。
「激しい女だな。飯食わせて帰そうと思ったのに」と、さすがのブルドックも呆れるくらい。。。
でもこれ以来、ジュニはモデル仕事を干されてしまうことに~!
「手なずけてる最中」などと、ペ・ドクターに言うブルドック。そういうことなのね・・・
ペ「おめでとう~!再婚かな?」
ブ「そんなんちゃう」
「この頃、変なんだ。ウブでウソばかりで可愛い女で」と、ビョンヒのことを話すペ・ドクターに、「女はトゲトゲがいいんだ。ウブなんてダメだー!」と何故か大声で叫んで、お箸まで投げてたよ・・・あんたって、一体なんなのよー?!
そして飲み仲間にファン社長(=キム次長)を自宅に呼んで。二人が座るソファが、チャンドラー&ジョーイのソファ@フレンズみたいだった~(笑)いい年して泥酔してるよ、アジョシ~。

さて今回の主役ビョンヒだけど、口の横の大きな吹き出物が気になって、話に集中できませんでした(爆)あれ何?メイクじゃないんだったら・・・女優さんならちゃんと自己管理しようよー!

映画鑑賞が趣味なビョンヒ母。ヘップバーンの映画を家で見てたみたいけど、画面がボケボケでしたね。著作権??映画を観て泣く母。不動産業はちょっとあくどいみたいけど、ちょっとピュアな人みたいだ。母の側に座るビョンヒ、(男にとって最初の女とは・・・)て~、また考えすぎんなよー!あれは「事故」なんだしさ。。。

でも会社に行っても、「男の童貞喪失」についてファン社長に聞いてるし・・・話の流れで、次号のカバーストーリーは「男の純潔」がテーマになっちゃったよ。そして、↑の画像は、ストーリーを苦労して練ってるビョンヒの姿(笑)チェリーボーイなチョルスと絡むマダムみたいな自分を想像して書いたりして~。でもこの「想像上のチョルス」、可愛かったわね(笑)

チョルスはあのサイボーグに迫られてるのね。整備工場の既婚のチングが、サイボーグを見て「何で俺が結婚したら女がグラマーになった?」と嘆いているのが可笑しい~。チングを降ろしてサイボーグをバイクに乗せるチョルス。その背中にムギューーて自慢の入れ乳押し付けやがって~。チョルスも「にま~~」と嬉しそう。。。気に入らんなあ(笑)

チョルス姉(スンヘね。こちらもインプット。これも「戸田恵子 by えこさん」爆)に、オイ島のことを問い詰められるビョンヒ。「まさか、男女の関係?!」と、鋭い姉に核心を付かれたところで、ちょうどサイボーグ&チョルスがバイクで帰ってきて。
「あ、あの子も一緒にオイ島に~」と、勝手に話を作ってしまったよ(笑)話を合わせるようにと、チョルスにバチバチウィンクしてるしね。
ともかく「うるさいんだよ!女ども!!」と怒ったチョルスでした~。

今回のタイトル、チョルスが「ベイビー」で、ペ・ドクターが「達人」なのね。
その達人から交際を申し込まれるビョンヒ。なんやかんやで「お試し期間」から始めることになったみたい。家まで送ってもらったところをチョルスが見ていて・・・お試し期間な二人の別れの挨拶は、「おでこにキス」ということになったらしく(いい年した大人2人が何やってんだか・・)、ぎこちないビョンヒのおでこににいよいよキスというところで、突然車のボンネットに飛び乗ってしまったチョルス~!なんか自分でも意外な行動だったらしく、(引っ込みつかね~)て感じで(爆)
ペ「口で言いなさい!どうしてくれるんです?」
チョ「姉ちゃんに手出すな!」
ビョンヒ、チョルスを平手打ち~。
ペ「かわいいヤツですね」
今回の勝負はベイビーの負けじゃない??(笑)

二人になったビョンヒとチョルス。
チョ「だから男、知らないつーの。男は嫉妬の化身さ」
ビョ「私はあの人を好きになろうとしてるのよ。邪魔しないで」

でも、サイボーグの入れ乳の話になると、「姉ちゃんの1000倍100倍すげー」と言うチョルス(笑)
何故比較できる?との問いに「自分から脱いで見せてくれたじゃん!」と、ガバーと脱ぐポーズをするチョルス~!姉ちゃん、やっちゃったーーー?!(爆)

今回もなかなか面白かったですよ。ビョンヒ、あんまり愚痴ってる暇もなかったしね(笑)
そして、気になるビョンヒ母の不動産屋従業員(室長だっけ??)。今回は二人で「歓迎会」をしていました。何だか一人で喋ってる母(笑)。おかげで結局、新入り従業員のことはまだ謎に包まれたままだぞ~。
[PR]
by kbkbY | 2007-05-27 13:35 | キツネちゃん、何して~?(終) | Comments(10)