かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
星から来たあなた#12 17..
at 2017-05-24 09:55
ゴハン行こうよ2#3 17/..
at 2017-05-23 19:46
星から来たあなた#11 17..
at 2017-05-23 09:36
思いっきりハイキック!#13..
at 2017-05-22 15:59
思いっきりハイキック!#12..
at 2017-05-21 13:07
大丈夫、愛だ#1 17/05..
at 2017-05-20 10:48
思いっきりハイキック!#11..
at 2017-05-19 10:13
思いっきりハイキック!#10..
at 2017-05-18 08:50
星から来たあなた#10 17..
at 2017-05-17 13:41
思いっきりハイキック#9 1..
at 2017-05-17 07:57
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
~xiaHeaven`s...
カテゴリ
全体
思いっきりハイキック!
大丈夫、愛だ
ゴハン行こうよ2
星から来たあなた
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
SJ
ジュンス
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

カテゴリ:ボスを守れ(終)( 21 )

ボスを守れ #18(最終話) 23/02/28 Thursday

BSジャパン 22時 第18話 最終話
d0045458_153513.jpg

押しかけたマスコミの前で、交際宣言をしてしまったジホン。
マスコミは”告発者と交際”と報じます。
ムウォン母の反応は「信じられない」
ナユン母「バカバカしい。よくやるわ」
笑っていたムウォンだったけど、「頭にくる。あいつはカッコつけて、僕は尻ぬぐい」と。
会長の反応がなかったわね。



ナユンとムウォンはすっかりカップルね。
ナ「母が認めてくれない。
あなたと会い続けたら死ぬと言ってた」
ム「それは絶対にない。大丈夫だ。
だから泣くな。2人のことだけ考えよう」
その言葉でムウォンの肩に頭を載せ、ムウォンはナユンの肩を抱いていました。
いい感じじゃない?



ジホンとウンソルは、会長と会長母と会っていました。
ジ「約束のために必死で頑張った。
それで自分を無能じゃないと思ったけど
会長は無理だ。器が小さい」
会「従うと約束しただろ」
ジ「約束は”本社に戻る”だ。失望したのは謝る。
本当に嫌なんだ。自分に見合う地位で気楽に生きるほうが俺は幸せなんだ」
会「それはノ秘書と結ばれたいからだろ」
ジ「彼女は関係ない。怒って心を閉ざしてる。
今の俺は片思いだ」
会「好かれてもないのに入れ込んでるのか?」
ウ「私も好きです」
とうとうウンソルが認めた~!

会「お前が頼んだのか。何もかもやめろと」
ウ「”好きに生きて”と言ったから私のせいかもしれません」
と言うと、ジホンはウンソルに向かって「違うよ」と言いました。
でも、会長との話はうまくいきません。
会長母は、中立だと言っていましたが。
「どうしても逆らうなら出ていけ。
俺の前に二度と現れるな」と言い切る会長。
「分かった。出よう」とウンソルと出ていくジホンです。



ウンソルを家まで送ってきたジホンは、ムウォンのところに泊めてもらうと言っていましたが、その会話をレスラーが聞いていました。
レ「記者が家までやって来て大変だったのよ」
レスラーはナユンのところに泊まりに行きました。

ジホンはネットでウンソルが”国民的不良”になっていることに気付きます。
高校時代の写真も載っています。
ジ「見ろ。このダサい髪型は何だ。
ここまでだったのはがっかりだ」
ウ「やめて。悪い不良ではなかったわ。
外で寝て」
ジ「これはひどすぎる」と嘆いているようでした笑



ムウォンとナユンは電話をしています。
ナ「眠れない夜、男の人に歌ってもらうのが夢だったの」
笑いながらも、ムウォンは「眠れ良い子よ」を歌ってくれます。
でも、歌の途中でネットに気付き、電話を切ります。



ウンソルとジホンはサングラスをかけて出社します笑
ジホンは会議で「密告者との恋愛はいけませんか?」
と発言していました。
辞めるけれど、大株主だから怒らせないようにと警告をして。



ゴールデンカップル(韓国ではチャチャ・カップルと呼ばれたそうですね)のジホンとムウォン。
お互いにお腹に一発ずつお見舞して、話をしていました。
ム「後悔するな」
ジ「何を?」
ム「もう戻れないぞ。忘れるな」
ジ「それより親父が交際を認めてくれない。
成人は親の同意がなくても法的に結婚が可能なのに」
ム「僕も同じ状況だ。母親達が猛反対を」
ムウォンまでもが結婚を考えてる??




ウンソルがジホンの部屋にいると、ナユンが入ってきます。
ナ「大丈夫?」
ウ「分からない。彼が辞めたら私はどうすれば?
クビと復職を繰り返してめまいがする」
ナ「だから会社員をハエの命と言うのね。かわいそう」
と言って、ウンソルをハグしていました。

2人で廊下を歩くと、社員2人がウンソルをジロジロ見ます。
怒ったナユンが文句を言うと、「玉の輿に乗っておいて」と言われます。
更に頭に来たナユンを押さえるウンソル。
ナユンは、気分転換に週末遊びに行こうと誘いました。



週末、4人で遊びに来て、自転車の二人乗りをしています。
レストランで、ムウォンの肩にもたれるナユン。
ジホンはウンソルの肩にもたれていました笑



今度は、ムウォン母とナユン母がマスコミに囲まれてしまいます。
「脱税は認めましたか?」
「DNとの関係は?」
「裏金の金額は?」

”絵画への腹黒い愛”と見出しのついた新聞を見るパク常務。
「道連れと言っただろ。1人で死んでたまるか」
パク常務は、社会奉仕で横断歩道で旗を振る会長を訪ねます。
パ「どうか善処を」
常務が帰ると「スキめ、いいザマだ」とうれしそうな会長でした。




ウンソルも会長を訪ねて、交際を認めてくれるように頼みます。
会「お前なんか嫌いだ。一番嫌いなのがお前の父親で、その次がお前なんだよ」
そうなんだ笑

給食サービスにも、プラカードを持ってスローガンを叫ぶ時も
ウンソルは会長のところにやってきます。
最後は会長笑ってたよ。



ナユンの部屋でワインを飲むムウォン。
「清廉な経営者になりたい」と言います。
そのために他の人たちに嫌われて険しい道を歩むことになるかもしれないけど
ム「こんな僕でもいいのか?」
ナ「ひどい。こんなプロポーズ。認めないわ」
ム「違うけど」
ナ「プロポーズよ」と言ってムウォンに抱きつく。
ム「プロポーズだけど、結婚はすぐできない」
ナ「忙しいんでしょ。結婚してから忙しく働けば?」
ム「無理だ」
ナ「どうして」
ム「まだ子供だろ。大人になれ」
ナ「こら!すぐ大人に」



会長とジホン。結婚問題を話すのはこれで最後だと言うジホン。
会「親子の縁を切るつもりか?」
ジ「できれば避けたい」
「サウナに行こう一緒に旅行もする。父さんの料理もおいしく食べる。
自分なりの方法で成功するから。このまま縁を切ると何もできない。
だから男らしくでかい器で前向きに考えて」
部屋を出ていくジホン。

1人、考える会長。
庭にいるジホンのところに行きます。
会「最後まで反対したら、ドラマみたいに俺に顔を見せないつもりか?」
ジ「孫の顔もな」
会「こら!孫は必ず俺の後継者にする」
ジ「承諾するのか?」
そしてハグ。
「ありがとう。父さん」とジホンは言っていました。



ジホンとウンソルのデート。
豪華なレストラン。貸切よね。
ジホンの準備は万端だったのに、途中でプロポーズだと気付いてしまうウンソル。
シラけてしまう2人笑
ジ「仕方ない。シラけちゃったから正直に話すよ」
と言い、新しい方法を搜せなかったので
「パクリに見えても俺なりに悩んで決めた」

それが、コーヒーを飲み干すとカップの内側に
「愛してる ノ・ウンソル」の文字が。
小さい紙切れにも書かれていて
ぬいぐるみにも録音してある。

ウ「ありがとう。3連続攻撃ね」

そして、生演奏をバックに歌を歌うジホン。
ジ「ノ・ウンソル、結婚して恋愛しよう」
指輪がはめられます。
053.gifJJのOST053.gif
ジ「返事は?」
ウ「これでいい?」とキス。
ハグする2人。
ジ「十分だ」
とってもロマンチックなシーンでした。




そして結婚式!
ナユンがひったくりに合います。
ウェディング姿のウンソルが缶を蹴ってひったくりを倒す笑
ナユンに結婚指輪を渡したのに、家に忘れてきたって。。。

2人のウェディングは、野外にテーブルを置き、2人が腕を組んでゆっくり入場するという形。
ウンソルの父親もテーブルについています。会長と睨み合ってた笑

心の中で問いかけるウンソル(みんなどんな明日が待っているのかな)
すると、会長秘書のお見合いのシーンが描かれる。
相手の女優さん、カメオよね。

ジ(誰かには予想もしなかったことが起こり)
パク常務がワッフルとパイのお店をやっていて。
店名「パク常務のパイ」の「のパイ」の部分は「ス’パイ」なので、「パク常務スパイ」なの。

ノ(誰かは破格の昇進で第二の人生を始める)
レスラーはレスリングの本場に飛んで行く。

ジ(誰かは失敗する確率の高い夢に勇気を持って近づく)
ナユン母がムウォン母に向かって「私たちが手を組んでムウォンの足場を固めるのよ」
ムウォン母「ムウォンに怒られるのに・・・」

ノ(誰かは昨日と同じ今日を生きる)
会長母がカフェでタブレットを楽しそうに操っている。

ジ(新たな経験ができる人生に感謝する)
会長が名刺を数枚並べてうれしそうにしている。

ノ(過去を懐かしみながら未来への準備をし・・・)
会長の復職の日。

ノ(やがて切実に待ち望んだ未来を迎える。
どうか昨日よりは清廉な明日を願ってほしい)

ここで指輪の交換です。
別の指輪で間に合わせたみたい。
ナユンが睨まれていました笑

ジ(俺たちにはどんな明日が訪れるのかな)
ノ(さあね)



メガネをかけてテレビに出ているジホン。
ベンチャー企業を設立して起業支援もしているらしい。
”いい経営者になりたければ いい人を愛せよ”
などと語っています。
ジ「私は運良くそんな人と出会いました」

ウンソルは外でタブレットで見ている。

ムウォンとナユンはナユンの部屋で見ている。
ナ「テレビでもノロケちゃって。
いつ結婚する?成長したわよ」
ム「確かめよう」
腕を上げて頭が届くようにさせます。
ナ「ゴールしたわ!」
ハイタッチで喜ぶ2人。
でもまだムウォンは「もう少し」なんて言ってました。



ジホンとウンソルは相合い傘。
並木道を歩いています。
2人の会話から、ウンソルが学生の様子??
軽く2回、ついばむようなキスをして。
感情が盛り上がったのか、深いキスをする2人、で終わりでした。
(下のサジンです)





あ~~~~~終わっちゃったーーーーーー!
毎週楽しみにしていて、視聴を楽しみ、録画しておいたものを書き起こしてブログにあらすじを書いて。
その作業がとっても楽しかったのに・・・泣

企業の不正の話なども出てきたけど、重くならずに明るいドラマでした。
なんといっても大好きなチソンたんとJYJのジェジュンがすごく良かった。
私にとって、ほんとに「ゴールデンコンビ」だった。
ウンソルの顔が時々おばさんに見えるのが不思議でしたけど笑

BS版はカットがひどすぎたみたいね。
仕方ないけど、やっぱり残念です。




さて、今週の(最後の)父子問題ですが、ジホンが
「父さんは俺に勝てない。殴っても蹴ってもいつも負けてくれただろ」
と言った言葉が印象的でした。
そうしてハグした2人にホッとしました。



そして今回の(最後の)チソンたんは、やっぱり歌のシーンでしょう。
ロマンチックでステキでした。



またブログが書きたくなるようなドラマに会いたいなあ。
ここまで読んでくださってありがとうございました。
機会がありましたら、またお会いしましょう。


d0045458_1542235.jpg

[PR]
by kbkbY | 2013-02-28 15:14 | ボスを守れ(終) | Comments(0)

ボスを守れ #17 13/02/21 Thursday

BSジャパン 22時 第17話
d0045458_1913557.jpg

間違って鳴らしてしまったクラクション。
振り向くジホンは微笑んで車の方に戻ってきます。
ジ「キスのタイミングだけどどうする?
降りろ。休業は終わり、新装開店だ」
ウ「ふざけないで。休業も開店も何故あなたが決めるの?」
ジ「納得できないなら降りて言え」
ウンソルが車から降りると抱き合う形になる2人。
それより、トラックのドア、開いたままなんじゃ??←

ジ「俺は気まぐれだ。自分で言い出したけど休業できない。
脳に埋まったお前が絶えず動いて、頭をかき回すから休業を撤回したい」
ウ「断るわ。男に命令されてよりを戻すような女じゃないの」
ジ「そういう性格が好きだ」
ウ「その手には乗らないわ」
ジ「芯が強い」
ウ「殺すわよ」
ジ「たくましい」
ウ「やめて」
ジ「いやだ」
ほんと、キリがないの。この2人笑

その後、倉庫で作業を手伝うジホンでした。
2人は3時間後に会う約束をして別れます。



会長は病院で「死ぬ前にやること」リストを書いていました。
「スッキを許す」は線で消してたけど笑
「ノ秘書のことはさっさと忘れて」と言う会長に
「もちろん仕事は頑張る。でも、ノ・ウンソルとは別れない」
と言うジホン。
今の仕事で役員会の承認を得て本社に戻ると言います。
すると喜ぶ会長。笑顔で「そうか。ありがとう。今度こそ頼んだぞ」
と言っていました。



待ち合わせ場所でずっとジホンを待っていたウンソル。
やっとジホンがやって来ます。
バックハグするジホン。
ウ「よりを戻すのを待ってくれってこと?」
ジ「まだ親孝行が終わってないんだ。もう少し時間を。
長くかからない」
ウ「もう待たないわ。開店しようと言った矢先にまた休業だもの。
もう信用できないわ」
ジ「お前が俺を信じなくても、俺はお前が待ってくれると信じてる。
ウ「言葉遊びはやめて」
ここで、ハグもキスも拒否。。。
ジ「今のはキープだ。今度する」
ウ「教えて。何かあったのね」
ジ「やっぱり無理だ。今しよう」とハグするジホンでした。



ウンソルは日記?に「チャ・ジホンを待ち続けて11日目」と書きました。

ジホンは”スマートCEO”の記者会見で、タブレットPCの発売を発表。
パニック障害だったことなどなかったように、堂々としています。
街のテレビでそれを見たウンソルは「調教を張り切りすぎたかな。雄弁になったわね」と感心していました。

ウンソルは物流センターを辞め、またバイトと面接の日々を送ります。
月88万ウォンの稼ぎに戻ったと。チキン屋で配達のバイトをしています。
そして、「彼を待ち続けて3.5か月」
「彼を待つのをやめてから0.7か月」
と書いていました。



ナユン母のところに、常務が来ていました。
ナ母「気まぐれをぜんぶ聞いてあげたでしょ」
常「見捨てるんですか?」
ボディーガードに摘まれて追い出されてしまいます。
常「こうなりゃ2人とも道連れだ」
何が起こるんでしょう??




ウンソルがヘッドハンティングされ、行き先はDNのデパートです。
秘書として迎えたのはジホンでした。
ジ「とても会いたかった」と言うジホンに
ウ「別れる前に一発見舞わせたくてね!」
でも、パンチもキックも頭突きもかわされるウンソル。
ジ「ごめん。待たせた」
ウ「長かったわ。だから私の頭にあなたはいないわ」
帰ろうとするウンソルを追うジホン。
ジ「まだ怒ってる?」
ウ「ちっとも納得できないわ。放置期間が長すぎたもの」
ジ「じゃあ、どうすれば」
ウ「さあね。今言えるのは怒ったり心配したりを繰り返した自分が哀れだってこと。
その時間が惜しくて許せないわ。私の扉は固く閉ざされたの」
1人になったジホンは「まいったな」とつぶやいていました。



私がゴールデン2ショットと呼んでいるジホンとムウォンの2人のシーン。
ムウォンはジホンの上司の専務になっていました。
ム「久しぶりに自分の部屋に戻った感想は?」
ジ「ホコリだらけでイラつく」
ジ「女をなだめる方法を教えてくれ」
ム「断る。教えたくない」
ムウォンのラブライフはどうなっているんだ?カットか??



ウンソルのバイト先のチキン屋に来るジホン。
残りのバイト時間5時間を買って、ウンソルを自由にするなんて。
年俸アップで秘書にスカウトします。
帰り道や、面接会場にまで入り込んで。

レスラーは「素直に喜んだら?いいじゃない。本部長くんとまたよりを戻しても」と言う。
ウ「決め付けないで。そのつもりはないわ」
レ「いいのよ。恋愛に駆け引きは大事だから」



ジホンは会長に「ノ・ウンソルを秘書に戻す」と言います。
会長が反対して、ジホンがゴネると、条件付きで許します。
会「ムウォンに勝って。俺の復帰に協力しろ。
秘書としては認めるがそれ以外はダメだからな」
ジ「考えとくよ」
ジホンが去った後の会長、「あの野郎、度胸がついたな」とうれしそうです。



とうとう折れたウンソル。
ウ「秘書としてよ。条件は守って」
ジ「破ったら詐欺だ」
それからジホンの性格などを確認しあっていました。



いよいよ秘書としての復帰の日。
他の秘書たちに驚かれながら、働くウンソル。
部屋を念入りに掃除して、朝食の用意も忘れません。
ムウォンは「お帰り」と言ってくれました。

出勤してきたジホン。
「アップグレードしたな」と褒めました。
そして「ソフトウェアもアップグレードしないと」と、
手がけた仕事の資料をたくさんウンソルに渡します。
ジ「すべて把握して知的補佐を頼む」
ウンソルは資料を家に持ち帰って取り組んでました。



ジホンとウンソルの熱愛報道が出ます。
押しかけてきたマスコミに困るウンソル。
そこへジホンがやってきて、交際を認める発言をします。
記者たちは「あなたと会長を告発した人ですよ?」と
疑問を投げかけます。
ジ「だから?」
記「だからっておかしいでしょ」
ジ「間違いを正すのはカッコいいでしょ。
僕はそう思います。だから惚れた。一発でメロメロです」
そう言って見つめ合う2人、でつづくでした。
もちろん053.gifJJのOST053.gifでしたよ。



今週の父子問題は、会長がジホンの成長を喜んでいたところが印象的でしたね。
うれしそうでした。



今回のチソンたんは、ゴールデンコンビのシーンで、ムウォンが部屋を出た後の表情がすごーーーーくよかったです。



来週で最終回ですか?
え~~~残念!
もっと観ていたいドラマですよお。


d0045458_19141524.jpg

[PR]
by kbkbY | 2013-02-21 21:14 | ボスを守れ(終) | Comments(0)

ボスを守れ #16 13/02/14 Thursday

BSジャパン 22時 第16話
d0045458_11102294.jpg


ウンソルとの恋を「休業する」と言うジホン。
ジ「お前の世界へ行くと言ったが、今は無理だ。
俺の世界で嫌な思いをさせたくない。だから休業するよ。
自分の世界で片付けたいことがあるんだ」
「いいわ、そうして」とあっさりしたウンソル。
どうせ何を言ってもダメなんだと。

ウ「あなたの機嫌が直ったらまた開店するの?
イヤよ、このまま閉店に」

まるで別れ話です。
2人のやり取りの中でも
「このままお別れでいいのか?本気で?」とジホンが言ったし。

家に帰ったウンソルは、PCでペンギンを見て泣いていました。



ウンソルは異動になります。
地方の物流センター。
行ってみると、事務所に机はなく、倉庫に置かれています。
「懲罰人事」だろうとスタッフに言われてます。
一週間いる人を見たことがないと。



ジホンも異動になりました。
不起訴になっても、世論が裁きを望んでいるとの理由で。
ジホンは江村に設置されたセンターの運営を任され、
ジホンの後任はムウォンが代理を務めることになりました。



そして、会長の懲罰が決まりました。
懲役3年、執行猶予5年。
罰金3千億ウォン、社会奉仕200時間。
罰金を余計に払ってでも社会奉仕を減らしたい会長です。
そして、会長の座を辞することになり、後任の臨時会長にムウォン母がなりました。



デパートで買い物中のナユンとレスラー。
ナ「親友だけど、買い物仲間としては失格ね」
「ソウルメイト」って言ってたね。
ナ「ムウォンと進展がないの」
レ「家で襲っちゃえば」

そこで視察中のムウォンを見かけるナユン。
レスラーの持っていた荷物も自分で重そうに持ち
ムウォンの視界に入ろうとしますが、素通りされます。
ムウォンの視察が終わって、家まで送ってもらうナユン。
「家で襲っちゃえば」のレスラーの言葉が思い起こされ
激しいキスをする2人。あくまで妄想だけど、キスはキス。
ベッドに押し倒されるようなシーンまで~
ム「まさか変な想像をしてたんじゃないだろうな?」
ナ「何を言い出すの?」
ム「相手は僕だろ ありがと」
ナ「恥ずかしい」



ジホンとムウォン。
ム「おばあちゃんは僕と母さんを試してる。
もちろん合格するけど、誤解はするなよ」
ジ「してない」
ム「これはどうだ?ウンソルさんに会いに行く。
お前が放置するから僕が力に。
非もないのに気の毒だ。
彼女との’合併’にまた挑むかも。いいだろ?」



ジホンは部屋でタブレットを見ていました。
そこにウンソルからのメッセージがあったことに気付いて。
パニック障害の再発を心配する内容でした。
読んだ後、涙をこぼすジホン。
自分でも「なぜだ、なぜ泣く」と言っていました。



車に乗っているジホンと秘書。
ジホンは、ウンソルの働くピョンサン物流センターに車を回せと命じます。

ところが、一足早くムウォンがウンソルに会いに来ていました。
2人で海岸を歩きながら話して。
ム「前向きはいいけど、僕には意地になってるようにしか見えない」
ウ「否定はしません。最初はムキになって”やってやろう””みんなの望み通りに惨めになろう”
正直そう思ってました」
ムウォンは、ウンソルを本社に戻すことを約束してくれました。

センターに戻ってくるウンソルとムウォン。
ジホンは慌てて隠れます。
ム「僕が迎えに来るまでにジホンを記憶から消して」
ウ「とっくに消しました」
ムウォンはジホンに気付いてた??



ジホンは駐車場にキム秘書がいないことと、携帯とお財布がないことに気付きます。
人に携帯を貸してもらえるように何度も練習したりして、やっとキム秘書に電話すると
キ「見てると歯がゆくて情けないからひと肌脱いだんだ。感謝しろ」
ジ「せめて携帯と財布くらい置いていけよ。今すぐ戻れ」
キ「お断りだ。ノさんに泣きついて助けてもらえ。バイバイ」
ジ「ただじゃおかない」



ウンソルの前に出るジホン。
最初は会うことさえ拒否られたけど、結局はウンソルの家に泊まることに。
ジホンに怒っていると言うウンソル。
ジホンもムウォンと一緒にいたことで怒っている。
ウ「それが何?誰と遊ぼうが私の勝手でしょ」
ジ「俺達は休業中だ。別れたわけじゃない。
お前にバカにされて幼稚な自分が情けなくて。
いい男になって戻ろうと思ったんだ」
ウ「”いい男”?今もお子様なのに。携帯に財布まで忘れて。あきれるわ」
ジ「トラブルがあったと説明しただろ」
ウ「いいから寝ましょう。視察と違って力仕事はとても疲れるんです」



横になる2人。
被るもののないウンソルに、自分のジャケットをかけてあげるジホン。
ウンソルのそばに寄っていってます。
そして眠ったジホンに彼のジャケットをかけてあげるウンソル。
お互いを思いやってる感じなんだけどなあ。



朝、乱暴にジホンを起こすウンソル。
ソウルに配送があるので送っていくことになります。

ソウルに着いて、降りるという時に
ジ「このままお別れ?」
ウ「話はついたはずです。だから降りて下さい」
ジ「後悔した。お前にあんなことを言った瞬間にな。お前は、いいのか?」
ウ「いいです」
ジ「そうか。なら仕方ない」
車を降りるジホン。
053.gifJJのOST053.gif
ウ「意地っ張り。よくないのに」
頭をハンドルにぶつけ、クラクションを鳴らしてしまう。
振り返って微笑むジホン、でつづくでした。




なかなかラブラブしない~~
ジホン、自分磨きの恋愛休業だったわけ。。。
ムウォンがまたウンソルに寄ってきたよ笑
ナユンは大胆な妄想してるし。
ペンギンが可哀想だと泣いていたウンソルが辛そうだった。



今週の父子問題は、大して絡みがなくて終わったかな。
会長が検査が怖いと言って母親に泣きついていたわ笑



今回は、ジホンとムウォンが一緒に歩いているシーンが二回あってすごく良かった~
どっちを取ってもいい男!


d0045458_1610375.jpg

[PR]
by kbkbY | 2013-02-14 16:26 | ボスを守れ(終) | Comments(0)

ボスを守れ #15 13/02/07 Thursday

BSジャパン 22時 第15話
d0045458_12513885.jpg


「降りろ、1人で帰れ」と。車から降ろされるウンソル。
街のベンチで夜まで過ごし。
何度、ジホンに電話しても、電話のそばにいなかったりで通じない。
ゲームもしていたし。。。



その頃、会長はジホンにウンソルと別れろと言うその理由を話していました。
会長が不正を働き、それを彼女に知られ、その文書が流失したこと。
ジ「さすがにすごい理由だ。驚いたよ」
会「お前には悪いと思ってる」
ジ「処罰を受けて」
会「バカなことを言うな。お前のために」
ジ「俺はイヤだって言ったじゃないか。父さんもノ・ウンソルももういい」

その後、庭でただ笑っているジホン。
部屋ではウンソルからのコールが鳴っています。
何を考えているんだろう~



翌日からウンソルは自宅待機になりました。
下のサジンはその時のもの。
そこへ出社してきたジホンの様子を見て
「今日はノ秘書を見ても喜ばないのね」
鋭いですね笑

ジホンの部屋に入るウンソル。
ウ「何度も電話したのに、わざと無視したの?」
その質問に、ここは会社だから口を慎めというジホン。
ウ「話をさせて下さい」
ジ「でも知ってる話しならパスだ」
ウ「裏帳簿を見た」
ジ「パス」
ジ「お前が告発したとは思ってない。だからパス」
ウ「全部パスでいいですか?」
話はいい感じに流れてきたのに、ここで家宅捜索が始まってしまいました。



「経済改革市民連帯はDNグループをめぐる疑惑の中心にいるチャ会長と
経営権を違法に継承するチャ・ジホン本部長など関係者を召喚して
徹底的な調査と法的処罰を要求・・・」
ここでテレビを消してしまう会長母。


会長は胸の痛みを訴えて病院に行こうとすると、秘書に
「病院に行くのは、まだ早いと思うのですが」
と、財閥によくある仮病のことを言うのですが
会「本当に痛いんだよ」

ストレッチャーの会長。
ジホンは「後日、機会を改めてお話しします」と、シャンとしていました。
マスコミを押し返しているウンソルを心配そうに見ていましたが。

これについては、会長母も仮病だと思っていました。
会母「この際、徹底的に清算しなさい。
処罰を受けてケジメをつけるのよ」
会「不正はやめるつもりだった。そう思ってた時に、運悪く捕まったんだ」
会母「このバカ息子」



ナユン母とムウォン母が揉めています。
ム母「あなたこそ腹黒いでしょ」
ナ母「なんて下品なことを言うの」
ム母「とにかく、私まで巻き添えにしないで」
そこへやってきたナユン。
ナ「ママの仕業でしょ?」
ナ母「何を言うの?私は何もしてない」
ムウォン母は「ママの仕業よ」と言って立ち去ります。

ムウォン母はムウォンと会って、息子に本当にこれでやめにしないと、母さんと縁を切ると言われてしまってます。



取調室に呼ばれたのは、会長秘書、パク常務、ウンソル、
ジホン、会長でした。



車椅子に乗った会長。
そばに立つジホンは、ウンソルと目が合うとニッコリ笑っていました。



電話をして歩く常務、後ろからついて行くウンソル。
手を捻り上げ、お腹にパンチを2発!
ウ「私を陥れたのは、パク常務ですね。
元不良だから、力には力でやり返す主義なんです。
電話の相手はファン館長かシン社長か?
言えないのはどちらかだから」



ジホンは、検察の証拠不十分で不起訴になり、
会長は懲役5年の求刑となりました。



今度のストレッチャーの会長。救急車で入院しました。
会長秘書から、「一度行って下さい。息子の努めかと」と言われたジホンは
「見舞いだなんて演技だと分かってるのに」と取り合いません。
秘「その通りですが、胸の痛みは本当です。
本部長は誤解されている。会長は決心していました。
不正をすべてきれいに片づけると。なのに決心した瞬間告発されたんです。
会長は本当に運の悪いお方だ」
会長母「運はいいのよ。”目を覚ませ”と天が戒めてくれたんだわ。感謝しなきゃ」
ジ「いくら戒めても変わらないさ」
会長母「一度見舞いに。会ったら怒ってやって。悪いことをしたら子供に叱られなきゃ」



ムウォンはナユン母と会って、”美術品取引内訳”を見せています。
くれぐれもムウォンの母を巻き込まないでくれと言いにきました。
「ナユンは僕を好きですよ」と言うムウォン。
「でもファン館長のせいで嫌いになりました」
そこへナユンが来ると、ナユンを弄ぶつもりだと言います。
「ファン館長の出方によっては」と。

そこからムウォンとナユンは、ナユンの新しいマンションに行きました。
「一緒に入ってみましょう」とナユンは言うけれど、会長のお見舞に行くことにします。



面会人のリストに載ってる人しかお見舞に来れないので、当然中に入れないウンソル。
白衣を拝借して病室に入り込みました。

中では、会長とジホンがウンソルのことを話しているところ。
「ノ・ウンソル秘書はダメだ」と言う会長。
会「ノ秘書と結婚したら更に笑い者になる。
俺の権力があれば防ぎようがあったがな」
ジ「別れろと?じゃあ別れようか?」

ここで逃げ出すウンソル。
それをナユンとムウォンが助けてくれました。

会「それで別れる自信はあるのか?」
ジ「ない。でも別れないとな。理由はさっきのと違う」

この時、ウンソルはナユンとムウォンに
「お2人のお母さまを相手に暴れてもいいですか?」と訊いていました。

そして許可を取ったとばかりに、警備員2人をレスラーと一緒にやっつけ
ウ「権力のない私でも陥れられたら、力を振り絞って対抗しますよ」
と約束だと言いきかせていました。

その帰り、ジホンからデートの誘いが入ります。
でも「少し変」だとレスラーに言うウンソル。



2人のデートは馬場へ。
ウンソルも乗れるようになったり、2人で一緒に乗ったり。
お弁当も用意してきたウンソル。
楽しそうに食べていました。



帰りの車の中で眠ってしまったウンソル。
ジホンがウンソルに叱られた場所だという。
車を降りて手を繋いだのだけれど、手をほどき、ジホンが言います。
ジ「俺、お前との恋愛を休業する」、でつづくでした。
バックには053.gifJJのOST053.gifがかかってたけどね。



どういうことなのかなあ~「恋愛の休業」って。
二人とも元気がないし(まあ検察起訴もあったしね)
レスラーも「沈んでるのは似合わない」と言ってた。

ムウォンの現状もはっきりしない気がする。
ナユンを弄ぶ??脅し文句よね。



今週の父子問題は、起訴された2人よね。
不正をしていたことについて「お前には悪いと思っている」と言っていた会長。
秘書に「息子の務め」と言われたお見舞に行ったジホン。
そこでまたウンソルとの別れ話まで出てくるとは。。。



今回のチソンたん。
たくさんのマスコミの前でも堂々としていたところがモシッソヨ~
ウンソルを見かけてニッコリするところがよかったわ!


d0045458_19212846.jpg

[PR]
by kbkbY | 2013-02-07 19:34 | ボスを守れ(終) | Comments(0)

ボスを守れ #14 13/01/31 Thursday

BSジャパン 22時 第14話
d0045458_1644660.jpg


珍しく2番手組から始まりました。
ムウォンとよりを戻したいナユン。
ムウォンがイエスかノーなのか知りたいのね。
ム「簡単には決められない」
ナ「言わなくてもわかってる」
ナユン、ジホンからムウォンに変わるの早っっ笑



ジホンとウンソルは向い合って横になっています。
ウ「この間、私の世界に来ると言ったでしょ。
もし私が本気で望んだら経営権なんか断念して来てくれる?」
ジ「ああ、何でもお前に従うと言ったはずだ」
でも手に職がないとやっていけないと言うウンソルです。
ウ「あなたには、奨学金制度を設けたように、
いい会長になってほしいと思う。
でも会長なんか断念して自由気ままにやりたいことをしながら
生きてほしい気も。一番重要なのはあなたが何を望んでいるかよ」
ジ「分かった。俺が真剣に考えるから。お前は何も考えるな」

そして、ジホンは最近様子のおかしいウンソルに「何があった」と尋ねます。
答えられないウンソルは「今度話す。時間をちょうだい」と言っていました。



ムウォン母とナユン母が会っています。
また会長が不祥事を起こしたら退くしかないから
ムウォン母が会長に就けばいいなどという話。
ム母「本当の意図は?」
ナ母「主人がDNの系列会社を欲しがってるの」
ム母「何ですって。冗談じゃないわ」
ナ母「グループを手に入れて、1社手放すだけよ。
お金も払うし損はないでしょ」
ナ母の野望が明らかになりましたね。



ウンソルは、アン幹事に公衆電話から電話をかけます。
私に連絡しないでほしい。
自分を名乗る電話がまたあったら録音して番号をメモして。
記録が残らないような公衆電話を使ってほしい。
などなど。
ウ「そして、誰かが悪い目的で仕組んだ罠なので。
代わりに力不足ですがアン幹事の目標である清く正しい企業になるように
上司を補佐します」
裏金の帳簿を見てしまったがために、大変な思いをしているウンソルです。



家での会長とジホン。
ジ「俺への財産贈与の準備は進んでる?」
会「財産をよこせと言いに来たのか?強盗よりタチが悪い」
ジ「贈与税を収めるつもりかどうかを知りたい」
会「まだ考え中だ」
ジ「不正はダサいだろ」
会「父親にダサいとは何だ」
ジ「父さん、信じてる」
ジホンはビビることなく、父と普通に会話していましたね。

会長は後日、ジホンに向かって
「正々堂々と継がせてやる」と言っていました。
会「一切不正を働かずに会社と財産を継がせるから期待してろ」
ジホンは「何を1人で盛り上がってるんだ」と言ってたけど。



ナユンはウンソルに恋愛相談??
ナ「ジホンに振られた時より、今回振られた方が百万倍傷ついた」
ウ「比べても答えは出ないわよ。あとから気づくこともあるわ。
チャ・ムウォン本部長の方がステキだったし。ところが
”もしかしてジホン本部長に口説かれた時から私も好きだったのかも”
こう思えるの」
ナ「ノロケ話はいいから要点を話して」
ウ「分かんないかな。あとから自分の気持ちに気づくこともあるって意味よ」

そして、チャ・ムウォン本部長が気の毒に思えると言うウンソル。
振られたからでなく、しっかりしてるからみんなに放置されてる気がすると。
そして、本部長がやりたいことをナユンに教えます。
それは「遊び」

ナユンとムウォンは仕事の後で、「遊び」に出かけました。
屋台、アイスクリーム、路上ライブ
ちょっとぎこちないカップルだったわ。



ウンソルは会長秘書と話しています。
会長秘書は、すべてウンソルの計画じゃないか?と疑っていて。
ウンソルは、帳簿を見た自分をクビにする計略じゃないかと言う。
秘「やっと親子の仲がよくなったのに。
知ったらどうなると?今後仲たがいしたら修復不可能だ。
話すのは解決してからだ」



電話しながら廊下を歩く常務。
その後ろを追うウンソル。
更に後ろからジホン。
ウンソルはジホンに首ねっこ掴まれて、ジホンの部屋に連れていかれます。

常務の後をつけた理由は「常務の電話の会話が面白かった」から。。。
それよりも、何かあったのにその話をなかなかしないウンソルにジホンはイライラです。
「ごめんなさい」と、自分からジホンをハグしに行くウンソル。
ジホンは「ここは会社だ」とウンソルを引き剥がして押すと
ソファーの角にお尻が当たって痛がっていました。



ウンソルの家近くの階段で話すウンソルとジホン。
機嫌が悪いジホン。
ウ「近いうちにすべて話して、叱られて反省もするから」
ジ「抱えている問題を俺を信じて話すまでスネるつもりだ」

そんなことを言ってると下からやって来るナユンとムウォン。
ナ「ケンカしたの?」
ム「どうせ悪いのはジホンだろ」
ウ「違います」

そして、ジホンとムウォンが帰り、男同士・女同士の話が始まります。
ナ「ケンカの原因聞きたいな」
ウ「お母さんに会わせて」
ウンソル、どんな説得をするつもりなのか。

男同士の方は
ム「なぜケンカする」
ジ「ナユンと付き合ってるのか?」
ム「1人で抱え込むのは、お前が頼りないからだ」
ジ「変わろうと努力してる。ナユンとは?」
ム「さあな」
ジ「あいつ、しぶといぞ。受け入れてやれ」
ム「毎回タイミングがずれる。難しい本当に」
ジ「そうだな」
2人してため息をついていました。



会長を説得するウンソル。
ウ「会長の帳簿を見ました。脱税したお金も納めて今までの不正を検察に自首・・・
自首は言い過ぎました。とにかくご自分でケジメを」
会「何のために?」
ウ「それは、その帳簿が検察に渡るからです。
その前に申告すれば情状酌量も望めますし、うまくいけば罰せられずに済むかと・・・」
会「下がれ。
俺がお前を信頼しかわいがってた分、今お前に対するこの怒りが爆発しそうで怖い」
時折会長がやる仕草、胸を押さえて痛そうな胸部痛?



ムウォンとムウォン母
ム「内部告発って誰の仕業だ」
母「ファン館長とパク常務が仕掛けたの。私も抜けられないわ。
2人と関わってきたし」
ム「母さん!」
母「私も知らなかったの。とにかくあなたは関わらないで。
下手に動くと誤解を」
ムウォンは財閥の世界を変えようとしているのにね。



ナユンも母と会っていました。
ナ母「心境にどんな変化が?」
ナ「そういうことだから(どういうことよ笑)。ムウォンとの関係を応援してね」
ナ母「彼は同意した?まさか片思いなの?あきれたわ」

そこへムウォンがやってきて
「何が目的ですか?おおごとになる前に収拾して下さい」
とナユン母に言っていました。



ウンソルはジホンの運転する車に乗っています。
ジ「いつまで待てば?俺に話すことは?」
答えないウンソルを車から下ろして行ってしまうジホン。
ジホンは、アン幹事とウンソルが一緒にいるのを目撃していたのです。



ジホンは会長とも会っていました。
ジ「最近、変だぞ」
会「お前、ノ秘書と別れろ」
ジ「どうして?2人とも俺に何を隠しているんだ」
会「お前は黙って俺に従えばいい」
会長にはやはり胸部痛が出ています。



会長秘書が、今日か明日には家宅捜索があると言っていたところ、
今日、続々とやってくる捜査官。でつづくでした。



今回は、裏金の帳簿や家宅捜索など、会社の話がメインで
ラブライフは進展をみせませんでした。
しかも、ジホンがスネてるし。。。
来週は会社の不正を知ってしまうのね。
ジホンが心配です。



今週の父子問題は、レビューにも書いたけど
会長秘書が「やっと親子の仲がよくなったのに」と言ってるように
仲が良いし、以前のように、ジホンが父親の姿を見たら逃げようとしなくなりましたね。



今回のチソンたん、ウンソルと横になって見つめ合う瞳がとってもキレイだった~!


d0045458_8384315.jpg

[PR]
by kbkbY | 2013-01-31 21:59 | ボスを守れ(終) | Comments(0)

ボスを守れ #13 13/01/24 Thursday

BSジャパン 22時 第13話
d0045458_2025710.jpg

録画失敗したーー!泣
1時間早くセットしてしまったのー。ああ~~パボや~
DVDプレイヤーの調子が悪くて、10時20分くらいまで予約をセットしたので、そこまでは詳しいレビューを書きますね。



会長室で、不正に関する機密書類を見てしまったウンソル。
会長秘書は、見なかったことするようウンソルに言います。
そこへやってきた会長は、ビクっと驚いた2人に
「どうした?まさか俺の悪口を言ってたのか」
会長秘書「面白いご冗談を」

その後の2人のやりとりが可笑しかった。
会「陰口はとやかく言わないけど、俺に気づかれるな」
会秘「はい。気をつけます」
会「ふざけるな!陰口を叩くつもりか。この野郎」
会秘「すみません」
会長秘書、好きだわ~



ジホンと元秘書が話しているのは、一泊二日の出張のこと。
江村にあるスマートセンターの視察だって。
元秘書とジホン、ウンソルの3人で行って、用事で元秘書をソウルに帰すジホンの作戦です。
そこへ、奨学金をもらいに来たバイトくんが入ってきました。



会長とウンソル、2人の会話。
仕事が忙しくて疲れているから、花嫁修業は払い戻ししてほしいというウンソル。
会「習っておけばいつかは役に立つ」
ウ「何より本部長とデートができません」
会「デートを理由にされちゃ強要できない」
結局、落ち着いたら続けさせるということになりました。

会「ほかには?
お前が習い事ぐらいで落ち込むとは思えん」
社長に書類の話もできないので、困っているウンソルです。




ウンソルは、会長秘書に手を引かれてベランダに連れてこられます。
会秘「会長ほど清廉な財閥はそういない」
と言い、さっきの内容は記憶から削除するように命じます。
ウンソルは「犯罪だ」と言い、欲の固まりの財閥は庶民をえじきにすると、財閥を良く思っていません。
会長秘書は、ボスの秘密を守るのも秘書の仕事だと言いました。
「もしあれが漏れたら私が殺される」とも。

そんな2人を常務が見ていました。
そこへ通りがかるムウォン。
「何してるんですか?」
常「私の勘では、ノ・ウンソルが・・・
理由はわからないけど、チャン秘書に叱られてる様子だった」
常「その冷たい態度は何だ。私たちは仲間だろう」
ム「母の仲間でしょ」
常「そうか?別にいいさ。女に目がくらんだな」
常務のこれからはどうなるのか?



廊下でウンソルを呼び止めるムウォン。
ム「顔が暗い。悩みでも?」
ウ」いいえ」
ム」ならいいけど」
振られてしまった相手に会社で会うなんて辛いでしょうね。
そして、ウンソルは社長の書類のことが気がかりで元気がない。



ジホンのオフィスでは、元秘書とバイトくんの3人で、PCでゲームをしているところ。
部屋にウンソルが入ってくると、ジホンは慌ててやめて言い訳をしていました。
元秘書とバイトくんを帰らせて、2人になると、ウンソルに7歩進むように命じるジホン。
ジ「見つめるだけならいいだろ」
053.gifJJのOST053.gif
見つめ合う2人。
すると、ウンソルがジホンのシャツを握って、ジホンを自分の方に引き寄せハグ!
ジ「すばらしい。これを待ってた。
何かあったのか?」
ジホンの質問に答えずに、無言でハグするウンソルでした。


****************************************


録画できたのはここまででした泣

もちろんリアルタイムでも観てはいるんだけど
細かい部分は覚えられないし、そもそもすぐ忘れちゃうんです笑

だから、断片的・順不同にエピを書いてみますが。
まず、ナユンがムウォンに惚れちゃいましたね!
ウンソルに振られたムウォンとどうなるかな~?



それから、どういう経緯だったか、2人のチャ本部長がスポーツ対決。
下のサジン。。。
バスケットなんてあったっけ??汗
走るのと野球は覚えているんだけど。。。



そして、一泊二日の出張。
結局、同じベッドで眠ってしまっていたかな笑



2人だけのデートもありましたね。
どんなデートだったかもう忘れてしまいましたが汗
腕を組んで歩いていたわ。



ナ母とム母がヘアサロンで隣同士になってたこともあった。
まだセットが途中なのに、カーラーを自分で取っちゃって~





今週の父子問題、あったかなあ?
平和だったように記憶しています。
もしくは、カットですね。





今回のチソンたんも可愛くて、ウンソルを見つめる目がたまりませんでした~

d0045458_9323452.jpg

[PR]
by kbkbY | 2013-01-24 11:53 | ボスを守れ(終) | Comments(0)

ボスを守れ #12 13/01/17 Thursday

BSジャパン 22時 第12話
d0045458_13122113.jpg


ウンソルをハグして無言で帰っていくムウォン。
階段の上から2人を見ていたジホンは、ウンソルに
「整理したか?」
と尋ねると、うなずくウンソル。
ジ「ハグは余計だけど許してやる」
と言っていました。

ウンソルを待っていたのは、2つの用件があるから。
1つ 異動を取り下げろ
2つ 空腹だ 飯をくれ

そこで、大きなボウルに大量のビビンバを作って食べるウンソルとレスラー。
ジホンにはとても食べれません。
結局、ジホンは夕飯抜き??笑

食後、経営権の話をするウンソルとジホン。
ジ「興味はあったけど嫌気がさした。
平和主義だから争い事が嫌いだ」
ウ「何がしたいですか?」
ジ「お前の世界で暮らすのも悪くない気がする」
ウ「私は嫌です。この世界で何をして生活を?」
ジ「俺はお前の考えに従うつもりだ」

そしてごく自然にキスしようとしたよ!
レスラーがやってきて未遂に終わったけど笑
2人はつきあってるんだ?
私、何か見逃したでしょうか~汗



ウンソルの家のそばに車を停めていたムウォンの目の前で足をひねるナユン。
ナユンは突然「大丈夫?」と声をかけられ、
ムウォンとは気付かなかったから痴漢かとビビっていました。
車に乗り込み、グチを言いながらムウォンを飲みに誘うナユン。
ピリピリしているムウォンを慰めようと
「お酒と歌とダンス」に連れだそうとします。

ノレバンシーンでは053.gifJJの熱唱053.gifが聴けました。
ほとんどOST化していたわ~~



ウンソルの家から帰るジホンは「ムウォンに優しくする」と言っていました。
そこへナユンから電話が入り、酔いつぶれたムウォンをジホンが家に送ることになります。
車の中で、ジホンにもたれかかるムウォン。
最初は反対側にムウォンの頭を押しやるけれど
再びもたれてきた時には、ムウォンに肩を貸し
「ごめんな」
と言っていました。
これはやっぱり、ウンソルを取ってしまったからですよね?



コーヒーショップでは、ジホンとバイトくんが奨学金の話をしていて
バイトくんにジホンのコネですでに奨学審査をパスしたと伝えます。
喜ぶバイトくん。ジホンにハグしてきました。
前回、ジホンがハグした時とは状況が違うので、ジホンは嫌がっていましたが笑
そして、ジホンの後任のバイトをレスラーがやることになりました。



会長はウンソルをデパートに連れて行き、洋服を沢山試着させて買っていました。
会「これからは身だしなみにも気を配れ」
ウンソルを嫁にふさわしい改造計画をしているんですよね?

会「経営権はそそのかしたか?」
ウ「嫌がってました。本人の意志も固いし、そそのかしたくないです」
会「得意の腕力で脅すってのはどうだ?」
ウ「それはムチャです」
会「特技とかやってみたいこととかないか?」
何をやらされちゃうわけ??



パク常務はムウォン母に、不正に関する資料を渡します。
常務の顔は酷いクマができていて、ほとんど眠れないという。
眠ると会長が出てくるから。。。
自分のあだ名は”道連れ”だと言い、ムウォン母に自分をよろしくと頼み
ムウォン母の顔はひきつっていました。



ムウォンは会長母(祖母)とデートすることになって
公園で自転車の二人乗りをしていました。
ム「僕の住む世界を変えると約束した。
たとえ僕と一緒になれなくてもね。
ほかの男と幸せに暮らしてほしくて」
会母「慰めの言葉が見つからないわ。
でも今の気持ちは失わないで」
ム「まだあきらめてないから慰めないで」
ムウォンの気持ちが描かれていました。



会社のトイレで会ったジホンとムウォン。
ム「やっぱり無理だ。お前には渡せない」
ジ「断る」
ムウォンがジホンに頭突きして、ぶつかり合おうというところで
ヒトが入ってきて何事もなかったふりをしていました。

トイレから帰ってきたムウォンは、秘書に「スッキリした」と言います。
ム「ジホンをからかったんだ。憎いせいかあいつをからかうと
気が晴れて、とても充実感があるんだ」



一方のジホンはウンソルに
ジ「優しくしたくてもやっぱり無理だ。
友達と称してお前に近づくはずだ。
だから常に警戒して」
と言うけれど、ウンソルは怒ってしまいます。
ウ「チャ・ムウォン本部長は私にとって恩人です。悪口はやめて」
ジ「ムウォンにだまされてる。なぜ分からない」
部屋を出ようとしたウンソルに
ジ「5歩進め」
と言うジホン。
4歩でジホンにぶつかりそうになるので、1歩はジホンから近づこうとすると
ウ「社内でイチャイチャは禁止ですよ」
ジ「了解。ただし、外では思いっきりイチャイチャする。今日からだ」
って、いつのまにか恋人同士の会話になっちゃってるんですけど~笑



夕ごはん、焼肉(デジコギ?)を食べる2人。
ジホン「これがデートか?」
ムードも無い上に、これからレスラーがやってくるという笑
ジ「イチャイチャはお預けか?さわることもできない」
なんてこと言ってる~~
でも、お肉をジホンに「あーん」してあげるウンソル。
お互いに、口の回りを拭いてあげて、見つめ合うその目がラブラブしていましたよ。

車に乗っていたムウォンとナユン。
ナユンがレスラーを見かけて、3人でジホンたちの焼肉に合流することに笑
呆れたジホンだけど、ウンソルにお肉を「あーん」してました。
レ「4人とも気まずいのは分かるけど仲良くしましょう。
見てられないわ。私だけ独りなの?」
んで、元秘書が呼ばれることになりました笑



会長は、ウンソルがかわいいけれど、回りはそう思うわけがないから教育が必要だと言います。
秘書が教育プログラムを組むことになります。
それに従い、フラワーアレンジメント、チェロ、テーブルマナーを学ぶウンソル。
財閥の嫁は大変だ~



ナユン母とムウォン母は、DNグループの裏金現況を見ています。
ナ母「暴露するなら時期と渡す相手が大切よ」
ム母「見るだけと言ったでしょ」
ムウォン母はどう出るのでしょうか??



会長は脱税承継などの書類を作成させます。
会長室で1人待つように指示されたウンソルは、その機密書類を見てしまいます。
秘書が戻ってきて驚き、
秘「君は何も見てない。いいな?」
とウンソルに言ってるところに、会長が入ってきて、つづくでした。





私にとってみたら、「いつのまにー?!」という感じのジホン&ウンソルカポー。
酔いつぶれたムウォンが苦しそうで。。。
この先はどんな感じになっていくのかな~




今週の父子問題は、いまだに会長がジホンの発表に満足していて。
会「息子の苦しみも知らずに、俺は乱暴な父親だったな」
と母親に言ってました。
もうパニック障害は完治したと喜んでた。

帰宅したジホンの背中を会長が触ろうとしたら、
ジホンが思い切りビビって逃げたところが習慣になってることを物語っていたわ笑





今回のチソンたんは、ウンソルを見つめる目が
マジにヤバかったですねえ~~
来週にもっと期待したいです!

d0045458_17584468.jpg

[PR]
by kbkbY | 2013-01-17 17:11 | ボスを守れ(終) | Comments(0)

ボスを守れ #11 13/01/10 Thursday

BSジャパン 22時 第11話
d0045458_14162339.jpg


「俺がお前の世界へ行く」
と言うジホン。

「僕が変える。
僕らの世界を君の好みに」
と言うムウォン。

ウンソルは
「お二人の気持ちは、うれしいを通り越して、窒息して死んじゃいそうなの」
と言い、「誰のせいだと思ってるの」とジホンにパンチ一発!
ムウォンのことは殴れないでいたけれど。
それから、「私は最低!」と自分の頬にパンチ!
様子がおかしいウンソルは帰って行きました。

残された2人。
ジホンは、ムウォンのPS流通買収に出資すると言います。
そして、しばらく休戦することを提案。
ウンソルを追い込みすぎたとムウォンが言うと、
「お前が」「お前が」とお互いに言い合いになる2人。
けれどジホンは「つらい時あいつを求める気持ちは分かる。今後は俺が慰めてやる」
と、ムウォンをハグしていました笑



ウンソルの部屋では、背中が痛くて寝れないナユンが話しかけてきます。
ナ「なぜシンプルに考えないの。心に従わなきゃ」
ウ「確かにたかが男なんかで、この私が卑怯で情けない女になってしまうなんて」
ナ「それは一夫一婦制のせいよ」
その言葉に、両手に2人の本部長と横たわる妄想が現れます笑
そして、「2人とも傷つけてる」という父の言葉を思い出し。
ウ「もう卑怯な腰抜けはやめて好きに生きるわ」
心の赴くままにいくのかな??



朝、部屋にジホンを起こしにきたウンソルに
「今日からウンコ頭に戻してやる。最近活気がない。だからお前への思いをストップさせる」
と言うジホン。
「ボ師父一体」だと言い合っていたけど、これって何だっけ?(汗)



ムウォンは会長を訴えることにします。
しかし、ムウォン母の会社の株は下落し
マスコミには”見苦しい内紛”だと書かれ
会長も胸を痛めています。



ウンソルは会長から特別手当をもらいます。
そして会長と冷麺を食べに。
冷麺なのにフーフー冷まして食べるウンソル。
あー、それってトンがオロCのCMを上戸姐とやった時の会見で
上戸姐がやってしまう「あちゃー」なことだw
トンが「060.gifど~して君は冷たいものをフーフーしてしまうの~?
元気ハツラツ オロナミンC」
て歌ったんだよねw

話が逸れましたm(..)m
ここで会長、突然言うのよ。
「家族になるんだから、交際を認めることにした」って!
どこか、大幅にカットされてるんじゃないのお~??
会長は、ジホンが治ったらウンソルを留学させて経歴を入れ替えると言ってました。
その代わり、どんな手を使ってでもジホンを後継者にすることが条件です。。。

ウ「そんな力量ありません。
まだ引き受けてないので強要はおやめ下さい」
そして、ジホンが治ったら、ほかの部署に異動させてくれるように頼んでいました。



コーヒーショップでは、やたらに注文の多い横柄な客が来て、バイトくんを困らせています。
「責任者を出せ!」の言葉に、「一番偉いのは自分」と出てくるジホン。
「”チャ・ジホン”で検索してみて」
の言葉に、驚いて検索するバイトくん笑
「なぜ秘密に?俺をクビにしたくて?」
と慌てるバイトくんでした。

「あの保護者は?」とウンソルのことを尋ねるバイトくんに
「世話が焼ける秘書兼女だ」とジホンが答えると
店に来ていたウンソルが「世話の焼ける男はどっちよ」と
言います。
すると、「男」と言ったとくいつくジホン。
ウンソルが男としてジホンを好きなのか分からないと
言ってたので、ウンソルの言葉が気になったんですね。



それからウンソルと一緒に外に出て、
役員会議で発表する内容を練る二人。
ジ「ムウォンとの約束守れない。一度だけ反則を」
と、ウンソルの額にキスするジホン。
053.gifJJのOST053.gifがいい感じに流れます~

ジ「忍耐力を総動員して待ってる。あとでな、石ころ」
ウ「また石ころと呼んだら甘ったれと呼びますよ」
気持ちが盛り上がっていたのか、店に戻るとバイトくんをハグしていたジホンでした。



会長母の召集で、家族の食事会が開かれますが
会長とムウォン母はにらめっこしていて会長母に叱られます。
会長母はムウォン母に資金を貸すと言い、
ジホンにも出資するように言います。
ジホンが「もうした、こいつに」
と言うと、ジホンを褒めていました。
訴訟を取り下げるように言い、仲直りするように命じます。
会長とムウォン母は、会長母に見られているので、仕方なく仲直りしていましたが笑



ジホンは、役員会議の発表のため、コーヒーショップのスタッフの話を聞いたり
ナユンと話しあったり、外で原稿を読んで練習しています。
ウンソルと手をつなぐジホン。
手を捻り上げられてしまうけど、ぎゅっと握っていました。

そして、いよいよ発表の時。
話し始めるまで時間はかかったけれど、大成功に終わりました。
喜び合うジホンとウンソル。
それをじっと見ているムウォンがいました。



夜、家で会長に
「新しい秘書はどうする?」
と言われ、初めてウンソルが異動を希望していることを知るジホン。
ウンソルの家に向かいます。



ウンソルに異動を考え直して欲しいと言うムウォン。
ム「君の気持ちには気づいている」と言います。
だから”友達で満足しよう”とも。
ム「友達の振りでもいいから近くにいたい。
今 君が消えたら道に迷ってしまう。
近くにいてほしい」

車で家まで送ると、ウンソルは「考え直してみます」と言います。
ムウォンは「一度だけ許してほしい」とウンソルをハグ。
上から見ているジホン。
ここでも053.gifJJのOST053.gifが流れて、つづくでした。









急に会長が「家族になる」とか言い出すからビックリしました!
ムウォンはウンソルがジホンを好きだと分かっているのね?
てゆーか、ウンソルの気持ちがはっきりしないなあ。カットかなあ?





今週の父子問題は、役員会議の発表が大成功だったことに喜ぶ父。
新しい秘書のことを言って怒ったジホンに
「八つ当りされても構わない。今日は立派だった」
と言う父の言葉が印象的でした。
ちゃんと後継者になるのかまでは、まだ分からないと思うんだけどね。
会長母が「持株など関係なく、優秀な者を後継者にする」と言っていたし。
会長は、まだまだジホンのことが心配だと思う。





今週のチソンたんは、ウンソルの額にキスする前と後に、横にいる彼女を見つめているところがほんとに良かったです~~

ツボったのは、気まずい食事会で、ジホンが一人だけごはんを食べているところでした笑

d0045458_1950865.jpg

[PR]
by kbkbY | 2013-01-10 16:34 | ボスを守れ(終) | Comments(0)

ボスを守れ #10 13/01/04 Friday

BSジャパン 22時 第10話
d0045458_9271367.jpg


通りを歩いていると、露天からサングラス、花束、ヘアピン、ワッフル、ぬいぐるみを次々にタダでもらうウンソル。
ジホンの仕業だと怒って歩いていると、現れたのはムウォン。
ウンソルにデートを申し込みますが、断られてしまいます。
ム「デートは諦める。いつでも遊ぶ約束を守って」
二人は貸切の映画館へ。
ムウォンは映画を全種類予約したと言ってたけど、貸切とは~~
その後、自転車に乗って遊ぶ二人。楽しそうです。

でも、ウンソルは「本部長の世界が嫌いです」と言っていた。
「息が詰まるし私には合いません。
秘書や友達みたいな関係はいいけど、それ以上は踏み込みたくないです」
財閥がキライなウンソルだからね。



デパートで買い物中のナユンは、母とバッタリ!
捕まってしまって車に乗せられます。
ナ「私には友達が一人もいないわ」
友達を作るたびに母に反対されていたという。
ナ「一生親離れさせないつもり?」
ナ母「私だって子離れしたいわ」
言い合う二人。
ふと、ナユンは「逃げればいい」というムウォンの言葉を思い出し
信号で止まった車から降りて逃げ出しました。
行き先はやっぱりウンソルのところだけど笑



コーヒーショップで働くジホンは研修で失敗したり
レジで客が並んで迫ってくるのが怖かったりと大変そう。
ウンソルから入った電話にムウォンが出て
「気が向いたらあとで行く。がんばれよ」
と言われたので、怒りパワーで仕事を乗り切ったとウンソルに言います。

ウンソルはジホンに対しても
「本部長の住む世界は普通じゃなくて嫌いです。
だからどっちの本部長とも交際しません。
今後も自分の世界で暮らします」
と言っていました。



ジホンがウンソルを家まで送るとナユンがいたので、二人で別れ話をします。
今まで別れ話を一度もしていなかったというナユンとジホン。
ジホンは別れを口にしたけれど、ナユンが否定していたといいます。
ナ「ちゃんと別れてあげる。
私が納得の上で別れた方がいいでしょ。
ジソクさんのことは謝るわ」
ジ「いいんだ。お前も苦しんだ」
本当にこれでお別れだと泣くナユンの肩を、指2本でトントンしてあげるジホンでした。

その後、ウンソルの部屋で、ナユンとウンソルとレスラーで飲み会をしていました笑
ウンソル父はどこに行った??



ウンソル父は家に帰ることになりました(前の晩のことが気になる笑)
父「アイスクリーム女は泊めて、父親は冷たくお払い箱か。
男はどうする?」
ウ「お父さんも反対でしょ?」
父は、住む世界が違いすぎると言いますが、自分の心に従いなさいと言っていました。
ウ「私がどっちかに決めたら、一人は傷つくわ」
父「お前はバカか。今は二人とも傷つけてる。
なぜ一人にしない。確かに気の毒だけどな」



ムウォン母が進めているPS流通の買収に、会長が参戦することになりマスコミにも知られます。
敵同士になった二人。
ムウォン母は、ムウォンが金額を上げるなと注意しても吊り上げてしまう。
資金繰りに苦しむだろうと言われているムウォン母。
ナユン母に、金を貸す代わりにDNの株を担保に渡してくれと言われています。


ムウォンは会長に、入札を見送るように話に行く。
会長は、ムウォン父の失脚の話をムウォンにします。
金に目がくらんで、親を相手に財産争いをして勝手に自滅したこと。
会「お互い過去を忘れて欲に振り回されずに助け合いながら仲良く生きよう」
という会長の言葉にも、会長を倒すのみだと挑戦的なムウォンです。



コーヒーショップでジホンの様子を見るウンソル。
ジホンは注文もうまくこなせるようになっています。
ウ「正体を明かして辞めては?」
ジ「そうだな」
どうするんでしょうか??

ウンソルの家まで送ってきたジホンが
「俺の世界は嫌いだったな。
俺も嫌気が差して考えてみた。
俺がお前の世界へ行く」
と言うと、階段の上の方から
「僕が変える。
僕らの世界を君の好みに」
とムウォンが言いながらやってきて、つづくでした。




どうなるのかな~?この3人。
ウンソルの頭には石ころが埋まっているはずなんだけどね笑




今週の父子問題は、息子の様子をコーヒーショップに見にきた会長が
客とジホンがぶつかって揉めて、先輩のバイトに叱られているのを見て
「あのバイトのヤツと客の身元を調べろ」
と秘書に言いながら
「真に受けるな。調べて殴ると思ったか」
と秘書に言っているところが可笑しかった~




今回は、厳しい研修中にウンソルから電話がかかってきて
着信を見て思わずニッコリするチソンたんがツボでした!

d0045458_19513852.jpg

[PR]
by kbkbY | 2013-01-04 10:45 | ボスを守れ(終) | Comments(0)

ボスを守れ #9 12/12/20 Thursday

BSジャパン 22時 第9話
d0045458_11234035.jpg


「男としてなのか、息子みたいな感じなのか」、確信が持てずに混乱しているウンソルに
「確かめよう」とキスをするジホン。

なんとなくいい感じで、JJのOSTも流れて笑、
「どうだ?男?」とウンソルに尋ねるジホンだけど
「よく分かりません」と答えるウンソル。

「分かるまでキスを」と言うジホンのおでこに指をあてて止めるウンソル。
「頭の中では最強の台風が吹き荒れてるんです」
と言います。
ジホンは
「今まで我慢したことない」けれど「待つ」と言う。
「幸せだ。この幸せを存分に楽しむつもりだ」とも。
別れ際に、手でハートを作って「待ってるよ」と言ったのが可愛かったです~



家では、レスラーと話していて、2人に対する自分の気持ちに悩むウンソル。
ムウォンが好きなのか問われて
「分からない。申し訳ないの」と答え、
「本部長くんにも悪いわ。素直になれなくて」
と言っていた。

そこへムウォンから電話が入り、家の外に呼び出されるウンソル。
ムウォンは、ウンソルが母親たちに絞られたことを謝ります。
「何かあったんですね。多分その相手はジホンだ」
と鋭いムウォン。
ウ「はい」
ム「分かった。自重しろとジホンに警告しておく」
ウ「本部長こそ警告されますよ」
と言うと、ウンソルに叱られてうれしいと言うムウォン。
「距離が縮まった」と。
ムウォンはウンソルに叱られるジホンが羨ましかったんだって笑



ナユンは家出してホテルにチェックインするけれど、すぐに家に連絡されてしまう。
それでウンソルの家に行くことになるんだけど、
この待ち合わせの時、アジョシと揉めてる所がわけわかめでした。。。
ウンソルの家では、ジホンとウンソルのキスのことを耳にしてしまい大泣きのナユンでした。



ジホンは「俺のことを好きになったから、トラウマのことを話してやる」と車を公園に向かわせます。
ウ「好きじゃないと言ったはずです」
ジ「じゃあやめる?」
ジ「治療のためには聞いておく方が・・・」
それでトラウマの話を聞くことになったようです。



今回は、会社にやってきたウンソル父のエピが楽しかったですね。
まずは入り口でムウォン母とぶつかってしまい、
ムウォン母は、ナユン母に見せられた写真で、ウンソル父だと気付きます。
それで異様に怖がって、携帯を落としたことにも気付かずに立ち去る。

ウンソル父は、次に警備員2人と揉めて、得意の武芸で倒してしまう。
通りがかった会長と部屋で話すことになり、ジホンがウンソルに惚れていることを知りますが
「ヤクザの息子」呼ばわりして、交際に反対します。
会長は「あなたに反対される筋合いはない」と言いますが
ジホンが「無能の御曹司」「ファザコン」と新聞に報じられていることにも触れ
ムウォン母の落とした携帯を置いて出て行ってしまいます。
「持って帰れ!」と怒っていた会長ですが、その携帯に電話がかかってきます。
それは、ムウォン母と内密に裏切り工作を図る課長からの電話でした。
無言で話を聞いている会長。。。


ウンソル父はムウォンとも会います。
ムウォン母が
「息子が好きでも結婚は認めません」と言ったので
父「君も娘に気が?」
ム「はい。好きです」
と、ムウォンも娘を好きであることを知ります。

そこへやってくるジホンとウンソル。
ジホン、「見ろ、変なおじさんだ」って言ってたよ笑


ウンソルと娘の家にやってくる父。
「お前があんな財閥と関わるからだ。傷つくぞ」
ウ「私の勝手でしょ」
と、父の干渉に反抗するウンソル。

顔パックしたレスラーとナユンが出てきますが
ナユン母が乗り込んで来ます。
ウンソル父は
「事情は存じませんが、親でも暴力はよくない。おばさん、品位を守りましょう」
と、ナユン母の手を握って抑えつけていました笑



「お父様に取り入りに来た」と、漢方薬?を持ってくるジホン。
ウンソル父と向かい合って座って。
レスラーとウンソルはベッドに座って。
突然、ジホンに拳を突きつけるウンソル父。
驚くジホンに、瞬発力、度胸、体力、根性がないと厳しい言葉。
父「何より君の父親が気に入らない」
ジ「父を理由にするのは不当かと」
ウ「そうよ、会長はいい人だもの」
父「じゃあ、この青年と結婚する気なのか?」
ウ「なぜそうなるの?考えてないわ」
ジ「はい、結婚するつもりです」
ウ「気は確か?」
父「勝手なことを言うな」

父「男は自分で稼いで食う力と根性が必要だ」
ウ「自分もないでしょ」
この父娘の会話で笑ってるジホンがツボでした笑



そこへ会長から電話があり、ジホンに会長だと気づかれないようごまかして外出するウンソル。
会長は、ジホンのパニック障害を知り、ショックを受けていたのです。
「詳しく説明しろ。原因は何なのか。すべて話せ」

ここで、ウンソルがジホンに聞いたトラウマの話が語られます。

「子供の頃、母親が家出して、公園に捜しに行ったこと。
捜しながら気を失って、気がついた時は家に戻っていた。
多分、その時から大勢の人を見ると怖くて怯えた。
そばにいて支えてくれたのが兄さん。
ところが兄さんの悲報に気を失って再発したこと。
自分のせいにも思えて、みんなにも非難されている気がする」

会「すまないが息子のそばにいてくれ。
調教でも何でもいいから息子を頼む。息子を治してくれ」
ウ「本部長の気持ちを受け入れないと約束しました」
会「その話は今度にしよう」
立ち去る会長は泣いていました。


ジホンは、コーヒーショップで本部長であることを隠してバイトをすることになります。


ムウォンとナユンは、ナユンのお見合いの話をしています。
ナ「気にならない?」
ム「いい男?」
ナ「あなたたちほどでは」
ム「ノさんにそう言われたいよ」
ナ「こら!」
ナユンには監視がついて、車に乗せられて帰っていきます。
ムウォンは、車を隣に止めて電話して、ナユンを乗り移らせて逃げさせます。
母の別邸にいるようにさせて、カードも渡していました。
その時、ムウォンは女性はイベントが好きなのか?をナユンに訊いていました。



ウンソルは、バイトに行くジホンに電話して「確かめに行きます」と出かけます。
通りを歩いていると、露天からサングラス、花束、ヘアピン、ホットク、ぬいぐるみを次々にタダでもらいます。サプライズ!
ジホンのしわざだと思って歩くウンソルの前にムウォンが現れて、つづくでした。






ジホンとウンソル、すぐにラブラブになるわけじゃないのね。
何といっても、ウンソルは財閥が大キライだからね。
とにかく、ジホンが「待つ」ことになりました。
次回はムウォンのアピールが見られるかな~たのしみ。




今週の父子問題は、会長が息子のパニック障害を知ってしまい気の毒でした。
ウンソルに話を聞いて泣いてしまって。。。

今回も会長母のお食事会があって、孫はパスしていいってことで
会長とムウォン母が2人きりになって、険悪になるかと思いきや
お互い、子供で苦労してるから、分かち合う場面もあって面白かった。



チソンたんのモリスタイルがいまひとつな時があって、ペンとしては残念でした~
次回に期待します!笑

d0045458_19525979.jpg

[PR]
by kbkbY | 2012-12-20 15:49 | ボスを守れ(終) | Comments(0)