かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。2017年、韓ドラ熱再燃。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
思いっきりハイキック!#12..
at 2017-10-22 11:29
思いっきりハイキック!#12..
at 2017-10-21 16:21
思いっきりハイキック!#12..
at 2017-10-20 14:41
太陽の末裔#8 17/10/..
at 2017-10-20 08:05
思いっきりハイキック!#11..
at 2017-10-19 07:38
思いっきりハイキック!#11..
at 2017-10-18 16:37
太陽の末裔#7 17/10/..
at 2017-10-13 13:54
思いっきりハイキック!#11..
at 2017-10-12 20:33
太陽の末裔#6 17/10/..
at 2017-10-11 14:13
思いっきりハイキック!#11..
at 2017-10-10 16:00
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
思いっきりハイキック!
太陽の末裔
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
ゴハン行こうよ2(終)
僕には愛しすぎる彼女(終)
大丈夫、愛だ(終)
星から来たあなた(終)
誘惑(終)
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
未分類
SJ
ジュンス
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

カテゴリ:輪舞曲~ロンド(終)( 11 )

輪舞曲~ロンド 06/03/26 Sunday

21:00「輪舞曲~ロンド」最終回第11話「さよなら愛しき人よ」

このサブタイトルだから、てっきり琢己が亡くなってしまうものかと・・・
ん~~、じゃあ、誰の言葉なのかな?ヨンジェでしょうか・・・



ともかく、琢己は、伊崎の用意していてくれた書類によって、あっさり身分回復。宋の企てようとしているサイバーテロ阻止に向かいます。

それから、ユナが作りかけているプログラムの入ったHDDを巡って、あれよあれよと醜い争いが起こり。いきなりで驚いたのは、ユナを警察署に護送する車を運転していた若い警官が、ケビンを撃ち殺してしまい「伊崎さんが殺されて思ったんですよね。このまま安い金でこき使われて死ぬのはバカバカしいって」と言ったこと。なにそれ~??自ら志願して神狗入りですかあ?
ん~~、信じられない。しかも警察に押収されたHDD持ち出してきてるし・・・

何とかケビンのケータイで、ヨンジェに電話をかけ続けて居場所を教えようとするユナは、風間息子のところで、プログラムの完成を無理強いさせられてしまう。「つくらナイ」と言うと、傷だらけのヒデが出てきて殺されそうになるし。見張りの目を盗んで、警察のPCにも得意のハッキングで、逆探知してもらおうとしていたけど・・・それもバレてしまいます。

しかし、最初にやってきてくれたのはヨンジェ!HDDも持って逃げ出すけれど、宋が現れ撃ち合いになります。宋はユナを撃とうとしましたよね!やはりただ利用していただけ??でもこれをヨンジェがかばって撃たれてしまいます~。ユナに「一度くらい、君の笑った顔が見たかった」と言って、ユナとヒデを逃がすオッパ!ユナの笑顔くらいたくさん見せてあげたいよ~。



そこへかけつけた警察。でもHDDは宋が持って逃げた後。宋がとうとうプログラムを完成させてしまいます。風間に面会に行った琢己が、宋の居場所は風間ビルの中(隠し部屋や抜け道が作ってあるんだって)と聞き、かけつけると、もうエンターキーを押すだけのところまできていました。そこへ娘たちから電話が・・・あらら。エンター押さずにクローズしたよ。説得されて止めちゃったんですね。ん~~、大人しくHDDを琢己に渡そうとした宋を、今度は刑務所から逃亡した風間が撃ちます!そして、琢己も撃たれてしまう~。(刑務所から逃亡ってありえねー!)

と、思ったら、今度は風間息子が父を刺しちゃったよ!まるでドミノ倒しです。いくら恨んでいるといっても、殺すとは~~。宋のいた部屋には水が張ってある床があったので、HDDを落としちゃえば?と思ったのですが、撃たれて苦しいながらも、琢己が銃で撃って壊しておきました。何故か勝手に風間ビルに入ったユナの前で倒れ込む琢己。「タクミ、目を開けてよ!私に言ったじゃない、信じろって」



場面は変わって、チャメの店内。「甘~いにおいがしてくる」と八百屋夫婦にからかわれてる、ユニとヒデ。何?この二人~(笑)



そして、この二人も~。ハッピーエンドだったんですね。
警察から釈放されて家に向かうユナと、迎える琢己。「おかえり(韓)」「ただいま(日)」と言葉を交わして抱き合い、キス。二人で「ロンド」とつぶやいて、ドラマ終了です。

【視聴後記】
今回の「ロンド」は、桜の花びらが舞っていたので・・・ですね。最初の「ロンド」は雪だったから。琢己とユナの運命の輪とか、悪いヒトたちの悪の連鎖とか・・・おそらくそういう意味も込められていたかもしれないけど。このドラマ、見ていてなんだか疲弊感がありました。韓ドラなら「ありえねー」と突っ込んで納得しちゃうことが多いのに、何故かすっきりしないことが多かったです。そんなもやもやが最終回を見てもすっきりしませんでした。宋が最後にいいヒトになったのも、冗談でなら許せるけど?、「なんだかなあ」でした。
ジウ姫は健闘していたと思います。やっぱり「泣き」が上手いし、悪役も結構いけそうでした。竹野内君は格好よかったですが、せりふはあまりしゃべらない方がいいと・・・聞き取れないことも多かったです、残念。そして、やはり素敵だったテファ兄!身分を明かしてからのウィンク、好きでした。
[PR]
by kbkbY | 2006-03-27 08:25 | 輪舞曲~ロンド(終) | Comments(8)

輪舞曲~ロンド 06/03/19 Sunday

21:00 TBS「輪舞曲~ロンド」第10話「償うべき罪守るべき愛」


「君の名前は佐倉愛」と、琢己に日本名を告げられたユナ。
ユ「違う。私は韓国人。両親は交通事故で死んだの」
タ「宋はウソを言っていたんだ」
ユ「信じられない」
タ「愛していたら犯罪の手伝いはさせない」
露天の射的、犬のぬいぐるみ・・・
そして、ユニが重体であること=宋がウソをついていたことをユナに告げる琢己。ユナは爆破のショックで記憶喪失になってしまったらしく、宋に過去を刷り込まれてしまったんですね。

そこへやってきたヨンジェも「話はすべて本当」と言います。それに韓国警察の身分証を見せちゃう。(大丈夫なの?)宋がユニの手術のサインを拒んでいるので、ユナを特別に日本に一時帰国させる、と。



 ↑ 琢己には韓国警察お墨つきの偽造パスポートを渡します。(ほんとに大丈夫なの?)「コマオヨ」と礼を言う琢己に、出ました!ヨンジェのウィンクです~。



あっという間に日本、ユニの病院へ。ヨンジェが警察を堂々と名乗って神狗を追い払い、手術がすぐに行われて、皆、経過を待ちます。そして、気になるユナのプログラムは??「金融関連機関のデータをゼロにするサイバーテロ」だということ。「日本を滅ぼす兵器だな」と言うヨンジェ。それにしても、琢己にくっつき過ぎです、ケビン(笑) ↑



警察に行くというユナに「妹の手術が終わるまでここにいろ」と言ってくれるヨンジェ。なんかこれ以上ないってくらい、どんどん優しい人になっていくんですけど~。やっぱテファ兄だわ・・・
「優しくしないで。あなたは私に同情してるのよ」と言うユナを後ろから抱きしめる琢己。二人きりになれるのを待ってたのかなあ~。「同情なんかじゃない。俺が好きなのは君だ。名前も国も関係ない。君を守りたい」と、やはり優しい琢己です。

一方、宋はもうユナに期待できないので、自分でプログラムを完成しようとしている。また、邪魔な龍吾をハメるため、龍吾のふりをしてメールを書いていました。日韓合同捜査が本格化して、もぬけの殻の風間ビルに踏み込むと、このメールが証拠として押収されました。これで、宋も龍吾も指名手配です。
て、↓ここから、どうやって逃げたのよー、もこみち君!



ユナは、琢己とあきらの会話を聞いていて、琢己が警察官に戻れないことをヨンジェに質問します。「警官としてのデータを消されてしまったから」との答に、あの最後のエンターキーを押したのが宋だと思い当たるユナ。この辺から、宋の正体を理解し、琢己への罪を償うために努力しようと強く思い始めるユナなのでした。

宋と取引しようとするユナ。でも宋は来ません。見え透いた罠にかかるわけない、と。宋は琢己に電話で語ります。「日本への復讐をするつもりだ」と言うこと、「自分達が他人に与えてきた痛み、同じ恐怖を味わうべき」と。琢己は「だからってあんたのやることは許されない」と言うけれど、「あと一週間の命だ」と言う宋。サイバーテロまで一週間??「3月26日が決行日」でしたね。最終回の日だわ・・・

ユナとヨンジェの所へ「宋は来ない」と言いに来た琢己。ユナを危険な目に合わせたヨンジェを殴る琢己ですが、「私が頼んだの」と言うユナです。警察官としてのデータを消してしまったこと(復元できないらしい)を「あなたの一番大切なものを奪った」と謝るユナ。
琢己「悪いのは君じゃない。宋だ」
ユナ「出会ってはいけなかった。忘れてください、私のこと。チェ・ユナのことを。佐倉愛としてだけ覚えていて」と、あきらと琢己母が病院に持ってきてくれたアルバムの写真を、琢己に渡します。そして警察に行こうとしているユナ、でつづくです。



ユナのしていたペンダント、Aのチャームが付いていましたよね。日本名「愛」てこと?でも、ヨンジェと一緒に、宋との待ち合わせ場所に向かう車から捨ててしまっていたような・・・(そう言えば、Aは母親の名前と刷り込まれていたんでしたね)
ユニは心臓移植しなくても、元気になりそうですけれど・・・
予告編があ~~!また見せすぎじゃないですか??血圧上がって、テンション下がるて感覚にまたなってしまいました・・・TBSおバカ~~~~!
そんな来週は最終回スペシャルだそうです・・・

【公開質問】
福島のリョウさんて方が、テファ兄の福島来県情報をお知りになりたいとのこと。どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら、コメントよろしくお願いします。
[PR]
by kbkbY | 2006-03-20 10:14 | 輪舞曲~ロンド(終) | Comments(6)

輪舞曲~ロンド 06/03/12 Sunday

21:00 TBS「輪舞曲~ロンド」第9話「運命の地、韓国へ」


二人、夜の遊園地で銃口を向け合ったところからでしたね。
「卑怯者。ユニにメールを送りつけて」と琢己を睨み、一歩もひかないユナ。
「ユニにメール?なんのことだ」琢己には何のことか分からないはずよね。
でも、ユニは何発も銃を撃つ。でも、当たらない~。はああ・・・

琢己は撃ちません。「殺さない。どんなに憎くても。俺はそのことを大切な人たちに教わった」と。「警察に行こう」とユナに言うと、後ろから宋がやってきます。ユナを逃がす代わりに自分が警察に行き、すべてを話すと言います。なに~?そんないい人に急になると、神狗に殺されちゃうよーと思った私がバカでした・・・(笑)

ユナが逃げて、やってきたパトカーに乗った二人でしたが。はい、それ神狗のパトカーでしたあ。カマをかけて、にせパトカーと気付いた琢己。カーブで車から飛び出します。そこへやってきた大型トレーラー!ああ~、ここで琢己が轢かれて記憶喪失。もしくは角膜提供・・・いや、ユニに心臓移植ですね。あれこれ妄想を楽しんでしまいましたが、そんなことは起こりませんでした(笑)

ここからはもう、あれよあれよというまに舞台は韓国へ・・・
あ、でも琢己が韓国に行く前、あきらが「泣いてすがりつくキャラならよかった」と言って、悲しそうに琢己を見送った様子が痛々しかったな。

そうそう、風間娘の方がすがりつくキャラでした。まあすがりついても「一緒に逃げない?」と言ってもダメなもんはダメなんですけどね。結局、神狗の見張りを遠ざけて、琢己を船で韓国に行かせてくれたのは彼女でした。

ヨンジェも大活躍で、ユナの警護として韓国入り。琢己と行動を共にしてくれます。でも危ないところだったヨンジェ。韓国入りした後で、宋と龍吾に、モグラとばれてしまいましたよー。

そうこうしているうちに、ユニからユナに宛てた「浜辺の歌」のCD、ユニが語った「姉が一度行ってみたい」と言っていたというオーシャン・キャッスル・ホテル、そのホテルで1982年11月5日に起こった、神狗による爆破事件。これらがどんどん繋がっていきます。

琢己があきらに頼んで調べてもらったDNA鑑定。これで、確実に、ユナ姉妹は本当は日本人で、琢己の父と同僚だった佐倉刑事の娘たちであることが証明されます。

ヨンジェは琢己に熱く語ります。
「琢己、ユナを救え!彼女は被害者なんだ。救え。お前が愛した女だろ?」
「俺が救いたいよ」と言うヨンジェは、やはりユナを愛していたんですね。でも・・・
「彼女はお前を愛していた。救えるのは君だけだ」
ヨンジェ~ やはり、あなたはテファ兄だったのね~!!

そして、韓国で出会うユナと琢己。
ユナ「なじぇここへ」
琢己「君こそなぜここへ来た?なぜ父を助ける?宋が本当の父じゃないとわかってるはずだ」
ユ「育ててくれた。だからお父さんを神狗から助ける」
琢己は24年前の爆破事件のことを大事な話だと言ってユナに話してきかせます。「24年前、俺たちはここで出会ってる。俺の父はここで殺された。君たち姉妹は両親を殺された日本人なんだ。君たちの本当の両親を殺したのは宋だ」
ユ「そんな話。ウソ言わないで」
タ「君の名前は佐倉あい」
で、つづくです。

大体予想されたことでしたね。私が思っていたのは、佐倉刑事の娘はあきらで、家族ぐるみで琢己の家と付き合っていたんだと・・・つまり、あの射的をしていたのは少女時代のあきらだと思っていたんです~。そんなのDNA鑑定いらないじゃん(笑)

ユナが持っていた家族写真で、宋の腕の傷を確認したり。琢己はどんどん核心に近づいてきました。この上、皆がびっくりするような大どんでん返しは・・・あるのかな??
[PR]
by kbkbY | 2006-03-13 20:45 | 輪舞曲~ロンド(終) | Comments(6)

輪舞曲~ロンド 06/03/05 Sunday

21:00 TBS「輪舞曲~ロンド」第8話「愛するが故の悲劇」


ユナが豹変し、宋の娘で神狗一味と分かってしまった前回。
今回の琢己は、目を閉じての登場でした。こういう佇まいは格好いいのよね~(笑)
琢己の「ユナ、君が撃て。殺すなら君の手で殺せ」に、ジウ姫初のガン構えシーン!韓国でもやったことないそーです。


しかし、他から銃撃があり、逃げ出す神狗一味とユナ。琢己も物陰に隠れると、後ろから銃を突きつけられます!しかし、それは・・・

韓国の警察証書を持ったヨンジェ!「俺もモグラだ」と微笑みます。格好いい~!ヨンジェは、車で一緒にカジノまで琢己を連れてきてくれます。龍吾に撃たれた腕の治療をするヨンジェ。重傷じゃなくてよかった。
「助けたんだ。礼くらい言っても」と言うヨンジェに、「今は誰も信用できない」と答える琢己。ユナの正体・裏切りを知ったばかりだものね。
「妹を守る姿、お前を愛する姿。あの目にウソはなかった」と、琢己にユナのことを話すヨンジェ。あれ?やっぱ、ヨンジェはユナに惚れてるんじゃないのかな??でも惚れていそう~。

琢己に本名↑を告げるヨンジェ。ちなみに、これ読めないし聞き取れましぇんでした(汗)そして琢己も、自分の本名と韓国人であることをヨンジェに告げるのでした。

風間ビルに戻ったユナは、父に琢己を殺し損ねたことを謝ります。「お前が無事ならいい」と声をかける宋。そこにやってきた龍吾に宋がユナを紹介すると「例のハッカーか。期待してるぞ」という龍吾。やっぱり、ハッカーは会長秘書じゃなくてユナだったんだ!しかし、ユナが下がると「西嶋ショウをわざと逃がしたんじゃないか?」といぶかる龍吾。うん、ちょっとそんな気もするけどね・・・

一人になった琢己は、監理官と電話している。しかし、話してる間に監理官、撃たれて死んでしまいましたよー!結局、ちゃんと顔が写らないままフェイドアウトじゃないですかっ!あらら。
琢己が警察官だということは、この監理官が知ってたのと、亡くなった伊崎のパソコンに入ってる証拠しかないという。そこまで「極秘」てことなのね。
ともかく、この監理官殺しは琢己の部屋で行われたし、使われた銃も琢己のもの(え?なんで??・・相変わらず鈍いなあ、私。部屋か神狗に置いてあったものとか?)警察からは「西嶋ショウ」が犯人とされ指名手配を受けることになってしまいました・・・


ユナはユニを転院させて、父と会わせます。ユニに優しい宋(ちょっと変わりすぎ)料理人だった父の10年ぶりの料理に喜ぶユニ。可愛かったですね。

病院の屋上で、洗濯物を干すユナ。向かいのビルから琢己が電話してきます。
琢己「君のすべてがウソとは思えない。最後の夜、必死で俺を神狗から遠ざけようと守ろうとしたんじゃないのか?君を助けたい」
ユナ「私が守りたかったのは神狗。あなたではない」
琢己「どうして泣く」の言葉に、琢己の姿を探すユナ。
ユナ「ユニに会わないで。ユニは知らないの。お願い!ユニを傷つけないで」
琢己「わかった、約束する」
ユナ「コマオヨ。ミアネヨ。ミアネヨ。私は神狗、あなたは警察官。私たち出会ってはいけなかった」
琢己「ユナ、俺は、俺は」
ユナ「もう言わないで。琢己。さよなら。どうか死なないで」

このシーンは、二人の愛が感じられましたよね。



↑ う、うう、似合わね~~~!(爆)
ジャスと宋のツーショットです。なんだか、ジャス、緊張して?突っ張ってるし・・・
しかし、ジャスは琢己の部屋から連れてきたんだよね。監理官が殺されたとき、ベッドの下あたりに隠れていたから。

そうそう、犬でなごんでる場合じゃありませんでした。父はおそらくユナに内緒で、琢己のデータを消す「エンターキー」(その手前までの作業はユナが伊崎のパソにハッキングしてやっていた・・・)を押していたに違いないし。ユニには、父と姉が神狗の一味であることを知らせるメールが証拠写真貼付で送られていた。そのことに驚いたユナは素早くそのメールを引き出し、送信アドレスが琢己のものだと知ります。怒りに震える宋父娘。宋は不気味にも穏やかな口調で「お母さま、ご健在のようですね」と琢己に電話してきます。怖いです、橋爪さん・・・

一方、ユニは父と姉が神狗に捕らわれていると思ったのでしょうか。琢己に電話してきて、姉を助けてとお願いしています。ユニの携帯が入った封筒を「チャメ」宛に送り、八百屋夫婦が琢己に届けてくれました。夫婦は琢己を信じ、指名手配犯とは思ってないのね。

ユニの携帯に入っていた、ユナの声を聞く琢己。そして回りの物音に耳を澄ます彼。それだけでユナの居場所を特定してしまいます。科学捜査班みたいだー。



夜の遊園地で再会する二人。もう二人には互いへの憎しみしかないようです。
琢己「俺のデータを消し、俺の家族までも!」
ユナ「ユニを傷つけた。あなたを憎むわ」
琢己「お前を信じた俺がバカだった」
ユナ「あなたを信じた私が愚かだった」
琢己「もう許さない」
ユナ「絶対許さない」

銃を向け合い緊迫した二人、でつづくです。
キャプチャできるようになったので、うれしくて長くなってしまいました~。(それが感想?)
次週から、舞台は韓国ですね。でも、指名手配犯の琢己はどうやって出国できるのでしょうか??
[PR]
by kbkbY | 2006-03-06 09:13 | 輪舞曲~ロンド(終) | Comments(16)

輪舞曲~ロンド 06/02/26 Sunday

d0045458_9142123.jpg
21:00 TBS「輪舞曲~ロンド」第7話「新章突入」

前に書いた、知人の会社近所の東池袋のペットショップ、今回出てきましたね。知人はお得意さんなので、オーナーから「夜中に来て撮影していったけど、チェ・ジウは来なかった」と聞いていたそうです。でもお得意さんなのに、撮影スケジュールは教えてくれなかったそ~です。仕方ないだろうけど。

それから、土曜夕方からの「チャンネル☆ロック」という番組で、「チャメ」に薬丸君と笑瓶さんが行って、ゲストがユニ(イ・ジョンヒョン)とRUI(イ・スンチョル)でした。ユニは日本語すごく上手!びっくりしました。RUIさんも気さくな方で、みんな楽しそうでした。お約束で超激辛の料理が出てきて。ユニは「辛くないですよ~」と軽く言ってたけど、やっぱり味覚が違うのかな?また疑問に思ってしまいました。

さて、小ネタはこのくらいにして・・・

いきなりネタバレですが、今回、ユナ(チェ・ジウ)が大嘘つきであることが分かってしまいました!多くの方が予想した通り、ユナは宋君(橋爪さん)の娘だったし・・・「プログラミングの完成」なんて話をしていたから、神狗内でも活躍していそう。

少し話を戻すと、例のペットショップでムッシュに呼び止められるユナ。(あら?じゃあ、竹野内君が来て撮影した回もまだ残ってるのか~)ベッキー(二人の役名覚えてないわ・・)に可愛いと勧められた首輪をジャスに買ってあげて、琢己の部屋の前で待っていたユナは「オカエリナサイ」だって。ジャスの首輪に気付いた琢己に「お父さんを探してくれてるお礼」だと言うユナ。でも「お父さんを探さないで。あなたが大切だから。あなたを愛してるの!」「サランヘ」を連呼していたユナだったのに・・・

今週のラスト。「二人だけで会いたい」と電話してきたユナに、琢己が会いに行くと「私は宋の娘よ」と言い放つユナ。神狗メンバーも引き連れて来ていました。銃を向けられてしまう琢己は「おい待て!教えてくれ、全部ウソだったのか?」ユナは「あなたを愛したことなどない。ただの一度も」と冷たく言って立ち去ってしまうのでした。ユナ豹変~!

船に落ちていたネックレスも、母のものだとウソをついてました。「イム・アジンだからA」のイニシャル付きで、母が亡くなってからは父が持っていたって。それにネックレスもちゃんとユナは自分のを付けていた(あれはほんとかな?)でも、妹は「お母さんはイム・テヒですよ」と言ってすぐバレてたし・・・「パソコンはお姉ちゃんの方が上手で、プログラミングもできる。でも隠してる」と言っていた。隠してる??そう言えば「お父さんのこと何かわかった?」と聞く妹もだましているんだー!まだまだウソが出てくるのかな??

それから新たな謎。父の逮捕以来、ホテルにいる風間娘の世話をしろと風間息子に言われた琢己が、彼女に会いにいくとアルバムを持ってきていた娘。はい~ちゃんと龍一郎(杉浦さん)の夏の写真で、傷のない腕が写っていました~!驚く琢己。「お父さんの腕の傷はいつ頃の?」の答は「6年位前よ」です。琢己の父を殺したのは隆一郎ではありませんでした。だって、傷が明らかに違っていたもんね(新たな謎じゃないじゃん・・)

ユナと琢己の恋愛はどうなるのかしら?もうそんなこと言ってる場合じゃないか・・・

さて、今週のテファ兄(ヨンジェ)は?
龍一郎逮捕に揺れる神狗では、話し合いが持たれていました。「これからは俺に従ってもらう」と言う風間息子龍吾に「ウチはNOだ!」と言ったテファ兄。いきなり龍吾に撃たれてませんでした?うめき声一つあげてなかった気がするけど・・・さすが、テファ兄??なんにしろ、あの部屋、暗いよー!
そして、余計な予告編で、テファ兄、やっぱりナニだった、みたいな~。
ユナが悪で、テファ兄が善。これはもう決まりのようですね。
私は「実はこの二人が兄妹」という説が気に入ってるんですけどね(笑)
[PR]
by kbkbY | 2006-02-27 09:16 | 輪舞曲~ロンド(終) | Comments(16)

輪舞曲~ロンド 06/02/19 Sunday

d0045458_2247107.jpg
21:00 TBS「輪舞曲~ロンド」第6話「キスの朝」

「俺のすべてを話す」と言ったショウ。
私の予想通りの(冗句)「流暢な」ではなかったけれど、本当に韓国語で本名や警察官であることを話し始めました・・・

「もう会えないかもしれないけれど、もし会えたらこの名前で呼んで」と、ユナの携帯の登録名を、西嶋ショウから金山琢己に変更して渡します。なんとなく危ない気もするが。
琢己「ちょっとの間だったけど、君に会えて楽しかった」
ユナ「ワタシモタノシカッタ。・・・会いたい、もう一度。あなたが好きだから。約束」
いつもの約束の指切りで小指を絡ませ、親指を合わせる瞬間で、ユナを抱きしめる琢己。おお~~ なんか見とれてしまいました(笑)

伊崎(石橋さん)は、琢己をすぐにでも逮捕するつもりでいるけれど、「もう少しだけ」と頼んで潜入捜査を続ける琢己は、風間の部屋のパソコンを開いている。そこへやってくるテファ兄ヨンジェ。「ナニシテル」
琢己は、偽札工場である船のことを「ポケット内携帯メール闇討ちテク」で伊崎に知らせます。
「ウシロムケ、テヲダセ」 ヨンジェの日本語も渋いです~。
二人がもみ合っていたところに、宋君(橋爪さん)がやってくる。
「ヨンジェ氏は君がモグラだと言っている」
琢己「モグラはこいつです」
ヨンジェは、琢己の車からモグラであることを確信していたんですよね。私、もっとキツイ責めが待ってると思ってました。「韓国のやり方の重い罰」?あ、それはチャングムか・・・

ともかく、二人に交互に銃を向ける宋君。これもまた不気味ですけど。宋君が警察の誰かに電話して?、伊崎はすぐに警察のモグラを捕まえました!(この辺なんかよく見てなかったんですけど)「牛山」とかいう人でしたね。いつもの4人顔アップのうちの一人でしたが。

さらに、波止場にいる女秘書に電話する宋君。この女が先週風間のパソコン打ってた人だ、な~んだ。
「他に船はなく静かです」という報告。宋君「他に船がなく??」にすぐ反応。「罠だ!」と言った時にはもう、伊崎が偽札工場である船に大捜索に入っていました。でも、風間は逃亡した後らしい。両方押さえておこうよ~~と思ったら、風間息子が伊崎の所へやってくる。「父の居場所を教えに来ました」なんなの、この子??

教えられた場所に風間を捕まえに行く琢己。
「君がモグラかい。たかが公務員のはしくれが」
さすが杉浦さん、余裕です。余裕のないのは琢己。今こそ父の恨みを果たす復讐の絶好のチャンス!風間の腕の傷も確認して見ていました。
風間「なるほど復讐か。実に陳腐だね」
琢己「謝って欲しい、父に。父を奪われた母に」
風間「断る。私はもう誰にも頭は下げぬ。下げれば自分の人生を否定することになる」
銃口を突きつけ、恨みと怒りで目に涙がこみ上げてきたように見えた琢己、けれど何とかこらえます。後から駆けつけた伊崎によって、署に連行される風間。すでにマスコミが押し掛けニュースになっています。テレビを見つめるアキラと琢己の母は「これで琢己が帰ってくるね」と言っていました。

いつもの川岸。だけど、朝です。そう、ここが「キスの朝」ね。
妹から「ネックレスはどうしたの?」と聞かれてから、ずっと探していたユナ。(夜も見つけてませんでした?夜は見つからないんじゃ~??ユナちゃん)
やってきた琢己に「ドジだねー」と言われる。「ドジ」って死語では?
ユナって「ドケチ」とか「ドジ」とか変な日本語ばっか覚えてしまいそう(笑)
「ただいま」と言ってユナを抱きしめる琢己。ああ~なんかこの辺から照れるわ、私・・・ともかく「キスの朝」でした(爆)

あの偽札船の上にいる琢己と伊崎。「よく殺さなかったな」と、復讐をこらえた琢己に言う伊崎。「それに飲み込まれたらダメだ。復讐の連鎖から逃れられなくなる。お前を殺人犯にしたら金山先輩に申し訳ないからな」これから琢己を警官に戻す準備をしてくれるという伊崎に、「ありがとうございました!」と敬礼する琢己。そのポーズじゃダメだとばかりに琢己の敬礼を直し、自分も敬礼したところで・・・撃たれてしまう伊崎!物陰に伊崎を移す琢己に「逃げろ」という伊崎。「しゃべんないで。しゃべんないでよ。黙ってろよ」と必死な琢己が悲しかった・・・敬礼の時、父と敬礼しあう子供の頃の琢己のシーンが短く入って・・・それも悲しかった。そして、伊崎は亡くなってしまいました。彼の最期の言葉は「二人で幸せになれ。そして家族・・・」で終わってしまいましたか。悲しむ琢己の目に入ったのは、何故か船に落ちているユナのネックレス!

その頃、ユナの携帯には電話が入る。「お父さん・・・」で、つづくです。
ええ~~ どうゆうこと~~??って感じでしたね!

ユナ父の役目は何?「元造幣局員」がポイントか、それとも料理人(また冗句デス)テファ兄の活躍もまだあるでしょうし・・・続きがまたまた気になってしまいました~。
[PR]
by kbkbY | 2006-02-20 22:47 | 輪舞曲~ロンド(終) | Comments(12)

輪舞曲~ロンド 06/02/12 Sunday

d0045458_11483742.jpg
21:00 TBS「輪舞曲~ロンド」第5話「母の愛!!」

竹野内君好きだけど、あえて言います。彼は喋らない方がよい、と。肝心のシーン(例えば、伊崎(石橋さん)に怒りをぶつける所・母親に気持ちを伝える所・そしてユナ(ジウ姫)に気持ちを伝える所・・・)。かっくんとコケてしまいました。

先週の続き。
ユナが「あなたは神狗なの?」とストレートにショウに聞いてきました。
ユナ「どうして答えてくれないの?イイエ、イイエって違うと言ってよ」
ショウ「ごめん。いつか必ず話すから」
ユナ「今、知りたい。言ってよ。心を閉ざしているのと同じ。ミアネヨ。あなたを信じすぎたのね。サヨナラ」

秋葉原デートでいい感じになっていた二人なのに・・・マズイことになってしまいました。

そして、嫌味っぽくショウに迫る風間娘。ほんとイヤな感じです。
娘「うまく行ってる?韓国人の彼女と」
ショウ「何のことですか」
娘「噂よ。ヨンジェと取り合ってるって」

この娘、こともあろうに、雑誌にユナのでっちあげ記事を載せさせるのね!
ユナを「神狗の愛人」にして、店の売り上げはヤクザの資金源になってるとか・・・ひどいよ。おかげでチャメはお客が来なくなっちゃった・・・しかも、ショックでまた妹のユニが倒れてしまい、入院です~。

その病院にやってくるヨンジェ!心臓病の権威がいる病院を教えてくれます。
ヨ「今日はあいつは来ないのか」
ユナ「彼は神狗。あなたの仲間。誰も信じられない」
ヨ「弱音なんてお前らしくないな」
ユナ「私の何を知ってるっていうの」
ヨ「妹さんの回復を心から願っている」
う~ん。この二人の絡みはドキドキしますねー

一人、復讐に燃えるショウ。あと少しで果たせるところだったのに、伊崎に邪魔されてしまう。風間のビルから出て歩いていると、アキラ(木村佳乃)に後ろから呼び止められ、前には母(風吹ジュン)の姿が!ここは泣けました!
母「母さんは、復讐なんて望んでない。復讐するのは、卑怯で弱い人間のやること。汚い人間になるっていうことよ。誰かを憎むより、誰かを愛して幸せにしなきゃ。父さんが母さんにしてくれたように。そしてお前も幸せにならなきゃ」
復讐するなら縁を切るとまで、毅然と言った母でしたが、琢己に背を向けて歩き出し、アキラに支えられると、悲しみで涙がこぼれて立てなくなってしまう様子。風吹さん、熱演でした!

風間(神狗)のこと、何も書いてませんね(笑)偽札がトラックで、ヨンジェのカジノに運び込まれたらしく、遠くからその様子を写真に撮るショウ。トラックの後をつけたけれど、自分もヨンジェたちにつけられていた!なんとかUターンして逃げたけれど、最後にヨンジェの大きそうな銃で車のガラスを撃たれてしまって・・・隠した車がヨンジェに見つかり、「ついにモグラの正体がわかったぞ」と言うヨンジェです。怖いです、ほんと。

伊崎ともモメてしまったショウ。警察から辞令が出て、潜入捜査官の任務がとかれるという。辞令に従う気のないショウ。いつもの古いボーリング場に、伊崎を手錠で繋いじゃったりして・・・

チェメにも現れた伊崎は、警察と名乗ってショウを逮捕すると言い残す。おどろくユナは思わず「いい人なんです!」と、ショウをかばう。神狗は信じられないけれど、やっぱりショウを敵とは思えないみたいですね。

ショウが心配で、川辺に探しに行くユナ。会うことができて、ショウが言った言葉は「ずっと言えなかったことだけど、ちゃんと伝えるよ。『俺のすべて』

あらら、もうそんなことになってるの~?と、ちょっと驚きました。

追記 いろんなブログを回った後で、改めて考えてみました。
この「俺のすべて」について。
私はこれ、「君は俺のすべて」だと勝手に解釈しちゃったの。
You are evrything.(笑)
でも「俺のすべてをちゃんと伝えるよ」と、目的語ともとれると。
ちょっとー、どっちなのよ~!>竹野内君
私の曲解かなあ・・・
[PR]
by kbkbY | 2006-02-13 11:49 | 輪舞曲~ロンド(終) | Comments(12)

輪舞曲~ロンド 06/02/05 Sunday

d0045458_1526856.jpg
21:00 TBS「輪舞曲~ロンド」第4話「つかの間のデート~揺れる思い」

「天国の木」の都内ロケが行われていたと報告した東池袋の知人の会社付近!なんと、ムッシュかまやつのいるペットショップも東池袋の近所だそうで!!知人がそのペットショップオーナーに聞いてみたら、またロケがあるそうです。ムッシュさんとベッキーの出番、これからあるんですね~。絶対、ジウ姫か竹野内君が来るってことよね?すごいぞ!東池袋~。行ってみたいーー!

さて、今回はゲストがいなかったですよね?1回限りで殺されてしまうゲスト。よかったです。

ユナは「ジャスティス、返却」と言って犬をショウに渡しに来る。でも廊下でずっとショウの帰りを待って、すんなり一人暮らしの彼の部屋に入っちゃうなんて・・・ちょっと大胆?!「店の残り物」と言いつつ、きっと一生懸命作ったに違いないお料理も差し入れに持ってきて。五味五色ですって。5つの味で調理された5つの色のもの。そのお礼に、ショウはユナの秋葉原の買い出しに付き合うことになる。

その秋葉原。ユナは「オタクっ!オタクっ!オタクっ!」と、いちいちオタクにビックリ喜び状態(爆)それはないんじゃな~~い?ジャスティスにそっくりな犬のついたケータイストラップ、ショウにおねだりするけど、買ってもらえなかったので「ドケチ」が出ます。キムチ冷蔵庫が置いてないことにも怒ってた。ユナって面白い。冷静なのかとぼけているのか、のショウとなかなかいいコンビです。

ユナは父の名前=チェ・ギョンホをショウに言い、ショウは「神狗」との関係をユナに聞く。
「お父さん、お札、お札」と韓国の紙幣を示すユナに、「似てるのか」て、ショウ、あんた警察の人間でしょ?!(爆)

ユナ「仕事何ですか?ムショク?」
ショウ「今、仕事探してんだよ」
ユナ「ファイティン!大丈夫」

犬用のケーキ(よね?)まで売ってるかわいいペットショップには「今度ジャスと来ような」というショウ。それを社交辞令ととらないユナ、「いつ?」とすぐに約束します。興味深いです~。

風間息子に呼び出されるショウとヒデ。「親父には裏の仕事はするなと言われてるけど、親父の鼻をあかしてやりたい」と言う息子。そーゆーのに巻き込まれるのは、ショウとしてはほんとやりにくいでしょうね。小林さん(平田さん)の絡みで、「インクが届かない」などと、亡くなった小林さんのケータイに電話してくる男。これがサイ(崔)だっけ。警察が逆探知して公衆電話に急ぐと、目の前で神狗にさらわれたりして・・・しかも、伊崎(石橋さん)と宋君(橋爪さん)が、ショウの前で何か話してるし・・・

さらわれる時、わざとらしく?靴を落としていった男。彼は神狗のメンバー(浅野太郎)で、モグラ(ショウ)をあぶりだすためのお芝居が仕組まれた様子。ショウは伊崎に止められて、罠にはめられずに済んだけど。

ユナと約束していた犬の店に駆けつけたショウ。お店はもう閉まってるみたい。ユナの様子が変です。
「どうして約束を破ったの?どうして?あなたは神狗だから?
答えられないショウ。どうなっちゃうんだろう・・・

風間娘が嫌な感じだったんですよねー。ユナの店に来てわざと?書類を忘れたりして。ショウと知り合いみたいなので、ユナがわざわざ大学まで書類を届けてあげて、ショウの仕事のことを聞いていた・・・

そう言えば、今週のテファ兄は、ユナの店を壊すのではなく客としてやってきました。オーダーは「キムチチゲ」、出してもらえないけど。まあそれはいいとして
「思ったより鈍い女だ。お前はいつか、俺よりも深く他の誰かを恨むようになる」なんて言ってたけど・・・まさかそれがショウ??

ユナの父親が、韓国の造幣局に勤めていたことまではわかった。ショウは父親探しの手伝いをしたいとユナに言っていたけど。ショウが神狗だと知ってしまったユナは・・・仲良しだったのは今回限りでしょうか。

時系列無視のレビューで読みにくくて・・・失礼しました。
[PR]
by kbkbY | 2006-02-07 15:33 | 輪舞曲~ロンド(終) | Comments(5)

輪舞曲~ロンド 06/01/29 Sunday

d0045458_18493979.jpg
21:00 TBS「輪舞曲~ロンド」第3話「哀しい約束~はじめての涙...」

オープニングテーマ前のテファ兄のルーレットから、簡単に人を殺してしまうところ。インフルエンザの看病でバタバタしていてちょっとしか見れなかったわ(泣)9時4分から録画して、後半はリアルタイムで見て。ちょっと今回は集中できませんでした。

ともかく小林印刷でしたよね。平田さん、可哀想でした。天才的な腕に目をつけられ、神狗に脅されてニセ札作りをやらされ・・・そして結局は犠牲に。

自首のために平田さんがゆっくり出てきた時、ほとんどの皆さんが「あ、これは殺られちゃうな」と思われたことでしょう。ショウの悔しさ、虚しさ、後悔・・・知ってることは全部話すと心を決めてくれた平田さんだっただけに、また辛い。

ショウが一人でいるところに近づいてくるユナ。ニュースで平田さんの死を知り、もう目はうるんでいます。
「レクイエム(鎮魂歌)」とつぶやくユナ。
ショウは、言葉のわからないユナに、ことの顛末を話す。言葉がわからないからこそ、自分の気持ちを語ることができるような感じで。
ユ「ごめんなさい。私、あなたの言葉わかってあげられない。でもあなたの気持ちは聞こえてくる。『タスケテ、タスケテ』
平田さんの息子(障害がある・・)がお気に入りの「浜辺の歌」を口ずさむショウ。そばに寄り添って、額と額を合わせるユナ。歌をやめて瞳を閉じるショウ。きれいなラストでした。

もう、このへんはジウ姫の真骨頂!思い切り憂いを含んだ表情で、最高です。まさに「心の言葉」でしたね。二人はまた近づいたと思うわ~。

ところで、宋君(橋爪さん)が「皆を集めろ」って言った時、ショウの姿がなかったら一番に疑われると思うんだけど、ショウは息子付きだから行かなくてもバレなかったのかしら。そんなところが妙に気になりました。

テファ兄は冒頭しか出てきませんでしたか?もったいないよー。もっと見たいよー。テファ兄、ファイティン~。なんか毎週励ましてる気がする・・

ウエンツ君(まだ言ってる)、双子の兄弟とかで復活しないかしら~。はい、ないですね。諦めましょう(笑)
[PR]
by kbkbY | 2006-01-30 18:53 | 輪舞曲~ロンド(終) | Comments(11)

輪舞曲~ロンド 06/01/22 Sunday

d0045458_9233191.jpg
21:00 TBS「輪舞曲~ロンド」第2話「心の言葉」

え??ウエンツ君、それで出番終わり~?ちょっと楽しみにしていたのに・・

結局、このウエンツ君の犠牲で、あっさり捕まってた風間龍吾はすぐに釈放されてしまいました。なんてこった。誤認逮捕だって。ちっ。クスリを欲しがる女性を一人殺しているっていうのに。

しかし、ウエンツ君・龍吾の逮捕には、一人突っ走るショウ=金山琢己の活躍が光っていました。龍吾のコートを預かり、ポケットの中の龍吾の携帯でウエンツ君にメールですよ(してましたよね?)!他人の携帯も手探りでメールできちゃうの~?特殊訓練なんでしょうか。オドロキでした。(ついでに言うと、送信メールを削除までしていました~ポケットの中で!)その後、ウエンツ君を追って中津川(岐阜県?)の死体置き場まで突きとめて、逮捕までスムーズにことは運んだのに・・・

さて、ユナ(ジウ姫)は、初雪の日からコロッと変わったらしく、あんなに嫌がっていた日本語を知りたがっているようです。初雪の日、迷子になった自分をショウが見つけてくれたのが嬉しくて、少しだけ日本が好きになったユナ。

そこへ4~5日、愛犬ジャスを預けにきたショウ。もちろん通訳は八百屋のおばさんです。おばさん、ユナの「ずっと預かってもいいわよ」を訳して伝えることができません。「通訳ってつらいのね」と、ひとりごちていました(笑)

ショウを追いかけて、手紙を読みながら日本語で語りかけるユナ。
ショ「日本語だとやけに素直だな」
このぼそっと感がいいんですよね~。それから韓国人お約束の苦手な「さ行」
ショ「さみしく」
ユ「しゃみしく」
ショ「さーみーしーく」
ユ「しゃーみーしーく」
そして、一番大事な日本語を教えてくれるショウ。それは「たすけて(110)」でした。「神狗」がまた襲ってきたら、警察に電話するようにと。ショウも心配なんでしょう。

しかし、こんな二人のやり取りをバッチリ見ていたキム・ヨンジェ(テファオッパ@天階)、怖いです。「素敵かつ安上がり」にできた店の内装を、まためちゃめちゃにしてしまう神狗、ヨンジェ。「その怖い顔にそそられる」などとユナに言ってる~。ショウが書いてくれた「たすけて」の紙も破り捨てるし。「何度でもやる、何度でも。そしていつか諦めるまでだ」と立ち去るヨンジェ。こんな小さな店に目をつけて~。因縁がありそうですね。ユナも大変、と思ったら、ユニが倒れてしまっています。神狗に気付いた(んでしたっけ?)ショウが戻ってきて、病院に運んでくれました。なんとか一晩で持ち直したユニ。こんな体の弱い妹もいて、ほんとにユナは大変だー。

さて、冒頭に書いた殺人事件の誤認逮捕があり、神狗のメンバーに召集がかかります。ヒデは相当ビビってる。「俺達、東京湾すかね~」。そうね、あなた「東京湾景」だからね(下らねー)

風間社長、怖いです。息子に「よく戻った」と言いつつ、平手打ち!「息子じゃなかったら命はなかった」って。そうね、東京湾ね(しつこい)
風間「この中にいる警察のモグラをさがす。見つけ出した者には、何でも望み通りのものをあげる。期待してるよ~」
あちゃ~ いよいよ来てしまいました・・・モグラ探し。
(にしても、パパのオフィス、暗いよ!青いし)

しかし、警視庁の中にも、神狗のモグラがいる様子です。がんばったショウは、潜入捜査をやめられるはずだったんでしょうね。母親に「もうすぐ帰る」と手紙を出していたし。それがまだ叶わないことに苛立ち、伊崎(石橋さん)に怒りをぶつけていました。台詞がぜんぜん聞き取れませんでしたが・・・

ユナの店に立ち寄ってみるショウ。ユナは壊れた家具をまた直しているところでした。「不器用だなあ」とやり直すショウ。私がやるわよ、とばかりに取り返して金槌で手を打つユナ。
ユナ「がんばる」
ショウ「がんばれ。がんばろう。がんばるしかないんだから」
ショウ「OK?」
ユナ「OK」

二人の「OKな会話」が出て、次週につづく、です。

ウエンツ君(まだ言ってる・・)も含め、せっかくの殺人事件がショウの努力の甲斐なくポシャってしまったのがなんだかがっかりでした。まだ2話目でいきなり本丸を落とせるわけはないんだけどね。これで警察と神狗の攻防戦はますますヒートアップするんでしょうね。モグラ探しも含めて。
考えてみれば、テファオッパは確かにカジノを引き継いだけど、活躍と言えば、ユニの店を壊すことしかやってないもんね・・・テファオッパ、がんばれ~~?!
でも、私の興味はといえば、もちろん、ショウとユナの恋のゆくえです。2話ですでにかなり近づいたじゃないですか。次週はどうなるか、楽しみです。ショウ、かっこいい~~!
ただひとつ。ジウ姫、ちょっと老けて見えました。多分、若そうな髪の止め方(分かってもらえるでしょうか?)なんかのせいではないかと思いましたが・・・
[PR]
by kbkbY | 2006-01-23 09:24 | 輪舞曲~ロンド(終) | Comments(15)