かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
今週気づいたこと#5 17/..
at 2017-04-29 09:52
ゴハン行こうよ#15-2 1..
at 2017-04-28 10:56
星から来たあなた#4 17/..
at 2017-04-26 13:48
星から来たあなた#3 17/..
at 2017-04-25 13:57
ゴハン行こうよ#15 17/..
at 2017-04-24 20:01
今週気づいたこと#4 17/..
at 2017-04-24 12:01
今週気づいたこと#3 17/..
at 2017-04-22 10:09
今週気づいたこと#2 17/..
at 2017-04-20 11:27
星から来たあなた#2 17/..
at 2017-04-19 13:45
星から来たあなた#1 17/..
at 2017-04-18 15:43
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
~xiaHeaven`s...
カテゴリ
全体
星から来たあなた
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
SJ
ジュンス
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


Why? (Keep Your Head Down) (DVD付)(ジャケットA)


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


ズームしか知らない東方神起 DVD


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

カテゴリ:宮~ラブ・イン・パレス(終)( 20 )

宮~ラブ・イン・パレス#23・#24(終) 07/06/10 Sunday

13:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第23話「宮廷炎上!犯人は皇太子!?」
14:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第24話(終)「最終回「宇宙征服の日まで」

d0045458_18191012.jpg
いよいよクライマックス!最終話まで一気に2話放送でした。

第23話
そうそう~火事でしたねー!
妃殿下からの呼び出しメールでシン君がユル君の部屋に行ったら、火事が起こって!なんとシン君が火事の犯人ということになってしまい・・・もう宮中は大騒ぎです。。。

もちろんシン君が犯人じゃないのに、皇帝は「事実を言いなさい!」だって!この人、もうキライ(泣)母もなんか優しいこと言ってあげられないわけ??夫の怒りに合わせるように、息子に冷たい目を向けるなんて~。「信じてもらえない」と、辛そうに泣いているシン君。魔女ファヨンにハメられただけなのに~(怒)防犯カメラが皆止まってたんだよー!怪しいに決まってるじゃん~。妃殿下も「少しも力になれなくて」と泣いているのでした。

さすがにストレスに参ってしまったシン君だったけど、妃殿下との距離は縮まったみたい。
お互い、(妙に)素直に気持ちを言い合って、抱き合い長いキスを~。さすがのアルフレッドも目を隠していました。誰が手を動かしたの?!(笑)←実はいつもコン内官だったりして~。

でもユル君は独りぼっち(泣)母は懲りずに暴走してるし!
誰にも気持ちを話せないユル君だけど、太皇太后様が慰めてくれました。。。
「心を失くしました」
「時が来れば・・・」
「本当ですか?」
「19才の今は辛いだろうが、人生は残っている」
やっぱりこのハルモニは大好き~!彼女自身、息子の死や今の厳しい世論など、辛いことを沢山経験してしまったけれど、心は優しいまま。いい感じで純粋培養な可愛らしさ(失礼)もあり、癒されます。ユル君も辛いだろうけど乗り切って。。。

世間では「皇室廃止論」まで出て、ボロボロの大人チーム。
「緊急対策」として、妃殿下を海外に行かせることになります。はあ~~~。
「私が行くことで皇室が救われるのですか?」と聞く妃殿下に、太皇太后は「すまないと思ってる。分かっておくれ」としか答えられないようでした。

ユル君は、本気で母に食いついていたけど、まだまだ突き進むつもりの魔女ファヨン~~(呆)

妃殿下は、「自分が犠牲に」といった感じではなく「自分で決めた」とシン君に話していました。健気です~。そして、シン君は涙を流して・・・「家族を守るのも私。皇室は私の家族」と言う妃殿下を抱きしめるシン君。なんか~妙にドラマチックなんですけど(笑)二人の気持ちが固いのでいい感じです。

実家の家族にも話す妃殿下。何より弟が「急に別人・・・」と驚いていたのが印象的でした。そうだよね。以前の妃殿下なら泣きながら「実家に帰りたい」て言ってたはず。弟くん、「ブタ~オレも連れてって」と言うところがラブリーね(笑)

シン君夫婦は変装してバスでお出かけ。しばしデートを楽しみます。気持ちが盛り上がり?街中でキスする二人。。。回りが驚いてたけど、皇太子夫妻と気付いていたかしら??

d0045458_198374.jpg
第24話(最終回)
すっかりラブラブな皇太子夫妻。
民間の妃殿下を迎えたことで、外の世界を知り、自分の星を出たシン君に「宇宙征服おめでとう」と言う妃殿下。「ETかよ」と答えるシン君がおかしいわね。

と、そこで、「放火事件の犯人が分かった!」と、内官たちが慌しくしています。
それは、古株のソ尚君のしわざ。しかも、皇太子の指示だと!ソ尚君の口座を調べたら大金が送金されていて、送金者はシン君だとまで、出来すぎです!!シン君は警察に召還されることになってしまいました。。。

こんなタイミングで、明日は妃殿下の海外行きの日。
「お前がいない宮は耐えられない」と言う弱気なシン君!でも妃殿下は「約束は守りたいの。妃殿下だから」とずいぶんしっかりしています~!その言葉に「必ず潔白を示す。皇太子だから」と心を強くするシン君。どんどんいい感じになっていくね。「別れ」じゃないから・・・二人ともファイティ~ン!

妃殿下が海外へ行くより先に、シン君が警察へ出頭することになります!シン君の車を追い、抱き合う二人。ほんとドラマチック~~!ああ~~でも、淋しそうなユル君が後ろで見ていました!(泣)

涙で海外出発の挨拶をする妃殿下。友人も尚君たちも皆泣いていました。「すまない。私が何とかしてみせる。信じておくれ」と、妃殿下を抱きしめる太皇太后でした。

そして、ここで急展開!
なんとユル君が記者会見を開き、「放火を企てたのは自分で、目的は皇太子を疑いにかけ廃位を狙うこと。単独犯であったこと」と発言!「妃殿下への思いは?」の質問には「縁のない人でした」と答えるのでした。でも、そこでユル君のこれまでの妃殿下との回想シーンが(泣)

ガックリきたユル母は涙で車を運転。トラックに突っ込んでいきました!自殺行為か・・・しかし助かった母に「一人になるかと怖かった」と言葉をかけるユル君!なんていい子なの!!あんなに止めても悪事をやめようとしなかった母なのに・・・「罪が大きいわ。許してもらえるかしら。ミアネ~」抱き合う二人。そして宮殿を去っていく母子。「人生は続くわ」そうです。また穏やかに過ごしてください。ユル君、ファイティ~ン!!

マカオにいる妃殿下。太皇太后も一緒です。
チェ尚君は、妃殿下にイジられて、スーツ姿から普段着・髪型も変えられちゃって大変身(笑)
そんな中へ訪ねてきたシン君!とっても自然(言い合うところも)な二人です。

太皇太后は、先帝からのものである指輪を二人にそれぞれ与え、結婚を勧めるのでした!最初の結婚は若すぎたけれど、2人が心から愛し合う時になったら与えるようにととっておいた指輪だったのです。
「少し考えさせて」
「明日帰る」
なんて言ってた二人だけど、結婚式を挙げることになりました~!
ブーケは尚君にあげて・・・なんだか大家族になりそうな二人です(笑)

宮殿はというと、責任を感じた皇帝が退位。田舎で本を読んで暮らすと言います。今度は奥様とぜひ仲良くお暮らしくださいね。せっかくのご縁だったんだから~。
そしてなんと~次に王位を継いだのは、ヘミョン姫でした~!!例の笑顔で正装の姫、というより女帝?!いいかも~!(笑)でもマジで「新しい皇室」を作っていってくれそうよ。

最初は、子供っぽいかな?と思ったけど、やっぱりだんだんハマっちゃいました(笑)日曜の午後が楽しみだったわ~。
見た目からユル君派になった私(笑)、どんどん苦しくなりました。一時はほんとにダークサイドなヒトになっちゃうのか心配したけど、去っていくユル君の今後を応援したくなったわ。チェギョンの「脱ぎたてホカホカジャージ」を手にしたのが運のつきだったのか・・(爆)また、ステキな出会いと恋をしてね~!

クールで高ビーなシン君が、とっても孤独に育ってきた男の子なんだと理解してからは、ほんとに胸が痛みました。なかなか素直になれないし心配したよー(笑)
チェギョンもどんどん「悲劇のヒロインっぷり」にハマっていくし・・・これにはだんだんムカついてきちゃった~。彼女もただの甘えん坊な女子高生だったんだけどね。
でも、奇跡的に?(笑)、二人はお似合いになったわね。シン君、マジで毎日エプロンとかしちゃいそう~。アルフレッドも!
[PR]
by kbkbY | 2007-06-14 18:19 | 宮~ラブ・イン・パレス(終) | Comments(11)

宮~ラブ・イン・パレス#22 07/05/27 Sunday

13:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第21話「秘められた過去」
ちょっとこれ~、先日終わったドラマ「魔王」サイトからもらってきたんだけど。。。なんで、シン君とオム・テウンがハートなのよ?!(爆)
d0045458_18124473.jpg


シン君とユル君の子供時代・・・胸が締め付けられるような回想シーンでした。。。
いまや二人は敵対する関係になってしまい
ユ「しきたりを壊す」
シ「しきたりを守る」
ユ「僕は妃君を取る。お前は皇帝の座を守れ」と、言い合う二人。
ユル君は、大人たちの前で「僕の許婚です」とまで言っていた~。

d0045458_1910054.jpg


ストーリーと関係なく、どんどん載せちゃうわよー!(爆)
まだソッコーを続けていてフラフラの妃殿下は、ユル君が連れて行きました。妃殿下はシン君が助けにきてくれる幻を見ていたし、事実、シン君もやってきてはいたんだけど。。。

「あなたを待ってたの」と言う妃殿下に、「二人でコソコソ相談して!お前に傷つけられたことの代償を払ってもらう。一生出さない」と頑なになるシン君。どうしてお互いに思いあってるのにここまでスレ違ってしまうのか~。
「何故こうなるんだ?誰も教えてくれない」と、熊のアルフレッドに語るシン君は、妃殿下からのプレゼントのスニーカーを履いていました。。。

d0045458_19151464.jpg


大人チームは、ユル君と妃殿下の「処分」を決めると言います!
二人とも「追放」とか「廃位」とか、厳しい処分が待っているみたいで。。。
ただ一人、いきまいているのがユル母~「必ずユルを帝位に」とか、「一気に攻め込む」だの、もう時すでに遅しのようなことに執着を見せていました。

d0045458_1922419.jpg

「元の私に戻りたい」とシン君に言う妃殿下。やっぱりそういう方向に行っちゃうわけだ。でも「あなたを好きになってしまった。振り返ってくれなかった」と、もう終わってしまったことのように言っていたけれど、シン君は泣いていたよね。うーん、ほんとにどうにかならないわけ?この二人!

ユル君は「君を守りたかったのに、僕のわがままで」と、妃殿下に謝っていました。今にして思うと、あの生インタビューの「離婚発言」はやっぱマズかったよね。。。
妃「構わないわ。座に未練はないから。私、宮家を出るわ」
ユ「僕と一緒に?」
妃「あなたとは会わない。心はあげられないの。忘れて。。。今はシン君から離れるけど、2500万年後に彼に惹かれる」人の周期になぞらえてそう言う彼女。
ユ「また待つよ」
妃「待たないで」
ユ「僕じゃダメなの?」
ああ~ユル君まで泣かせちゃってーー!!

d0045458_19291752.jpg


妃殿下は大胆にも自分から「廃妃にしてください」と、大人チームに言ってしまいました!
「皇帝の前でなんてことを!」そう~こんなこと言ってはいけない「しきたり」なのよね。。。
「これ以上、宮家で暮らせません」
「義誠君と一緒なのか?」
「関係ありません」
「下がりなさい!」と言われても、「妃君でいられません。元の自分に戻りたい」と訴える妃殿下。大人チームとしては、大変なショックでしょうね。。。

暗室のシン君は、妃殿下の写真ばかりを現像して、ユル君の部屋には妃殿下のスケッチが沢山。。。二人ともツラいわね。
そんなシン君に「ユル君の部屋に来て」という妃殿下からの怪しいメールが・・・彼がユル君の部屋に行くと、何故か煙がモクモクと~!「火事だーー!」の声が聞こえてきます。
きゃーー、どうなっちゃうの~~?!

次回は6月10日に2話連続放送。一気に最終回まで行くのね!ん?でも来週はお休みじゃーーん!(泣)
[PR]
by kbkbY | 2007-05-29 18:12 | 宮~ラブ・イン・パレス(終) | Comments(6)

宮~ラブ・イン・パレス#21 07/05/20 Sunday

13:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第21話「皇太子妃、最大のピンチ!?」
d0045458_2012994.jpg
皇太子夫妻の生インタビュー。ついに妃殿下は「離婚しようかと・・」と言ってしまいます~!なんかよく分からないけど(汗)、シン君はフォローしていた。しかし~。

テレビを見ていた皇帝は「妃君は私と皇室をバカにしている!」と怒り出し、皇后は「申し訳ありません」と謝り、ヘミョン姫は「口を滑らせた」とフォロー。太皇太后様はただただ驚くばかりでした。。。

「皇室史上初の離婚宣言」と騒がずにはいられない大人たち。。。シン君は「謹慎します」と言っていたけど、「本気の告白を踏みにじった。それなのに離婚だなんて。裏切ったのはお前だ!」と涙を流して妃殿下に言っていました。妃殿下~やっぱりマズかったねえ。
「ごめんね、愛してるんでしょ?本当なら分かってくれない?許してくれない?」と謝る妃殿下に、無言のシン君。そりゃあ、その謝り方もあんまりなのでは~??

一人、妃殿下の写真をスライドショーにして見るシン君(泣)
妃殿下は、シン君人形に「自己中であなたを傷つけた。本当にごめん~」と謝っていたけど、その「自己中」をどうにかしないといけないのよ~、分かった?

ユル母は、息子を案じながらも「あの子を利用するのも1つの手だな」て~~!ほんとにこのヒト、恐ろしいわ~。
そして、妃殿下を呼び出して、「ソッコンデジェ」という「思い切った方法」を教えるのでありました。それはハンスト状態でずっと座り込んで許しを請うこと(ですよね?)
しかし、皇帝は「起きたことは戻らない」と怒って、「離婚は若い男のせいか?答えよ。本当に父上といたのか?」と妃殿下に問いただします。それには答えられない妃殿下・・・ますますヤバい。シン君は「立て!」と怒るし、ユル君は辛そう。。。

熊のアルフレッドと部屋でダラケきってしまった様子のシン君(ちょっと可笑しい)。でもユル君とフェンシングの剣を持って向かい合い、「悔しいなら壊せ!」、「壊してみせる」と受けるユル君に「人妻に横恋慕して」と言い放つシン君。二人の仲も最悪になってしまいました。

心配なコン内官、「何時間も同じページをご覧です」とシン君に声をかけ・・・(笑)。本が逆さじゃないだけマシか??ほんとにシン君がかわいそう~!!

皆を集める太皇太后様。「(妃殿下を)一晩放っておくとは何事か?」と息子夫婦を怒ります。皇帝はまだあの夜の密会男にこだわっている様子・・・するとユル君が突然「僕と一緒でした」と発言。皆、ビックリ。あのにこにこヘミョン姫まで驚いてしまいます。
皇帝「好きなのか?」
ユル「はい、慕っています」
シン君の鋭い目が光っていました。。。

とうとうユル君の思いは表に出ることになってしまい。それはユル母の思うツボ?とにかく純粋培養な皇室の大人たちには、理解を超える大スキャンダルでしょう。大変なことになってしまいました~。
[PR]
by kbkbY | 2007-05-21 20:43 | 宮~ラブ・イン・パレス(終) | Comments(6)

宮~ラブ・イン・パレス#20 07/05/13 Sunday

13:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第20話「皇太子妃、初めてのスキャンダル!」
d0045458_1623999.jpg
先週まで、自然な流れで?妃殿下目線でドラマを見てた私。でも王宮目線から見てみると、確かにガラっと変わるもんですね。つまり、妃殿下は「悲劇のヒロイン」になっていて、回り(王宮メンバーや世間)にいじめられてる構図だったんだけど、王宮目線で見ると、王宮に嫁に来たのにちっとも成長・自覚しない、頼りないチェギョンでしかない。。。「いい加減にしなさい!」て姑(皇后様)に叱られるのもむべなるかなですわ~。

前回、「夫のいとこと深夜デートかよ」とシン君が怒っていたあの夜のこと。パパラッチこそはいなかったみたいけど、「男性と密会?」みたいなスキャンダル記事になってしまいました。車も盗まれちゃったしねえ。。。

当然、太皇太后と皇后に呼ばれる妃殿下。皇后はほんとにおかんむり・・・シン君に「ユルと一緒にいたと言うな」と言われていた通り、「実家の父といました」とウソを言った妃殿下でした。。。

一方、ユル君は母と言い合いに!
「女にうつつを抜かすな」
「皇帝の座より妃殿下が心配。“必要なもの”は必ず手に入れる」
という息子の言葉にショックを受けて、あのつよ~いユル母、倒れてしまいました(意外・・笑)
ユル君はなかなか大人だな、と感じたのが、母の人生を自分から離して見ているところ。「王宮を捨ててたら、母さんも幸せになっていたのに」と声をかけていましたよ。

そのユル君、今週はますますダークサイドへ??
ついに「皇太子との離婚」を妃殿下にすすめるようになってしまいました。しかも、「今しかない」と。「自由になれるチャンスは一度しかない」といった具合に。。。
妃殿下は「シン君が苦しむ。自分の自由は諦めて好きな人のそばにいる」とユル君に言うのですが、「苦しむぞ。子供も自分で育てられない。シンの求めているのは人ではなく妃殿下なんだ」ますます厳しいユル君の言葉。。。そして、シン君もそれを立ち聞きして驚いていた~!

不仲説やスキャンダルを一掃するためにも、皇太子夫妻の生インタビューが行われることになります。なんかイヤ~な予感~。その出演直前にも妃殿下にはユル君から電話があり「一生、籠の鳥だぞ」とまで言ってきます!思わず、シン君が電話をもぎ取り「頼む、今は黙ってろ」と言うのでした。「どうして知ってるの?」と言う妃殿下。

そして、生放送のインタビューが始まりました!妃殿下は落ち着かない様子(どうしよう~最後のチャンスなのに・・などと悩んでいます)一方、シン君は笑顔で質問に答え、「愛しています。とても愛しています」と言っていましたよー。ほんと、ど~するよ、妃殿下?!つーか、今のシン君の言葉、聞いてた??(笑)

今回、ヒョリンは「契約切れ」で降板(笑)海外のバレエ学校へと発っていきました。空港にはシン君も見送りに。取り巻きの男子一人がビデオ撮ってたけど、今更これを引っ張ることないよね?!もうやめてください~。疲れるから・・・

なかなか象徴的だったのは、休憩所で両親と会っていた妃殿下。
父にはまだまだ「自分の娘」なのよね。甘えてくる妃殿下を許してしまう。母は(おそらく)自分も嫁いだ身であるから、「嫁に出した娘」として見ることもできるし、夫との性格の違い(笑)で、厳しく「世間の目は甘くない」と娘を諭します。
妃殿下はあまりにも辛くて、両親に「帰っちゃダメかな?」と甘えてしまう。でもそこへやってきたシン君は「帰しません。妃殿下には敬語を使ってください」とチェギョン両親に言う。妃殿下目線では「冷たい夫」に聞こえる言葉でしょうけど、シン君の皇太子としての立場がビシっと出ていました。おお~~と思わず感心してしまった私でした(笑)
さらにチェ尚君が「王宮では言葉がすべてです。お2人が甘やかすとよくありません」と。はは~~とこちらは拝聴してしまったよ(爆)
「また来るわ。ママも来てね」と去っていく妃殿下がねえ。甘えたい気持ちも分かるが、妃殿下としての覚悟はまだまだ。。。娘が去ってから泣いていたチェギョン母が気の毒にはなったけど、仕方ないよね、この状況。やっぱり妃殿下にはもっと成長してほしいよなあ。

でもね、シン君が「妃殿下としてというんじゃなく、お前が必要なんだ!」なんて一言言ったら、簡単に墜ちちゃうチェギョンだと見てるんですけどお。そして2人はラブラブに~(笑)
[PR]
by kbkbY | 2007-05-15 18:27 | 宮~ラブ・イン・パレス(終) | Comments(3)

宮~ラブ・イン・パレス#19 07/05/06 Sunday

13:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第19話「皇太子妃が家出?」
d0045458_10404045.jpg

先週最後のキス。シン君無理やりて感じで、また傷つく妃殿下。。。
「ついカッとなって。許してくれ」
「いつも自分中心なのよ。ヒョリンなら大事にするはず」
「また彼女の話か・・・」
結局、スレ違ってしまう二人の心・・・ですねえ。

そんな時、いつも慰めてくれるのはユル君。
妃殿下父は「コネ就職」、母も妃殿下の名前を使って保険の勧誘してるとか、家族のことまで世間で勝手にウワサされるのが耐えられない妃殿下です。
「やましくないなら悩まなくていい。皇室はしきたりが命だから。でも君には自由に生きてほしい」と言うユル君。この頃、ユル君、妃殿下とシン君を引き離そうとしているみたいなんだよね。いくら妃殿下が好きと言っても。。。やっぱりダークサイド~??

ヒョリンはバレエ学校入学が決まったという。「私とあなたは似ているけれど、あなたと妃殿下は似てないから、それを認めて自分を見せなきゃ」とシン君にアドバイスしていました。こちらはもうダークサイドじゃないみたい。なのに、この2人を妃殿下はバッチリ見ちゃうんだよね。まさかそこまでユル君の作戦じゃないんでしょうねー?!

皇室での生活に馴染めず、窮屈な思いをしている妃殿下は、久しぶりに女友だちと学校帰りに「庶民的な食べ物」を食べて羽を伸ばすけれど。。。なんと後ろの席にシン君が~(笑)こうしてる間にパパラッチが押し寄せてしまい。店を出ると「不仲説は本当ですか?」と質問されたり。。。
シン君は「実家に帰っていい」と、送ってくれました。喜ぶ実家家族~!弟が「離散家族の再会だな」て、やっぱり可笑しかったよー。
食事もして4人一緒に寝ようと言っていた時、母が急に冷静になります。「もう娘じゃない。妃殿下よ。宮家があんたの家なの」

母の言いつけ通り、宮殿に帰った妃殿下だけれど、この「家出」が皇后の知るところとなり、妃殿下は皇后に叱られてしまいました。。。シン君も母に注意されていたし。
そんなこんなで、また傷ついてしまった妃殿下。なのにシン君は「バカだな。こっそり泊まることもできないのかよ」なんて言い方をしてしまう。妃殿下は慰めてほしいのに~!

またまた「家出」??夜、車で出かけた妃殿下。偶然すれ違ったユル君が心配で後をつけます。漢江沿い?で話をする二人。ここにパパラッチがいたらヤバいよねえ~。とにかくユル君は「逃げるんだ」なんてけしかけるし・・・そして何故か消えてしまった妃殿下の車。またまたバレてしまう妃殿下の行動。シン君、また怒ることになります~「夫のいとこと深夜デートかよ」ってね。
シン君と妃殿下、お互いが好きなのにー!もう、イライラするわ!!

ところで、シン君がよくユル君の籠ってるミョンソンダンで、父とユル母の若い頃の写真と、父がユル母に宛てたラブレターを見つけてしまってたけどお~。この皇帝とユル母の関係、気になりますねえ。ユル母は「ユルを本来の座に」と皇帝に迫ってるし。。。
[PR]
by kbkbY | 2007-05-09 11:48 | 宮~ラブ・イン・パレス(終) | Comments(4)

宮~ラブ・イン・パレス#18 07/04/22 Sunday

13:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第18話「それぞれのバースデーパーティ」
d0045458_1765053.jpg
シン君、オールヌードでつづくって~!(爆)あ、でも今週もまた見れるてわけね~、うふふ。シン君の細くて長い足~!妃殿下は「見ちゃダメ」とか言って目を押さえつつ、いつの間にかバッチリ向かい合っちゃう二人!シン君、まず(何故か?やっぱり?)胸でバツ印~(爆)。。。でもそれって妃殿下の妄想かあ~まあ視聴者にはサービス、サービス♪

結局、クローゼットで寝込んでしまった妃殿下(寝るか~?ふつー)。でもシン君、まだオールヌードでクローゼット前でドライヤーかけたりして・・・殿下、どうぞ洗面所でお願いします・・・その後の経緯は忘れちゃったよ(笑)妃殿下が「ノーパン」と言ったり、「お前、見たのか?!」とショックを隠しきれないシン君が笑えたり。まあ、楽しいエピソードでした。

でも別荘でのバースデーパーティはなかなかの波乱含みでした。。。
シン君が髪にゴムつけて結んで、口紅つけてる??どうやら妃殿下がいたずらしてビデオに撮ったらしい。お返しにシン君、昼寝してる彼女のほっぺにブチューーって!しっかり録画~。
そこの部分を知らない妃殿下が、リビングの大きいテレビに繋いで皆でビデオを見ると~!あちゃー、ユル君もヒョリンもばっちりキスシーン見ちゃったし。。。

ユル君に、シン君のことを「諦めてよかった」と殊勝に言ってたヒョリン、やっぱあのビデオが女心にグサっときちゃった?シン君の桃アレルギーやピーナッツアレルギーのことを言い出して・・・ヒョリンに比べて「私は何も知らない」と落ち込む妃殿下の話の聞き役はやっぱユル君だけど、「時間が解決するかな?」と聞く妃殿下に「そうとは限らない」と答えるユル君も、ジェラシーに燃えてるのね。。。しかし、高校生の仮面パーティーって(笑)

さらに、シン君とヒョリンの留学の話を中途半端?に聞いてた妃殿下は、またまたユル君に「私がいない未来を計算してる」とショックな胸の内を明かしていました。ユル君は「あいつを信じるな。君とは合わない。君よりヒョリンが好きなのさ」て~、身も蓋もない言葉。ユル君、それ以上はやめてー!(泣)あなたがどんどんダークサイドに行ってしまうよ~。はい、ここはみんなで「カジマセヨ~!」(爆)

再び皆が揃ったところで、ヤケドしてしまう妃殿下!すぐに動くのはユル君なのよね。ところが今度はユル君が転んで、割れたランプで手をケガしてしまいました~!
絆創膏を貼る妃殿下(それでいいの~?笑)ユル君は大丈夫だって。「落馬して駆けつけてくれた時のことを思い出す」と言ったり。そして、「悪いと思うならプレゼントを受け取って」と言う彼。「あなたの誕生日なのに?」という妃殿下のおでこにチューするユル君!「一人の男として。僕の女神になってくれてありがとう」ひゃーーー!
でもやっぱりシン君は見ていました~~!例によって妃殿下の腕をつかんで強引に連れ去るシン君・・・
シ「ユルが好きか?」
妃「私をかばってケガしたのよ。将来の計画立てたら?留学の準備よ。誰と行こうと気にしない」
シ「お前の望む未来は実家に帰ることか?」
妃「私は好きな人とやりなおす」
シ「ユルが入ってんのか?!」
そんな風に言い合っているうちに、シン君が妃殿下を押さえつけてキスしてしまいます!
シ「俺は夫だ」
妃「最低な男!」と平手打ちして立ち去る彼女~。
どうして、この二人って素直になれないの??

大人チームもいろいろありそう。突然、皇帝とユル母が仲良くベッタリしてるからびっくりしたら、なんと皇帝の夢だった~。でも「なんと生々しい夢・・・遠い昔なのに」て、やっぱ二人にはそういう時代があったのか?!起きてきた皇后も、それを察したかのように「心には近づけなかった」と言います。こちらはどう見ても恋愛結婚じゃなさそうだしね。。。
皇后の願いはただ一つ、シン君が皇帝になることです。「息子を暖かく見守ってやってください」と夫に声をかける皇后だったのですが・・・

王宮の中でも外でも、ユル君人気が上昇!次期皇帝にふさわしいのは彼だという声が上がっているようです。心配するコン内官が皇帝に「まずいのでは?」と声をかけると、「私もユルが皇帝にふさわしいと思う」とおっしゃり、コン内官は驚いてしまうのでした。

うーーん。これではユル母の思うツボではありませんか~。皇太子夫妻、チマチマ揉めてる場合じゃないんだけど、なにせまだ高校生だからねえ。。。実に心配ですわ。

ここで和みキャラ、妃殿下両親、今週登場~(笑)
そういえば、休憩所を父に任せる話てあったっけねー?ほんとにやってるよ、休憩所!女官たちが食事に来てたりするし(爆)妙に似合うわ、父~。これなら妃殿下、父にいつでも会えるんじゃないの??
それでもまだまだ保険の勧誘に燃えてる母!「人がいるところに保険あり」と名言?をはいていました(爆)ああ~弟にも会いたいなあー!
[PR]
by kbkbY | 2007-04-23 17:38 | 宮~ラブ・イン・パレス(終) | Comments(12)

宮~ラブ・イン・パレス#17 07/04/15 Sunday

13:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第17話「ヒョリンの決意」
d0045458_19164642.jpg

自殺未遂を起こしたヒョリンが隠れているホテルに訪ねていくシン君。ジャケットにポケットチーフまでしちゃっておしゃれ~!なんてことはどうでもよくて・・・
「これからは二人のことを認めるから」と、シン君へのお別れ宣言をするヒョリン。ちょっとビックリでした!シン君も「もう戻れない」と。。。ヒョリン、ケンチャナ~?

その後、何故だか男同士でクラブに行って、ヒョリンのことで揉めてしまうシン君。警察が王宮にまでやってきたりして、心配していた妃殿下。「私たち、夫婦でしょ?一人で悩んでバカ」と言う妃殿下をギューと抱きしめて「皇太子でなくてもそばにいろ」と言うシン君!きゃーシン君たらもう~ラブラブ?!

ユル母はまだヒョリンのことを諦めず?、ユル君が「彼女のことを傷つけないで」と言っているのに「シン君を引きつける役目が必要」だなんて言ってるし!だから~人間はあなたの「持ち駒」じゃないんだってば!(怒)

シン母も気になってヒョリンを王宮に呼び、彼女と話したり。
廊下でバッタリ会った妃殿下とお茶を飲むヒョリン。「シン君のことは胸にしまって生きていく。あなたがいい人なのは分かった。シン君を放さないで」と言って立ち去ったヒョリン。彼女の決意は固いのかな?ほんとに気持ちに整理をつけられるのかな?

ユル母にも呼び出しくらうし、なんだかヒョリン、可哀想。。。「愛も夢も戻ってくるのを待ちます」と言ってました。もうヒョリンのことはそっとしてあげてほしいわね。でも彼女、友だちいるのかなあ??

さて、ユル君の誕生日を皆が忘れちゃったらしい~(まさかユル母はお祝いしてあげたんでしょうねっ?!)でも穏やかに笑うユル君(そうだ!ユル君、その笑顔だってどこかで聞いた台詞だわね~爆)、皆と別荘でパーティーをさせてくださいということになりました。
シン君に車の運転を習っていたけど、全然上達しない妃殿下。しかし、友人3人を運んで強行ドライブしてきました(笑)ユル君はずっと後ろからついてきてあげてたみたい~。
おっと、別荘にはヒョリンも来ていました。。。ケンチャナ~??

食事はBBQ。あら、女官が焼いてるのね、制服で(笑)
肉は匂うから食べないと言うシン君に、宮中禁止の?サンチェでお肉を巻いてあ~んして食べさせる妃殿下(笑)「お前も変わったな。丸くなった」とからかう友人に、「私のおかげね」と言う妃殿下。ユル君は・・・ため息をついていました。。。

美術部は植物のデッサンをしていたけれど、ユル君が描いていたのは、妃殿下の顔でした。。。(泣)

部屋割りの時、「夫婦なんだから」と同室にさせられたシン君夫妻。妃殿下は何故だかシン君の荷物からD&Gのパンツをポロっと出しちゃいました~(爆)そこへやってきたシン君。あわててクローゼットに隠れる妃殿下。誰もいないと思ったシン君はおもむろに服を全部脱ぎ始めた~?!ビックリで目を押さえる妃殿下(笑)ラブコメ全開でつづくでした~。
[PR]
by kbkbY | 2007-04-16 19:23 | 宮~ラブ・イン・パレス(終) | Comments(7)

宮~ラブ・イン・パレス#16 07/04/08 Sunday

13:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第16話「悲しみの新婚旅行」
d0045458_10552095.jpg
シン君夫妻は日の出を見に仲良く出かけたのよね。お約束の海遊びもあったよ~。スーパーで買い物したり、お揃いのエプロンして食事作ったり。どうしてこれが「悲しみの新婚旅行」になっちゃうわけ??シン君は「ずっと一緒にいよう」とまで・・・妃殿下、食べてたごはん吹き飛ばして皇太子の顔に飛ばして、ダンナ様に呆れられてたけど(爆)私もそのシン君の言葉には驚いたわよ~(笑)一組のお布団で、眠れない様子のシン君。爆睡してる妃殿下を胸に抱き寄せて。。。いい感じでした。

高校でのヒョリンは「(シン君に)まだ付きまとってる」と陰口を叩かれ、シン君本人から「(妃殿下が)好きになった」と言われ、トイレでクスリを飲んで自殺を図ってしまいますー!

そしてこのことが新聞沙汰にまでなってしまう!これもユル母の仕業でしょう・・・「彼女が可哀想だ」と言ったユル君に対して「今こそ使わなきゃ」とまで言ってたユル母です。さらに「一気に攻め込みましょう」と!ユル君はそんな母を見て悩んでいる様子です。ユル君までダークサイドに行かないで~!カジマセヨ~(泣)
ともかく、またまた皇太子の資質問題などに発展したり、シン父が怒ったり、ハルモニが倒れたり・・・そんな中、冷静に事態に対処しようと言うヘミョン姫。このヒトほんと余裕ある~。高感度大だわ。

ヒョリンは無事で、SP付きのホテルにいるみたい。そこへ訪ねていくシン君。目立ってると思うんですけどお。。。
[PR]
by kbkbY | 2007-04-08 20:03 | 宮~ラブ・イン・パレス(終) | Comments(6)

宮~ラブ・イン・パレス#15 07/03/25 Sunday

13:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第15話「皇太子は暴力亭主!?」

先週の続き、新作ドラマ「魔王」のポスターです。シン君、シン・ミナ嬢、オム・テウンssi、なんて豪華なキャスティング~!「復活」の脚本家とプロデューザーが作ったというミステリー、これは楽しみです。シン君は弁護士、オム・テウンssiはまた刑事役(ハウンまんまじゃん)で、シン・ミナ嬢がサイコメトラーな図書館司書だそうです。

さて、今回、またまた大げさなタイトルだよー(笑)「皇太子は暴力亭主!?」て、DVじゃなくて、シン君がユル君を殴っちゃった写真がネットに流れたことでしょ~?しかも完璧なアングルとタイミングの写真だよ・・・なんやかや言ってもユル母の仕業に決まってるし。
ユル母は「皇太子の暴行でイメージが崩れて、妻との不仲説もあるし、じき廃位ね」だって~。それを聞いたユル君、うんざりしたんじゃないかなあ。しばらくヒッキーになってしまいました。。。

夫婦仲で言ったら、今回二人はますますいい感じだったと思うんだけど~。
外出先で一人になり、心配をかけた妃殿下の腕を掴んでいったシン君。彼女を車に乗せて流し?ていたけど、ぐるっと回って王宮に戻ってきたみたい。
シ「心配したんだぞ」
妃「心配してくれてありがとう」
でも話は、ヒョリンとの写真のこと、2~3年後の離婚のことに及んで。
シン君は、19年間一人ぼっちでやってきたけれど、妃殿下が来たことに慣れるにつれ、また一人になるのが淋しいと言います。そしてお約束の?後ろ抱き。「少しこのままで」と言い、ハグになると、妃殿下の髪にキスしていたシン君を見逃さなかったわよ~(笑)バラードが流れ、妃殿下も彼に抱きついていた。いい感じじゃ~ん。はっ!私、ユル君派だった!(泣)

日が暮れても一緒に星を見ている二人。星の公転周期のように、人にも公転周期があって2500万年後に人は再会すると言うシン君。
妃「私に会うのイヤでしょ?」
シ「イヤ、会いたいよ。お前といると退屈しない」
そんな言われ方で、石を持って投げようとする妃殿下だけれど、楽しそうな二人でした。

親やハルモニはすごく心配しているけれど、いつもニコニコヘミョン姫が「何事もなかったように。公式の場に出て、普段通りがいい」とアドバイス。シン君とユル君の揉め事も「よくあるケンカですよ」と余裕の一言。やっぱヘミョン姫、頼りになるかも!

そこで早速、フランス大使館だか主宰の弦楽四重奏の演奏会に出かけたお二人。妃殿下、眠気に耐えられないどころか、ヒールを折っちゃって最悪~(笑)でも、意外に?面倒見のいいシン君。その上マスコミサービスに、妃殿下の頬にキスして写真を撮らせてたよ~!

またまたヘミョン姫のアイディア、家族の食事会で和むことになった一族。遅れてやってきたユル君、妃殿下を見て微笑んだので少しはホっとしたけれど・・・ハルモニがユル君の婚姻も考えないとと言うと、「僕も早く結婚したいです。僕の望む人と。好きな人がいます」と意外にも宣言しちゃうユル君・・・なんかイタイ。
そんな緊張感の中、「舌かんだ~!オモ、血が~!」とむちゃくちゃ天然な妃殿下(爆)クスリを取ってこようとするシン君と、氷を含ませて止血してあげようとするユル君。うーん、やっぱ火花バチバチ~。
そして、現在の王宮のあり方について辛辣な意見を言うユル君・・・「君臨すれども統治せず。。。有名無実な存在。。。国民を退屈させないための人形」とまで。回りはさすがにオドロキを隠せず・・・

久々に話をすることのできたユル君と妃殿下。
ユ「不思議だよ。頭の中に君の姿が。1日に何回も・・・」
と言っていたところに、またまたシン君登場。妃殿下を「借りるよ」と連れ去ってしまいました~。
ユル君の「これからだ」と意を決したような言葉が気になりました。確かにユル君、今回はすっかりラブリースマイルが消えてしまい、厳しい表情が多かった。髪も色味がダークにダウンしています。うむ?ダークサイド??ともかく彼の今後が気になります。

家族写真を撮った後、ユン内官に電話して「妃君と消えるから」と言うシン君。日の出を見に行くと聞いて喜ぶ妃殿下。ほら、二人は仲良しじゃん~!(爆)
[PR]
by kbkbY | 2007-03-26 17:03 | 宮~ラブ・イン・パレス(終) | Comments(9)

宮~ラブ・イン・パレス#14 07/03/18 Sunday

13:00 BS-J「宮~ラブ・イン・パレス」第14話「ユルの逆襲」
d0045458_19154188.jpg

なんか大きいシン君だこと!新作ドラマ「魔王」からのショットです。共演はシン・ミナ、オム・テウンだってー!早く見たい~~。大人っぽいシン君ですねえ。

さてさて、合房(ハッパン)=床入りの夜、突然妃殿下にキスしたシン君だったけど!?「その後」は何事もなく??なんだか朝にはぐっすり眠ってた二人でしたね。起きると妃殿下は「このケダモノ!初キスが幻滅・・・」と不満そうだし、シン君はごまかそうとしてるのか「唇ぶつかっただけでもキスかよ?」だなんて。あれは立派なキスだったわよ、シン君(笑)とにかく回りは床入り成功といったムードでしたね~いいのかよー。

一晩、気が気でなかったユル君。妃殿下を見ると思わず抱きしめちゃったりして!気付いたシン君「何の真似だ?」ユ「朝の挨拶だ」シ「僕の妻だ。一切触るな」なんだかこんなシーンが増えそうで・・・

ユル君はとうとう妃殿下に「愛してしまった」と言うし~!
でも、妃殿下には「シン君を好きになったの。あなたみたいに欲が深くないし」と言われてしまってました。ああ~哀しみのユル君、涙が。。。

そんなユル君の気持ちも知らずに(知ってたとしても・・)暴走するユル母!妃殿下の部屋に、タイでのシン君とヒョリンのキス写真を置かせておきます!それを見てしまい、悩む妃殿下を慰めようと、学校をサボって遊園地に連れ出すユル君。(SPは何してるんだー??)そうそう、その前に電車が見える川べりで、思い切り叫ぶ二人でした。「シン君なんてサイテー!」そう叫びながら泣いてしまう妃殿下。抱き止めるユル君は「ごめん、何もできなくて」と言うけれど、妃殿下のそんな姿を見るユル君も辛いよねえ。

遊園地で別れた二人だったけれど、なかなか帰ってこない妃殿下に、宮中はちょっとした騒ぎになってしまいます。とゆーか、シン君が異常に心配しちゃって~(意外??)
責めていたユル君にも「探しに行くのか?連絡くれ」と声をかけるシン君。
ユ「イヤだね。お前が彼女を泣かせた」
火花バチバチ~~って感じ!二人それぞれ車を出して探しに行きます。どっちもステキ~(おいおい)

学校に探しに来たシン君はヒョリンを呼んでいたみたい。
シ「見つけたか?」
ヒョ「それで呼んだの?そんな顔初めてね」
シ「心配だ」
ヒョ「よくも私の前で!」
シ「妻だ」
(きゃ~~!)ヒョリンに向かってここまで言うとは・・・なんてゆーか極端だこと~

ユル君もあちこち探していたけれど、例の塔(ミョンソンダン)でマンダリンを弾く妃殿下を見つけました。
ユ「君が望むなら何でもする。諦める」
妃「戻るわ」
ユ「君が望むならね」
ユルの逆襲というけれど、彼は母みたいに権力を掴もうとは思ってないみたいに見えます。ただ、妃殿下を好きになってしまった。けれど無理やり奪おうとも思ってないみたいだし。「逆襲」は大げさに思えるけれど。
モニター室で妃殿下の居場所を見つけたシン君がやってきて、いきなりユル君にパンチ!!また妻の手をひっぱって行くシン君。妃殿下は「イヤ!離してよ!」。。。シン君にとっては、十分「逆襲」なのかもね。
苦しそうなユル君の表情で、つづくでした(泣)
[PR]
by kbkbY | 2007-03-19 19:17 | 宮~ラブ・イン・パレス(終) | Comments(8)