かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。2017年、韓ドラ熱再燃。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
思いっきりハイキック!#10..
at 2017-09-21 21:58
思いっきりハイキック!#99..
at 2017-09-20 21:52
思いっきりハイキック!#98..
at 2017-09-20 17:35
僕には愛しすぎる彼女#3-2..
at 2017-09-20 09:11
思いっきりハイキック!#97..
at 2017-09-19 20:26
僕には愛しすぎる彼女#15 ..
at 2017-09-17 09:51
僕には愛しすぎる彼女#14 ..
at 2017-09-16 20:23
思いっきりハイキック!#96..
at 2017-09-15 10:40
僕には愛しすぎる彼女#13 ..
at 2017-09-15 07:45
思いっきりハイキック!#95..
at 2017-09-14 09:56
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
思いっきりハイキック!
僕には愛しすぎる彼女
ゴハン行こうよ2
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
大丈夫、愛だ(終)
星から来たあなた(終)
誘惑(終)
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
SJ
未分類
ジュンス
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

<   2006年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

四月のキス#13 06/10/29 Sunday

13:00 BS-J「四月のキス」第13話d0045458_1658154.jpg
← 好感の持てないヒロイン、チェウォン

相変わらず、チョンウの記憶を取り戻そうと必死のチェウォン。チョンウの交通事故がネックになっているのならと、車の前に身を投げ出したりして、無茶までする彼女に、困惑するチョンウ。

チェウォンはチョンウの彫像を作っています。それを見たチョンウ本人、やっぱ気味が悪いだろうなあ~。

思い出せないのなら仕方ないと、チョンウは思ってるのよね。チェウォンはともかく、自分は不自由していないのだし・・・しかし、しつこいチェウォン。
チェ「私に復讐してるのね?私に傷つけられたから」
チョ「何の話かわかりません。放っておいてください、お願いです」

そうなると、ジェソプにあたって発散?するチェウォンです。
チェ「もう飽き飽きだわ」
ジェ「僕の愛は君には迷惑らしいな」
チェ「それなら彼の記憶を戻す努力をして。あなたは執着、私は惰性で付き合ってただけ」
ジェ「そこまで言うのか」
チェ「愛したのが間違いよ」

ひえ~~、ひどすぎる!
自分の誕生日を祝いに来てくれていたジェソプが娘にこう責められるのを聞いて、「あれはひどすぎる!」と、チェウォン父も言っていました。

とうとうジェソプもチェウォンに別れを言い出します。
ジェ「分かったんだ。努力しても無駄と。君を忘れる。それが望みだろ?今日限りでお別れだ。幸せになれ」
さすがにチェウォンびっくり?!、でつづくでした。
今まで耐えてただけでも立派だったよ、ジェソプ。チェウォンはどう出ますかねえ~。

ジニは今回、案外大人しかったような・・・(笑)
チョンウ宛てのチェウォンの手紙を隠したのと、チョンウ&ジニがモデルをやった会社のパンフをチェウォンに送りつけたこと。ね?大人しいでしょ?ははは。

さて、ジェドンとソニョンの結婚もまだ暗礁に乗り上げています。さっさと解決してあげなくちゃ~!ソニョンの命はもう風前の灯なんじゃないの??ジェドン父の反対も、ソニョン夫のしつこい金の要求も(保険金目当てだから死ぬまで夫でいるって~!)、いい加減どうにかしてやってちょーだい!
[PR]
by kbkbY | 2006-10-31 17:11 | 4月のキス(終) | Comments(4)

チャングムの誓い#51 06/10/28 Saturday

23:10 NHK「チャングムの誓い」第51話「医術の心」

チャングムが王様の主治医を辞退しに行ったところ、キョンウオン王子がお倒れに~。なんと王子は天然痘にかかってしまったのです!治療法のない伝染病。都ばかりか村でも流行し、大変な騒ぎになってしまいました。

「そんなに簡単に諦めてしまうのですか?」と、王の主治医になることをチャングムにすすめるチョンホ様。「医局長やスグォン様を苦しめてまでは・・・申し訳ありません」と謝るチャングム。
王の主治医のことでは、一人だけ賛成していた役人がいたという話を聞き、チョンホ様を呼び寄せる王様。王様はチョンホ様の科挙試験の時のことを思い出していました。

  ↑ おお~これが少年ミン・ジョンホ!(もう少しイケメンにしてほしかった・・・笑)

そんなことを言ってる場合ではありませんでした。西のファリンソに派遣されたチャングムは、どんなに貧しい子供でも治療します。そして、他の地域からの天然痘患者もここに集めて感染をくい止め、村から離れた場所で一人で治療しているのでした。

村ではチャングムの書いた天然痘の予防法を、トックおじが面白ろ可笑しく皆に伝えていました。黄土水のお風呂に入り、炭を食べることなど、もし天然痘にかかっても軽く済むといいます。

王子を思い、泣き喚いていた皇后も、ぷっつり糸が切れたようになってしまい、ハンストに入ってしまいます。そんな皇后を諌めるミン最高尚君!「回りが諦めてはいけないのです!しっかりなすって下さい」と。その台詞、「チャングムだね?」すぐに目が覚める皇后。いい台詞を言ったのにすぐチャングムの言葉だと気づかれてしまってなんとなくバツの悪そうなミン最高尚君でした(笑)でも、グッジョブよー。

そこへ、チャングムが天然痘の子供を治したという知らせが入り、すぐさま村まで飛んで行く皇后。王子の治療をチャングムに頼みに来たのでした。

医局の皆が一つになって、王子の治療にあたります。チャングムの治療法は、「病をそのまま病ませてみせた」というもの。熱を無理に下げたり、膿胞の膿を止めたりしないというものです。ウンベク先生の指導の下に、適切な薬をその時々で使います。チャングムを嫌っていたウンビも改心したようで、協力していました。

そうして助かった王子様!皇后はチャングムに感謝するばかりでなく、謝っていました。
「人の子の病を利用して殺めようとしたとは、間違っていた。許しておくれ。この恩は決して忘れぬ。これからは思う存分医療を施すがよい」ああ~よかったね、チャングム。東宮暗殺ミッションは取り下げられました!

ここから王様、暴走します(笑)





チャングムに褒美を与えたのはもちろんなのですが、なんと位をお与えに!
そして、大臣が反対の言葉を言うごとに、位をあげていくよー。

さすがのチョンホ様もビビっている様子でしたが、男・女でなく「人」として適所に適材をおくことが大切と考えているチョンホ様ですから、王様のお気持ちもお分かりでしょうね。大臣たちはもちろん猛反発ですが、イクピル先生が王殿に上がって「ネイウォンをあげて賛同します」と表明。チャングムが「母の心の医術を行える医女」であることを強調していました。
何も知らずに働くチャングム。国の根幹を揺るがすと、大臣が大騒ぎしている事態。どうなるのでしょうか~。

<今週のトック妻>

チャンドクさんが無料で薬を配るのを手伝っていたトック妻。やはり二人の子供を天然痘で亡くしていたようですね。「この薬があれば助かっていたかもしれない」とわが子を思い出して泣いていたトック妻、気の毒でした。いつの間にかイルトがいなくなってしまいましたから・・・これでいきさつが分かりました。チャングムのような医者がもっとはやくいればよかったのにね・・・
[PR]
by kbkbY | 2006-10-29 11:22 | チャングムの誓い(地上波)(終) | Comments(6)

ウェディング#9 06/10/27 Friday

22:00 BS-J「ウェディング」第9話「つもる不信感」
d0045458_1118352.jpg
サブタイトル、不信感が「募る」んじゃなくて「つもる」んだ~。そりゃ大変(変な突っ込み・・・)
喧嘩しては仲直り。揉めては譲り合い。どうにかこの晩は、プリンスぎりぎりのラブシーンでしたかねえ(なんか照れる・・・)

翌朝、ジョギング中に野の花で花束を作って、セナにプレゼントするスンウ。
女性に花を贈るのは初めてだ」ええ~?!私の不信感、つもったぞ(爆)
「今、幸せだ。幸せにしてくれてありがとう」
でも、セナの不信感つもってますから(マジ)。「結婚大百科」て、重たい本読んで、夫の言葉思い出して泣いてるセナ。あの~結婚なんてケースバイケースだから、そんな本読まない方がいいと思いますけどお~。

ユンス&ジニと、4人で週末別荘?に出かけることに。野外で食事しながら「結婚で大事なこと」を言い合っていました。
ユンス「相手のために自分を犠牲にできること」
スンウ「安らぎ」
ジニ「考えたことないけど、平穏かな」
セナ「信頼」
あら、スンウとジニが結婚するとうまくいきそう~(爆)

食事の後の皿洗いを楽しそうに二人でしているユンスとスンウ。
それを見て泣いているセナにジニが声をかけていました。「あの二人は兄弟だと思えばいい」と。
ジ「スンウを呼ぼうか?話せば変わるだろう」
セ「二人はずっと支え合い思い合い分かち合って生きてきた。それが変わるかしら?知らないふりをすると決めたから忘れることにする。スンウさんの人生の中のただ一つの愛がユンスさんだということ、知りたくなかった」
ジ「かわいそうに。大丈夫、きっと変わるから」
セナの涙を心配して出てきたスンウとユンス。ジニはスンウに「なぜ妻を信じさせてやらない」と言っていました。

気まずいだろうからとジニとユンスは先に帰ります。その車の中で、ジニ母がユンスに会いに来て「別れてくれ」と言ったことを伝えるユンス。この二人も前途多難なのかなあ。

スンウはセナに、ジニといたことを嫉妬したと言っていました。
ス「君と結婚したら、幸せが現実になった。一緒にいると胸が熱くなるこの気持ち。初めてだよ
セ「私、もうスンウさんを信じられないの」
私も「初めて」は禁句だと思います(笑)でもスンウとユンスのこと、「知らないふり」をすることに決めたなら、ノッてあげなきゃダメなのでは?>セナ
[PR]
by kbkbY | 2006-10-29 11:18 | ウェディング(終) | Comments(2)

映画「Sad movie」 06/10/27 Friday

映画「Sad movie」試写会 in よみうりホール

プレミアじゃないけど、「Sad movie」の試写会が当たり観てきました。もうもう泣いて泣いて、どうしようかと思うくらい泣ける映画でした!

「Sad movie」というくらいなので、ハッピーエンドではないのね。「悲しみから生まれた、あたたかい涙の物語」とパンフにはありました。ちょっとテカってしまったけど、パンフの写真、アップします。試写会案内のハガキは会場で回収されちゃって。こんなことならハガキの写真撮っとけばよかった~。

オムニバスムービーだということ、「別れ」の映画だということは知っていたけど。すべてのストーリーが同時進行で描かれて、それでも決して混乱することもなく、どの物語も本当に優しく描かれていきました。その中で、どんどん「別れ」が近づいていくのも分かり、でも全然あざといことはなく(笑)、もう涙だーだーで苦しいくらいに泣けてきて・・・

消防士チョン・ウソンと、ニュースの手話担当イム・スジョンの恋。
芽の出ないボクサー(というより練習相手)のチャ・テヒョンとスーパーレジ係ソン・テヨンの恋。
言葉に不自由なシン・ミナと画家の卵イ・ギウとの恋。
病気の母親ヨム・ジョンアと小学生の息子ヨ・ジングとの別れ。

チャ・テヒョンは、貧しいので、「別れさせ屋・別れの代行業」を始めて。なんだかピッタリでした。でも最後は泣けるの・・・

ヨム・ジョンアて、「愛してると云って」の強烈なチョさん役なんだけど、スチール写真では全然わからなかった・・・もう親子ものには特に弱いので、嗚咽まできちゃって困るくらい泣いてしまいました~。

チョン・ウソンはとにかく格好よかった!最後のビデオはやりすぎだと思ってしまいましたが。あんなもの残されたら、スジョンが立ち直れないじゃないの~~!

なんかお特感のある映画でしたよー、マジ。複数のドラマが一度に観れるわけなので。これ、誉め言葉ですから!

かなり前に、このチラシのスチールを撮っているところが韓タメ番組で流れたんですよ。それぞれカメラの前で涙を流していたの。それだけでもらってしまい、泣いてしまったのをすごく覚えていて・・・絶対観たいと思っていたこの映画。期待を裏切らない、素晴らしい映画でした~!おススメですー!
一般公開は11月11日ですよ~!それで、プレミアはチョン・ウソンですか??格好いいでしょうね~!
[PR]
by kbkbY | 2006-10-28 14:56 | 韓国映画 | Comments(0)

春のワルツ#4 06/10/26 Thursday

22:00 BS2「春のワルツ」第4話「帰郷」
d0045458_14195450.jpg
45分も見逃した~~~!!なんということだあ・・・
今回は大人チームが大半だったんですってね。すっぽり抜けちゃいました。到底レビューが書ける状態じゃないんですが、とりあえず、次につなげるために書き留めておきます、

私が見たのは、トック妻とクッキ父夫妻の姿。スホを「チェハ~」と呼ぶトック妻は、ちょっと精神的に病んでいるようでしたね。これでスホはチェハになってしまう?!チェハの中にスホがかくれんぼしてしまったようです。

具合が悪くて入院したウニョンは、突然スホの前から姿を消してしまいましたね。病状はどうなったのかしら・・・

来週はちゃんと見なくちゃ!

P.S. そういえば、この写真。子供の頃のお願い事の石積みを、雪で作ったように見えるわ。どうなんでしょう?(見てないから分からないんだわ・・)
[PR]
by kbkbY | 2006-10-28 14:28 | 春のワルツ(終) | Comments(8)

アイルランド#10 06/10/26 Thursday

12:30 テレビ東京「アイルランド」第10話「葛藤する魂」

グクが・・グクが!!シヨンと寝てしまった~~~。大ショックな私です。みなさんも同じですよね。シヨンの方は、ジェボクととっくに終わっていた、というか、恋愛関係ていう感じじゃなかったのかな。もちろんシヨンはグクが好き・・・
グクは??妻が精神的に他の男(ジェボク)に傾いていって、ヤケでも起こしたんだろうか。バッチリ、現場(グクの控え室)にお弁当を持って来て、二人を目撃してしまったジュンア。
ジュ「妬いてるわ。だけどごめん。嫉妬する資格ないわ。もう別れたい。すべては私がまいた種だから。こんな私に優しくしないで。私、強いから」
グ「俺、お前なしじゃダメだ。俺は強くないから」
ホテルの階段で抱き合ってる二人(いいのか?)・・・二人とも涙ボロボロ流していました。


それに、ジュンアのDNA検査の結果・・・ヤンミミと母娘ではありませんでした。ショック!!それでも「おばさんの娘になりたいの」と言うジュンアでしたが、ヤンミミの目はもう他を向いていた・・
母「また探さなきゃいけないね。今、どうしてるのかしら、わが娘は」
ショックだったジュンア。「さようならお母さん、お父さん」とつぶやいてヤンミミの家を去るジュンアでした。そして、つまりジュンアとジェボクは他人てことですね。どうなることやら・・・



そうそう、それからジュンアが妊娠?!だったっけ~。なんかこれもショック。今、つわりのようです。オモオモ~ますますどうなることやらです。男たちは知らなさそうですよね??

その男たちの会話。
ジェ「お前にまじめに謝ったっけ?」
グ「聞いてない」
ジェ「ごめんな、グク。まじめに、心の穴ぬってやる」
グ「ジュンアが好きなんだろ?まだ。そのせいで穴あいたのに、なんでお前がぬえるんだ?」
ジェ「なら自分でぬってくれ。俺はひたすらごめん」
このドラマ「らしい」よー。まだ先が読めませんね。
[PR]
by kbkbY | 2006-10-28 13:44 | アイルランド(終) | Comments(2)

勝手にしやがれ#15 06/10/25 Wednesday

22:00 MXtv「勝手にしやがれ」第15話
d0045458_13181174.gif
ボクスがスリで稼いだ金を母親にくれてたという事実を初めて知った母。「これからはスリをしないで。もうお金をくれなんて言わないから」ここは泣けました。しばらくは強気な母に戻れないでしょうね。

ボクスもショック!このことを母に伝えたのはボクス父なのに、ギョンが言ったと誤解してギョンを責めてしまいます。誤解は解けたのかな?ともかく「ありのままでつきあいましょう」と、この前からギョンがボクスに言ってる気がする。でもまだまだこの二人は「いいところ」ばかり見ている気がするな。

バイクのスタントでコケた後、頭が相当痛くなってしまった様子のボクス。ギョンは心配だから「大丈夫?痛いの?」と騒いでしまうよね。ボクスは「今度言ったらもう会わないよ」と言って行ってしまった。「ありのまま」じゃないじゃん・・・「ありのまま」なのはミレの前なんだよ(泣)病気のことも知ってるし、手術を受けるかボクスはミレに相談もしていた。ミレはどんどんボクスの家族になっていく。。。(涙)

思わずボクスの病気のことをギョンに話してしまいそうになっていたミレだけど、ギョンには「ボクスは痔」だと話していましたね(笑)しかも二人でブランコこいでなかった?なんかこういう所が、不思議な空気感で好きなのよね。

今回、ギョン家は大荒れ!
母が父に離婚を言い出して、キレた父が、(おそらくお宝モノの)盆栽だのツボだの?ゴルフクラブでめちゃめちゃに壊してしまいました!すぐには離婚に応じない様子の父。でも、この夫婦、もう無理な気がするんだけど。

その上、ミレと夫の仲を疑った兄嫁が夫をつけてきて、路上でやり合ってました!確かに兄嫁はミョンイ@チャングムでしたよね。すごい剣幕だったわー。
ミレ「私はコイツがキライなの!監視しといてよね、オバサン!」
怒りまくるミレ。そりゃそうだわ。ミレはギョン兄のこと好きじゃないもの。

ボクスとボクス父の関係、ボクスは母親のことで文句を言うけれど、すごく優しい関係になってるよね。「母さんに関しては、本当にダメだな~父さんは」とボクスに言われ、泣いていた父でした。でもその父が~?!イヤな予告を見てしまいました・・・
[PR]
by kbkbY | 2006-10-27 13:28 | 勝手にしやがれ(終) | Comments(4)

愛してると云って#7 06/10/25 Wednesday

21:00 BS日テレ「愛してると云って」第7話「彼が欲しい」
d0045458_17444140.jpg
この年で初恋?のチョさん、留まるところを知りません!今度はヨンチェに「妊娠した」とウソをつきました!なんとかビョンスを許せそうだったヨンチェも、さすがにこれにはどうすることもできません・・・

ビョンスにも妊娠のことを告げ、「一人で産んで育てる」と言うチョさん。それが一番こたえるビョンス。なぜなら自分も親のない子として育ったから・・・ひどいよ、チョさん。

パクはウソと見破っていました。
パ「妊娠なんてウソだろ?」
チョ「なんで分かったの?すぐ本当になるわ。だめなら流産したと言えばいい」
パ「そうまでして?」
チョ「そうまでしてもモノにしたいの」
女ってなんてズルいんだろう!!

しかも、この二人、これをゲームのように考え始めてる??
パクもヨンチェを慰めているうちに可愛く思えてきたって・・・
パ「お前と俺、どちらが先か賭けるか?結婚だよ」
どういう話なんでしょう~??信じられません。

可哀想なのは、純情な二人だよー。やられっ放しなんでしょうか??
[PR]
by kbkbY | 2006-10-26 18:01 | 愛していると云って(終) | Comments(0)

火の鳥#15 06/10/25 Wednesday

20:00 BSフジ「火の鳥」第15話「すれ違う想い」
d0045458_1718851.jpg
やっぱり・・・クレオパトラミラン、アメリカになんて行く様子はありませんでした。

4人が集まった席で、ミランはジウンがジョンミンの子供を流産したことまで話してしまった。残酷すぎます。ジョンミンとジウンが席を立ち、「君は信じられない女だな」とセフンに声をかけられると、ぶち切れるミラン!テーブル倒して、水槽壊して「行くなら私を殺してからにして!」裸足でガラスの上を歩き、ついには手首も切ってしまいます。激しすぎるよー!

病院で「もう僕を忘れてくれ」と言うセフンに、「苦しめてごめんなさい」なんて言ってたミランだけど、心の中では(あなたが私を捨てるなんて許さない!)と言ってました~。怖~。

ジョンミンはジウンに「あいつはもう過去の人なんだろう?」と聞いていました。
ジ「そうだわ。あの人はもう過去の人だわ」
この二人はうまくいくのかなあ。

多分、今後はミランの復讐物語になるのかも~??
[PR]
by kbkbY | 2006-10-26 17:18 | 火の鳥(終) | Comments(0)

北京 My Love#4 06/10/25 Tuesday

22:00 BS朝日「北京 My Love」第4話「ミングクとヤンシュエ」
d0045458_8333573.jpg
このドラマに興味がわかない理由の一つが分かりました!「舞台が韓国じゃない!」それって当然なんだけど、4話目にして初めて実感した次第~(汗)

ミングクは相変わらずパッとしない生活。そろそろヤンシュエの食堂からも追い出されそうだし・・・知人?にアカスリの仕事を紹介してもらってもすぐに辞めてしまいました。お坊ちゃま育ちだからねえ~。

ワンソンは、女子寮のようなところで「韓国の男は図々しい」て言われてましたよ(笑)そーゆーイメージですか?!

レポートのために、韓国電子(ミングク父の会社)に資料を貰いに来たヤンシュエは、そこでミングクの名前を耳にしていたけど、新しい展開になるのでしょうか~?

そして、またまたしつこいけどよかですか~?
ジョギング中のヨンスクが、チャン社長とバッタリ会っていました。人の多い中国でね~(笑)
[PR]
by kbkbY | 2006-10-25 08:37 | 北京 My Love(終) | Comments(2)