by kb。かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
最新の記事
ミセン第27局 17/03/..
at 2017-03-30 17:06
キルミー・ヒールミー#9 1..
at 2017-03-30 11:28
ミセン第26局 17/03/..
at 2017-03-29 17:25
キルミー・ヒールミー#8 1..
at 2017-03-29 13:22
ミセン第25局 17/03/..
at 2017-03-28 17:05
キルミー・ヒールミー#7 1..
at 2017-03-28 11:27
ミセン第24局 17/03/..
at 2017-03-27 17:27
キルミー・ヒールミー#6 1..
at 2017-03-27 12:01
メロドラマ 17/03/26..
at 2017-03-26 22:13
ミセン第23局 17/03/..
at 2017-03-24 17:21
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
~xiaHeaven`s...
カテゴリ
全体
キルミー・ヒールミー
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
韓タメ
曜日別(2005/5月)
屋根部屋のネコ(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
ミセン
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
SJ
ジュンス
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


Why? (Keep Your Head Down) (DVD付)(ジャケットA)


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


ズームしか知らない東方神起 DVD


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ
画像一覧

<   2006年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 06/07/31 Monday



今年も夏が来ましたね~(今更??)
ブログはちょっと留守にすると思います。「バカンス」なんていいもんじゃなくて、「アルバイト」です・・・夏バテが激しくなりそう。
夜、ドラマは見れるけど、ブログを更新する時間がないかなあと。とりあえずぼちぼち様子見で~

暑い夏、皆さん、お体お大事に!

追記:パソコンがクラッシュしてしまいましたあ~~!
今は家族のパソから書いています。
復旧 or 買い換えまでに時間がかかりそう・・・
再びお会いできる日まで~アンニョン~(泣)

みなさんのブログには遊びに行くつもり。
そーじゃなきゃ、やってられまへん!
[PR]
by kbkbY | 2006-07-31 21:25 | その他

チャングムの誓い#38 06/07/29 Saturday

23:10 NHK「チャングムの誓い」第38話「丸薬の秘密」



皇太后様の病状が悪化し、これはチャンスと悪い相談をするチェ兄妹。本当に、いっつもこんなことばかりやってるよね、この二人。今回は「出しゃばりのチャングムを退けること」も考えているようです。さて、うまくいきますやら~~



医務官からの指示で、体によい食事を作るクミョン最高尚君。しかし、皇太后様のおキライなものばかりでお食べになりません・・・チェ女官長、怒ってるし。
そこで、皇太后様の献立表をスラッカンから借りて、食習慣を見直すチャングム。カッケなどによい食事が苦手でらっしゃることを突き止めます。



チャングムは「秘密の丸薬」を作ることを、イクピル先生に相談し、ヨンセンの所の厨房を借りて、丸薬作りに励みました。ヨンセンは「スラッカンにいた時みたい」と喜んでいます。皇太后様も、「とても美味しい、栗菓子のよう。これなら食べられそうだ」と、食べて下さいました!



「丸薬を作るのは私の仕事!」と、チャングムが気に入らないヨリは、ヨンセンの厨房にやってきてニンニクを発見!皇后様もやってきて「ニンニクを入れていたのか(怒)厳重に処罰する」とお怒りになってしまいます。
しかし、このニンニク丸薬のおかげで、煎じ薬も飲むことができ、鍼治療に耐えられる体力もついてきた皇太后様。お加減はずいぶん良くなったのでした。「(イクピル&チャングム)二人をここに呼んでおくれ」とおっしゃる皇太后様は、二人の仕事ぶりを褒めます。
「チャングムが工夫してニンニクの匂いを消し、ニンニクを思いついたのもチャングムです」と言うイクピル先生。
王様もお喜び~ しかしチェ女官長は悔しそう・・・(笑)



クミョンファンのみなさん、すみません~。変な顔拾ってしまいました。
やはり、ヨリはダークサイドに自ら志願して行ってしまいました。
ク「代償は?」
ヨ「チャングムでございます」
ああ~また、ひどいトラップが待っていそうです~。



チャングムの手柄を祝って、皆で食事を作って楽しそうに食べているチャングム・ヨンセン・ミン尚君・チャンイの4人。チョン尚君やハン尚君のお得意料理を作ったりして、ちょっとしんみりすることも。それよりも、ヨンセンを仕込んで王様に可愛がられるようにと、ミン尚君が指導します(爆)しかし、部屋を空けていたその時間に、なんと王様がお越しになっていたのでした!



ヨンセン、急いで部屋に戻ると王様の姿はもうありませんでした。ショックで泣きじゃくるヨンセン。すると、また王様は訪ねて来てくださいました。ミン尚君の教え通り、おつまみを「ア~~ン」と食べさせるヨンセン(笑)王様、「ういヤツじゃの~ ちこ~寄らんか」のキメ台詞で、ヨンセンに迫るのでした~



皇后様に呼び出されたチャングム。皇后様の流産や、皇太后様の賭けとカッケ(ちょっとだじゃれ・・笑)のことでも、感心しきりの皇后様。これからは、チャングムの力になってくれると仰います。チャングムのことを思い出した長官様も、困ったことがあったらいつでも来るようにと、声をかけてくださっていましたね。最高位の方々から声をかけられ恵まれたチャングム。これからどんな活躍をするのでしょうか~チェ一派の妨害はひどくなりそうですが・・・

今週のミン尚君チーム



今週は、トック夫妻が欠席でしたが、ミン尚君がしっかりお笑い担当をやってくれました。
ヨンセンに、いろいろと「甘え方」など教えるミン尚君。どうしてミン尚君がそんなことを知っていたのか??「王様のご寵愛を受ける時のために練習していたのよ」「無駄です」とつぶやくチャンイ。可笑しかったですね。

今週の拾い物コーナー



これは、王様と長官の足袋です。先がとがっているんですね。靴もとがっていたような~ なんとなく拾ってしまいました(笑)
[PR]
by kbkbY | 2006-07-30 11:30 | チャングムの誓い(地上波)(終)

ラブストーリー・イン・ハーバード#15 06/07/28 Friday

22:00 BS-J「ラブストーリー・イン・ハーバード」第15話

d0045458_12112169.jpg
ヒョヌの弁護士資格剥奪の危機を聞いたスインは、重要な証言者ノシクの家を訪ねます。するとそこには病気の娘が一人で寝ています。「自分は医者だ」と言って看病をするスイン。帰宅したノシクも驚いたけど、やってきたヒョヌは呆然。「なんでお前がいるんだ。お前とは関係ない!」と物別れのスインとヒョヌでした。

しかし、スインは何としてでもヒョヌを救いたい。ヒョヌ父にも会って、「ヒョヌと別れます。だから援助してあげてください」と頼み込んでいました。これで、銀行の借り入れ金は父により返済されます。

こうしたスインの行動が許せないヒョヌ。でも父には「絶対に別れない」と、また言っていましたね。スインとヒョヌの心は一緒なのよね。。。

こんな中、重要で唯一の証言者ノシクが刺されて死んでしまう!すべて悪のジェイソンの仕業です・・・残された病気の娘は、スイン父のところに預けることに。父親が刺されて殺されるところを見ていたこの娘は、一時的な失語症になってしまったのでした・・・

一方、ノシクの死体を一番に発見したヒョヌは、殺人犯として疑われることになってしまいます。取り調べを受けて帰ろうとしたヒョヌと、街中で偶然会うスイン。二人は横断歩道の真ん中で抱き合い・・・「俺達、結婚しよう」と、プロポーズするヒョヌです。試練が二人を結びつけているのでしょうか。

今回のスインは、ヒョヌのために動き回りますね。今度はホンのところへ行きます。
ス「私のためにヒョヌを助けてほしい」
ホ「大したもんだな。君を愛してる俺に。見返りはあるのか?俺と付き合うか?」
スイン、平手打ち一発!

帰り際、ジナと出会うスイン。
ジ「彼の回りをうろつかないで」
ス「自信ないのね。彼を縛らないで。彼は可哀想な人よ」
ジナ、怒って、ドンドンチーン(つづく)です。

ジェイソン側は、ヒョヌに電話をしてきて「今度は大切な人が危ないかも」などと、脅迫してきます。なんだか危ういヒョヌたちですね。心配・・・
[PR]
by kbkbY | 2006-07-29 12:11 | ラブ・バード(終)

クッキ#17 06/07/27 Thursday

22:00 BS2「クッキ」第17話「根絶やし作戦」

d0045458_10304053.jpg
チュテのがむしゃらなテファ堂妨害作戦!市場からクッキの「ピーナッツサンドまるっこ」を締め出し、「チョコチョコ」の大量販売&市場独占を狙います。しかも、問屋に金の指輪をおまけに付けてるし!順調だったまるっこの卸しもこれでストップ。だって、まるっこを扱わないという条件を問屋に飲ませてるんだもの~。くう~~~!

もちろん、クッキはチュテに抗議しに行きます。しかし、販売作戦を変えるつもりはないチュテ。「これが企業だ。手段を選ばない」と強く言います。

クッキたちは、路上販売でがんばります。しかし、「チョコチョコ」は、「金の指輪キャンペーン」を客層にも広めて、懸賞で当たることにしてきます。そこまでやるか?!大赤字を覚悟のチュテ。

しかし、市場調査をしてみると、まるっこが3%を占めていることが分かり、チュテは悔しがります。「こうなったら例の手だ!」ビビる部下。それはなんとまるっこにうじむしがついていたというガセ記事ですよー!これで完全にお客さんは引いてしまいます。「確実に息の根を止める」というチュテ・・・ひどすぎるぞーーー!(怒)

d0045458_10305336.jpg
一方、シニョン&クッキ&ミングォンの三角関係は?
シニョンの愛の告白以来、ミングォンとシニョンはきちんと話し合っていなかったようですね。食事を共にしながら「愛がどんなに辛いか・・・」と言うシニョン。ミングォンは「私が無神経ですまなかった」と謝ります。ということは・・・シニョンは振られてしまったみたい。
シ「もしかして、心に別の人が?そうなの?」
無言のミングォン。「そうなようです」ここで、なんだか大げさなバラードが
♪ ミアネヨ~~~と・・・

これで気持ちの整理をつけたシニョン。アジア公演の後に、アメリカに行くと言い出します。両親は反対だけれど、もう決めてしまったシニョンは決心固いよね。きっとアメリカに行ってしまうんだろうなあ。

アメリカ行きとミングォンに振られたことをクッキに報告に来たシニョン。ミングォンについては、「私の一人よがりだった。他に好きな人がいるみたい」と彼女が話しているところへ、当のミングォンがやってきます。ウンジャ、思わず(わざと?)いつものように「彼氏さ~~ん!」と叫んでしまい・・・あらら。バレバレ!「クッキだったの?」と当然驚くシニョンです。なんか可哀想。

後日、クッキとシニョンは話し合います。
シ「愛と義務感は違うわ。恩師の娘に対する義務感。クッキも父親代わりに慕う。それを愛と誤解しているのよ」
ク「愛はこういうもので、義務感はこういうものだと区別することはできない。でもこれだけは言える。私、ミングォンさんを父のようには思っていない。12才の子供じゃないもの」

仕事に戻っても、テンションの落ちてるクッキ。そこへあの新聞記事が噂になって、その記事に驚く皆!クッキは新聞社に抗議に行くけれど、「写真もある」と見せられます。「これは犯罪だ!テファ堂はつぶすべき、恥を知れ」と言われてしまいます~。本当にひどい「作戦」をやってくれたわねー(怒)!チュテ~~~~!

ど、どーする?このピンチ!
今週、サンフンは欠席でした。どこで何をしているのでしょうか~。
[PR]
by kbkbY | 2006-07-28 10:30 | クッキ(終)

勝手にしやがれ 06/07/26 Wednesday

22:00 MXtv「勝手にしやがれ」第2話「親孝行と罪悪感」

d0045458_21144735.jpg






第1話、見逃してしまいました~。
今回は、キャストをチェックするのに精一杯な感じでした。テンポも結構早かったし。
スリのコ・ボクス26歳(ヤン・ドングン)が、クラリネットを売りに行った楽器店のアジョシは、レオ@ホテリアーでしょうか??そんな細かい所はいいか~(笑)

ヒロイン、チョン・ギョン25歳(イ・ナヨン)は大きな目で、涙も大量にボロボロ流していましたね。私は初めてじゃないかなあ、この子(多分)このギョンが、ハン・ドンジン30歳(イ・ドンゴン)を「アジョシ~」と呼ぶのが可笑しかった。30過ぎたらアジョシかよ~(笑)

そして、ソン・ミレ27歳(コン・ヒョジン)は、なんとプロ野球のチアガール!見た時、一体球場で何してるのかと思ってしまいました・・・無理ありすぎなんじゃ~

と、そこで、いきなりボクス、脳腫瘍!あら~これ、やっぱり「難病もの」なんすね・・・なかなかカラフルなキャストなので、どうなるか楽しみ。ともかくボクスの顔にまず慣れなくては~(笑)
[PR]
by kbkbY | 2006-07-27 21:14 | 勝手にしやがれ(終)

火の鳥#2 06/07/26 Wednesday

20:00 BSフジ「火の鳥」第2話

d0045458_20465530.jpg
冒頭ちょっと見逃しました・・・
「別れよう」と言ったはずのセフン。でも二人の愛は燃え上がっちゃっているのね~家族の反対を押し切って、あれよあれよという間に駆け落ち&できちゃった結婚してしまいました!

しか~し、大学で勉強しながらも家庭のためにバイトをして、一生懸命なセフンに比べ、家事もやらずにうだうだ家にいて(マンガ読んでる・・)「早く帰れないの~?」などと不満だけ言っているジウン。早くも雲行きが怪しいです。

実家の援助は受けないと、セフンと約束したジウンなのに、ママと会い「やつれた顔して~!さ、美容院に行って買い物しましょ」に、尻尾を振ってしっかりついていくジウン。ショッピングも楽しんで、あれやこれや買ってもらってしまいます。しかも、前に乗っていた真っ赤なベンツで帰ってくる神経に・・・セフンは大ショック!「断らなきゃダメじゃないか!」と言います。「私はいらないと言ってもママが~」と、そこへ食器洗い機のお届けが~!「これも明日返すんだ。わかったな!」・・・でも返したくないんだよね、ジウンは~

ママはとにかく心配で、今度は娘のアパートに。「ここは人の住む所じゃない」おいおい、それは言い過ぎじゃ~?(笑)ジウンはそんなママの方に気持ちを引っ張られてしまった様子。
ジ「どうしてありがとうって受け取っちゃいけないの?」
セ「財産めあての男だと思われるだろう!」
ジ「下らないプライドでしょ」
セ「でも自分の気持ちにウソはつきたくない」
・・・この二人、どうして結婚なんかしちゃったんでしょうか~??
ジウンは友人のナレ@美日々(あ・・役名、まだ覚えてなくて)に「もうイヤだな~うんざり」なんて言い出して。どうなるのかな、この二人。

d0045458_2184428.jpg
エリックは、チラと出てきただけ。正直、最初はエリックだって分からなかったです~。なんか細くて若くて。あっという間の出演でしたね。今後の絡みが楽しみです。
[PR]
by kbkbY | 2006-07-27 20:46 | 火の鳥(終)

砂時計#17 06/07/24 Monday

22:00 BS朝日「砂時計」第17話「ヘリン対テス」

d0045458_1030531.jpg
テスの左にいるのが、チャン・ドシクなんですねーー!今頃、分かりました(爆)なんといっても、この人たちに興味がわかなくて・・・(苦笑)

さて、ウソクはユン会長事件から外されてしまい、辞表を提出しました。
トック叔父(笑)・女性新聞記者と飲み屋にいたところに、下宿のピアノさんから電話があり、病院に駆けつけるウソク。お父さんが倒れてしまい、がっくりショックのピアノさんの肩をそっと抱くウソクです。女性記者@初恋もいつの間にか病院に来ていて・・・ウソクが気になる様子でした。

父のあとを引き継いだヘリンを待っていたのは、口うるさい人たちばかりの株主総会・・・案の定、皆、ヘリンを後継者と認めようとしません。新経営者を選んだからと、出てきたのはなんとテスでした~!!ひえ~~!凍り付くヘリン。。。2週間後に投票で会長が決まることになってしまいました。

ヘリンの自宅。柔道着のペク君!きゃーきゃー(笑)
ヘリンに竹刀の持ち方を教えたりして・・・でも話題はテスのことに。「相手がテスだから?すべてを精算して好きな所へ行かれるのかと・・」と言うペク君。「ついてきてくれる?」と尋ねるヘリン。ペク君は無言でした。ど~なの?ど~なのよ、ペク君!もちろんヘリンのことは一生守ってくれるんだよね??

一席設けて、ヘリン(&ペク君)を迎えるドシクとテス。
テスは「金を軽蔑する人だと思った。こんな汚い仕事はあなたにはできない。しない方がいい」とヘリンに言いますが、ヘリンはこの場から立ち去ってしまいます。ああ~~ヘリンとテスの深い溝があ。

ヘリンは、貸金庫の鍵を見つけて(どこから出たんだっけ?・・汗)、貸金庫へ。そこにあった父の帳簿を持って出ると、オバカなジョンドがヘリン達を襲い、帳簿の入ったヘリンのバッグが盗られてしまいます!肝心のペク君は、地下駐車場にいた手下と戦っていたのでした。急い出口に戻ると、ヘリンのバッグが盗まれた後で・・・ケガを負ったペク君。今度は無言でしたが、悔しかったでしょうね。また「すみません。私がいない隙に」というペク君の言葉がきこえるようでした。ア、アンドレ~~~~!

今週のトック

ウソクと行った焼き肉屋で、酔って?寝ているトック叔父。うつぶせに突っ伏していたら「油がはねる!」と、イス二つにゴロンと横になります(笑)上のレビューに書いたように、そこへ女性記者がやってきて・・・ウソクはピアノさんの呼び出し受けて出ていってしまい。女性記者に語るトック。「いい男だ。金も出世にも欲がない。浮気は絶対しない」トック叔父自慢のリコメンド物件です!そう聞いた女性記者は、余計にウソクが気になった??急いで後を追いました。一人残されたトック叔父「勘定、どうしよう!」・・・トック叔父、ファイティン!(爆)
[PR]
by kbkbY | 2006-07-27 10:35 | 砂時計(終)

チャングムの誓い#37 06/07/22 Saturday

23:10 NHK「チャングムの誓い」第37話「母・皇太后」



治療を放棄し、↑ すっかりすねてしまった皇太后。この格好なかなかすごいよね・・・王様夫妻も後ろでおろおろです。

これもやはりチェ尚君の仕業でしょ・・・「頼みの綱はあの方しかいません」て、オ・ギョモに言い、「私がやりましょう」と自信たっぷりに言ってましたからねえ。きっと、皇太后にいろいろ吹き込んで機嫌を損ねさせたのねー。

なのに、医局に行ってわざとらしく叱ってみせるオ・ギョモ!「皇太后様に何をしたっ!」て、あんたが一番知ってるでしょ~(怒)



すごく深刻な中で、↑ またすごい顔のオバサン、じゃなくて尚君を拾ってしまいました。皆さんもちょっと注目したのでは?(笑)
誰もなすすべもなく、皇太后様がお怒りになる中、突然チャングムが口を開いて皇太后様を諫めるようなことを言い出します。この無礼な振る舞いに、思わず止めに入るこの尚君さま~。必死です。
しかし、チャングムに喋ることを許す皇太后様。チャングムは、皇太后様と王様との対立が辛いので、それなら代わりに自分と賭けをしてくれるよう頼みます。賭け、それはチャングムの出した問いに皇后様が答えられるかどうかということ。もしチャングムが負ければ命を差し出すと言い出しますが、自分の命も恩師の命も自分にはとても大切なものなのだと言い、イクピル先生を守ろうとするのでした。賭けに応じてくれる皇太后様。その問題とは・・・

古くからの食医で、一家の僕であらゆる辛いことをしましたが、しかし家族全員の師匠でもありました。その方が生きている間は、この世は山でありました。亡くなると、この世は水に沈んだという伝説があります。



チャングムの謎かけは、あっという間に宮中に広まります。(知らない医女見習いも2名ほどいましたが・・・笑)。チャンドクさんのところで、初めてその話を聞くトック叔父。そりゃあもう、驚き~。すごく心配するけれど(マジで顔中すごい汗でしたよ!)「チャングムなら大丈夫」と言って笑っているチャンドク。「聡明にして無謀、その通りの性格ね」などと彼女がサラリと言うのを聞いて、「チョンホ様、ほんとにこの人と知り合いなんですかあ?」とますます心配になるトック叔父(笑)



そして、今週のトック夫妻
爆笑でしたね~!いちいち起きあがり、あれこれ、答を言い合っては、あーでもないこーでもないとなって横になり。また起きあがってを繰り返す二人~。「楊貴妃」とか「孔子」とか・・・でも「私たちに簡単に答がわかることじゃないんだよ」と妻がいいことを言っておしまいかと思ったら、まだトックが起きあがろうとするので、最後は羽交い締めみたいに起きあがらせないトック妻。この右の写真だと、絶対足で押さえ込んでるよね(爆)



いよいよ約束の当日。クミョン~チェ尚君~皇太后と、考えられた答は伝えられていたはず。しかし、皇太后は答を言い出すまでもなく、素直に治療を受けるといいます!王様夫妻はビックリ。そして答が明かされる。それは、「母」であり、まさに「皇太后」のこと。その答で、母子の情が再び通い合うのでした。薬も飲んでくれた皇太后様。これで一安心、と思ったのですが、こじらせてしまった皇太后。意識朦朧、おもゆまでリバースと、その容態が相当悪化!またまた大変なことになってしまいました。。。



こちらは、かな~り怒り&ショックな話。
「見覚えのある尚君だな」と、ヨンセンを見て言う王様。ぬあ~んて身勝手なのー!あんたが選んだ女だって言ってるじゃん!!・・・ヨンセンの存在をすっかりお忘れのご様子。ヨンセンが可哀想でした・・・

今回は、「母・皇太后」のタイトルを見たら、チャングムの問いの答がすぐに分かっちゃったじゃないですか・・・(まあそれだけが理由じゃないけど・・・)「感動秘話(創作)」だったのでしょうが、見ていてちょっと・・・私は引いてしまいました。きっと私が素直じゃないのね~。すみません。

そして、来週、いよいよヨリがダークサイドに・・・あ~怖い!
[PR]
by kbkbY | 2006-07-26 17:48 | チャングムの誓い(地上波)(終)

アニメ・少女チャングムの夢#11 06/07/22 Saturday

19:30 NHK「アニメ・少女チャングムの夢」第11話「不気味な洞くつ」



チェジュ島の壷おばあさんから、秘伝の「壷料理」を習うための競い合いはまだ続きます。今度は、この高い山にある山ハチミツを取ってくることに。山も険しいし、その蜂はすごく獰猛、だから「命が危ない」と先週言っていたのかな??いえいえ、もっとすごい危険が待っているんですよ~!



クミョンチームは、またもチェ尚君の差し出したお金で、何とかしようという作戦・・・地元の道案内人を雇うことにしました。
本当は、チャングムと一緒に行きたかったチャン・スロは、やさぐれちゃっています(笑)



一方、チョンホ様がついてきてくれたチャングムたち。
「どこに行ったら山ハチミツが手に入るのかしら?」とつぶやくチャングムの前に、おじいさんの姿が!山の頂上を指さしています~。でも振り返るとおじいさんではなく、石像が~!あら、不思議。これが、蜂を思うままにあやつる蜂の仙人なのでしょうか??



地元の道案内人に、この不気味な洞くつが近道だと連れてこられたクミョンチーム。コウモリの大群が飛んできて、ほんとに不気味です~。そしたら、道案内のおじさん、ここでサッサと逃げ帰ってしまいました。そ、そんなに怖いの~??



一方、頂上への道の吊り橋を渡っていたチャングムたち。(吊り橋ていったら大概落ちるよね・・・)案の定、チャングムの番でブチっと切れて、あらら~落ちて行くチャングム!それを救おうと一緒にチョンホ様も落ちていきます。

二人の落ちた先には、あの洞くつが!そこには、糸に絡められたクミョンたち3人がいます。とゆーことは・・・そう、巨大蜘蛛が住んでいたのでしたー!って、これ、ハリポタかよっ!(←一応ね、一応お約束だから・・・笑)

チャングムにクモの糸を切ってもらったチャン・スロと、チョンホ様が果敢にも巨大蜘蛛と戦いますが、なかなかの苦戦。と、そこへ、蜂の大群が!これが、獰猛な山ハチミツの蜂?!巨大蜘蛛の方が、洞くつの中へと下がっていってしまうのでした。そして蜂も飛んでいなくなる~。そこへ現れたのが蜂仙人?!で、つづくです。

チャン・スロは、またチョンホ様においしいところを持っていかれただけでなく、蜘蛛の糸でぐるぐる巻きになっちゃってる姿をチャングムに逆に助けられるし・・・ショックだったでしょうね~(笑)
[PR]
by kbkbY | 2006-07-25 16:10 | アニメ・少女チャングムの夢

食べるレジャー?! 06/07/22

d0045458_202223100.jpg

コリアンタウンというより、新大久保ですね。「味ちゃん(まっちゃん)」というお店の「豚肉トリオ半額!」に挑戦してきました~!

「豚肉トリオ」とは、サムギョプサル・デジカルビ・ポッサンのこと。

d0045458_202428.jpg

サムギョプサルは、分厚い三枚肉を鉄板で焼いてくれるもの。キムチも鉄板で焼いてくれて、一緒に食べたら豚キムチ?!とにかく、えごまの葉・サンチュの野菜セットがおかわり自由なので野菜に巻いて、生にんにくスライス・赤唐辛子・青唐辛子はお好みで加え、ごま油に塩こしょうをいれたもの or 味噌だれにつけて食べる。ん~~~、どれも旨い!!
「外はカリカリ、中はジューシー」というのが自慢だそうです。お肉を焼くのは、すべてお店の人まかせでオッケー。(この後の鉄板でチャーハンを作ってもらっても美味しいそうなのですが、贅沢にもお肉だけでお腹はいっぱい。チャーハンは頼みませんでした)

デジカルビは、つけだれに漬けた豚カルビですね。今度は、七輪で焼いてもらいます。骨付きの大きなお肉が出てきて、骨の部分は「スペアリブ」になっちゃいましたよ~。これも、野菜に巻いてもよし、美味しく頂きました~。

そして、ポッサンは、ゆで豚ですね。数種類のスパイスと煮たお肉がまたなんと柔らかいこと~!これも三段肉のようで、油も分厚いんだけど、ぜんぜんしつこくありません。スパイスの効き目かしらね。これは、チジミのたれのようなちょっとサラっとしたたれにつけていただきました。でもどのたれにつけてもグーでしたよ(全部試してみました~)ゆで豚の隣には、キムチがたっぷり盛ってあったので、一緒にたべてもまたグー。もう、文句無し。

ともかく、「食べるレジャー」という言葉を思い出しました(笑)これは、食べ放題のお店でみかけたキャッチコピー。可笑しいでしょ。

「味ちゃん」のランチは「ビビンバ食べ放題」。これもすごそう。いろんなトッピングが用意されているそうです。このランチが終わって、ディナーまでの時間、2時からが、「豚肉トリオ半額」なんです。ちょうど私たちでお店が満杯になったので、滑り込みセーフみたいな感じでラッキー!大量のお肉をお酒で流し込むので(笑)、結局4時頃までお店にいましたよ。これで儲けが出るのかしら?かえって心配になっちゃいました。でも、ごちそうさまでした~。コマスミダ~。



そして、足は当然、新大久保コリアンタウン方面へ(笑)
いつものお買い物ルートに入りました。そして、今回のお目当て、クッキのピーナッツサンドビスケをご購入~。
ドラマの中で、クッキの名付けた「まるっこ」は「동그라미 (トングラミ)」でしたね。
コリアンタウンで買ったCROWN(クッキの会社)の箱には「땅콩샌드(タンコンサンド)」(ピーナッツサンド)とだけ書いてありました。愛称はないの~?なんか淋しいかも・・・今でも「まるっこ」でいってほしかったですね。ともかくこのビスケ、すご~~く軽い、サックサク!こんなの初めてです。驚いちゃいました。
そうそう、箱の内側には、ハングルのクロスワードが書いてあって、ご親切にも答までありました。もうちょっと(じゃなくて、かな~~り)ハングル勉強したら挑戦しようと思いますが(苦笑)

いつも新しい発見のあるコリアンタウンでした~!
[PR]
by kbkbY | 2006-07-24 20:11 | その他