by kb。かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
最新の記事
ミセン第27局 17/03/..
at 2017-03-30 17:06
キルミー・ヒールミー#9 1..
at 2017-03-30 11:28
ミセン第26局 17/03/..
at 2017-03-29 17:25
キルミー・ヒールミー#8 1..
at 2017-03-29 13:22
ミセン第25局 17/03/..
at 2017-03-28 17:05
キルミー・ヒールミー#7 1..
at 2017-03-28 11:27
ミセン第24局 17/03/..
at 2017-03-27 17:27
キルミー・ヒールミー#6 1..
at 2017-03-27 12:01
メロドラマ 17/03/26..
at 2017-03-26 22:13
ミセン第23局 17/03/..
at 2017-03-24 17:21
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
~xiaHeaven`s...
カテゴリ
全体
キルミー・ヒールミー
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
韓タメ
曜日別(2005/5月)
屋根部屋のネコ(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
ミセン
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
SJ
ジュンス
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


Why? (Keep Your Head Down) (DVD付)(ジャケットA)


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


ズームしか知らない東方神起 DVD


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ
画像一覧

<   2007年 04月 ( 44 )   > この月の画像一覧

留守にします 07/04/28 Saturday

GWにつき・・・
d0045458_12452941.jpg

3日ほど留守にします。残念ながら、韓国旅行じゃなく、里帰りですが。。。
留守はヨンハにまかせたわ(笑)
では、また~みなさんもよい休日を!

【追記】
というも束の間、GW前半が終わりましたね~。
私の実家では、母が「雪の女王」を早くも視聴完了!「よかったよー」と言いつつ、どんどんねたバレ話をしようとするから止めるのが大変でした(笑)
「サムスン」大好きの姉は、「キツネちゃん~」1話でリタイア。「全然面白くない」だそーです。
実家でも韓ドラ話に花が咲いて、実にたのしい休日でした~。
[PR]
by kbkbY | 2007-04-28 12:46 | その他

プラハの恋人#18 07/04/26 Thursday

12:30 テレ東「プラハの恋人」第18話(終)「心の国の大統領」

そしてこれが「くう~~!」な最終回。ラスト良かったけど、ちょっと引いちゃうような・・・(爆)さすが韓ドラ、よくまとめること~。


サンヒョンが刺された知らせに慌てて駆けつけるジェヒ。後ろのドンナム、必死の形相~。でもみなさん、これでドンナム見納めですから~。コマオヨ~、ドンナム。あなたはすごくステキでした!
娘に結婚式取り止めのことを問いただしていた父。ジェヒも「最初からその気。会長を諦めさせるために」と言っていました。やっぱりヨンウの計画だったのよね。。。そしてサンヒョンが刺されたことを知った父は病院に直接電話!「必ず助けてくれ。娘の婿になる男だ」と言っていた~。


ヨンウは結婚式のタキシードのまま、父とヘジュに会いに行っていました。父を許さないと言い、そのためにヘジュに証言してほしいと頼んでいたのです。
「服着替えてきたら?式のことありがとう」
「気まずい思い出だろ?忘れてくれよ。僕は忘れた」
ヨンウ~~やっぱり悪人じゃなくて良かったよー。今まで散々なこと言ってほんとにごめんなさい。。。


息子に対して胸がはれないから、と警察に自首しに来たヘジュ。その証言により、とうとう逮捕されるチ会長。車に乗る前に息子を見上げ、ビルの中からその姿を見下ろすヨンウ・・・「悔いることなどない」と最後までヨンウに言っていた会長はモンスターのような人だった。ヨンウのしたことは正しいことだけれど、ヨンウ、辛いだろうなあ。。。


すっかり元気になったサンヒョン。今日は「家族会議」?(笑)ジェヒ弟、いつまでもゲームしてるし。。。でもみなさ~ん、これでジェヒ弟見納めですから~(しつこい)可愛いねー!「思春期」と言われて「思春期は過ぎたよ!」と言い返すところがまた可愛い~。そしたらヨンスから電話が入って部屋を出ていっちゃいました(笑)なるほど、結構うまくいってるわけね。
そして大統領が登場するとカチコチのサンヒョン(爆)まあ、しゃーないわな。ジェヒもそれに驚いてたりして。初対面の時はもっとひどかったという父も可笑しかったわ。この大統領、ユーモアがあって好き~。よかった、シンヒョク父みたいじゃなくて(笑)
「心の大統領はユン・ジェヒか?」
「はい、他に候補はおりません」
そんなわけで父の許しも得たわけね。父は前から決めてたみたいだけど(笑)


おいおい、サンヒョン、まだプロポーズしてなかったわけ?!久々にパペットが出てきたのはいいけど、世界の言葉で「アイ・ラブ・ユー」を書いて貼ったとは~(ちょっと引いた・・爆)でも、指輪をはめてあげるバックはちゃんと「サランヘ」なのね~(笑)


ジェヒは海外出張でプラハに行くことになります。もう結婚して1年がたとうとしているところ。サンヒョンは空港までジェヒを送るけれど、すぐに帰ってしまいます。。。そんなもんか~?(笑)
ところがビックリ、空港にはヨンウが!ミュンヘンにスンウがいるんだって。それでヨーロッパを回るらしい。あれから会社はどうなっちゃったんでしょうね。。。
ヨンウが差し出すあのネックレス。「結婚のプレゼント。はなからそのつもり」と笑う彼。うん、そんな気がしていたわ。「すごくいい思い出よ。過去のことも」ジェヒはそう言えるけど、ヨンウの気持ちは・・・なんかヨンウがものすご~~く可哀想になってしまいました(泪)ここが私の一番の「くう~~!」かな。


そしてヨンウはやはりプラハのあの壁にやってきていました。彼が願い事を貼り、一人語りかけるのはあの頃のジェヒ・・・「君を忘れられたら」やっぱここも「くう~~!」だね。涙が出てくるよ。ヨンウが新しい愛に出会えますように。


オモオモ!すぐ後ろからやってくるジェヒ。それはないんじゃ~?(笑)変わらない壁を眺めていると、サンヒョンから電話がきて。「電話代が高い」なんて主婦の台詞だ~(笑)ところが、結婚1周年のこの日、サンヒョンはプラハに来ていたのでした!それでも飛行機代だの予約したホテルは高いだの・・・でも、サンヒョンはジェヒの髪に花を飾り、二人は願い事を壁に貼りました。
ジェ「しあわせに」
サ「ミルルユッテ」
(そこしかメモできなかったんですーミアネ~)
最後は幸せな気分で終われたドラマ。大好きなドラマの一つになりました。


ほんとに見納め土田君ことユンギュ
みなさんには「元祖土田君」と似てることを分かっていただけ、また土田君と呼んでもらい、幸せな管理人でございました!心より御礼申し上げます~。元祖がどんどん膨らんでいくんで心配ですが(笑)、顔のパーツの角度まで似てるというか、不思議な二人だよねー。そういや小木さんもここが最初だった!(爆)
ともかくユンギュには癒されました~。こんないい友達のいるジェヒにジェラシーさえ感じるよ!(笑)
そして土田君が深刻な顔だったので、ラブリーなウリソンベクことヨンウのお顔もおまけでアップ。ヨンウの変貌ぶりには驚かされたけど、あの辛い時期は本当にあんな風に思ってたところも多分にあったんでしょうね。そして彼もそれを乗り越えていったんだと思う。もちろん今もジェヒを思いながら、一人で彷徨っているヨンウの幸せを心から願います。
[PR]
by kbkbY | 2007-04-27 22:17 | プラハの恋人(終)

ホジュン#17~#20 07/04/24~27

12:00 BS朝日「ホジュン」第17話~第20話
d0045458_16201598.jpg
第17話
おバカのプサンポと、妊婦のお腹の女児を男児に変えるという転女為男法を始めるホジュン!と思ったら、プサンポはホジュンも騙していたー!ホジュンの脈診で男児らしいと知ったプサンポは、家人(両班)には「女児らしいが転女為男法で変えられる」と言い、ホジュンには「妊婦の世話を」とだけ言っていたのです。
お金はもらえたけれど、ダヒは「どこに幸せが?」と言うのでした。相変わらず厳しいダヒです。。。

ところが、家人が「転女為男法」と言い出したので、ホジュンはビックリ。プサンポの話を聞いて「詐欺師~!」と怒ります。とそこへ、「医員を名乗る奴らがいる」と役人がホジュンとプサンポを捕まえに来てしまい、二人は県監のところへ連れて行かれて叩かれてしまいますー。

そこへ県監に呼ばれたウィテがやって来て、二人を見てビックリ!「私にも罰を」と言い出します。二人は門徒だったので自分の不徳だと言うのです。そしてホジュンのことを「必ず貧しい人々の役に立つのでお許しください」と頼んでいました。師匠~やっぱりホジュンのことは評価してくれていたんだよね。。。

一旦は牢屋に入れられた二人ですが、帰宅することができました。しかし、ひと月引きこもってしまうホジュン。ますます生活は貧窮し、ダヒは乳も出なくなってしまいました。。。
イルソとヤンテに「報酬はいいが命がけの仕事」であると教えてもらった鉄鋼山の仕事に行くことにするホジュン。ほとんど休むことなしに働くのでした。
そんな中で、ずっと咳き込んでいる老人を心配し、薬草で薬を作って飲ませるホジュン。咳はすっかり良くなったようです。ところが洞窟が崩れ、ケガ人が出る事故が起こります。老人は「お前、医員だろう」とホジュンに声をかけ・・・ためらっていたホジュンも懸命にケガ人の治療にあたるのでした。ちょうどそこへ訪ねてきたダヒ。そんなホジュンの姿に感動している様子。
ホジュンも「一人救うたびに欲望から救われる」という大師の言葉を思い出していたのでした。

d0045458_165738100.jpg
第18話
「師匠のお許しを乞いましょう」と言うダヒの言葉に従い、ウィテの所で土下座をするホジュン。しかし「出世に目がくらみ」とウィテはまだ許してくれませんでした。医院の前に土下座し続けるホジュンですが、ウィテは無言で通り過ぎていくだけでした。しかし、大師がホジュンに声をかけてくれます(イェジンが頼み込んでいたようですが)。「心が満たされるというならば、私についてきなさい」と。イェジンは「難病を恐れるのは偏見です」と言い、大師についていくことをホジュンに勧めていました。

ホジュンは大師のいる三寂寺に行くことを決意。イェジンはそっと見送るように佇んでいました。そのイェジンは意識を失い、寝込んでしまいます。ウィテは「心の病だ。時期がくれば治る」と言うのですが・・・イェジン~そんなにホジュンのことを思っていたのねえ。

山の中を歩き、やっと辿り着いた大師のいる三寂寺。そこにはあのアン師匠もいました。薬材と蛇を煎じた薬の強烈な匂いに吐き気を覚えるホジュン。アン師匠に笑われていました~。
そこで、ずっと太鼓を叩き続ける青年の姿・・・それは大師の息子だと言います。かなり訳ありな様子。そこからアン師匠の昔話が始まるのでした。

10年前、内医院の同期生だったアン師匠と(大師)ミンセ。主席で優秀なミンセは、ヤン様の寵愛(て、こういう時も言うんだ・・)を受けていました。ヤン様はミンセを特別扱いのように出世させるのですが、ミンセ自身は出世や権力には興味がなく、ヤン様の辞令も断るのでした。アン師匠の妹と結婚し、息子サンファが生まれ、幸せに見えた一家。ところが、息子が行方不明になる事件が起きます!

d0045458_17535332.jpg
第19話
息子サンファが門の前で遊んでいた時、難病患者が通りかかったという。その難病患者を追うミンセ。サンファの靴を見つけたミンセは怒りにまかせて難病患者の3人を殺してしまいます。サンファの衣を羽織った少年と出会うミンセ。二人は、殺人者の子と、その子の親兄弟を殺した者としての悪縁として出会ってしまったのでした。一人残されたその子を養子としてサンファと改名させるミンセですが、妻は耐え切れず自害してしまいました。
内医院を辞め、僧侶になって、難病患者の治療に一生を捧げることを誓ったミンセですが、養子サンファはミンセを恨み、またミンセもサンファに殺されるのを待っているのかもしれないと言うアン師匠。大師にはこんな悲惨な過去があったんですね。

一方、体調は回復したイェジン。しかし、床に臥せっている時はドジが勉強もせずに付き添っていたことが気に入らないドジ母。ホジュンにも気があるのだろうと言い、「身の振り方を考えなさい」と責めていました。そんなこともあり、ホジュンのいる三寂寺を目指すイェジン。彼女が家を出ていってしまったことももちろんショックなドジです。母に向かって「なぜ追い出したのです?」と聞くドジ。「あの娘はホジュンが好きなのよ」「母上のせいです。結婚させてください。イェジンがいなくては何もできない!内医院にも入れない!」ああ~~情けない息子。こんなダダっ子みたいな息子を持った母に同情さえ覚えるよ(笑)これを言ったらキツいけど、その子を育てたのは母なんだよね。。。(ウィテの血は引いてないように思われ・・)

ダヒは医院に頭を下げ、「手伝いをさせて下さい」と頼んで下働きを始めました。「どんな屈辱にも耐えてみせます」て独り言だよね~?うーん。厳しいことを言うようだけど「屈辱」と感じてしまうのが元お嬢様だった所以か・・・とにかく頑張ってください。

三寂寺に着いてホジュンに微笑みかけるイェジン。「しばらくここにいさせて下さい」と言っていましたが、途中で二人の難病患者を見たと言います。それは逃げ出したサンファとスヨンという娘でした。こんな時でも「仏様が守ってくれる」と笑っている太っ腹なアン師匠~~!
ホジュンは、薬草を売りがてら二人を探しに行くことになりました。

d0045458_18244533.jpg
第20話
ホジュンが行った町で、あのサンファとスヨンが囲まれ困っていました。本当に一般人たちの難病患者に対する態度は冷たい・・・治療法もないというこの時代、ひどい偏見の目にさらされていたんですね。二人をかばうホジュン。また帰りたがらないサンファを説得して、三寂寺に連れ帰りました。

しかし、父子の気持ちはすれ違ったまま。「人間らしく生きたいなら恨みをすてろ」と言う大師でしたが、サンファはまた太鼓を叩き続けるのでした。

仏に祈る大師は、書を書き、丸薬を取り出しましたが・・・なんとそれは毒草から作った薬!書には「私がこの薬を試す。大丈夫なら患者に使うように。ワシを許してくれ」と書かれていました。。。血を吐いて倒れたままの大師。サンファも父にすがって泣いていました。しかし、ホジュンとイェジンの治療で息を吹き返した大師。患者たちの祈りも通じたようです。

勉強が手につかないドジは、三寂寺までイェジンに会いに来ますが、患者たちをよけるように歩いていて・・イェジンと再会したドジは「なぜ?移ったらどうするんだ?」と医員らしからぬ言葉~。「大丈夫。それは偏見です」と答えるイェジン。「帰って結婚しよう。母も許してくれた」と言っているところに現れたホジュン。ドジは驚きます。あれ?二人が一緒って知らなかった?!「理由がわかったよ、帰る!今日限りお前のことは忘れる」と帰っていくドジ。家には泥酔して帰り着きました。呆れる母は「なんて女!どこまで苦しめるの?」とイェジンを恨むのでした。

あと3ヶ月に迫った科挙試験。ドジ(立ち直った?)は丹陽の静かな寺で勉強に専念することになりました。ウィテも「がんばってこい」と送り出していましたが、ヤン様の怨恨問題はどうなるのかなあ??

大師もホジュンに科挙の受験を勧めます。「出世のためではなく、内医院にある古今の医書、珍奇な薬材、体系的な医学を学ぶ大切さ」を説く大師。「ワシの夢を成し遂げてくれ。いつか必ず難病の特効薬も見つけて」という言葉に、迷わず受験することを決めたホジュン。
イェジンに「お嬢様の助けがなかったら酒で廃人になっていました。ご配慮とご恩を忘れません」と礼を言い、立つホジュンを患者たちも涙で見送っていました。イェジンはこれからどうするのでしょうか。

ホジュンとドジの科挙対決、競い合いが始まるのかな。ドジがまた何かやらかしそうでイヤな感じ??

とりあえずトック&パンスルチェック
トックことオグンは、ドジに注意されて「青二才が生意気に~~~~」とマジに怒ってました。やっぱりドジのことはそんな風に見てるわけね、了解(笑)
また、ハマンの妊娠に刺激されたのか?、医院の女中に色目を使い、鶏の薬膳料理のようなものを食べさせたり、指輪をあげたり・・・何やっぱり子供が欲しいわけ?でもその前に「結婚」しなきゃダメなんじゃ~?この時代、デキちゃった婚はありえないよね。それにこの女中さん、まだ子供が産める年なの~?!(爆)

パンスルことイルソは、妊娠した妻(こっちも「いくつの妊婦だよーー?!」と散々突っ込み!爆)に振り回され、あれが食べたいこれが食べたいと・・「王様に仕えてる気分だ」とこぼしていました。「マル高」なのが心配だけど、ハマンならお産が軽そう~。立派な赤ちゃんを産んでください。
[PR]
by kbkbY | 2007-04-27 16:44 | ホジュン(終)

復活#20 07/04/25 Wednesday

22:00 MXtv「復活」第20話「復讐の完結へ」
d0045458_2021248.jpg
シンヒョクがガンヒョク(ハウン)であることを瞬時に見破った班長・・・
班「やろうとしていることは何だ?」
ハ「払わせてやるんです。代償を。公平に」
班「笑うことを忘れてしまったんだな。明るく笑う奴だったのに」
でも班長も「やめろ」とは言いませんでしたね。「そうしなければ生き続けることができない」と言うハウンの言葉も理解してくれたのかな。

ガンジュは警察署で盗み聞きをして(オイオイ)、「慶尚道」のことを耳にします。とぼけていた偽インソン君に、「班長の入院費を払い、花を贈ってきた人」とだけやっと聞き出したけど。それより、記事に対する抗議の示談がまとまらず、停職か地方異動と求められているガンジュは、直接相手方に乗り込みますが(こわ~)埒は明きませんでした。ここでドンちゃんの名前を出すも通じなかったガンジュは父を訪ね、「パパの指示ね?」と言います。更に、ガンヒョク殺しの件、20年前のサングク建設からのワイロの話などを聞きだそうとしますが、もちろん答える父ではない。ただ、政治と建設業界の癒着が慣例だったことなどだけ話すのでした。

さて、なんとドンちゃんが襲撃に合い、入院する羽目になってしまいました~!襲撃した一派が車を止めていた駐車場には、ゴンミョンがいました。またハトのえさを食べながら・・・え?ハウンの指示??
その後、ジヌ父とイ議員は電話でお互いに「私じゃない」と言っていました。
ジ父「心から感謝したい気分だ」
イ「我々に対する警告かも」
あら、じゃあやっぱりハウンの仕業?
と、思ったら、入院中のドンちゃんにパク・サンチョルから電話が。
ド「休暇をもらったよ。友人に襲われるとはな」
サ「友人と呼ぶな。次はその足を切り落とす。お前の首が望みだ。次に会う日がお前の命日だ」
顔面プルプルのドンちゃん演技~。手下はベッドの回りに立ってるしって、一緒に襲われたドライバーも松葉杖ついて立ってるよー(可哀想)。ともかくサンチョルの仕業なのね。
うーむ、とにかく駐車場にいたゴンミョンが謎だ(ニブいのか?私)
しかも、イ議員、「もう手は打ってある」てジヌ父に言ってたんだけど。。。これは何?(汗)

そんなドンちゃんを襲う次なる不幸。スターホテルの株主総会に車椅子ながら意気揚々と出席したドンちゃんでしたが、なんと異議が出て、ジヌ母が最高経営責任者になってしまいます!得意げなジヌ母。ジヌ父とジヌは呆れて彼女の席を振り返っていました。
ドンちゃん、事務所に帰ってまたモノを投げまくり。「金庫の中のもの」を出せと言ってたけど、それ何?「この罪は重いですよ会長~」と怒るドンちゃんは、最高潮に顔面ブルブルになっていました。。。
一方、「あなたのお金には手をつけていない」といばっているジヌ母。ジヌ父も、テーブルの上のモノをざざーーと払い落としていましたが、こちらはちょっと迫力不足(笑)「離婚だ!」と叫ぶ夫にすかさず「慰謝料は?」と切り返す妻。ジヌと同等のJ&Cの株を要求してましたよ。ほんとにこの女。。。ところで何歳?(爆)

3人で焼酎を飲むハウン、ゴンミョン、ヒス。
無口な二人に対して、やたら興奮気味に話しまくるヒスです(笑)気になっていたあのシスターは「妻の叔母だ」とゴンミョンは答えていましたね。妻??
ハウンは突然、グラウンドを走って負けたらこの復讐をやめるとヒスに勝負を挑みます。ハウンが勝ったけど、ヒスに「勝って欲しかった」と言うハウン。。。どうした?ハウン。
「夢は?」と尋ねられると「いい親父になること」と答えたヒス。夜のグラウンドで走り疲れたハウンとヒスが横になり、ゴンミョンも夜空を見上げる。なんだかよく分からなかったけれど、ものすごく切ないシーンでした。

ウナはハウン母に家に呼ばれました。夫も息子もいない。ゆっくり話が聞きたいと。そこへ帰ってきた妹。手にはあのウナ手作りのブレスレットをしています!それは、ハウンがシャワーを浴びている間に、部屋に入った妹が見つけて「私がもらうわよ~」と持っていってしまったもの(大切なブレスがないのに、何故気付かんのよーハウン~!)
そしてそのブレスをウナが見てしまい驚くのでした。。。

では久々のアン秘書チェック
社食でウナや同僚たちと食事するアン秘書。「人に会いに行ってた」って?(よく聞いてなかった・・笑)以前の副社長はロボットみたいだった、旅行に行ってから変わったという話になって、気になっていたウナが口を開こうとすると、話をそらすアン秘書~~。こんなところでもハウンがお世話になってます~~(泪)
でも、アン秘書ってこんな髪型だったっけ?なんかやけに膨張して見えたんだけど(爆)

なんだか気になるゴンミョンチェック
今回、何度か無言のゴンミョン、考え込んでいるようなゴンミョンがチラチラ映りましたよね。それがすごく気になって・・・彼があの駐車場にいたのも分かってないし(←私が)、妻のことももちろん気になるけど~。彼は何を考え込んでいるんだろう。ハウンのことを心配しているだけには見えなかったのですが。

そしてイケメンジヌチェック
確かにスーツ姿のジヌは合格でしたよ。でもね。。。初めてウナ父の店に来た時の格好があ~~!(泣)スーツ脱いで格好わりーーVネックのセーター、それも変なブルーでええ~~。そのセーターのせいで今度は足まで短く見えちゃって・・・こ、これはマジにやばいかも。ジヌは絶対カジュアルを着てはいけないと思う!!
あ、話の内容ですね。。。まだウナに向かって「自己中なんだ」て言ってましたよ!
「あなたはシンヒョクさんに負けたくないだけ。。。それは愛ではありません」ともうかなり冷静なウナ。私はウナを応援します。ジヌはこのウナへの恋で、人を愛するということをよーく学んでください。もうそれしか言えないわ。

ついでに近頃気になってたCMの青木さやか?
メイク用品のCMで、韓国女優さんらしき人。。。目を閉じるとかな~り青木さやかに似てませんか~?(爆)この人、誰だか知らないけど、私この頃ずーっとそう思って見てるんですけど・・・
[PR]
by kbkbY | 2007-04-26 20:22 | 復活(終)

私の名前はキム・サムスン#3 07/04/25 Wednesday

20:00 BSジャパン 「私の名前はキム・サムスン」第3話「恋愛契約書の書き方教えてください!」

d0045458_172624100.jpg
ああ~オープニング見忘れました!すみません>顧問

「僕たち、付き合ってみる?」の言葉に驚き、ジノンの顔に思い切りご飯粒を吹きかけたサムスン~。じっくり見ましたよー(笑)ご飯粒がジノンの唇をつたって落ちていきました~!
それはともかく、付き合うというのではなく恋人のフリをするという話に呆れるサムスン。だってお金を払うとかいう話になるし、絶対ホレないムカつく存在だからなんていう理由なんだもん。。。「マジでミジ王だ」と相手にしないサムスンでした。

ジノンの部屋で一夜を明かしたサムスンは「時差出勤」で、一緒にいたことがバレないようにと彼に釘を刺しつつ、遅刻気味に店に入ったけど、なんだかひげダンス風に肩を動かしてたよ(爆)ところがその後入店したジノン「僕と一晩過ごして遅れたんです」と皆に言っちゃいます!あちゃーー!

サムスン、「事実やらかしちゃったの?まさか~」なんてちょっとマジで心配してたよ(爆)家に帰ると、夫に浮気されて離婚した姉が出戻ってきていました。「ライバル増えるだけ~!」というサムスンの反応がすごい!「バツイチ女の増殖でまた婚期が遅れる!」 この言葉が今回のサムスン語録なわけね。納得。でも姉なのにライバル視かよー!(爆)あ、それから「うちの家系に酔っておもらししちゃう人いる?」て姉に聞いてたっけ。よほどショックだったんだね。。。

さて、このサムスン家は一番なってはいけない「保証人」になり、家が人手に渡るという危機に!母・姉・サムスンとお金を出し合うけれど家を守るには足りません。そんなことからサムスンはジノンとの「恋人契約」を結ぶことを決意するのでした。その話を彼に言いに行ったとき、「ミジ王」を、サムスンに言われた通りほんとにネットで検索していたジノンでした(爆)
金額は家を守るのに足りなかった5千万ウォン・・・そのままネットであっという間に振り込まれ、ジノンはサムスンの手をつかんでスタッフ達の前に行き「僕たち、付き合ってます。2ヶ月前から」の交際宣言をするのでした~。ひゃー!女性スタッフはずっこけまくりで凹んでましたよね。。。

次は、オバサン受けする服(写真)を選んで、サムスンを家に呼ぶジノン。さすが母ナ社長、簡単に二人の付き合いを信じてはくれない感じ。しかし健闘するサムスン。二人で「愛してる」とか言い合ってた?でもサムスン、その言葉にトイレ行って吐きそうになってたけどね(笑)かなり疑いながらも母ナ社長は様子見することになったようです。
ジノンは少女のために「熊三匹」をピアノで弾いていました。この娘、誰??
謎の秘書もそこにいて。ジノンは次に「好きにならずにはいられない」(とかいう曲だよね、プレスリーの)をポロロンと弾きます。これがウワサのヒョンビン生ピアノっすね!いいじゃん~。
秘書の「リクエストを」の言葉に「オーバー・ザ・レインボー」と言うサムスン。でもそれは昔の恋人が好きだった曲らしく、ジノンは弾くことを拒むのでした。その昔の恋人が「ヒジン」なのね。

送りがてらのバー?で、契約の内容について揉める二人。決裂か?!と思われた時、サムスンの肩を抱くジノン。「トレンチコートの男、母の部下です」て~。ほんとに母はスパイを送り込んでるわけ?(笑)でも二人で片寄せあってしのいでるところが可笑しいわ~。
二人は、きちんとした契約書をかわしたようです。6か条。期間は2005年12月31日までだって。どうなっちゃうんだかなあ~??

さて、「ボナペティ」で婚約式をするというカップルがやってきますが、新婦チェリはサムスンの後輩。しかもジノンが初恋の人なんだって・・・そしてなんとそのお相手が、サムスンを振ったあのミン・ヒョヌ!驚いたサムスン、作ってたケーキに「クソ野郎」て書いちゃってたよー!(爆)
ケーキは他所で頼むという要望だったらしいこのカップルなのですが、ジノンが説得してサムスンが作ることになりました。「振られた男のケーキ作るなんて・・・」さすがに凹んだ様子のサムスン。そこへ、ジノンの元カノヒジンがやってきました。

d0045458_1054553.jpg

【追記】
待ちに待ったダニエル・へニーの登場!!なのに書くの忘れてた。。。
なんと、ジノンの元カノヒジンに送ったビデオでの初登場でした。それも告白ビデオになっていて!「君は好きな人がいる韓国へ帰って行ったけど、僕は気にしない」と。ヘニーの生英語、カンゲキでした。もちろんかっこよかった~。
画像も貼りました。しかしデカっっっ(爆)

ところでここでカムアウト!
今夜の「キツネちゃん~第2話」見逃しちゃいましたーー!(泣)
WOWOWだからリピート放送するよね?ねっ?!
火曜の「北京~」も録画に失敗するし・・・こっちは野球で時間が遅くなって調子が狂ったよ(恨)でも再放送があるから今度はちゃんと録画しよう~。しかし参ったなあ。。。
GWで留守にすることもあるから、何か見逃しちゃうんじゃないかと今から心配してます。
[PR]
by kbkbY | 2007-04-26 17:48 | 私の名前はキム・サムスン(終)

スマイルアゲイン#5 07/04/23 Monday

21:00 BS日テレ第5話「駆け引きの始まり」

d0045458_21443455.jpg
どうも~チームうっかりでーす!ただいまメンバー募集中。つい「うっかり」このドラマを見てしまってるあなた、ぜひコメントください~(爆)

冗談はさておき、確かにだんだん面白くなってきました。ソウルに帰ってきたらどんどん脇役が増えてきてなかなか期待できそうですね。スイスから帰った甲斐があるというものです。

d0045458_2149355.jpg
はい~小木さん@セイヤッ、また出ましたよーー!(爆)
ユガンが入社したナイン化粧品の上司です。さすが小木さん、まるでトック叔父@チャングムと競ってるみたいじゃん。
入社そうそう、女子社員に嫌われるユガン。やっぱり女はそっちの嗅覚も鋭い!しかしすぐ仕返しするユガン・・・ますます敵が増えるでしょう。ハジンに「仲のいい女の友達作れ」と言われてるあたり、よっぽど女に嫌われ続けてるんだろうなあ。それも納得ですよー。

そしてナイン化粧品といえば、ジェミョン父の会社!ジェミョンは父に頼んでハジンを入社させますが、父はジェミョンの入社を条件とするのでした。つまりこれで二人のナムジャもナイン化粧品に入社~。

またなんとダンヒ&先輩がようやく入部することができたのも、ナイン化粧品のソフト部なのでしたー!ここまでくるとちょっとやりすぎ・・・
今回はこのチームメンバーも何人か紹介されたりして。その中にヘリョン@サンジャポファミリーがいました!日本に来る前に出ていたドラマってわけか~。ひえ~驚いた!「ボス」と呼ばれていて、なかなか面白そうなキャラのようです。

ジェミョンはダンヒに自分がナイン化粧品の御曹司とは言ってないよね?つーか、皆知ってるか?!そこのチームに入ったとダンヒから聞いてうれしそうなジェミョン。あらら、いつの間にそんなにお気に入りに??

このソフトチームには、週に1回の「出張」があるらしい。それは街中で化粧品のサンプルを配ること。しかもユニフォームで~。そこにサンプル品をトラックで運んできたのは、配送部に配属されたハジンでした!またまたダンヒとハジンの偶然の再会。。。(ありえねー)そこへ「ウチの縄張りに入るな」と文句をつけにきたアジュマ。揉めてるうちに、ダンヒとハジンが残飯をかけられることになったり~。

ユガンは例の調香師の先生に何とか取り入ろうとし、ハジンはジェミョン父の後を付け回し(しっかり愛人がいます・・・)、この二人のやることはちょっとコワいです。

チームうっかりからもう少しで脱出できそうな気がしてきました!来週にも期待してますよー。

あ!ブンちゃんの歌、流れました?!チェックするの忘れてました~(泣)
[PR]
by kbkbY | 2007-04-24 21:45 | スマイルアゲイン(終)

フルハウス#14 07/04/23 Monday

15:55 日テレ「フルハウス」第14話「別れのカウントダウン」

ヨンジェは引っ越してしまったものだと思っていたジウンは、彼が部屋で寝ているのでビックリ!「起きてください、イ・ヨンジェさ~ん」となんだかうれしそうなジウンよ(笑)この揺り起こされてるヨンジェの顔、可笑しい~!


「引越し先で手違いがあったから・・」とごまかすヨンジェ。二人は話をするけれど「もう男、入れやがって。尻軽」!なんて、焼もちまじりにジウンに悪態をつく彼に、「最低男と話す私が鳥類でした!」と呆れるジウン(笑)なんでこうすれ違うかなあ~。


そこに、夕べ泣いていたジウンが心配と思って花束を持ってやってきたミニョク。「ジウンはいない」なんて咄嗟に言ってしまうヨンジェもみえみえ~(笑)その上、ミニョクを部屋に入れると、これ見よがしに結婚写真をいじったりして・・・でもミニョクには「ヘウォンをほっといてここにいるのか?お前、してることおかしいぞ」と言われてしまうヨンジェなのでした。ミニョクさんもその情報、もう古いんですけどね。。。
ジウンがミニョクと二人でドライブに行くと聞くと、「出かける用事」がなかったことにして、「大掃除の日だから行くな!」とジウンを引き止めるヨンジェです。。。そんなヨンジェの気持ちを思ってか、ジウンもこの日はミニョクと出かけないことにしました。


「二人で掃除すると楽しいな」なんて一緒に窓拭きをして、目のところに何かついてるとジウンの目を閉じさせるヨンジェ。ああ~なんてベタなキスシーンなの?!と呆れたら、「ピンポーン」がヨンジェの邪魔をしました(爆)しかもやってきたのはあのバカップル~。引越しを取りやめたヨンジェの荷物を運んできたのですが。妊婦~久しぶり~!
ドンウクから、ジウンが「結婚詐欺師」扱いをされているという話を聞いて驚くヨンジェ。二人の結婚を疑うマスコミが、ジウンの借金などを調べ上げて彼女を悪者に仕立て上げているようなのです。「詐欺師はお前のせいだろー!」と怒るヨンジェ。そう~ジウンの財産が無くなってしまったのはこいつらのせいなのに。。。


そうこうしているうちに、マスコミがヨンジェの父に近付き、二人の怪しい結婚の話が家族の知るところとなってしまいました。
「だます気はなかったんです!」と謝るジウンに、ヨンジェ父はもう「お嬢さん」としか呼びかけてくれません・・・「すぐに別れてください」と言う父。
ヨンジェの家に謝りに行くけれど、「熊三匹」と可愛がってくれたハルモニも会ってくれないのでした。。。


辛くてミニョクを呼び出していたジウン。ヨンジェの家族を傷つけてしまったことの辛さを聞いてもらっていたのでした。
家に帰ってもなかなか中に入れなかったジウンですが、ヨンジェと会うとまた言い合いになってしまいます。
ジ「あなたのせいで辛い思いをした。もう苦しみたくない。契約書が間違っていたんだから、もう別れましょう。お願いだからヘウォンさんのところへ行ってください!」
ヨ「なんだと?ミニョク兄貴はお前を傷つけないのか?兄貴なら守ってやれんのか?」

次の日、ヨンジェはメモを残して出ていってしまいました。「今まで炊事ご苦労さん。アジャ、ファイティン!」


ヘウォンは二人が別れてしまうと聞いて家にやってきたようです。ジウンは、ヨンジェがヘウォンにプロポーズするために用意した指輪を渡して「ヘウォンさんのことがすごく好きだから、幸せにしてあげてください」と言うけれど。「ヨンジェがジウンさんのこと、どんなに好きか知らないみたいですね。チャンスをあげてください」と逆にジウンに言うヘウォン。ヘウォン、実にまともになってます~(笑)でも、家族を苦しめてしまってもうどうしようもないと泣くだけのジウンでした。。。


あらら~ヨンジェの記者会見!
会社のスタッフは、(一般人の)ジウンは忘れられる存在だから、ヨンジェを守ってジウンを悪者にした方がいいと言ってました。げーのー界てコワイわ~。当然ドンウクはその言葉に怒っていたけれど、社長はヨンジェ本人に任せたようです。
「ある女性をとても愛しています。彼女を守るために離婚します。彼女が誰なのか申し上げられません」と発言するヨンジェ!ん~~でもそれを聞いただけでは、まるでジウン以外の愛する女性のために離婚するみたいに聞こえちゃうんだけどお。。。


散らかり放題のフルハウスに鳴るピンポン。ドアを開けたストレートヘアのジウンに、笑顔で花束を差し出すミニョク!ありゃ~どうなってんのー?!


ジウンへの花束を2つ用意した今週のギテ
ヨンジェの実家に行き、皆を傷つけてしまったことに自分も傷ついたジウン。やっぱり彼女が呼び出したのはミニョクでしたね。いろいろと話を聞いてもらって。「辛い時ばかり呼び出してすみません。ミニョクさんも悩みがあったら電話して下さい」と言うジウン。きっとどんなに忙しくても、すぐに駆けつけるミニョクなんでしょうね~。別れ際、ミニョクは「ジウンさん、ファイティン!」と笑顔でポーズを。それにこたえて「アジャ、ファイティン!」と同じくポーズをとる笑顔のジウンでした。すっかりミニョクはジウンの癒しの存在だわ~。
互いへの思いを残して別れたらしいジウン&ヨンジェ。時が流れて・・・えーーどうなっちゃうの~~?!
[PR]
by kbkbY | 2007-04-24 19:22 | フルハウス(終)

ホジュン#14~#16 07/04/19~23

12:00 BS朝日「ホジュン」第14話~第16話
d0045458_21553577.jpg
第14話
両班の家の奥様の治療に来たホジュン。しかし、治療の途中で旦那様に小屋に閉じ込められてしまいます!その上「ウィテを呼んで来い」てことになったけど・・・お留守のため、ドジとオグンが連れて行かれることになってしまいました。ドジ母「この子は悪くない~!」とか叫んでいたよね(笑)
この様子を見ていたハマンは、また余計なことに「お宅の旦那が大変なことをした!」なんてホジュンの家に言いに行っちゃうもんだから、ホジュン母は倒れてしまいました(お約束とはいえお気の毒・・)

どうにか治療に戻ることができたホジュン。奥様は快方に向かい、ドジが屋敷に到着した時には、ホジュンが立って歩かせてリハビリをしていました。「もう大丈夫です!」と言うホジュンに喜ぶ父子~。奥様はあんなに口が曲がってたけど普通に戻ったら、ボクス母@勝手~だったー!
イェジンがドジの姿に気付き「お兄様~いつこちらに?ホジュン医員が・・・」とうれしい報告をしはじめると、「奴が失敗していたら、私と父の命もなかったんだぞ!最初から奴に気があったからな」と怒るドジ!そのまま帰ってしまいました。。。ほんとにもう~ドジったら(呆)

旦那様は大喜びして、手のひらを返したようにホジュンに大感謝。「家を建ててやる」だの言いますが、固辞するホジュン。「謝礼はわが師匠に」という言葉に、「品性まで立派で」とベタ誉めな旦那様です。「もう少しいてほしい。そなたのような人と一緒にいたいのだ」とまで言ってましたよー。この辺までは良かったんですよね。その後、医科試験のための推薦状を書くのもらうのの話が出て・・・これが後から大変なことになってしまうのですが。。。

息子を心配するドジ母、夫に両班の家に行かないのか?と聞きますが「行く必要はない。ドジは死なん」とあっさり答える夫に「なんて冷たい!あんな人が夫だなんて」と言っていました(爆)もうすっかりこの夫婦、ツボです~。

ドジはもちろん無事に帰宅し、ホジュン一行も帰ってきました。すごい量のお土産を抱えて!家に着くと、外でずっと祈り続ける妻。そして出てきた母。ここはやはり母と抱き合うホジュンなのでした~。

第15話
旦那様に書いてもらった推薦状を母に見せるホジュン。これがあれば医科試験に合格したも同然!「来年には漢陽で楽な暮らしができます。(ギョムも)御医(オイ)の息子として~」喜び合う母子。しかし、ダヒの顔は暗かった。。。
案の定、二人になるとダヒは「紹介状のことは諦めて」とホジュンに言うのでした。「自分の力で内医院へ行けるか?科挙は実力だけではダメなんだ!」珍しくホットなホジュン。「今の姿はあなたらしくありません。なぜ誤った道を?」というダヒの言葉にも耳を貸しませんでした。

ホジュンは推薦状を書いてくれるという旦那様の申し出にすぐには答えず、一人部屋で悩んでいたんですよね。思い浮かぶのは、母や妻の苦労する姿・・・低い身分で暮らす妻への思い。内医院に入るしかないと考え、悪いことではないと割り切ったホジュンだったわけです。
また、母も紹介状を否定するダヒの言葉を聞き、「後ろめたいことではない。コネではないのだから(立派なコネなのでは~??)」とダヒを責めていました。。。母子にとっては願ってもないものだったんですね。

ホジュンが奥様から土産にもらった沢山の絹や宝石類、運悪くハマンに見られてしまいました~。「今まで世話してやった」だの言われて分けてあげるのは仕方ないとして、しっかりドジ母に伝わってしまうし・・・「医院に謝礼を出すべきなのに、勝手に私物にして!」と目をつりあげるドジ母。イェジンが「あれは奥様からのお礼。それに家を建ててやるという話も断って・・・」という言葉など、耳に入ってません。。。

医院に呼び出されるホジュン。皆勢ぞろいして怖い顔。ウィテ師匠までが恐ろしい形相をしています。「もらったものを出しなさい!」と早速言うドジ母。「絹や宝石はどうでもいい。紹介状だ!」師匠は、オグン&ドジから推薦状のことを知ってしまったのです。「出せ!」ホジュンから受け取ると燃やしてしまう師匠~!(あ~あごヒゲに燃えカスが~)「不正はまかり通っても、人の情けで得るものではない。お前は医員の資格を失った。門徒だったことは耐え難い屈辱。出て行け!」という師匠の厳しい言葉!あまりのことに驚き、「どうかお許しを~先生~!」と言うホジュンに「権力者の紹介状はわしへの裏切り。縁は終わりじゃ。早く追い出さんかー!」と怒る師匠。ホジュンは追い出されてしまいました。。。

その上、ホジュンの家に医院の者がやってきてホジュンが破門されたと言い、絹や宝石をすべて持って行ってしまいます!世話になった人のもてなしを準備していた家の庭はめちゃくちゃになってしまいました。そこへやって来たイルソ夫妻。驚いて「どこが宴会だい」と言いつつ、イモ天をつまんで食べていたハマン・・・さすがです(笑)

大ショックなホジュンが酒場で飲んで家に帰ると、ヤンテが庭の片付けをしていました。「なぜ追い出されたの?」とホジュンに聞いて倒れてしまう母(お約束・・しつこい)
「俺が何をしたと言うんだ!?俺も彼を捨てる!」と逆ギレしてしまったホジュンは、もう一度両班の家に行って、紹介状を書いてもらうと言うのでした!

一方、来年科挙の試験があると役人から聞いたドジは、母に報告。ドジのネックは父に恨みのあるあのヒト。なんとしても味方に、と「母上の助けも」と言うドジ。母はすごい金塊を取り出して息子に見せるのでした。それこそワイロでしょー!あんたら、さっきのウィテの話、聞いてなかったんかい?!聞いてもわかんないか。。。ホジュンの家から土産物を取ってこさせる母も最悪だし、息子も最悪。父の血を全然引かなかったんだね。

それにしても、ダヒの目は貧しい生活の中でも曇っていなかったんですね。この人、何故か好きになれないんだけど(ミアネ~)、今回は感心してしまいました。夫の方が勘違いをして成功することに焦ってしまったので、気持ちが通じなくて残念でしたが。

第16話
紹介状をもう一度書いてもらうため、両班の家に行ったホジュン。しかし、旦那様は明国へ行ったと聞いてガッカリ。。。それからホジュンは酒浸りの毎日を過ごすようになってしまいます。
ホジュン母はあれから寝込んだまま・・・唇はコンシーラー塗り状態。。。イルソとヤンテもホジュンの情けない姿に呆れ果ててしまいました。

ホジュンは町で馬に乗るドジを目撃、思わず木の陰に隠れます。馬に乗って往診?!ウィテが馬に乗ってるところなんて見たことないけど・・・オグンも得意そうにドジに付いて歩いていました。すると、後ろから大師がホジュンに声をかけます。「生臭坊主には分かるまい」と恨めしく返すホジュン。「病人もまた医員を救う。欲望などから自分自身を救えなかったこと。この意味が分かれば破門の意味も分かろう」しかし、ホジュンは廃人のような暮らしを続けるのでした。

そんな中、元兄弟子のおバカ、あのプサンポがホジュンを訪ねてきます。こいつは医員のフリをして、妊婦のお腹の女児を男児に変えるという治療?をしているのでした!もちろん耳を貸さずに追い返したホジュンでしたが・・・

市場でモノを売る母と妻の姿を見て急いで立ち去り、号泣するホジュン。「家族を飢えさせていいのか?」悩んだホジュンが出した答えは、なんとおバカのプサンポと例の治療をすること!二人は医員らしい格好をして、金持ちのターゲットの家の前に立つのでした!

そんな~!坂道を転げ落ちていくようなホジュン。そもそも「女児→男児」て、その時代、ほんとにできると信じられてたわけ~~?!

驚いたことに(笑)、妊娠したらしいハマン!どうしても息子が欲しいと、夫の床に内緒で斧を置くという民間信仰のようなおまじないをしていました。これがホジュンの新商売?の伏線になっていたわけですが。。。怪すい~~!心配です~。いくら生活に困ったとはいえ、おバカのプサンポとコンビを組むのはやめようよー(泣)

なかなか欲深なトックチェック
今回、大きなポイントだった「紹介状」。トック(オグン)は、逃げたくなるのを押さえつけられながら(笑)両班の屋敷に来たわけですが、先に帰ってしまったドジとは別に、最後までホジュンと一緒にいました。「中人が両班になれるチャンス」とホジュンに言ったのも彼だったわけですが。実は自分もこれに便乗したかったのね。「私にも紹介状を~」と旦那様に言うけれど、オグンが治療する様子も知らないわけですから推薦のしようもなくあっさり断られたオグン。でも、諦めきれず、ホジュンに「お前の頼みなら聞いてくれるかもしれん」“ホ医員さま~”“内医院の旦那~”とホジュンを持ち上げてまで紹介状を頼むオグン。。。この辺、アドリブあったかな?というほどの熱演でした(笑)もちろんホジュンにはどうすることもできませんでしたが、それ以後は「お偉いお前さんが・・・」なんてトゲのある言葉を吐いたりして(爆)オグンの人物像はずいぶんふくらんできましたね。

それから気になったこと~。
チャングムの「オナラの歌」のワンフレーズにそっくりな曲が流れますね~。やっぱり時代劇にはああいう曲がつきものなんでしょうか。
[PR]
by kbkbY | 2007-04-23 22:10 | ホジュン(終)

宮~ラブ・イン・パレス#18 07/04/22 Sunday

13:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第18話「それぞれのバースデーパーティ」
d0045458_1765053.jpg
シン君、オールヌードでつづくって~!(爆)あ、でも今週もまた見れるてわけね~、うふふ。シン君の細くて長い足~!妃殿下は「見ちゃダメ」とか言って目を押さえつつ、いつの間にかバッチリ向かい合っちゃう二人!シン君、まず(何故か?やっぱり?)胸でバツ印~(爆)。。。でもそれって妃殿下の妄想かあ~まあ視聴者にはサービス、サービス♪

結局、クローゼットで寝込んでしまった妃殿下(寝るか~?ふつー)。でもシン君、まだオールヌードでクローゼット前でドライヤーかけたりして・・・殿下、どうぞ洗面所でお願いします・・・その後の経緯は忘れちゃったよ(笑)妃殿下が「ノーパン」と言ったり、「お前、見たのか?!」とショックを隠しきれないシン君が笑えたり。まあ、楽しいエピソードでした。

でも別荘でのバースデーパーティはなかなかの波乱含みでした。。。
シン君が髪にゴムつけて結んで、口紅つけてる??どうやら妃殿下がいたずらしてビデオに撮ったらしい。お返しにシン君、昼寝してる彼女のほっぺにブチューーって!しっかり録画~。
そこの部分を知らない妃殿下が、リビングの大きいテレビに繋いで皆でビデオを見ると~!あちゃー、ユル君もヒョリンもばっちりキスシーン見ちゃったし。。。

ユル君に、シン君のことを「諦めてよかった」と殊勝に言ってたヒョリン、やっぱあのビデオが女心にグサっときちゃった?シン君の桃アレルギーやピーナッツアレルギーのことを言い出して・・・ヒョリンに比べて「私は何も知らない」と落ち込む妃殿下の話の聞き役はやっぱユル君だけど、「時間が解決するかな?」と聞く妃殿下に「そうとは限らない」と答えるユル君も、ジェラシーに燃えてるのね。。。しかし、高校生の仮面パーティーって(笑)

さらに、シン君とヒョリンの留学の話を中途半端?に聞いてた妃殿下は、またまたユル君に「私がいない未来を計算してる」とショックな胸の内を明かしていました。ユル君は「あいつを信じるな。君とは合わない。君よりヒョリンが好きなのさ」て~、身も蓋もない言葉。ユル君、それ以上はやめてー!(泣)あなたがどんどんダークサイドに行ってしまうよ~。はい、ここはみんなで「カジマセヨ~!」(爆)

再び皆が揃ったところで、ヤケドしてしまう妃殿下!すぐに動くのはユル君なのよね。ところが今度はユル君が転んで、割れたランプで手をケガしてしまいました~!
絆創膏を貼る妃殿下(それでいいの~?笑)ユル君は大丈夫だって。「落馬して駆けつけてくれた時のことを思い出す」と言ったり。そして、「悪いと思うならプレゼントを受け取って」と言う彼。「あなたの誕生日なのに?」という妃殿下のおでこにチューするユル君!「一人の男として。僕の女神になってくれてありがとう」ひゃーーー!
でもやっぱりシン君は見ていました~~!例によって妃殿下の腕をつかんで強引に連れ去るシン君・・・
シ「ユルが好きか?」
妃「私をかばってケガしたのよ。将来の計画立てたら?留学の準備よ。誰と行こうと気にしない」
シ「お前の望む未来は実家に帰ることか?」
妃「私は好きな人とやりなおす」
シ「ユルが入ってんのか?!」
そんな風に言い合っているうちに、シン君が妃殿下を押さえつけてキスしてしまいます!
シ「俺は夫だ」
妃「最低な男!」と平手打ちして立ち去る彼女~。
どうして、この二人って素直になれないの??

大人チームもいろいろありそう。突然、皇帝とユル母が仲良くベッタリしてるからびっくりしたら、なんと皇帝の夢だった~。でも「なんと生々しい夢・・・遠い昔なのに」て、やっぱ二人にはそういう時代があったのか?!起きてきた皇后も、それを察したかのように「心には近づけなかった」と言います。こちらはどう見ても恋愛結婚じゃなさそうだしね。。。
皇后の願いはただ一つ、シン君が皇帝になることです。「息子を暖かく見守ってやってください」と夫に声をかける皇后だったのですが・・・

王宮の中でも外でも、ユル君人気が上昇!次期皇帝にふさわしいのは彼だという声が上がっているようです。心配するコン内官が皇帝に「まずいのでは?」と声をかけると、「私もユルが皇帝にふさわしいと思う」とおっしゃり、コン内官は驚いてしまうのでした。

うーーん。これではユル母の思うツボではありませんか~。皇太子夫妻、チマチマ揉めてる場合じゃないんだけど、なにせまだ高校生だからねえ。。。実に心配ですわ。

ここで和みキャラ、妃殿下両親、今週登場~(笑)
そういえば、休憩所を父に任せる話てあったっけねー?ほんとにやってるよ、休憩所!女官たちが食事に来てたりするし(爆)妙に似合うわ、父~。これなら妃殿下、父にいつでも会えるんじゃないの??
それでもまだまだ保険の勧誘に燃えてる母!「人がいるところに保険あり」と名言?をはいていました(爆)ああ~弟にも会いたいなあー!
[PR]
by kbkbY | 2007-04-23 17:38 | 宮~ラブ・イン・パレス(終)

ヨンハ、ロッテ免税店サイトに!

ヨンハ、出ました~!
d0045458_21302897.gif

ずっと定点観測していたロッテ免税店HP。数日サボってたら、なんとペからヨンハに変わっていました~!(マジうれし泣き~)
もうダメかと思っていましたー!(例の兵役免除騒ぎで・・)諦めちゃってミアネヨ~ヨンハssi~。ファンが諦めてどーすんの、反省。。。
この春っぽいコーディネートねー。似合ってるわ~。
ロッテ免税店の表パネルには、紺やグレーのストライプスーツが飾られてるみたい!あ~やっぱ日帰りで見て来ようかなー(爆)パンフにも使われているみたいです(マジ、欲しい)
ほんとにうれしい~!きゃー!
ヨンハ、これからもファイティン~。
[PR]
by kbkbY | 2007-04-22 21:31 | パク・ヨンハ