かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。2017年、韓ドラ熱再燃。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-11 10:36
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-10 13:07
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-08 09:39
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-07 09:44
太陽の末裔#14 17/12..
at 2017-12-06 20:24
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-06 10:21
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-05 13:36
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-04 09:31
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-03 11:05
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-12-02 11:48
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
思いっきりハイキック!
太陽の末裔
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
ゴハン行こうよ2(終)
僕には愛しすぎる彼女(終)
大丈夫、愛だ(終)
星から来たあなた(終)
誘惑(終)
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
未分類
SJ
ジュンス
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

<   2007年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

北京 My Love#17 07/02/27 Tuesday

22:00 BS朝日 「北京 My Love」第17話「傷心」
d0045458_14395322.jpg
やっぱりアカデミー賞(録画)見ちゃいましたー!
こちらはチラチラと見ただけで・・・
期待通り、スホ父がなかなかいい味出してたこと。彼に手助けされてヤンシュエを呼び出しだりしたのに、会社ではヤンシュエに会えなかったこと。ヤンシュエが「ミング~」と言いつつ、物陰に隠れて彼の姿を見ていたこと。彼女の上司がミジョン母@春ワルだったこと!しかし、信じられない変身ぶり~!二人が会ったところは見ませんでした。相当ダメージを受けて泥酔したミングクを見ました。

北京では、ヨンヒが入院してしまったこと。ワンソン君がサランに愛を告白したのに、突き飛ばされていたこと。

こんなところでどうでしょう。大体流れはつかめていますでしょうか(笑)

このところ、アカデミー賞で盛り上がっていたので、古巣でまた中途半端なブログ(ここよりも更に制約が多いんだけど・・・)をやって遊んでいました。よかったらのぞいてみてね。
Fun Fun ! Hollywood !!
[PR]
by kbkbY | 2007-02-28 14:39 | 北京 My Love(終) | Comments(2)

フルハウス#6 07/02/26 Monday

15:55 日テレ「フルハウス」第6話「契約結婚のピンチ!」

ヘウォンはストレスによる急性腸炎で入院だって!ミニョクに振られたせい??家族同然だというヨンジェ父が入院のてはずなどを整えてくれたらしい~。


ヘウォンが心配なヨンジェ。夜、彼女の病室を訪ねたりして~。それに気付いたジウンも眠れず、外に出て何をするかと思いきや、オモオモ!コムセマリ(熊三匹)踊ってるよ~!(爆)戻ってきたヨンジェに「夢遊病か?」とか言われてたけど・・・
ヨンジェは朝からヘウォンのためにお粥を作ってあげたり。そんなにいいか~?あの女・・・ともかく、仕事で忙しい彼の代わりにヘウォンのところへお粥を届けるジウン。もう退院していいとのことで、その手続きはヨンジェ母が・・・ほんと、家族同然なのね。まあいいけど。
よくないのは、ヘウォンのジウンに対する態度。せっかく来てくれたのに「割り込んできたのはジウンさんの方です」とか言ってたよ。ヨンジェのこと、なんとも思ってなかったくせに。自分の方を向いてないと気に入らないんでしょ!性格悪いぞ~、この女。


指輪のアップだけだとかえって分かりにくいかな?ジウンに結婚したんだからちゃんと指輪をして、と言われたヨンジェ。ヘウォンの店でスタイリングしてもらっている時、指輪もはずしました。それを忘れてきてしまったヨンジェですが、電話してもヘウォンは「いいえ」と答える。持ってるくせに~!やっぱこの女、性格相当悪いぞ~。
「たかが指輪。あんな物また買えばいい」と逆ギレするヨンジェに、「お高くとまって人見下して、いつもお姫様気分。あなたたちは類は友を呼ぶよ!」と言うジウン。ビューティフル・スピーチ~!その通りだわ。


オモオモ!また懲りずにやってくるジウンチングのバカップル、ドンウク&ヒジン。ヨンジェに門前払いされたのに、鍵の壊れた窓を知っていて、勝手に入り込んでるし~(笑)またまたフルーツ食べ放題しているヒジンに、ジウンのPCに入っていたあの結婚の「契約書」を見せるドンウク。それをネタに脅迫めいたことを言うバカップル。何?「契約結婚のピンチ!」てこれのこと?(笑)私はこの二人より、ヘウォンのじわじわした嫌がらせの方が危ないと思うけどねえ。


例によって「最低な男!」と、結婚指輪を失くしたことを怒っていたジウン、他の物とわけが違うものねー、いくら契約結婚とはいえ。ヨンジェもそれが分かっているので、新しくオーダーして「もう絶対失くさない」と大人しく反省していました。小さくなってるヨンジェが可愛かったわ(笑)でもすぐに、「レコーダーを失くした時は黙って忘れてやった」といばる彼。そんな彼にペンで指輪と時計を書いてあげるジウン(爆)おまけに「サングラス好きよねー!」て。そこまでは、と抵抗したけど、やっぱり可笑しい二人でした。
ジ「結婚にいろいろあるけど、これも約束。ベスト尽くしてがんばってみましょうよ。私たち、ファイティン!」
ヨ「俺、ガンバの方がいい」(爆)
ガンバて何て言うのかな?ただの「ファイト」??でもいい感じでしたね。


あらら~ピの顔、ちょっと変、ミアネ~。
ところが、翌日?ヘウォンからの電話を「事務所からだよ」とごまかすヨンジェ。ほら~やっぱりこっちの方が、結婚のピンチに近いよね。しかも、ヘウォン、またずいぶん布地の小さいお洋服を着てらっしゃること。イヤな感じ~でつづくでした。


今週のギテ
ジウンのシノプシスには、人物が書き込めてない様子。人間ウォッチングの仕方を教えましょうと街に出かける二人でした。ミニョク、どうしてもジウンとパスタを食べたいらしい??でも今回もバカップルの侵入で、急遽ジウンは家に帰らなくてはならず果たせませんでした。ミニョクは来週もジウンをパスタに誘うのであろうか~??
[PR]
by kbkbY | 2007-02-26 21:56 | フルハウス(終) | Comments(16)

宮~ラブ・イン・パレス#11 07/02/25 Sunday

13:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第11話「忍び寄る罠」
d0045458_17242795.jpg
ユル君と母が宮中復帰を目指して良からぬ相談?をしているのがすごく心配・・・ラブリーなユル君、母とこの話をする時、別人みたいなんだもん。。。

今回はシン君姉のヘミョン姫が帰国(どこから?)。なかなかいい感じの自由そう~な姫です。シン君はニコニコで姉と再会。手なんてつないでるし。ヘミョン姫と妃殿下、ほとんど口きいてないかも??どんな関係になるのかな~。

風邪をひいた妃殿下。寒がってシン君の部屋に来ると、「(ベッドに)入るか?」だってーー!きゃーきゃー(何喜んでるんだか・・・)「失礼しちゃおかな」とほんとにシン君の隣に横たわって、気持ち良さそうに眠ってしまう妃殿下です(笑)その額に触ったり、髪をなでたり・・・シン君、惚れたか~。
と、そこへ皇后が怒って入ってきます。「母親でも礼儀を」などと言うシン君をすっかり無視~。あらら。「妃は出ていきなさい!」怒っていたのは、タイでのパパラッチ写真でした。新聞に載ってしまったよー。妃殿下もその新聞を見てしまい「これ何?ウソよね?」と不安です。「心配するな。それより身体を大事に」と、風邪を気遣うシン君でした。

高校でもこのスキャンダルで持ちきり!皇太子夫妻には不仲説まで囁かれ・・・そんな中、ヒョリンと妃殿下が「決闘」だと大騒ぎ~。「結婚したのはあなたでも、プロポーズされて、好きになったのも私が先」と言うヒョリン。シン君がタイにいる間、眠れず食べられなかった妃殿下は、風邪もあって倒れてしまいました!シン君はお姫様だっこで妃殿下を車へ!取り残されたヒョリンとユル君は唖然という感じでした。

お見舞いにきたユル君と妃殿下が会うのを嫌がるシン君。何?ジェラシー??「何でもするぞ」なんて優しい言葉まで~。でもそこに妃殿下両親がやってきます(爆)大好物を持ってきてくれて、パクつく妃殿下。その姿に「ちょっと家に連れて帰りたい」とシン君に申し出る両親でしたが、シン君は許さないのでした。(一度行けば、お前は二度と戻ってこない)そんな気持ちなんですね。ちょっと~、盛り上がっちゃったわけ??シン君。妃殿下に「最低なヤツ」とクッションをぶつけられてるシン君が可哀想になったりして。。。

ユル君と母は、タイの空港でのシン君&ヒョリンのキス写真も持ってるんだよね。これは爆弾でしょう。「チャンスを待つべき」というユル君。
ところがシン君も「あと2~3年、もうすぐやめるんだ。(その間)せめていい印象でいたい」と、妃殿下に言ってました。んん~これはどういうこと~?気になりますね!
[PR]
by kbkbY | 2007-02-25 17:44 | 宮~ラブ・イン・パレス(終) | Comments(6)

春のワルツ#19 07/02/22 Thursday

23:00 BS2「春のワルツ」第19話「誘拐疑惑」
d0045458_1034432.jpg
ウニョンにスホが消えた理由を話してくれたフィリップ。涙のウニョンが姿を消しても、そのままずっと地面に転がっていた・・・二人のただならぬ運命を感じ、自分は二人の間には入り込めないんだと思っているんですよね。ウニョンを好きなフィリップも辛いのに。フィリップ~~コマオヨ~。今週もあなたは素敵でした!

d0045458_10114722.jpg
チェハが姿を消して数日?イナは記者チングにも「あなたが追い詰めすぎたの」と責められていたけれど、「愛してるから。どうしてもいつも私のそばにいてほしかった」と、まだ言ってます・・・チェハの心はあなたにないのに。イナ~あなたって人は!

ウニョンは、昔ボートで流れ着いた島に行き、チェハと再会。「スホオッパ~!」抱き合う二人。すっかりラブラブで~。お約束の海遊びもしたし(笑)、よかったわ!
ス「わけを言ったとしても、君の井戸はなくならない。僕の罪も消えるわけではない」
ウ「全部聞いて、全部許せた。もう自分を責めないで」

でも、ウニョン養母はそんなに簡単に許してはくれませんでした。「だからってあんたの母さんが生き返る?」そう、確かにそうなんだけど。悪いのはスホ父なわけで。。。しかし、弟がすかさず新聞をチェハに見せ「姉ちゃんの心配してる場合じゃないですよ」

イナ友記者チング、他のマスコミも感付きはじめたためか、とうとうスクープ「誘拐疑惑記事」を新聞に載せてしまいました!
怒って会社に戻るチェハ。「ここまでやるとはな」
イ「私じゃないの」
フィ「ヘイヘイ!イナじゃないよ」
いや~やっぱイナのせいだよ!(怒)

でも一番心配していたチェハ母が意外なことを言うのでした(激泣)
「やりたいようにやりなさい。これ以上苦しめたくない。私が諦めれば・・・息を詰まらせていた、自由に息を。。。大好きよ。大事な一人息子よ」
こんな反応をしてくれるなんて。ただの怖いおばさんじゃなかったのねー。コマオヨ~、チェハ母~、うるるる。

しかし、イナはやっぱりイナだった・・・ウニョンに釘を刺すなんて、ムカ~。
「チェハを助けてあげて。不幸にしないで。あなたと会い続けるとイ・スホとバレてしまう。回りが苦しむことになる」こんな風に言われてしまったら、ウニョンはもうどうすることもできないよね・・・「悪く思わないで。私と結婚できるように彼から離れて」ぐわ~~~。ウニョン、可哀想だよ。でも「幸せなら誰を選んだとしても構いません」と言うウニョン。そうなっちゃうよね。

指輪をはずして「オッパは永遠に私のオッパ」だと自分に言い聞かせていたようなウニョン。
食堂にチェハを呼び出すウニョンは、明日に記者会見を控えたチェハに「どの道を選んでも平気」と告げていました。

d0045458_10365366.jpg
そしていよいよ記者会見。オモオモ!何故かスホ父も来ているよ~!
早速「あなたはイ・スホですか?ユン・ジェハですか?」という質問が出て・・・「始めからすべてお話します」とチェハが言ったところでつづく、ですーー!!

チェハ父は、スホ父を呼び出していましたよね。「立派に育ててくださって感謝しております」と、ちゃんとご挨拶できたスホ父だったけれど、チェハ父は保身にばかり気がいってしまい「逮捕歴がおありですね」とか・・・人前に出てきてほしくないという話で。スホ父、またお酒を飲んで「バカにすんじゃねー!俺の息子なのに」と愚痴をこぼしていました。
チェハに会いにいっても「捨てたくせに」と冷たくあしらわれるスホ父・・・「誰が何と言おうと俺の息子だ」意地になってるように聞こえたので、記者会見が無事済むのか心配です。


いよいよ来週最終回
なんか予告では妙な話の流れになってるようで~??ともかく見届けなくては。
そして今週のフィリップも終わってしまいますねー(泣)
ウニョンがくれた指人形を見つめるフィリップ。。。チェハの消息を聞くためにウニョンに電話する彼。「見つけました」というのはいいけれど、チェハと楽しそうに(石積み)過ごすウニョンの声にはやっぱり傷つきますよね。もう少し、気をつかいなさい!ウニョン~。
イナには「無理強いはできない。諦めろ」とも言ってたフィリップ。「そうだよ、彼女を愛してる!でも割り込むことはできない。自分を捨てられる?」本当に、チェハとウニョンのことを理解している彼。辛いのに~。最終回もぜひ活躍してください!
[PR]
by kbkbY | 2007-02-23 10:15 | 春のワルツ(終) | Comments(10)

プラハの恋人#9 07/02/22 Thursday

12:30 テレ東「プラハの恋人」第9話「走り出した恋」

今日のサブタイトル、「愛のペアルック」の方がよくないですか~?(笑)
「恋人たちのプラハTシャツ」には切ない思い出が漂うけど、アジュマ&アジョシのムリムリ若作りペアルック!でもこれが大使館事件解決の伏線に・・・なってましたよね?!
ところで、このキョーレツ叔母さん、サンヒョンにジェヒのことを「おでこが運動場みたい」て言ってましたよね(爆)それから「ブルース・リーのジャージ」のことも恋人に言ってなかった?やっぱりあれはその手のジャージね(笑)キル・ビルはもちろんブルース・リーへのオマージュだし、当たらずも遠からずだったわけだ~。しかし、叔母さん、毎週いろんな格好をみせてくれますこと。


さて、ヨンウ父の仕打ちに傷ついたヘジュ。「今夜、3人で一緒にいませんか?」とまで言ったヒト・・・「ごめんなさい」て感じで飛び出してしまったけど、ジェヒは「追いかけないと」とサンヒョンに言います。でも・・・サンヒョンが追いかけても「定位置?の星明子ばりの物陰」に隠れているヘジュでした。そして道路に座り込んで泣いてるヘジュ。。。
思いつめた様子のヘジュは、薬を一粒ずつ鳥の巣に入れてたりして・・・心配でした。


そして、ヨンウ父が撮らせていたヘジュの写真(何のためよーー?!)、そこにあったこの3人の写真(よく撮れすぎじゃー)。「これはどういうことだ?」ヨンウ弟スンウも答えられず・・・会長、興味を持っちゃったみたいですね。。。


そしてヨンウにまた頼み事をするヘジュ。「ホテルでピアノを弾きたい。子供を取り戻すために、会長に一番近い場所にいたい」と・・・難色を示すヨンウですが、ヘジュには同情的なんですよね。やっぱりヘジュは死のうと思っていた。でも子供のためにがんばろうとして立ち直ってきているのでよかったかな。ヨンウ父にはまだまだイジメられそうなヘジュだけど・・・ヨンウは子供の名前を「チ・ウンウ」だとヘジュに教えていました。ヨンウが名付けたみたい!カトリックで「神様の助け」という意味だと聞いたヘジュは感激していました。


ここまで、ヘジュでまとめてしまいました。「走り出した恋」までなかなかたどりつかないじゃん~(笑)でも、この衣装会わせをする二人、キレイだったのでつい載せたくなってしまいます。特にヨンウがステキ~(笑)それにヨンウ抜きには、ジェヒとサンヒョンの恋は語れないしね・・・


衣装会わせの後で「作業室」に誘うヨンウ。ここでもヨンウメインでキャプしちゃいましたが・・・「プロポーズしたら、小さいテーブルを買ってイスも2脚買って・・・だから僕を待っててくれ」とプラハでジェヒに言い残して去ったヨンウ・・・。自分でテーブルとイスを作っていたんですね。
「もう一度プロポーズしたら戻ってくれる?戻ってくれたら5年前のわけを話す」と言うヨンウに対して「ごめんね、私、わけは聞かない。もう知りたくないから」と言うジェヒ。「ごめんだけは言わないで」とヨンウは言ったのに・・・ジェヒはもう過去のことを知りたくはないのね。ヨンウ、可哀想だけどそういうことなのよ。また屋上で自転車に乗る??


さて~やっとカプちゃん&カプくんの出番です。お待たせしました(笑)
土田くんのグリーンをネタに警察署に行くジェヒとか、バイキング?のランチを一緒に食べる二人とか。もうほとんど「夫婦漫才」(爆)サンヒョンてば、5大栄養素は皮にあるとか言って「牛乳パックにも」て言ってたよ~。笑いました!


そして、このランチの席から大使館への聞き込みまで通訳でつきあったヘジュ。サンヒョンのすごい記憶力で、事件は「愛のペアルック」のために解決へと向かいました!合衆国国旗の模様が星の中に入ったベタなTシャツは、やっぱり「恋人たちのプラハTシャツ」に通じるものがあったかもね。


何故かいつも不安定な3ショットで終わるよねえ~このドラマ。
大使館事件が解決して、釜山刑事とも盛り上がってたところへ「打ち上げを」とやってきたヨンウ。釜山刑事は石鍋ギャルと飲みたかったでしょうに、フェイドアウト。3人で屋台に行くけれど・・・(ヨンウの格好は屋台向きじゃないよね、スタイリッシュでした。どうでもいいか?)
やっぱり険悪な雰囲気の男二人・・・ついにサンヒョン、ジェヒに「心はユン・ジェヒだと叫んでる。愛を信じさせてくれるんだろ」と言いました!前途多難なカップルの誕生か!


今週の土田君
はい~すっかりユンギュに惚れた私です(笑)
なんでも先週のカットシーンに、人形劇の舞台でユンギュがくるりと車椅子でターンするシーンがあったらしいじゃないですか~!見たかったよー。
「いつジェヒが来るかと思うと、シャワーも安心して浴びれない」て言ってたユンギュ。そりゃそーだ!しかもサンヒョンもヘジュもロビーに集合してたんだもん(笑)
ジェヒは「何故かどうしても憎めない。気になっちゃう」とヘジュのことをユンギュに言ってましたが、なんでも聞いてくれるユンギュは貴重だよー!
[PR]
by kbkbY | 2007-02-22 19:21 | プラハの恋人(終) | Comments(10)

復活#11 07/02/21 Wednesday

22:00 MXtv「復活」第11話「1985年4月20日」
d0045458_9114179.jpg
鼻歌を歌ってるハウンを見てしまったウナのことが気になっていたのにーー!前半見逃してしまいました・・・その後の二人にそれほど変化もなく、ウナはまだ「副社長」として見ていたから、なんとかハウンはごまかしたんでしょうね??(自分が情けない・・・)

  ← それにウナのブレスを見る、このハウンも見てない気がするし・・・

「1985年4月20日」の日付も何だか分からなかった。。。後半でガンジュが新聞縮刷版で探していた、建設省のお役人の自殺事件の起きた日だったんですね。

なんと言ってもイケメンジヌを見てませーーん!(泣)・・・出なかった??
今週のレビュー、調子が悪そうだわ。反省。。。ブロガーさんたちのところでフォローしときますわ。

ハウンに双子の兄がいたと聞き、たまらず会社に会いにくるウナ父。いきなりだったので、ハウンは心の準備ができなかった??面会を断ったけれど、すごく切なそうでした。ウナは泣いてしまったけれど、父をうまくとりなして。。。
でも、ウナ父の店が閉店する頃、やってくるハウン。「本当にそっくりだな~」驚く父。でも飲み過ぎちゃったみたいですね。そこへウナも帰ってきて、二人を家まで送るハウンでした。まさか家まで行くとは思ってなかったでしょうけど・・・緊張してコーヒーをこぼしてしまうウナよりずっと落ち着いていたように見えたハウンでした。この3人を見るのはほんとに辛いですね。

それから、私が気になってしまうのが、シンヒョク母のこと。今回はクローゼットがぐちゃぐちゃで~整頓しようよ、ハウン~(笑)いやー母は笑っていなかった(当然)。「自分のやり方があるから」と、触られるのを嫌っていたシンヒョクは、本当にきれいに整理していたから・・・母は、双子の兄との再会はできるけれど、弟の死を知ってしまうのだから、こちらも辛いことになりそうです。

女性シリーズでいけば、ガンジュのことも。てっきり自転車よけで恋が?なんて思ったけど、まだそこまではいってないかな?でも、彼女にとってはまたまた意外な居酒屋で焼酎を飲むシンヒョクの姿。そして風邪薬を買ってくれる彼。驚かされてばかりみたいですね。そこで、ウナに会ったことをハウンに話すガンジュ。「愛してたのよ。自分の魂みたいな人だって」。ハウン、目が泳いでいました。ウナと同じ気持ちでしょうに・・・ウナとの幸せな生活はいつ手に入るのでしょうか。ハウン、ファイティン~!

女性といえば、ジヌ継母!急に欲が出たの??会社の経営を1つ任せてと夫に言い出して。なんなんでしょうね、この夫婦。(それよりイケメンジヌをもっと出して~!)

あ、もう一人いました。シンヒョク妹。ハウンてば学校に迎えに行って、二人でバスに乗ってるよ。ありえないでしょー。「婚約破棄で人が変わったのね」という妹。まあ、そういうことにしておこう(笑)ハウンには血のつながった大事な家族なんでしょうね。

さて、ハウンの復讐編。
探偵さんが、パク・ヒスという詐欺師を警察から釈放して、着せ替え人形にしてましたが・・・これ何??(汗)「パク・ヒス」て、「愛していると云って」のギテの役名なんですよー。ありゃ~?と思いました。それにしても探偵さん、いつもハトのえさみたいの食べてるわねえ(笑)次はドンチャンちにある手帳の入手だって?

イ議員とドンチャンの写真を見て笑うハウンの顔、怖かったですね!「ゆっくり確実に。1つずつ、1つずつ」絶対逃がさない、必ず復讐してやる!という感じが漂っていました。
「誰かに操られているみたい」と感じているガンジュのことを、「あなたの娘は実に聡明だ、イ先生」とつぶやくハウン。なんかゾクゾク~て感じでしたよー。ガンジュ、ドンチャンにまで会いに行ったけど、危険なことはないのか心配です。議員の娘だから手は出せないかな?

仕方ないので、今週のアン秘書
ウナ父が会社にやってきたので、副社長室に来たウナ。女性秘書が「やっぱりあの二人~」と仲を疑うと「あんなデマ信じているのか」と軽くいなすアン秘書でしたね。それしか覚えてないんですけどお・・・

時系列無視(私には多いことだけど)の、すかすかレビューとなりました。来週はちゃんとはじめから見るぞー!
[PR]
by kbkbY | 2007-02-22 09:22 | 復活(終) | Comments(10)

フルハウス#5 07/02/19 Monday

15:55 日テレ「フルハウス」第5話「涙のSOS」

いきなり押しかけてきた姑と古姑(?)!このハルモニの目つき、鋭いっす!
ハネムーン先から電話しない、帰国しても挨拶に来ない、結婚指輪をしてないだの、礼儀がなってないだの・・・結論は「同居しなさい!」ビックリのジウンでしたー。
ヨンジェはその話を聞いて、「なんで反撃しないんだよ!」と言うけれど、言い返すなんてとてもできそうになかったよね~(笑)


とにかく慌てて挨拶に行く二人。この時も「チマ着てない」だの「お土産持ってこない」だの・・・またまた文句を言われちゃったけど・・・


「私、プレゼントします~歌のー!」と、突然振り付きで童謡を歌い出すジウン!(爆)ヨンジェ、頭抱えてるし~。でもそこへ帰ってきていた父は、ジウンが歌い終わると拍手していました!!二人が帰った後、「やることが憎めないね」とジウンをほめていたハルモニ。なんか結果オーライのようでした。ヨンジェはとにかく「同居はできない」と強調していたから、しばらくはケンチャナ?
そうそう、父はハルモニのお布団敷いてましたね。やっぱり親を大事にするんだなあ、韓国人。感心してしまいました。


ミニョクのところに原稿を持って行くジウン。30分遅刻した上に、ヨンジェからもらったレコーダーを失くしてしまいました。しかも、原稿はボツです。。。ジウンとミニョクは同じレコーダーを探しに行き、ミニョクが代金を支払ってくれるという。でも途中で気が変わりそれを断るジウン。同じ物でもヨンジェがくれた物とは違うから、かな。「今日は大掃除の日だから」と、食事も断り帰っていくジウンをミニョクはどんな風に見ているのかな??


そして涙のSOS
レコーダーを失くしたことを素直にヨンジェに報告したジウン。落ち込んでいるので、新しいレコーダーをヨンジェが買ってくれるらしい。でも出かける車にかかってきたヘウォンのSOS電話・・・ヨンジェはすぐに彼女に会いに行ってしまうのでした。。。
ジウンとの待ち合わせはデパート前てことだったけど、ヘウォンはお酒飲んでるし~。待たせたジウンから電話があると「ずっと待ってたのか?バカ。適当にどっかで食っとけばいいのに」と冷たく言うヨンジェです。「いいから行って」と言いつつ、ヘウォンはヨンジェに抱きついてるんだから。。。なんだよ、この女!(怒)しかも、家まで送ってくれたヨンジェに「あなたは最高の友達」だと!


翌朝、案の定ケンカになるカップル!ヨンジェの「出てけ!」の言葉に、また家を出てバカップル友の家に行ったジウン。しかし、時同じくして、彼らがジウンたちの家にやってきていたのでした。一応「荷物を持ってきた」てことだけど、ヨンジェに怪しげなビジネスの話を持ちかけたり(ヨンジェ、即断ってたけど・・正解です!)、勝手にクローゼットの物を着たり、台所で食べ散らかしたり。ほんと、この二人、信じられないよー。ヨンジェが怒って揉めだした時に帰宅したジウン。二人からヨンジェを守っていました。なんかたくましい~!


そんなこんながあって、ヨンジェもジウンに悪いと思ったのか「映画館でな」という言葉を残し、出かけていきます。オモオモ~。チケットじゃーん!「暗くなるまで待ってた」と言って、隣に座るヨンジェ、なかなか格好よかった。ジウンもまんざらじゃないでしょ?なのに、ポップコーンの取り合いしてるよ、この二人(笑)
と、そこへ、またまたヘウォンから涙のSOS。ああ~~~、ガッカリ。


ヘウォン、今度は入院したといいます!慌てて病院にかけつけるヨンジェとジウン。先に病室に入ったヨンジェは、ヘウォンのおでこを触ってみるだけでなく、手を握ってあげていました。これにはさすがに何かを感じとるジウン、て感じですよね~。だいたいヘウォンはミニョクが好きなんでしょ?失恋してヨンジェに頼りきってるの??やれやれなんだか揉めそうですよー。


今週のギテ
ヘウォンはニューヨークに行く、とミニョクに言っていました。でもミニョクはプロジェクトがあるし、NYには行かないと。それに「恋愛対象じゃない」と、ヘウォンにダメ出しして、「好きなんじゃなくて、手に入れたいだけなんだよ」とか冷静に言ってましたよね。それじゃあ、ヘウォンにとってヨンジェはどんな存在なの?「最高の友達」て、困った時にすぐ駆けつけて優しくしてくれるヒト??あんなに取り巻きがいるじゃんよー!(不思議なことに・・笑)なんだかヘウォンに振り回されそうですねえ。困ったもんだ。
[PR]
by kbkbY | 2007-02-20 12:12 | フルハウス(終) | Comments(20)

宮~ラブ・イン・パレス#9・#10 07/02/11 Sunday

13:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第9話「宣戦布告!!」」&第10話「突然の告白!」
d0045458_10453123.jpg
今週は2話連続でした。この主要4人の恋のさやあてみたいな感じだったかな。2話まとめてレビューします。
シン君はまだタイに滞在。そこにヒョリンが来てるんですけどー。。。大事な記者会見があるというのに「空港まで送って」と、街に出てしまう二人。いいのお~~??コン内官、ハラハラで可哀想です・・・バイク、ゴンドラと乗り継いで、ギリギリ記者会見に間に合ったシン君。これは10話にまで引きずられたエピソードでした。
ヒョリンは空港で、シン君につま先立ちキスをしていたけれど、ソウルのアッシー君?には「別れの話をしてきた」と言っていました。どゆこと??アッシー君にも「ゲームオーバーだ。関わって傷つくのは君だ」と言われてたけどね。これで引き下がるヒョリンとも思えないんだけどねえ。ユル母の計画もありそうだし。

一方、ユル君と妃殿下も二人きりで植物園にドライブ。行方知れずになったものだから、宮中はちょっとした騒ぎになってしまいました。。。バオバブの木(「星の王子様」に出てくる)を見て、ユル君お手製のお弁当を二人で食べてただけではあったのですが~。
妃殿下は素直に「シン君が好きなの。恋しちゃった」とユル君に言ってました。
しかし、ユル君は攻撃をしかけてきたのか??「一時、僕たちは許婚だった。父の事故で入れ替わったけど、今の君の夫は僕だったんだ」とはっきり言ってました。「君の笑顔のためならずっとそばにいる」とも~。ユル母は「戦いは始まった」なんて言ってたし。なによりユル君自身が母に「僕を皇帝の座に」と言っていた!気になりますね。

しかし、妃殿下は皇后に叱られてましたよー!「外出禁止で謹慎」だって!厳しい~。
妃殿下不明の事態に心配した実家の家族も、宮殿に来て妃殿下の帰りを待っていました。それぞれと抱き合って泣く妃殿下。弟は「ブタ~」と声をかけていたけど(笑)

シン君がタイにいる間に、宮殿にはイギリスのウィリアム王子がやってきて、妃殿下がお相手をすることに。英語の得意なイギリス帰りのユル君も協力してくれて。ウィリアム王子はユル君を「ヒョン~」と呼んでいました(笑)ユル君の方が年下だと思うんだけど・・・あり??

そしてついにシン君帰国!ついつい?憎まれ口をきいてた二人だけど、抱き合ってましたよー。「次からは一緒に行こう」とシン君は言ってたし。コン内官も尚君たちも(オモオモ)て感じに、微笑ましく二人の姿を眺めていました。
[PR]
by kbkbY | 2007-02-19 13:52 | 宮~ラブ・イン・パレス(終) | Comments(6)

春のワルツ#18 07/02/15 Thursday

23:00 BS2「春のワルツ」第18話「悲しい誕生日」

フィリップ“パーフェクト・ガイ”、またすごいのを拾ってきてしまいました。映画『ミスターロビンの口説き方』の1シーンですね。今回はタンクトップでバスケをするシーンがあったけど、やっぱりフィリップ、モムチャン!恐れ入りました~。なんでも鶏のささみを食べてるそうです、マジ。

ともかく、フィリップ、今回がんばりました。
酔って泊まってしまったチェハ、ウニョンを抱きしめて「愛してる」と言ったけれど、その気持ちはやっぱり届かないみたい・・・朝早く目覚めたチェハは、ウニョンが約束でもう出かけたと聞かされます。
ウニョンとフィリップが出かけたのは、フィリップ母の実家。おじいさんは怒って二人を追い返したけど、おばあさんは「会いたかった~」と抱きしめてくれました。母のお墓参りも果たせたフィリップ。ウニョンにお礼を言い、「力になりたい」とか、「チョンサン島でのお祈り」のことを話したけれど、ウニョンは「資格がありません」と、やはりフィリップを受け入れるわけにはいかなかった。。。それでもフィリップは変わらなかった!なんとこじれてしまったウニョンとチェハの橋渡し役をしてくれることになるのでした。

d0045458_17275245.jpg
ともかく、ウニョンの誕生日がやってきました。でも・・・この日はウニョンオンマ~の命日でもある。ああ~それは悲しい誕生日です。ウニョン弟は「ケーキ買ってお祝いしようぜ」と能天気に言うけれど、ミジョンに「おばちゃんの命日でしょ」と言われ、朝食の席もしんみりとしてしまいます。
チェハはウニョンの誕生日を祝おうと、遊園地に連れていきます。それがウニョンの病気が治ったら一番行きたい所だったから。ケーキも用意されたけど・・・子供の頃の「石の誕生日ケーキ」が思い出され・・・でも「今日はお祝いできないの。お母さんの命日だから」大ショックなチェハ。
「チェハを愛しているし、会いたくてたまらないけど、スホはダメ。いくら考えてもダメなの、お兄ちゃん」それが今のウニョンの本心なんだよね。

d0045458_17451257.jpg
バスケをしてウニョンを励まし(「フィリップを見てるとストレスがなくなる」と言うウニョン・・・)、バーでチェハから失踪した経緯を聞いたフィリップ。お願いしますーー、フィリップ~!
そして彼は、チェハの話は聞きたくないと言うウニョンに「スホはウニョンのために消えたんだ。捨てたんじゃない。手術のお金を作るために」と伝えてくれました。ウニョン、涙を流し・・・つづくでした。

イナとチェハ両親は、まだあがいていました。。。イナは友人記者に「結婚か、復讐か、カタをつけて」と言われてました。記者が握ってるネタは大スクープだからね。イナが選んだのは「結婚」。それに呆れて怒るチェハ。「どこまでやる気だ!勝手に決めるな!」でもまったく動じないイナは「結婚」を取ったから。「ウェディングショップ予約したから」とか平気で言うし。信じられません~。
そうそう、フィリップはイナにもガツンと言ってくれてたっけ。「僕がチェハでも逃げ出すね!君が追い詰めたんだ」もっと言ってやってください!!
姿を消したというチェハ・・・チェハ母はお約束通り、倒れてしまいました。やっぱり無理ですよー。もう執着しないでください。。。

そして、相変わらずな様子のスホ父。まだソウルでうだうだしてる間に、別の記者がイ・スホのことをかぎつけてしまい、スホ父に迫るのでした。スホ父とカング、チェハのサイン会に来ちゃうし!カングがイノセントにチェハのことを「スホ兄ちゃ~ん」と呼ぶから、空気固まってたのよね。そこでもフィリップは「カング~」とごまかしてくれました。ああ~フィリップさまさまの回でしたー!

追記・ウニョン養母は、息子が「あのイ・スホと酒飲んじまっただなんて!」と言うのを聞いてしまいました。練習室にまでチェハ(スホ)を訪ねるウニョン養母。「どういうこと?今すぐウニョンの前から消えて!良心のかけらがあるなら。また血の涙を流すことに」とスホを責める母。ああ~辛い(号泣)そして、スホ父がウニョンを騙して島からソウルに連れてきて、旅館に売り飛ばした事実も話してしまいました。ウニョンも辛いけど、スホも辛い・・・なんという運命なんでしょう。
[PR]
by kbkbY | 2007-02-16 17:02 | 春のワルツ(終) | Comments(12)

プラハの恋人#8 07/02/15 Thursday

12:30 テレ東「プラハの恋人」第8話「思い出の上書き」

今週はこんな感じで(笑) 親子です!
聞くところによると、SP君はチョンジェ・チョンア父@夏香の息子さんだとか!この並びでいいんですよね。ビックリでした~、2世俳優!ところで、私のPC、いまだにブラウン管なのでテレビ画面がすごく暗いんです。SP君の方、よく見えなかったら・・・ミアネヨ。今度液晶でチェックしたいわ。


ヘジュの子供の父親がヨンウ父と知ってしまったサンヒョン。そりゃショックだわー!ヨンウ父のことを「どういう男なんだ?!」と問いただすサンヒョン。ヨンウ、思わず「立場をわきまえろ!」とパンチをお返し!うーん、やっぱりエラそうだなあ、ヨンウ・・・まあそれはそれとして、本心かどうか分からないけど「(ヘジュと父の)2人の問題だ」とずいぶん突き放した見方ができるもんですね。
サ「よくもそんな風に。俺の4年間はどうなる!」
ヨ「なら僕の5年間はどうしてくれる」
うーん。それとこれとは・・・過去のことは、今となってはどちらもキビシイよ。


ジェヒの人形劇には結局どっちも来なかった・・・ジェヒ実弟と女子高生ヨンスは隣同士で見ていたけどね。
ところで、この2人、どこにいるんだっけ?(汗)ヘジュのことをちょっと話したりして。ヨンウは「僕といる時は僕のことだけ考えて。あいつのこと考えないで」とジェヒに言ってました。やっぱりまだ諦めないつもりなんだね。ところが、そこへサンヒョンの携帯を使ってヨンスから電話が!ヨンス(ヘジュ)の近所で酔いつぶれてしまったサンヒョン。そりゃあ、ショックが大きかったもんね・・・


オモオモ!酔ったサンヒョンをやっと家まで運んできたのに、いきなりジェヒを羽交い絞めにするサンヒョン叔母~(爆)「泥酔泥棒~!」て、すごいよ。しかも黄色いスーツて、キルビルかよー!
激しいリバースの後・・・少しは酔いのさめたサンヒョンに、特別に人形劇を見せてあげるジェヒ。カプトゥルとカプスンの結婚の話、町長の娘・・・身分違い・・・「他の男に手をつかまれて笑うな」・・・なかなか興味深いお話でした。カプスンは岡っ引きだって(笑)


こちらの二人はもう決裂になるんだろうか?
ヘ「一晩だけのビジネスのつもりだった。話したのはサンヒョンに苦しんでほしくないから。苦しませる資格なんてないから」
サ「他人事にしか聞こえない。一番可愛くて一番憎かったヘジュ、心から消えた」
ヘジュ、それやっぱりお金のためだったの??ひどい裏切りだよね。。。

一方、ヨンウは「ヘジュの力になりたい。弟の母親だから」とサンヒョンに言いました。最低な父のやったことなのに、そう考えられるヨンウというのも、私には不思議です。「助けられるのは、今はあなただけ」と、ヘジュのことを託すつもりのサンヒョンに「捨てたのか?気持ちがよりジェヒに近付いたということ」と、やはりこっちも気になるヨンウ。「ヘジュのことは今はいい思い出です」とだけ答えたサンヒョン。あらら、またヨンウは屋上で自転車に乗っちゃってました・・・ライバルに複雑な心境??


こちらもまるで恋のライバルみたいな二人です。
ジェヒに「サンヒョンの心の中から消えたみたい」と言われたヘジュ。やっぱ、この人からそういう言い方はされたくなかったのか・・・「心がざわついてます。ほんとにあの人のこと好きですか?好きな食べ物・・数字・・知ってますか?」なんだか挑戦的じゃん。「知ってたら愛?違いますよね。知ってても背を向けた。それに新しい人で変わるわ」
そういいつつ、サンヒョンと会った時、「好きな歌、食べ物、季節」とか聞いてたよ、ジェヒ~(笑)


二人がアイスクリーム?食べてると、青瓦台から発表が。広報官でなく、大統領自らが発言しました。懸念されていた大臣の罷免はないことにすると。サンヒョンを放っぽりだし、父に会いに帰るジェヒ。「パパのことがすごく自慢!」と。いい親子なのよね。


こちらの父親は最低。ヘジュを呼びつけて平手打ちしてるし!「私はあの子の母親です!」と主張しても、「息子とはもう会うな」とキツく言い放つヨンウ父。「息子」て赤ちゃんのことだよね?ヘジュとヨンウが会ってることは知ってるのかな??「ヨンウに会うな」という意味にも考えてしまいました。知ってたらそれも言いそうだわ。。。


そしてまた出てしまった、ヘジュのオオカミ電話・・・「泥棒が入ったの」でも、それってユンギュのマンションのロビーだよ!(しかもユンギュは知らないんだな、これが。つーか、ユンギュ出番ありませんでした!)
サンヒョンに「入れ物を返しに行く」と電話で言われて、あわててスーパーで買い物してたふりのジェヒ。そしてヨロヨロとやってきたヘジュ。。。
ヘ「一人で帰れない。サンヒョンにいてほしいんです。だめですか?だったら3人で一緒にいるのは?」
やっぱりヨンウじゃなくて、まだまだサンヒョンに頼りたいんじゃない~。自分勝手な女だなとちょっとムカつきつつ、またホロっとさせられてしまった私も甘いかしら??どーするよ、サンヒョン?!
[PR]
by kbkbY | 2007-02-15 19:44 | プラハの恋人(終) | Comments(14)