かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。2017年、韓ドラ熱再燃。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
思いっきりハイキック!#55..
at 2017-07-20 15:31
思いっきりハイキック!#54..
at 2017-07-19 10:46
思いっきりハイキック!#53..
at 2017-07-18 13:47
思いっきりハイキック!#52..
at 2017-07-17 12:30
大丈夫、愛だ#17 17/0..
at 2017-07-15 21:30
思いっきりハイキック!#51..
at 2017-07-15 16:15
大丈夫、愛だ#16 17/0..
at 2017-07-14 13:56
大丈夫、愛だ#15 17/0..
at 2017-07-13 15:26
思いっきりハイキック!#50..
at 2017-07-13 10:26
思いっきりハイキック!#49..
at 2017-07-12 09:58
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
思いっきりハイキック!
大丈夫、愛だ
ゴハン行こうよ2
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
星から来たあなた(終)
誘惑(終)
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
SJ
ジュンス
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

カテゴリ:雪の女王(終)( 12 )

雪の女王(終)#16 07/08/30 Thursday

12:30 テレ東 第16話(終)「永遠のラップランド」
韓ドラ王道系、終わってしまいました!
もう大号泣~~~~結構苦手だった生意気ボラにこんなに泣かされるとは~~
そして、お髭のワイルドビニにもすっかり慣れて、美しいと見とれるまでになりまして(笑)
母から「二人とも死ぬ」とネタバレを聞かされ、一時すっかりテンションが落ちてしまった私だったけど、テウンは死なないじゃん!!あの、時々?出てきたラップランドの雪山からテウンがすごい合成で落ちていくシーンを「死んだ」と思い込んだらしい母。。。DVDをお持ちなので、最終回だけでもいいからもう一度見直してね、てここで言ってもしかたないか(苦笑)電話しときます(爆)


「今の願いは・・・二度とこの手を離すな。ずっとそばにいてほしい」
苦しむ自分の姿を見せたくないボラに対して、もう離れたくないと強く思うテウン。。。
その頃、ボラ父は、もう手術もできないというドクターの話を聞かされていました。怒り、嘆くことしかできない父。。。二人の子供を失ってしまうなんて。なんて不幸な人なんでしょう(泣)


“消えた天才、難題を解く”
テウンの“答え”は、本当にスゴいことだったのね。新聞にも取り上げられていました。
でも、ボラは一時昏睡状態に陥ってしまう。。。
ボラ父とテウンは和解することができました。瀕死のボラを前に、いがみ合っても何も生まれないものね・・・多分ボラ父は、ボラの残された短い時間を彼女の自由にさせてあげようと思ったのでしょう。意識が戻ったボラはテウンと泊りがけのデートに出かけます。


なんだか突然ダブルベッドが出てきたから驚いたんだけど、海辺のホテルなのよね?
ボラは体が少し辛そうだけれど、テウンと二人、海辺で過ごしてうれしそう。病気なので、「浜辺ではしゃぐ」の韓ドラの法則はちょっとムリでしたが・・・
それにしても、テウンが(神様、連れて行かないで下さい、こんな美しい子、愛しい子を。許して下さい。ともに行くことを)と言ってた時、ええ~?ともに逝く?!と、母のネタバレ話を思い、ものすごく不安になってしまった私です!(当然でしょう~?)

そして、ボラはこの海辺のホテルで眠りながら逝ってしまいます。。。


ジムで放心状態のテウン・・・そこにボラから届いたあのポケベル!!
ボラは入院している時に、テウンにポケベルのパスワードを伝えていたのでした。「1111」素数が自分にピッタリだと。。。そのパスワを使って、もうこの世にいないボラのメッセージを聞くテウン。つ、辛い、辛すぎる~~レビュー書いていても泣けてきちゃうよーー!

「私はラップランドにいるわ」ボラはそんなメッセージを残していたのでした。


本当にラップランドに行ってみるテウン。よかった~1日中夜の「極夜」じゃなくて・・・暗すぎだもんね。。。でもすごく寒そう~ラップランドの街だけでなく、雪山にも行ったテウン。ここで本当に飛び降りて死んでしまうのかとドキドキしたけれど、テウンはちゃんと韓国に帰ってきました。ホッとしたよ、本当に~!あの「合成飛び降り」は、ボラの妄想のようですね。HPに書いてありました。テレ東ではばっさりカットのようでしたが(怒)


帰国して、数学の賞を受けて記者会見する立派なテウン。さすが天才児だけあったよね!
「ハン・テウン博士」なんて呼ばれたりして、ムツゴロウ先生ニムも感慨深げでした。偶然にもよくこの先生に出会えたものだわ(笑)


ああ~このキャプ貼るの辛い~~!また泣いてしまうよ。。。
ボラとの思い出の図書館、バスケットコートに行ってみるテウン。
「お前に会いたい。たまらなく会いたい」と言う彼の前に、ボラの幻が「オッパ~」と言いながら現れ、初雪?が降ってきました。
「俺はもう逃げない」
きっと余りの辛さに、ボラの後を追うことも考えたであろうテウンの決意の言葉のように思いました。ボクシングより数学の道を究める方向に行くんじゃないかなあ~そんな風にも思ったけれど、どうかしら?
二人の最後の時間、あの海辺で、ボラに「愛してる」ときちんと言えてよかったんだと思う。
「今までとっても幸せだった。愛せてよかった、心から」
「私もよ」
テウン、これから人生は長いけれど、後悔のないように生きてね。ボラはちょっと先に逝ってしまっただけよ。きっとまた会えるから。。。
[PR]
by kbkbY | 2007-08-31 12:17 | 雪の女王(終) | Comments(6)

雪の女王#15 07/08/23 Thursday

12:30 テレ東 第15話「テウンの願い」
あらら、またレビューをサボってる間に、今度はいよいよクライマックス!来週は最終回じゃないすか~(泣)お馴染みの母?に思いっきりネタバレされてからテンションが下がってしまったけど、ほんと、このドラマ、王道ですよね。それに押し付けがましくないのもいい感じだなあ。


ボラのおんぶシーン、そろそろ見納めなの?(泣)
二人のことは、ジムの皆も理解してくれて、いい感じかと思いきや、ボラには暗い影が近付いていた。。。
でも、テウンとボラの会話に「素数」が出てきたりするあたりは良かったな~。二人らしくて。
テ「素数は誇り高くて、淋しい数字」
ボ「1がいるから淋しくない」


テウンにもらったすずらんが壊れてしまったのがイヤな予感だったように、ボラはなんと末期のガンに!!
「彼のために死にたくない。助けて、ゴヌさん!」
ボラにこう言われるゴヌも気の毒ですが、そうも言ってられないよね。治療にはボラ父の援助(つーか、当然だけど)も必要だし。
ボラは、テウンには知られたくないと思っているのね。
「兄のせいで8年も苦しんだ。やっと自分の道を見つけたから。。。彼の邪魔をしたくないの」
あ~~王道だよ~~。悲しいよ~~ボラ~~

その頃、テウンは子供を見たら「もっと幸せになれるかな~」、ウェディングドレス見たら「着せてやりたいな~」、もう桐本さんの吹き替え語尾伸ばし炸裂~!

ボラがスンリに料理を習えば「余命宣告されたみたいに」とか不吉な言葉をかけられてしまうし。。。ボラの初めての料理に感激したテウンは、「日記に書いて老後のために覚えておく」とか言うし。。。


テウンは、ボラがグローブをきれいに並べていたことにヒントを得て、配列の数式で答えを見つけた様子!リングの床にびっしり数式書いちゃって~これいいんすか?(笑)ムツゴロウ先生も喜んで、学会で審査してもらおうと言ってました。これはほんとにテウンのかなりの快挙みたい!
「この問題が解けたら願い事をきいてくれる」と約束していた二人。ボラは「別れて。こんな生活うんざり。この程度の女なの」と、心にも無い言葉をテウンに言ってしまいます。。。


ボラは本当にジムを出て行き、テウンに黙って治療に専念することに。。。(泣)
ゴヌは「お父さんには話すよ」と言い、すぐ駆けつけた父(作業服風?あわててる感じかな→ゴルフ場建設の現場視察中だったそうです、カットだったけど)も「何も心配はないぞ。必ず助けるから」とボラに声をかけてくれました。しかし、ボラ父、最初はすごい悪人かと思ってたら、すごく不幸な人でびっくりです。。。
ところがテウンもボラの病気を知ってしまいます!病状が悪化してICUに入ってしまうボラ・・・
「ウソだ!ガンだなんて!ボラ~~出てこいよ~~!」泣き叫ぶテウンが辛かった。。。


テウンがラップランドにいる夢?、倒れたボラが見ていたのかな?
ラップランドて、「白夜」だけじゃなくて、「極夜」もあるんだってね。1日中夜なんですよー!暗い中起きて、仕事や学校に行くんだって・・・白夜には何故かロマンチックな感じがするけど、極夜は怖い。病気になりそう。。。
そしてラップランドと言えば「いちご物語」@大島弓子(笑)。
ハマりましたよ~!「ネー(はい)」、「タック(ありがとう)」、「フェロート(ごめんなさい)」。。。
いよいよ最終回の次週、出てくるんでしょうか?ラップランド・・・新たな印象に塗り替えられてしまいそうです~。
[PR]
by kbkbY | 2007-08-27 18:16 | 雪の女王(終) | Comments(4)

雪の女王#10~#12 07/07/19~08/02 Thursday

12:30 テレ東 第10話~第12話

3話分もレビューを貯めたら、キャプった絵が「どれがどこだか?状態」になってしまいました・・・
意味ねーー(泣)
サムスンのキレイなビニにお別れしたわけだけど、雪のワイルドなビニ(多分、その風貌は心の鎧?)にも慣れてきた、どころか、ますますカッコよくまた美しくさえ感じるようになってきました!

第10話「悲しい嘘」

この中盤は、ドック=テウンの事実が、だんだん回りに知られていくという流れでしたね。
ドックは多分、ボラがジョンギュの妹であることがうれしかった。でもそれと同時に、自分がテウンであることを絶対ボラに知られてはいけないと強く思った。。。
ボラにコクられたけれど、彼女には冷たく接して遠ざけなければいけないと思うドック(泣)
「母さん~~あの子、好きだって。どうしよう~」
桐本さんの語尾伸ばしが光ります(笑)いや、笑うとこじゃないか・・・

ジョンギュの墓に行くドック。
「美人になったぞ。会いたいだろ。許してくれ、ボラに辛くあたることになっても」
ああ~ここ、書いてるだけで号泣~!私のメモには「♪バラード グッド」と書いてあります。

その言葉通り、ボラに辛くあたるドック。。。会いに来るボラに「意外と情けない女だな。プライドないのか?」とまで言ってしまって。。。

試合に出たドックを、放心状態のような顔で見ているボラ。
(ボラ、泣くな~~)
桐本さんの語尾伸ばしが・・・(しつこい!)

第11話「ドックの秘密」

ここはもう、ゴヌ先生がドック=テウンと気付いてしまったことに尽きますか。。。
水が低きに流れるが如く、ドックの思いとは逆に、秘密は知られていってしまうのよね。
「科学高」のことや、韓国大学院生のエリートなテウン友の登場、そして、テウンをかばっていたジヘは小学校までイギリスにいたなどという話がボロボロ出てきて。。。

ボラは父から「ハン・テウンに決して会おうと思うな!その友だちのせいで死んだんだ」と言われていましたね。彼女はドックに会って「心から幸せだった。ありがとう。好きになってよかった」とまで言っていたのよね。その言葉はずっとドックの心の中で響いていて。。。


ムツゴロウ先生ニムの前でついに頭角を現してきたドック。学籍こそないけれど「学ぶものはみな学生」と言ってくれる先生のおかげで、大学生の前で発表するドック。こっちはほんとにさすがです~(マウス保護主義者が乱入しなくてよかった!ERラーの方以外は無視してね・・笑)

そして先生もお好きなバッハの演奏会。そこにはボラも来ていて。。。上記の「好きになってよかった」の言葉が出るのよね。ほんとにもう~ドックだってボラのこと好きなくせに~~(泣)

第12話「あかされた正体」

ドック=テウンの事実を知ったゴヌに、硬く口止めを願うドック。うーん、しかし隠し通せるものでもないのかも。。。

自身も大検受けるつもりだった友は、今まで何も語らずにいたドックに「親友なのに」とイジケてしまいます。まあその気持ちも分かるけど・・・
ジムに来たボラ父が「ハン・ドックに会いに来た」と、その友に言うと「そんなヤツいませんよ、ハン・テウンならいるけど」としょーもないことを言って、ボラ父を驚かせたりしてしまいます。困ったなあ~この友の心の狭さ・・・


ドックはボラをバックハグしながら「俺が誰か分かってるな。思い切り憎め」と・・・
「いつまでも憎んでやるわ」と答えるボラ。でも二人の心は。。。

いよいよ後半に入りますね。
例により、私の母が思いっきりネタバレ話を電話でしてくれまして(泣)、まあ大体分かっていたけれど、かなり脱力してしまっている私です。でも、ほんとに王道なドラマですねー!」
[PR]
by kbkbY | 2007-08-06 09:31 | 雪の女王(終) | Comments(4)

雪の女王#9 07/07/12 Thursday

12:30 テレ東 第9話「ボラの想い・・・」


ボラがジョンギュの妹であると分かり、家の前でボラを待っていたドック。切なそうに、それになんだか少し嬉しそうに?(桐本さんだからか~?笑)「ボラ~」と呼びかけていたドック。でも、自分とジョンギュの関係をボラに話すことは無かった・・・涙を流しながら「一度抱いてもいいか?」とボラをハグし、彼は「すまない」と言って立ち去ってしまいました。

話すどころか、隠したいドックなのね!これには気付かなかったわ(バボ)

家族も、「友人(テウンの名も把握?)」が数学で1位になり、ジョンギュが傷ついていたこと、失意のうちにジョンギュが亡くなってしまったことを知っているから。。。自分は辛い思いをさせてしまう存在なのだと考えているドックなのね。友人たちは「お前のせいじゃない」と慰めてくれて、ジョンギュ父も「死は私のせいだ。友だちのせいじゃない」とドックに言ってたけれど・・・今までドックがこんな人生を歩いてきたのは、あの辛いジョンギュの死があったから~彼は黙ってボラ一家の前から姿を消す決心をしたようです。


ジョンギュの墓参りをして、彼にひたすら詫びる辛いドック。。。
隣に、あまりにも変な顔なので「きゅうりパック」貼ってしまいましたが(笑)、ドックは無断で休んでしまったのかな~それを確かめる「きゅうりパック」&ボラ。
ボラがジムに彼を訪ねると、ひどい熱を出して倒れてしまいます。慌てたボラはゴヌを呼んで治療してもらったけど・・・指輪を突き返した後なのにね、ゴヌ呼んじゃうのもちょっと~しかも必死で看病するボラの姿に傷つくゴヌ。。。
「ひどすぎないか?」と、口に出して言う人なのよね~ゴヌ(笑)
「そうね。ゴヌさんの前では素直で、このまま悪い女でいる」
なんかちょっと変な二人~
そういえば、この後、二人は別れることになるんだけど、ゴヌてば「万歩計返して」って!
「こんなに近付いてた。一緒に歩いてた」と感傷にひたっていました。。。


具合の良くなったドックはボラに「自分のせいで亡くしてしまった親友」の話をしました。それが自分の兄とは思いもよらず、でも話を聞いているうちに「お兄ちゃんそっくり」と言っていたボラ。。。
ドックは母の店にボラを連れて行きます。驚く母。ボラの美しさに見とれていたようにも見えたけどね~
「好きな人を連れてきたよ。でも今日が最後・・・ジョンギュの妹だから」と母に言うドック。驚いた母は、ドックを可哀想だと思ったでしょうね。。。し、しかし、この店、客がいない~


ボラ父に仕事を辞めて勉強すると伝えに来たドック。父はドックに理解を示してくれました。
その後、初めて?ジョンギュの部屋に入ったドック。部屋がそのままになっているのも辛かったなあ。。。そこで一緒に聞いたバッハのテープを見つけ、仲良しだった頃を思い出していましたね。「最後まで数学の道を行け」というつもりで、写真の裏にジョンギュが書いたヘルマンの言葉(ですよね?)ドックはジョンギュの家族から離れて、数学の道を行こうと決めたのか。。。


ドックはジヘの病院に行き、彼女に口止め&口裏合わせを頼むのね。ジヘていい人なのかな?ゴヌの前で「小学校の同級生」と話を合わせてくれるし、「ハン・ドック」と名前も呼んでくれた。
「でももし彼女があなたのことを好きなら・・・」と心配するジヘ。。。


「女の勘」は当たるのよ~
ボラは、ドックが辞めたと聞き、「雪の女王」に挟まれていたドックの手紙(君のカイはゴヌ先生)を読み、ジムにドックを訪ねます。
「辞めたのはゴヌ先生のため?もう別れたから」
「ジムに訪ねてくるな。もう帰ってくれ」と冷たい態度のドックに対し、まっすぐな目で「好きなの。私のカイはあなたよ」と告げるボラでした。。。
[PR]
by kbkbY | 2007-07-15 15:55 | 雪の女王(終) | Comments(8)

雪の女王#8 07/07/05 Thursday

12:30 テレ東 第8話「過去からの贈り物」


今週のハイライト!いよいよボラとジョンギュの関係が分かりましたね~!ドックにも伝わった様子で「つづく」になっちゃったわ。
ボラとドックの関係にも影響がありそう~。どうなるかなあ~。


しか~し、今回のゴヌにはドン引きでしたよー。
ゴヌは「天然」?!などと思ってた私は大間違いでした。。。もしやなかなかの「粘着質」か~?!恋する男はいとも簡単に嫉妬の塊になるって例??
医者仲間との集まりに「婚約者」としてボラを参加させたり、スキー合宿?には、当然一つの部屋に泊まるなどと言い出したり・・・驚くというか呆れるというか、不満げなボラ。
「ゴヌさんを好きになろうと一生懸命努力した」と言うボラ。そもそもそこにムリがあるように思うぞ。
ゴヌも、ボラとドックとの関わりを受け入れようとしたけど、「辛い時、思いうかぶのが何故ドックなんだ?!」と納得がいかない様子。その気持ちも分かるけどね。ドックに対しても「身の程をわきまえる人間だと思ってた」とか言ってたわよね。怒りにまかせての牽制だろうけど。
うーーん、ゴヌ、あんたちっちぇ~よ!


このボラの表情~(笑)彼女には悪いけど、キャプってると、こういう顔してるの多いんですよー。しかも似合う!(爆)
母との再会に動揺したボラが向かったのは、ドックのところ。二人で夜行バスに揺られて(いい感じだった)、ジョンギュの墓(もう言ってもいいよね?)に行って。兄にひけ目を感じてきたボラは、母との再会を報告して・・・その後、ドックはラップランドに行けば母に会えると思ってた昔のボラの話をしたりして励ましていた。「忘れたわ。もうあんな童話なんて読まない!」と意地になってたボラだけど、ドックには「ありがとう」と言ったり。海辺で足が濡れてしまったので、ドックに甘えて靴を借りたりして、笑顔も戻ってきました。ボラにとって、やっぱりドックの存在は大きいと思うよ~。もちろんドックにとってのボラもね・・・


このところ、ドックは旧友とよく再会してるわね。この彼も、インターンの女の子から連絡を受けたのかな。彼女と同じように、ジョンギュのことは「もう忘れろ」と慰めてくれました。しかし、この酒飲みシーン、ビニが首まで真っ赤なんですけどお~~!マジ飲み?(笑)
「どうしてこんな生き方を、と思うだろうが、すまないと思いながらこんな生き方だからこそ生きてこられた」と胸の内を明かしていたドック。ジョンギュのことが話題になることが増えたのも、「今週のハイライト」の伏線(ある意味)だったのかな。
それに、友人たちの励ましを受けたり、母親の傷ついた姿も見て、行き方を変えようと思い始めた様子のドックは、論文を学会誌に送ってくれるというムツゴロウ先生に「来年大検を受けて、仕事はそのうち辞めるつもり」と話していましたね。
そうそう、母が買ってくれたマフラーを「巻いて」と幼子のように甘えるドックが可愛かったわね。


いやあ~偶然てあるもので(笑)、ボラとインターンの女の子は同席していたし、そのインターンの女の子は旧友とドックと3人で飲みなおしをしようと思ってた。ところが、ドックは一人で歩くボラを発見。友人2人をとりあえず置いといて、ボラを心配してそばに駆け寄りましたね。
確かにゴヌとモメたボラ。また正直に「ほっといて!あなたに頼るのもイヤ。ゴヌさんに誤解されるのもイヤだから、私に優しくしないで!」と・・・こういうことをストレートにドックに言えるボラがだんだん好きになってきたわ(笑)


あらら、二人とも車の中で目をつぶっちゃってるよ、ミアネヨ~(笑)
ボラ父、出張中だったっけ?「さあ~出発だ~」と大学から家まで運転するドックは、手紙を添えた「雪の女王」をボラにプレゼントしていました。本当は8年前に渡そうと思っていたものだと言って。「ゴヌ先生の誤解を解いて。カイはゴヌ先生だ」と手紙に書いていたドック。ボラの幸せを真剣に考えて、自分の気持ちは封印したのかなあ。仲良くなってきた母に、片思いを見破られ(笑)、「ただ優しくしてやりなさい」と言われてたドック。ボラが手紙を読んで泣いてしまって、こちらの胸もしめつけられたわ(泣)


ここからはなかなかの演出!
同級生インターン(名前なんだっけ?汗)と、「ジョンギュの妹」について話すドック。ついにボラとジョンギュの繋がりがわかったのね~!というシーンと、ゴヌがボラに指輪を渡すシーンとが交互に描かれて。。。もう~ドックの方のシーンに「はよ、話せーー!」と怒鳴ってた私(笑)
「今すぐ結婚というわけじゃないけど、約束を形にしたい」と強引?に迫るゴヌに、指輪は受け取れないと帰ってきてしまうボラでした。そして、ボラがジョンギュの妹と分かったドックが家の前でボラを待っていて、「ボラ~」と呼びかけてつづく、ねー!また関係性に変化が生まれそう~。

現在、エキサイトの措置によりエキサイトブログ同士以外のTBの受付が不可とされています。ご了承下さいm(__)m
[PR]
by kbkbY | 2007-07-06 11:39 | 雪の女王(終) | Comments(8)

雪の女王#7 07/06/28 Thursday

12:30 テレ東「雪の女王」第7話「戸惑う二人」

えこさん、これっすよね??確かに顔の系統は一緒かも。この韓国人俳優さんを茶髪のミニベッカムヘア?にして「あま~~い」と言わせてみたいです~。以上、比較コーナーでした!

さて、同じ時間の「ホジュン」が佳境というより、ラストに入り思わず見てしまい、こちらは最初の方を見逃してしまいました。。。反省

ある日の図書館、居眠りをするボラを見つめながら、ドックは思わず彼女の頬に触れてしまう。自分の衝動に戸惑うドック。急にボラが目覚めたことに慌てて、感情を振り切るかのように図書館を飛び出すのだった。

なんでもこんなシーンがあったそうじゃないですか~!うーん。。。でもこれ、CMでよく出てくるシーンよね?


ムツゴロウ先生、「これだけ頭がいいのに、大学行かなかったのは女じゃろ。数学の道も大変じゃが、男としての道も大事じゃ」と、なんだか分かったような分かってないようなことをドックに言っていました(笑)先生、あなたのラブライフは??まあ、答えてくれなくていいですけど(笑)


ある日、スンリに呼ばれてジムに行くボラ。なんでもこの日はキムチ作りの日だけど、男達が全然手伝わないらしく、ボラを見込んで「仕切り役」を頼んだスンリでした(笑)
「人を使うことなら自信があるわ」と言うボラ、
(単純な女で助かったわ)と思うスンリ。スンリ、今回はあなたの勝ちね!(爆)
ほんとに真剣に働く男達~。スンリがドックに「あ~~ん」と食べさせると、怒り出すボラ(笑)でもこのドック、ラブリーだわ~!!


ボラを送っていると、雪が降り出して。「ボラにとって初雪」だったので、目を閉じて指を組んでお願い事をするボラ。じっと見つめるドックの顔もCMで流れているところね。でもここでドックがボラにキスするとは~!ボラの願い事が長いので妙だなとは思ったんですが(笑)、しかし、ドックを待っていたのは平手打ち!しかも、翌日すぐに「運転手を変えて!」とドックを拒否するボラでした。ドックが謝っても「二度と現れないで!顔も見たくない!」と。。。


ドックが同級生のあのインターンと会っていました。「辛かったでしょう?あなたのせいで死んだんじゃない。あなたは悪くないわ。もう苦しまないで」そう声をかけてくれる彼女に感謝していたドック。彼女はゴヌから、ボラが「天才ジョンギュの妹です」て聞いてましたよね?(汗・・よく覚えていなくて)
ドックは会長の運転手になったので、朝夕仕事も大変そう。スーツだし♪勉強もしているけど、ボクシングにも力を入れていました。なんだかボラのことで悩んでる自分を叩き直すかのように。それにしても、このワイルドなビニはとってもステキ♪(バボ)


会長の運転手になっても、少しは大学に来る時間はあるみたいで。「頭を冷やしに音楽を聴きにくる」と先生と一緒に聴いた曲。それは、ジョンギュと昔聴いた曲だったみたい。涙してしまうドック。。。私も亡くなった人を音楽で思い出すことってあります。車を運転していてFMから急にその人が好きだった曲が流れて、何度めがねを曇らせたことか・・・人間の記憶や感情はほんとに不思議なものですね。このちょっとしたシーンに深い共鳴を覚えました。


一方、終始不機嫌で「ハン・ドック!」なんていないはずのドックを呼んでみたりしているボラ。相当キテしまっているみたい。すると、ゴヌと一緒に行ったカフェで、なんと母と妹?!にバッタリ会ってしまって~!
「ごめんね、苦しまないで」と泣いて抱きしめる母に「何が分かるの?!育ててくれなかったくせに。絶対に許さない!」と、母には一番キツい言葉を言ってしまうボラ。。。「許さないで、ボラ」と言う母が本当に辛かった~。
ゴヌは「お母さんに謝ってきて。立派な大人だ」と、ボラを諭すけれど、「嫌気がさすでしょ」と言うだけのボラでした。


このこともあってか、ボラが姿を消してしまったという連絡がドックにも回ってきます。大学の図書館を探して回るドック。でもボラはジムの前に座りこんでいました。ボラを探し回って、息は白いのに汗をかいているドック(スーツだし最高~!爆)
「皆、心配してるぞ」と声をかけると、「お兄さん」と泣いて抱きついてくるボラでした。
「雪の女王」の一節が流れたりして・・・これはもしかするともしかするかも~!!

ところで、ヒョンビン来日特番、地上波でもやりますね!えっといつだかの夜中に(ミアネヨ)・・・レポーター「ゲイのタカちゃん」見れますよ~!オカマの扱いに困るビニて結構レアものかも。。。
(7月5日深夜2:55~4:10だそうです)

現在、エキサイトの措置によりエキサイトブログ同士以外のTBの受付が不可とされています。ご了承下さいm(__)m
[PR]
by kbkbY | 2007-06-29 18:32 | 雪の女王(終) | Comments(7)

雪の女王#6 07/06/21 Thursday

12:30 テレ東「雪の女王」第6話「あふれ出す想い」

ボラがあの時のマセガキだと気付いたドック。彼女の家まで走っていったけれど、そこで見たのはボラとゴヌの姿でした・・・
二人はボラ父の許しを得て、本当に付き合うことに~

ドックは、ボラに「チビ、大きくなったな」て(笑)、思い出したことを告げました。「あの時の俺を憎まないでくれ」ドックには「事情」があって、遊園地に行けなかったため、二人はあれきり会えなくなってしまっていたものね・・・「ヒゲ剃りなさい、アジョシー」いきなりオジサン扱いするボラは、いつもの口調?で(バーカ、憎んだことなんてないわ)と一人思っていました。そうなんだ。ボラには「初恋の人」というだけなの・・か??しかし、その(バーカ)は止めなさい!(笑)


ボラはゴヌにも、「初恋の人に久しぶりに会った」と言っていました。
「ちょっと妬けるな。どんな人なんだろう。なぜ好きになったの?理由は?」
かなり気になる様子のゴヌ。この初期段階でそれがドックであることを明かしてしまった方があとあとモメずに済むと思うのですが、そこはやっぱり「王道」ということで~(笑)
ゴヌはボラに万歩計&防犯ブザーをプレゼントしていました。ほんとにいい人みたいねえ。
家でその万歩計とポケベルを並べてみたりするボラ。。。ドックとのことは「いい思い出」で、彼に感謝してるらしい。。。


ボラ父はドックに目をかけてくれ、「勉強しながら得意なものを探してみないか?面倒をみる」と言ってくれます。あの「囲碁並べ」を見ただけで~??(笑)それはともかく、ドックは「怖いんです」と言って断ろうとしますが、「人生は長いんだ。ゆっくり考えなさい」と言ってくれるボラ父。なかなか良い人じゃない~?

そして、店に通ってくるドックに心を動かされたのか、母もジムにドックを訪ねてきて、「自分のやりたいことをやって生きていきなさい」と言葉をかけてくれました。「これからドックと呼ぼうかね」とまで言ってた母。ドックの今の姿を受け入れ始めてくれたようでした。この母には泣いてしまう~~(泪)


ヘルマンの言葉が裏に書かれたジョンギュとの写真を見つめ、「そうして生きていいか?」とジョンギュに尋ねるドック。彼にはずっとジョンギュに対する負い目があるから、自分だけ幸せに生きるということができなかったのでしょうね。。。
やはり「得意なこと」といえば「数学」。ドックはムツゴロウ先生を訪ねて行きました。数式を解かせてみる先生。黒板いっぱいに書いたドックに呆れて「5~6行ですむのにこのザマ!なっとらん!」と、本を渡して返してしまいます。でも「8年遊んでたならボンクラでもない」と感心している先生~それならそうとドックに言ってあげてよー!!


ボラ父が作る「筋肉病患者の家」起工式に、グループ代表の病人?として出席するボラ。でも式を抜け出して近くの川原に来てしまっていました。追ってきたドックに「私が先に死んだら意味ない。なんか急に怖い」と言うボラ。彼女にしか分からない病気の辛さをずっと抱えて生きてきて。。。でも「お前は長生きする。一人でラップランドに行こうとする強い子だったじゃないか。死なないから、くだらないこと言うな」と声をかけるドック。いい感じだと思っていたら、ボラは転んで膝を怪我してしまいました!
リドカインアレルギーがあるから、麻酔なしで傷を縫わなければならなくなるボラ。
「患者を押さえててください」とドックに言うドクター。ドックは押さえていたけれど、我慢強いボラはじっと耐えていました。


ドックからの電話でボラのところに駆けつけたゴヌ。しかし、彼がまず見たものは、ボラに触れようとしているドックの姿でした。。。
後日、ゴヌのところにあの頭蓋骨骨折していた男を連れてきていたスンリが、ボラとドックのことを話していきました。何の流れだったか?(汗)、4人で飲んだ時にはボラはウソをついていたけれど、本当はボラは子供の頃ドックに会っていたということを。スンリはドックを守るため「ボラを見張ってて」とゴヌに言いたかったのね(笑)
この段階で、ゴヌはドックがボラの「初恋の人」と分かったんでしょうか?(汗)スンリはどうなの??(さらに汗・・分かってない私)

一方、怪我をしたボラを連れて帰る時、ボラはゴヌの車に乗って行きました。その後ろから一人で着いて行くドック。いつもボラが乗っている後部座席を振り返って切なそうにしていた彼!車を途中で止めていたドックだったけれど、自分の中でボラの存在が大きくなっているのを実感しているようだったわ。。。またその切なそうな表情がよかった~(笑)


いつもの病院に来たボラとドック。足を怪我しているから、ドックが「つかまれよ」と腕を取ると、「私は誰にも触らせない主義なのよ。光栄に思いなさい」て、相変わらず口の減らないボラです。でも最初の頃よりずっとましに感じるわ。慣れでしょうか(笑)、そうじゃなくてボラも確実に変わってきたよね。
するとドックを見て「ハン・テウン~~!」と呼びかける新人インターンの女の子。この子は・・・ドックの高校の同級生ですよね!そうか~また一人参戦か?!

現在、エキサイトの措置によりエキサイトブログ同士以外のTBの受付が不可とされています。ご了承下さいm(__)m
[PR]
by kbkbY | 2007-06-23 18:17 | 雪の女王(終) | Comments(21)

雪の女王#5 07/06/14 Thursday

12:30 テレ東「雪の女王」第5話「2度目の過ち」


突然ですが、ビニが自身のファンサイト<ヒョンビンサラン>にアップした映像だそうです。
ヒ、ヒゲがない~~!ともかく、次回出演作を検討中だって。どんな役をやるんでしょうか~

さて、今回はもう号泣、号泣~!胸が苦しくなるくらい泣きました~。気持ちよかった(笑)
なのに・・・リアルタイム視聴中に睡魔が襲ってきて昼寝しちゃいまして(オイ!)、ムツゴロウ先生ニムが出てきたところで生キャプ中止。。。あとは(何故か)キャプできない録画視聴となりました。悪しからずm(__)m


しかし、この少女ボラ・・・生意気な表情がほんとに似合うわね。
ドック(テウン)が遊園地に呼び出した日は、ボラの手術の日だったのね?!出張だと聞いていた父が来ているのを、横目でクールに見ながら病院を出て行ってしまうボラ~でも、父は医師の前で動揺して倒れてしまっていたような??(あ~!それってもしかして。。。)


図書館にあった「雪の女王」の本から、ドックがあの時のオッパだと気付いたボラ!でも彼には何も告げず、「授業だから時間をつぶしてて」と言って家に帰ってきてしまいました。


なんと、夜になっても大学でボラのことを待ってたドック。
その前に、ピアスをしたムツゴロウ先生(笑)が現れます!またキョーレツなキャラだこと~!
高級車をドックのものだと思った先生は、ドックを「御曹司」と呼んでいました。。。(あらら、私ここで眠くなってしまったんだった~爆)

さて、ドックが手直しした数学のレポートで発表しなくちゃいけないボラ。ドックはレポートのようなものをまとめて、教室でボラに渡そうとしていたけど(前もって渡しとけば~?)・・・ボラは正直に「学会誌を写しただけです」と言って先生に謝ったので、許してもらえたけど、歌を歌えって!はあ~?しかも、「僕が代わりに歌います」と出てくるドック!!それで肝心の歌のシーンはなかったんだけど、まさか「キャンディx2」じゃないよね?!(爆)

「機嫌なおせよ~」
「怒ってないわ。昨日もありがとう」
「口だけだ。お兄さんと呼んでみて」
なんて、ドックが言うからドキっとしちゃった!ボラは憧れの人(テウン=ドック)を「お兄さん(オッパ)」と呼んでいたから。。。
「オッパ~、と言うと思ったでしょ。バーカ」
口の減らないボラ・・・と思ったら、急に胸を押さえて倒れてしまいました!

急いで病院に連れて行くドック。そこでゴヌから彼女の病名を初めて聞いたのでした。。。
今回は休めば元に戻るという程度で済んだけれど、ボラ自身が治療を受けようとしないことにゴヌは怒り出し、彼女を説得しようとするけれど、ボラは「病院が怖い」のだと言います。
「僕が力になる。僕が一生守るから」
ゴヌはプロポーズのようなことを言ったけど、ボラはゴヌを「いい人」と言いながら、相手は私じゃない。結婚はしないと帰っていきました。

母がお金のことで警察沙汰になっていたところへ駆けつけたドック。
母は「きっかけはお前のせいだ」と非情なことを言って、「これを最後に会わないことにしよう」とドックをあくまでも拒絶します。
ショックのあまり、仕事も休んでしまったドックをジムまで探しに来たボラ。またまたスンリと言い合いしてたけど。。。

偶然会ったドックは本当に傷ついていました。「一人にしてほしい」とボラに言うけれど・・・
結局、夜まで一緒にいて、屋台でククスを食べたり、ボラはほとんど乗ったことがない?バスに乗ったり。ドックは母のことをすっかりボラに話していました。
「許してもらえるまで通い続けるの。へこたれちゃダメ」
その言葉に勇気づけられ、翌日、母の店に行き、「毎日ここに来ます。許してもらえるまで」と言ったドック。持ってきた電気ストーブも「こんなのいらないよ」と言う母だったけれど、その箱をじっと見ていた。ドックの気持ちが早く通じて、母の心の傷も治るといいな。

今度はドックがボラに薬を飲ませようとしていました。「お前、怖いんだろ」とボラの本心を見抜いて・・・素直じゃないボラだけど、ドックはゴヌに「あなたが気づかってあげて下さいとも言われていたのよね。

ボラは珍しく出張に行く父を空港に見送りに行きました。ほんとに素直じゃない、この父娘~~似たもの同士だわ(笑)
そして、空港に来ると「一緒に滑走路を走った少女」のことを思い出すと話し始めるドック。いよいよ核心に入るかと思ったんだけど、この後の展開が意外なことになってしまったわ。。。
その少女とは2回だけ会って、その後の待ち合わせに行けなくなったと言うドック。
ボラは、ドックが来れなかった理由を聞きたいよね。もちろん、その日はジョンギュの亡くなった日・・・辛い回想シーンがあり。ドックは遠い目でただ「思い出せない」「忘れちまった」と言ったものだから、ボラは怒って滑走路に出て行ってしまいます!
「あなたさいてーよー!何よ、忘れたですってー?!」「私がその子なのー!」「名前はキム・ボラよー!」
ボラは叫ぶけれど、飛行機のエンジンでドックには聞こえません~~!
警備員を振り切って、ボラを捕まえると思いきや、一緒に走る二人。てっきりドックは思い出したのかと思ったけど、それは違ってました。。。でも、ボラは心の中で(また会えただけでうれしいの)と言ってたから、うまく伝わるといいなあと思いましたが。。。

大学にいる時、ゴヌから電話がかかってきても出ないボラ。
「あの人はいい人なの。だからもう会わない」
「ゴヌさんのこと好きなのか?」
うーん、この辺りがズレの始まりか。。。

ボラが授業に出ている間、キャンパスをうろつくドック。本とか沢山読めていい仕事だね??(笑)数学の授業を覗き、黒板に数式を書いている学生を見つけて、「グリーンの定理が・・」とか廊下でぶつぶつ言ってると、またあのムツゴロウ先生に会いました!「御曹司、なんで分かる?解いてみろ」と言われて逃げ出すドック。なんかこの先、関わりがありそうな人物かも~。しかしキョーレツ!(爆)

ボラはドックに「あのマセガキ」だと名乗ろうと(笑)、土曜の2時にあの遊園地に誘います。
今回はすっぽかさないでよ」と言うボラ。
(バーカ、ほんとにニブい。土曜になったら、私があのおチビちゃんだと教えてあげる)

しかーし、ゴヌがジムまでやってきて、「ボラに振られて辛い」だの「協力してほしい」だの・・・ドックはボラの「決心」が分かってないから、遊園地にはゴヌを行かせてしまいます!昔のポケベルまで持って行ったボラは大ショック~!!
酔ってドックのジムに文句を言いに行く彼女。「私には許せない人間がいるの!自分が何が間違ったのか気付かない人間。同じ間違いを二度繰り返す人間。絶対許さないし、軽蔑する」
ドックがぽか~んとしていたけれど。。。

ガッカリして家に帰ったボラを、遊園地に置き去りにされたゴヌは待っていました。
「久しぶりに胸がときめいた。ボラさんに感謝します。今までありがとう。これでお別れだ」て、先生も諦めるの早いんですけどお~~!!

よお~~くボラの言ったことを考え直してみるドック。あーーやっと気付いたよーー!ボラの家に向かって走り出します!!

その頃、立ち去ったはずのゴヌが、車のエンストで困っていました(笑)
近付くボラ、「私は性格が悪いし、忍耐力もない。それにゴヌさんを愛していない。それでも構わなかったら、私と付き合って下さい」
ええ~~~!?ボラも決断、早すぎるよーー!!

さすが「王道ドラマ」~。そんなにうまくはいかないのね。。。
ドックにしてみたら、まさかボラがあの少女だなんて思いも寄らないから、ちょっと可哀想な部分もあり・・・ねえボラちゃん、「2度目の過ち」まではなんとか許してくれない~~??ダメか・・・ゴヌ、車がポンコツで良かったね・・・何だか3人が運命のうねりみたいなものに巻き込まれちゃいましたよ~。
ぶっちゃけ、恋愛どころではなかったドックにとって、あの「おチビちゃん」はどんな存在なのかしらね。ボラほどの思い入れはないにしろ、今のボラのことは気になり始めているはず。とはいえ、まずはゴヌにボラを譲った形になっちゃったのよねえ。。。どうしましょ~。

端折れそうで端折れない、とゆーか、エキサイト不調に鬱憤がたまってたから、どっぷり書き込んでしまいました(笑)さらに書いちゃうとしたら、遊園地に行くボラの様子に「男でしょ?私以外に友だちいたっけ?」と言う家政婦娘がキョウレツだったかな(爆)

ボラにも泣けちゃったんだけど、やっぱりドック母のくだりは涙腺弱くなりますね。
ともかく今後の展開がたのしみです~。

現在、エキサイトの措置によりエキサイトブログ同士以外のTBの受付が不可とされています。ご了承下さいm(__)m
[PR]
by kbkbY | 2007-06-16 22:30 | 雪の女王(終) | Comments(12)

雪の女王#4 07/06/07 Thursday

12:30 テレ東「雪の女王」第4話「8年目の再会」

ラストに生ヒョンビン!「サイン入りポスタープレゼント」でしたね。
生ヒョンビン。。。「サムスン」の時より顔が1.5倍くらいに大きくなってる気がしてしまうのは私だけ??できればも少し絞ってほしい(ミアネヨ~)


そしていきなりネタばれです。
ボラが取り出したポケベル。そして少女の時の回想シーン。まあ、分かってたことではあるけれど、この少女がボラであることがはっきりしましたね。そしてボラは、この時のお兄さん(テウン)が「初恋の人」なのだと、ドクターに話していました。(最初はウソが混ざっていたけど)

しか~し高ビーボラは相変わらず。。。
ドックをクビと言ったり、ドックが辞めると言ったり・・・
ボラは自分で運転して駐車場に突っ込んだり、走ってる車から飛び降りようとしたり。ほんと手に負えないお嬢様だこと~。

でも遊び歩いてるうちに、しょーもない男(2度目の登場)に強引に連れて行かれそうになって怖い思いをしたりしているうちに、自分の本分である大学生ということをちゃんとしようと思い直したみたい。ボラ父とドックの望んでいた通りなので、ボラを大学に送り、キャンパスで暇つぶしをしようとするけれど、また出てきちゃいました!ジョンギュの幻。。。なに?アカデミックな香りがすると出てきちゃうわけ??ドック、可哀想だなあ。


ボラは数学のレポートに苦労していて、ドクターに助けを求めたり(しょーもな)・・・
ドックは図書館でボラのために参考になる本を探してあげている間に、例の数学学会誌を見つけて読みふけってしまいました。ボラによれば「1時間17分」(笑)
ボラはレポートを完成させ、駆けつけたドクターと食事をすると出かけてしまいます。レポート提出を運転手に任せるかよ!(怒)学籍番号を書き忘れていたので、ドッは書き込んで提出しようとするけれど・・・数式に不備があるので、思わず書き込みしちゃってるよーー!


案の定、ボラのレポートは先生に絶賛され、「次の授業で発表するように」と言われてしまいます(笑)驚くボラ!「誰の字よ、これ?!」ということで、ドックに詰め寄ります。英語も喋れる、医学的知識もある、数学にも詳しい。。。「あなたは一体何者なの??」(これは、例のわざとらしい(笑)囲碁くずしでドックを試すボラ父も同じ気持ちかも~)
適当にごまかし、「数式は図書館の本を写しただけだから」ということで、図書館でその本を探す二人。ふと、ドックは「雪の女王」を見つけました!そしてラップランドや、あの時の「少女」から聞いた話をボラにする。。。それがあの少女本人とは知らずに。驚くボラ!この二人のつながりはいつはっきりするわけ~??


さて、ドック母は今週も厳しかった。。。
「こんなに簡単に金ができるなら、1億ウォンでも頼めばよかった」などと言って・・・
「お母さんの料理が食べたい。残り物でもいいから」と言うドックに「図々しい!息子扱いしろと?帰りな。お前なんかに食べさせるものなんてない」
オモニ~どうしちゃったのよお(泣)

でもドックが気になったのか、ジムにやってきたオモニ。
館長から、友だちを亡くした辛い記憶を消したくて「ハン・ドック」と名乗っていること。自分から家は出たけれど、行方の分からなくなったお母さんのことを探していたこと。。。
でも母には、名前を変えてボクシングをしている自分の息子を受け入れる気持ちの余裕がないようでした。「息子には内緒にしてください」と去って行ってしまいました。。。
ただ、館長がドックのことをとてもよく理解していてくれることが救いだったかな。


そして驚いたのは、パーマをかけてメイクしてるスンリ~!
スパーリングするのにメイクってのもどうかと思うが。。。ボラに負けたことも認めた上でなんか変身しちゃったスンリです。
「キ、キレイだよ」
「大好きな妹よね?」
「そうさ、あたり前だろ」
なんだかドックもビビってた(笑)スンリちゃん、ケンチャナ~??
[PR]
by kbkbY | 2007-06-08 14:06 | 雪の女王(終) | Comments(12)

雪の女王#3 07/05/31 Thursday

12:30 テレ東「雪の女王」第3話「母の消息」


ドックにバックハグで自殺を止められたボラ。「生きるんだ」そう声をかけてもらい、駆けつけた父とも心を通い合わせることができたような彼女だったのに。。。性格は変わってなかったーー!(爆)
あ、笑うとこじゃないか??


あれ?地味ボラ??と思ったのも束の間、レザーのミニスカな派手ボラでした~(笑)
お礼に差し入れを持ってきたという。先輩が「うまか~こらよか~」て、あなた釜山出身ですかい?!それはともかく、ジムの館長の娘スンリがボラを見て、自分のドックへの恋の危機をキャッチ!飲み比べで勝負しようとボラに挑みます。負けず嫌いなのか?他人の恋を引っ掻き回したいのか?、「おもしろそうね」と受けて立つボラ~。結局、ボラの勝ちみたいだったけど、ドックがやってきた時にはバッタリ倒れてしまいました。。。


ボラをおんぶして送ってあげるドック。優しすぎるよー!(怒爆)
カットだったけど、ボラは「キャンディキャンディ」歌ったりしたのよね~。
「あの子、好きなの?」
「好きな妹みたい」
ふーむ、なるほど。でもとにかく、デカい態度がやけに鼻についた酔っ払いボラでした。。。


翌日、夕べの記憶がまったくないボラ・・・ともかく、この日は定期健診の日で、病院に行くと、なんとあのお見合い相手がいました!この彼、ちょっとアンドレア@ラブレターぽいわね(笑)彼に対してもデカい態度のボラは、平手打ちまでしちゃって。。。回りは敵ばっかりなんじゃないの~?(呆)


ドックが捨てた掃除の水をかぶってしまい、彼のジャージに着替えたボラを見て、「あんた寝たの?」と誤解をして怒るスンリ。この子もかなり激しい性格だわ~(笑)
ボラにはドックが「ウワサ通りの女だ。金づるになる」と言ったと伝えて怒らせるし。。。
「今度会ったら謝れよ」と言われていたスンリだけど・・・


次に会った時、というのが最悪でした・・・スンリの誕生日プレゼントを用意していたドックからメールをもらい、彼の部屋にある紙袋の服に喜んだスンリ。でもそれはボラの服で、別の袋にプレゼントが入っていたんだけど~。しかもその服を着てボラに会いに行っちゃうなんてー!
「それ、私の服よ。使いまわしなのね。あんたのこと好きなのか?と聞いたら、かなりとまどってたわ。その服はあげる。ブランド品よ。誕生日プレゼント」と、嫌味ばかり言ってスンリを傷つけるボラ!スンリはなんとその場で服を脱ぎ捨てて帰って行きます!!
「あんたなんか死ねばよかった!謝りに来たのに」

スンリの誕生会をジムで用意していた皆は、彼女が下着姿で帰ってきたことにビックリ!
「あの女の服だったのね!」
「誤解があったみたいだけど。。。」
「好きよ!妹としてしかと分かってた。だけどあの女に言わなくたって!」
怒ったスンリちゃん・・・皆の前でコクっちゃうし。まあ皆も知ってることだろうけど。。。

すぐにボラに会いに行くドック。
「スンリを傷つけるなんて!」
「好きでもないのに気を持たせて、卑怯者。偽善者ぶりにぞっとするわ」
「スンリは下着姿で・・・お前、おぞましい」
「心配するに決まってるでしょ!見損なわないで」
いや~そう言われても、ほんとおぞましいよ、ボラ~。ほんとに性格悪すぎ。。。


「知らないふりするしかなかった。お前の気持ちにはこたえられない。心の余裕がないんだ。こんな風に言いたくなかったんだけどごめん。これ、誕生日プレゼント。きっと似合うと思う」
それは「Victory」と書いてあるTシャツ。「勝利」は「승리スンリ」。さすが館長、娘に「勝利」と名付けていたのね。いや、感心してる場合じゃないわ。あっさりフラれてしまったスンリ。早くも恋愛宣戦脱落??


今回のタイトルは「母の消息」
母の居場所が分かり、ドックは会いに行きます。しかし、母は喜ぶどころか「帰りなさい!」と怒り出します。学校をやめて、黙って出ていってしまったのが許せないらしい。ドックは土下座して謝るけれど、「お前より金が必要だ」と言う始末。母のお店はお金に困っているようでした。


母のためにお金が必要なドック。ボラを助けた時、ボラ父に何でも礼がしたいと言われていたドックは、なんとボラの運転手になることに~!スーツ姿でやってくるドックに「覚悟はできてるわよね」と言うボラ。一体なんなのよ、その態度~!!

ボラ父がドックにお礼がしたいと言った時、囲碁が崩れてしまったけれど、チラ見していたドックが元に戻しましたよね!あれはすごかった~。ボラ父も驚いていたけれど。数学の才能をいかさないなんてもったいないよねえ。

それから、ボラはお見合い相手のドクターとデートしていたっけ。スルーしちゃいましたが。この人、結構忍耐強いのかも(笑)今後の絡みもありそうだわ。

とにかく、ボラの性格の悪さに呆れていた私です(笑)
でも、ジノンがだんだんサムスンに心を許していくように、高ビーなボラがドックによって変わっていくのかな、なんて思っています。しかし、なんでスンリにあんなにイジワルするのよ~。可哀想だったわね、スンリ。。。
[PR]
by kbkbY | 2007-06-02 11:58 | 雪の女王(終) | Comments(43)