by kb。かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
最新の記事
キルミー・ヒールミー#5 1..
at 2017-03-24 12:54
ミセン第22局 17/03/..
at 2017-03-24 07:05
キルミー・ヒールミー#4 1..
at 2017-03-23 18:56
ミセン第21局 17/03/..
at 2017-03-22 16:56
キルミー・ヒールミー#3 1..
at 2017-03-22 11:26
JJリコメンド 17/03/..
at 2017-03-22 10:22
ミセン第20局 17/03/..
at 2017-03-21 17:19
キルミー・ヒールミー#2 1..
at 2017-03-21 11:41
ミセン第19局 17/03/..
at 2017-03-20 20:22
ミセン第18局 17/03/..
at 2017-03-17 23:21
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
お気に入りブログ
~xiaHeaven`s...
カテゴリ
全体
キルミー・ヒールミー
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
韓タメ
曜日別(2005/5月)
屋根部屋のネコ(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
ミセン
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
SJ
ジュンス
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


Why? (Keep Your Head Down) (DVD付)(ジャケットA)


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


ズームしか知らない東方神起 DVD


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ
画像一覧

カテゴリ:ピアノ(終)( 16 )

ピアノ 06/02/21 Tuesday

d0045458_749088.jpg
21:00 BS日テレ「ピアノ」第16話最終回

ジェミンを預けて、毒蛇を殺ろうと決意しているギョンホ。ヨンタク先輩に力を貸してほしいと頼みにいきます。先輩は手は貸せないけれど、日曜に荷揚げがあってアジトが手薄になるという情報をくれました。

先輩は、パン屋の丸い人と長い人(イメージ)にギョンホの毒蛇襲撃の話をします。オッカンを先走りさせてはいけないと。二人は「この日のために生きてきた!」と、毒蛇襲撃にコーフンしている様子。他の店員たちにも話していました。皆で襲撃に参加するつもりです。

ジェミンに会いに行くギョンホ。ジェミンはピアノ2号さん家に預けられ、眠っていました。
ピ「遠くに行くの?最後に一目見たくて来た人に見える。お父様にも会って行くの?」

そう、オッカンにも会いに行き、通りで待つギョンホ。あんなに恨んでいたのに~。ほんとにギョンホは変わった!オッカンのタバコに火をつけてあげていました。
ギョ「通りがかっただけだから
オ「中で暖まっていけ。飯は食ったか?」
ギョ「お元気で」
ギョンホが落としたライターを拾って渡すオッカン。なんだか目がうつろなギョンホです。

一方、バカな二人の山荘暮らし。食料が尽きて買い出しに行きます。「白菜一株だけキムチにする」というスア。そのキムチを食べ終わった時、二人の山荘暮らしは終わります。
スア「白菜1つ分食べ終わるまで幸せだった?」
ジェス「死んでもいいくらい」
ス「それはウソだわ・・・願い通りに2人で暮らしたなら、私は自分勝手だから幸せかもしれないけど、お前は無理。生まれてすみませんて思ってる子。すべて忘れて幸せになれない。それで私も幸せになれない」
やっぱりそうなのかな。オッカンが戸籍を変えてくれたけれど、それだけではダメ・・・?

ジェスが以前「二人とも母のお腹に戻ってもう生まれないようにしよう」と言っていたけれど、「生まれてきましょう。生まれ変われるならその時は何の関係もない二人で、惹かれ合うまで誰とも関係なく、お前と私だけ、二人だけで会いましょう」と言うスア。もう二人は涙、涙。私も涙。

ジェス「それはいつ?」
スア「次よ、この次」
その時には、堂々と手を握り、顔も髪も思い切り触り、思い切り抱きしめる、と言うジェス。そのすべてに「そうしましょう」と答えるスア。でも今は、スアを抱き寄せようとしてもできないジェス。悲しい二人でした。(この結論、この後に見た「サンドゥ」のラストに似ていました、「誰にも気付かれないようにひそかに愛し合おう」って。あちらは壮絶な最後だったけれど・・・涙)

そして、いよいよ日曜日。
オッカンは教会に行く日だから、丸い人と長い人にせかされるように送り出されて・・・でも教会の入り口にピアノ2号さんがいて、「夕べ息子さんがジェミンに会いに来ました」と言われる。「通りがかっただけ」「お元気で」といったギョンホの言葉が急に気になるオッカン。ピンときちゃったんですね。タクシーの中で「ギョンホや~ ギョンホや~」とひたすら泣くオッカン!

ギョンホは角棒を持って、手薄になったアジトに殴り込む!荷揚げ係りのヨンタクは途中でアジトに引き返し、お付きの二人も「子供をさらってから嫌気がさしてた。足を洗う覚悟で」と寝返ってきて、ついには他の皆もアジトに戻る。パン屋一行もやってきて、大乱闘に。
ギョンホは毒蛇と殴り合いをしていたけど、意外にしぶとい毒蛇。別の建物に逃げ込みます。追うギョンホはライターを落とし、タクシーで乗り付けたオッカンがそのライターに気付く。毒蛇は隠してあった拳銃でギョンホを狙って撃つ。やってきたオッカンがギョンホをかばって撃たれてしまいますー!
ギョ「起きて!ふざけてないで起きて。困らせないで起きてくれ。こんなのないよ!」ああ、辛すぎます(号泣) 毒蛇はヨンタク先輩が撃ち殺しといてくれました。コマオヨ~。

病院に運ばれたけれど、助からなかったオッカン。スアからのカーディガンを着た姿や、例のハンカチ振りのシーンが挟まれて・・・さよなら、オッカン。悲しいけど、ピアノさんと会えるよね。

喪服の4人がピアノ2号さんの家に入っていく。そこではジェミンが一人でピアノを弾いていて、他の人たちの姿はなかった、と。これでドラマ終了です。この先は「丸投げ」かな?変な言葉だけど、見る人の解釈で未来が決まるという終わりでしたね。

【視聴後記】
こんなにも泣けるドラマは久々でした。インソン君はじめ、若者3人の涙。天使のようなジェミンの涙と笑顔(笑顔にも号泣)そしてあんなに苦手だったオッカンにこんなに泣かされるなんて・・・
キャラクターそれぞれの持ち場のようなものがブレなかったように思います。スアとジェスの恋愛問題。ギョンホの生き方・成長。そしてオッカンの愛情。これらのテーマにどんどん心がつかまれていきました。このドラマはオススメです!
[PR]
by kbkbY | 2006-02-22 07:50 | ピアノ(終)

ピアノ 06/02/14 Tuesday

d0045458_12371986.jpg
21:00 BS日テレ「ピアノ」第15話

わあ、ウンジが亡くなってしまった!結局、ギョンホは彼女のことをどう思っていたのかな?ジェミンのことはすごく可愛がっているけれど。さて、そのジェミンがギョンホと船に乗り、母にお別れを言った時、いきなりボロボロ泣いてしまいました。あの子の泣きの演技はスゴイです!笑顔もたまらないけどね。

「白い手ベーカリー」の親分は、毒蛇が憎んでいるのは自分だとギョンホに言います。だから、遠くへ逃げろと、家も用意したと言います。
オッカンも「お前が俺みたいになったらと思うと、胸がえぐられる思いだった」と。ギョンホがオッカンと「同じドブ」にどんどん落ちていくのがたまらなかったと言います。
ウンジの最後のメッセージも「今とは違う生き方をして」というものでした。
ギョンホはすぐには納得していない様子。それより「あのバカな二人はどうする?」と怒っています。

バカな二人、スアとジェスの結論。ジェスを早く結婚させるということ。
ギョンホは「お前ら狂ってる!俺がお前らを殺す!」と怒るばかり・・・

そうしていたら、病院の孫娘がジェスを振ってしまったよー。「一緒に暮らすにはお互いが好きじゃないと・・・諦めてあげるからがっかりさせないで」自分が余りにも可哀想だからと、ジェスとの結婚はやめることにした様子。でも、ほんとは好きで辛いんだよね。「世間体や家族がそんなに大事?」つまり、スアとのことを思って身を引こうとしているだけ・・・Dr.爺は「時間に任せることだ」と孫娘を慰める。辛い中でも何でも話せる人がいて、よかったよ。ファイティン!>孫娘

そして、バカな二人を車に乗せて、ジェミンと4人。毒蛇の車を巻いてしまうギョンホ。行き先は山の中のコテージのような所でした。てっきりここでジェミンとギョンホはしばらく隠れていることになるのかと思いきや、コテージに残るのは、バカな二人だと言い出すギョンホ。かなりの現金に、オッカンの通帳も二人に渡すギョンホです。
ギョ「俺の前に現れさえしなければ、俺はかまわない。狂ってるだろ。お前らを刺してしまうかも」
スアは号泣「ずっとがんばってきたのよ」
ギョ「俺は釜山に帰る。お前の親父は俺が面倒を見て借りを返す」
ジェ「ここに残るのはお前だ」
ギョ「今度はお前が逃げろ
ジェ「バレないようにうまくやってた。お前が知ったのが悪い」
二人は殴り合いを始めてしまったけれど・・・

ジェミンを自分の戸籍に入れる時、ジェスとスアの戸籍が違ったって、ギョンホは言ってましたよね。そうだったんだ。オッカンがそうしたんでしょうね。

ギョンホが戻ってきてビックリのオッカンとジュヒ。ジェミンを安全な所で匿ってほしいと頼みに来ました。「必ず戻ってくる」て言うけど、ほんとに大丈夫かなあ・・・オッカン「また来るよな~」と言ってたけど。戻ってくることを信じなくてはね。毒蛇は、ギョンホが逃げたと知って、子分にあたりまくって怒っていたからね。怖いのよー。あいつもシツコイ。粘着系だわ。

山荘の二人・・・二人してギョンホの言葉にショックを受けてしばし倒れていたみたいけど。
ジェスは「誰もいない所で二人きりになってみたかった」だって。スアは「帰ろう」と言ったんだけど、「チゲが冷めちゃったわ。温めなきゃ」と言います。うむ?やはり残るつもりね。この先はどうなるの~~?
[PR]
by kbkbY | 2006-02-15 12:48 | ピアノ(終)

ピアノ 06/02/07 Tuesday

d0045458_9162987.jpg
22:00 BS日テレ「ピアノ」第14話

ピアノさんのピアノを買った女性を、とりあえず「ピアノ2号さん」と呼ぶことにしました。かつての家にピアノさんのピアノが戻ってきたことを知って驚くオッカン。イスの中からは、ピアノさんの楽譜と、オッカンの古い履歴書が出てくる・・・オッカンとピアノ2号さんはもう少し関わりを持ちそうな予感がします。

さて、今回のジェス。揺れまくりで見ていてとっても辛いです・・・スアを死ぬほど愛している。でも許されないことだとスアに諭され、頭がおかしくなるほど苦しんだり・・・そしてどうしたことか、Dr.爺の孫娘とホテルに行ってしまって!!彼女が言うには「ジェスが求めているのが私でないと分かっていてこうしてしまった」ということ。彼女は本当にジェスが好きなんだけど。

オッカンは一大決心をして、家を買うお金をスア&ジェスに渡し、遠いところに行けと言います。前回の「二人が惹かれ合ったのは父・母より先だった」との言葉を受けて出した結論なんでしょう。二人はそれには従わなかったけど、ギョンホが話を聞いてたみたい。今週のギョンホ、何故か無口ですね・・・無茶苦茶かっこいいけど(笑)

そしてジェスが出した結論と言えば孫娘との結婚!マジですか~。大丈夫なの?話を聞いたDr.爺も「結婚するというのに、その表情は何だ?」て言ってしまうほど、暗い二人。

案の定、オッカンに「バカたれ~」連発されて、叩かれてるジェスです。
オ「スアはどうする?」
ジェ「どちらかが先にこうしないことには終わらない」
とはいえ、愛情のない結婚する??「努力する」て言ったって・・・無理なのでは?

スアもお酒飲みすぎちゃったよ。優しいオ課長とね。オ課長、酔いつぶれたスアを背負ってきてくれたけど、「家に入れないと思って困ってました~」とジェスを見てほっとした様子。スアも罪なヒトだと思うよ、可哀想なオ課長。ジェスは眠ってる様子のスアに向かって
「オ課長ってとても良い人だ。大事にしてあげな。俺もミンギョンさんを大事にする。姉さんが望んだのはこういうことだろう。そうだろう?」
スアはジェスに「結婚おめでとう」なんて言ってたけどね。やっぱり無理は禁物なのでは~?

ところで、ギョンホはといえば、毒蛇から行き先も告げられずに出動させられる。そこはなんと「白い手ベーカリー」ですよ!子分たちを全員外に出して、一人で暴れるギョンホ・・・そこへ飛び出してきたジェミンが、上の方を見上げて「アンニョ~ン アンニョ~ン」と手を振ります。「ママが逝っちゃう」と言うジェミンの泣き顔(涙)なにか感じているんでしょうか??皆もギョンホも驚いてつづくです・・・

ジェス(コ・ス)は、「窈窕淑女」でも、間違った方向に自分の感情持っていこうとして大失敗してるんだから、同じ過ちを繰り返してほしくないよーって、このドラマとは関係ないですかね(笑)
[PR]
by kbkbY | 2006-02-08 09:46 | ピアノ(終)

ピアノ 06/01/31 Tuesday

d0045458_9361946.jpg
21:00 BS日テレ「ピアノ」第13話

← このDVD-BOXのCMで、オッカンがあの「ハンカチ振り」をする度に、泣きそうになってしまう~。ほんとに先週は泣きました。

今週は、意外な人の病気が知られてしまいました。ウンジです・・・慢性多発性硬化症。10時から見てる「ホワイトハウス」の合衆国大統領と同じ病気だわ・・・しかも、ウンジのはずいぶん進行してしまっている。回りの人は「心の準備をしておけ」と、Dr.爺に言われてしまいます。自ら自首しようと思っていたギョンホ。残されるジェミンのために自首は無理??お約束の病気は、度々倒れるスアだと思っていたら、ウンジだったとは・・・正直びっくりでした。

今週は、スアとジェスの二人にもスポットが当たりました。Dr.爺の孫娘とオッカンに二人の気持ちが知られてしまうところとなってしまい・・・

孫娘は、ジェスのスアへの思いを知っているのに、諦められないのでしょう。CDショップの前で、急にジェスにキスをしてしまう!唇をぬぐうジェス。それを見てしまったスアは、ショップの中でCD落としまくり。「ごめんなさい」と立ち去られても、ごめんじゃ済まないんだよー!!

ジェスとオッカンは飲みに行きます。そこで「見ただろ。姉さんと俺」と言うジェス。
オ「言うな!」
ジェ「言わないとどうにかなりそうだ。そうだ、その通り。俺たち愛し合ってる。死ぬほど
オッカンはそんなジェスを叩きまくって「バカたれ!」と叱ります・・・
ジェ「父さんと母さんより先だったんだ。転校して水飲み場で会った時からずっと・・・誰にも言えず・・・」
なんて哀しい定めなのでしょうか(涙)

自首しようとしていたギョンホは、スアの店の前で遠くからそっと姉に語りかけます。
「姉さん、行ってくるよ。長くなるかもしれない。でも約束するよ。今回帰ってきたらもうどこにも行かない」
そのギョンホの顔はもうワルの顔ではありませんでした(涙)

しかし、自首を毒蛇に遮られ(ジェミンをさらうなんてズルイよー!)、ウンジも倒れてしまい。ギョンホはどうなるんだろう。息苦しい(生き苦しい)彼の心が自由になるのはいつなんだろう(涙)

ところで、母のピアノは自分たちの家だったあの場所に戻っていました!うーむ、できすぎだ。しかも、姐さんがオッカンとお見合いさせようとしていた相手も、そのピアノを買った女性で~。この女性がまた絡んできそうですね。
[PR]
by kbkbY | 2006-02-01 09:37 | ピアノ(終)

ピアノ 06/01/24 Tuesday

d0045458_8515531.jpg
21:00 BS「日テレ」第12話

え~~ん オッカンがマジンガーZになった~~(大号泣)
この訳の分からない文章は、「ピアノ」を見た方にしかピンとこないでしょうね・・・

もう、息ができないくらい激しく泣きました。いえ、泣かせてもらいました。気持ちよかったです!オッカン、ありがとう。

ギョンホが釜山に戻って、初の一家勢揃いになるはずの夜から始まった今週。ギョンホにすまないという思いのあるオッカンはスアの家の中に入れず、外でタバコを吸っている。一緒に座り込んでるジュヒは・・シケモクかよー!おい、女子高生!(爆)

さて、気になるジェスとギョンホは・・・
ジェ「父は一生罪を背負ったままか?」
ギョ「俺の親父は俺の眼鏡だった。親父が死んで眼鏡がなくなってしまった。突然、変な男が現れて変な眼鏡を出し、おふくろまで奪った。あいつさえ現れなければ、お袋は死ななかった」
ジェ「俺たちがいなければ・・・」
スア「私のせいでこうなったのよ。もう終わりにして!」

外に出たギョンホ。オッカンは「資格がないのは分かってる。俺にだまされたと思って、一度だけチャンスをくれ」と、ギョンホに頼みますが
ギョ「もう遅いんだ」
と言って、帰ってしまいます。ジュヒが泣いているのが可哀想でした・・・

ジェスとオッカンの帰り道。「ギョンホの父親は、立派な人だったんだろうな」と言うオッカン。やはり相当な引け目や責任を感じてしまっているオッカンです。

さて、「白い手ベーカリー」の妨害は、やはり毒蛇の仕業でした・・・直訴に行く社長夫妻とオッカン。「法に訴える」と言った姐さんの言葉に笑い出す毒蛇。そこでギョンホを部屋に入れます!ギョンホは代わりにムショに行ってもらって罪を逃れたけれど、それを名乗り出て法に従ったらこいつはどうなる?と。
切り札かよー?!(怒)
毒「ギョンホや~ ほんとだろ?」
ギョ「真実です」
怒りに震えて涙ぐむギョンホ。ショックを受けるオッカンたち・・・
オ「ギョンホよ~ 一緒に逃げよう」
ギョ「立てよ、立ってくれよ、さっさと立てよ!」
必死でこらえて、涙しながらじっとしているギョンホでした。
ほんとにイヤなヤツだよ、毒蛇野郎~!

でも社長は毒蛇なんかには負けない!釜山以外の販売ルートを開拓して、もっとパンを売ろうと言います。各地で試食販売をしたりして、なんだか楽しそうなオッカンたちでした。

一方、クミン病院のDr.爺の孫娘が、スアのCDショップにやってきて、いきなり「お姉さん」呼ばわり。自分とジェスがうまくいくように応援してくれと言い出します。遠慮を知らないとゆーか、ストレートすぎるとゆーか・・・スアの表情は固まってました。

スアのところにも、銀行のオ課長が夕食の誘いにやってきます。スアはすっかり黄昏ちゃってたけど。
「足首をくじいた」とウソをついて、ジェスを呼んだ孫娘と、なんだか4人で車に乗り込んで一人一人送っていくことになってた・・?最後に残ったスアとジェス。お互いがお互いの相手とお似合いだなんてススメあってるよ~。何やってんの、この二人!ココロにもないことを・・・

今回、結構内容が盛りだくです。
今度は、ギョンホに妻子がいる(違うけど)ことまで、家族に知れてしまう。そりゃ、みんなビックリ!ギョンホのいない間に家を訪ねたスアとジェスに、ウンジが「ギョンホの子」と言ってしまったみたいでした。スアには「俺の子じゃない」と言ってたギョンホだけど、「人でなし!」と反応したスアはギョンホの言葉を信じてないのかも。
でも、オッカンは大喜び!ジュヒは「私は叔母さん?」とキョトンとしていたけど。早速、子供用品の売場に二人で行って、あれこれ買い物しまくったオッカンとジュヒ。会いに行ったオッカンに、ちょっとフェイントをかけて抱きつきにいったジェミン(孫・・じゃないんだけど。ま、いいか)。うれしそうに抱きしめるオッカンでした。ギョンホは複雑な表情していたんだっけ?

更に、ウンジの家からの帰り道でピアノ店に入るスアとジェス。スアが何と母のピアノを見つけた!
蓋を開いてみると、中から小1の時のスアのテストが出てきました。感動です!でもすでに売約済みだという店主。買った人の連絡先を教えてもらったスアでしたが、これも気になります。

さて、やっとマジンガーZです。ここまで長かったわ・・
ギョンホに通帳と印鑑を渡して「よそへ行け」と言うオッカン。しかし突き返すギョンホ。
オ「ここはいかん」
ギョ「俺が言うことを聞くとでも?こんな息子にうんざりしない?」
オ「息子にうんざりする父親なんかいない」 (ああ~また泣けるわ)
ギョ「これ以上、壊れようがない。修復できないさ。あんたのせいだ。いや、誰のせいでもない。俺が逃げられないなら、あんたから逃げてくれ」
オ「俺にはできん。俺の力は沸いてくる。マジンガーZだ!俺は変わった」
ギョ「何が変わった?」
オ「怖かったけど、もう怖くない」
ギョ「なんでなんだよ!」
オ「愛してるから。一人の女を愛して、胸を切り開いて入れたことがあるか?ヒリヒリする。この痛みがある限り、諦めない。愛してるぞ!死ぬほど愛してる!」

愛の人、マジンガーZは、通帳を包んでいたハンカチを取り出して振り、「アイラブユー 愛してる」と繰り返すのでした。逃げるように走り去るギョンホ。ギョンホを変えるのもきっと「愛」に違いありませんね。
[PR]
by kbkbY | 2006-01-25 08:55 | ピアノ(終)

ピアノ 06/01/16 Tuesday

d0045458_985012.jpg
21:00 BS日テレ「ピアノ」第11話

しまった!寝てしまった!起きたら9時20分くらいだった~(涙)。なにやってんだか・・・

私が見たのは、オッカンが銀行で住宅ローンを組もうとしているところで。家の契約に行ったら、急に態度を変えられ契約できなくなってしまったところ。これはなにゆえ?

「屋上に花壇を作りたいと言っていた・・・俺がやってみせます」と独り言のようにつぶやくオッカン。もうここだけで泣けてきました~。

ジェスは大学病院を辞めて、おじいさん先生(とりあえずDr.爺と命名)のところで働いてるようですね。そこにDr.爺の孫娘の看護婦も病院をクビになってやってくる。おしゃべりは相変わらずで、ベラベラずーっとしゃべっていて、「ジェスへの告白」までやっちゃう。変わった性格?
「好きな人いますか?寝ても醒めても気になって。思い出しただけで手足が痺れるような人?」
うん、いるよね?ジェス? おい、ジェス、なにボーーーーっとしてんの??

「白い手ベーカリー」では、契約のキャンセルが相次ぐ。
これって、オッカンの家の契約がうまくいかないこととも関係が?まさか、毒蛇野郎??

釜山に戻ってきたギョンホが、とうとうスアのCDショップにやってきます!万引きのふりしちゃったりして・・ギョンホを叩きながら泣くスア。
ギョ「寄生虫なんだろ?」
ス「寄生虫!」
ギョ「泣かせるなよ」
ああ~ ギョンホの目にも涙が・・・私の目にも・・うるる。
そこへ、ジュヒもやってくる!
ギョ「チビすけ、俺がわかるか?」
「すごい!すごい!」と言ってぴょんぴょん跳ねるジュヒ。嬉しくてギョンホに頭突きしてました。

ギョンホ帰省の知らせを聞いたジェスとオッカン。
ジェスは「今どこ?」と笑顔を見せます。聞かれたオッカンもどこか分からないみたいだけど
「戻ったんだから会えるだろう。(でも足が震えてる)まだ俺を嫌ってるだろうか。家を買う前に帰ってきた」と、びびってる様子・・・「今は無理でも、そのうち変わるよ」というジェス。

ギョンホには知らせず?、スアの家で食事することになった一家。
オッカンはやっぱりビビってすぐには家に入れない。「たばこを吸ってから・・」と、ジェスを先に行かせます。ドキドキ。

笑顔のジェスを見たギョンホの恐れを抱いたような表情!
突然「チビすけ出てろ!」と叫んだところで、つづくです。あ~どうなるの~?

ウンジはやはり釜山にギョンホを追ってきて、家を借りたようですね。そこで歯を磨いたりしてるギョンホ・・・この二人はどうなるのかな?
[PR]
by kbkbY | 2006-01-18 09:16 | ピアノ(終)

ピアノ 06/01/10 Tuesday

d0045458_91769.jpg
21:40 BS日テレ「ピアノ」第10話

なんで、9時から放送してくれないのよー!(怒)
サンドゥと2画面で忙しかったし・・・BS2の「ホワイトハウス4」はほとんど見れないし。

あれ?なんでジェスは拘置所に入っていたんだっけ(汗)。前回、泣きすぎてよく覚えていないのでした・・・器物損壊と公務執行妨害のようですね。出てきたジェス、泥棒くん髭で、目がうつろになってたけど。おじいさん先生も「目が憂いに満ちている」そんなことでは医者は務まらないとジェスに言ってました。

ジュヒはスアの所に泊まっています。パニック状態で入院していたスアが心配なんでしょう。女子高生のくせに、なかなか鋭い言葉をスアに向けます。
「お父さんがお母さんを愛したことが罪なの?愛は罪だと思う?」
ほんとにこの子、女子高生なんでしょうか?なんでこんな深いことを言うの?泣いてしまったじゃない!「小説家の卵」だからわかるんだって。

スアはこの言葉も真摯に受け止めた様子。オッカンにカーディガンを買ってあげて、笑顔(ちょっと固いけど)で挨拶にやってきます。これにはビックリのオッカン。「スアが俺に洋服を選んで買ってくれた。スアが・・・スアが・・・」と喜びが止まりません。ここも泣けました~。いまだにピアノさんの死を悼み、自分が助けられなかったことを本当に悔やんでいるオッカンだけど、うれしいスアの変身ぶりでしたね。

スアはジェスにも明るく優しく接している。あの「俺達逃げよう」はどうなったのかなー。お姉さんぶって、ジェスに暖房器具を買ってあげると言っていましたよ。

ギョンホはまた唇が赤い。まあ、それはいいとして(笑)。格好いいです!チンピラなのにね。なんとウンジと・・・そういう仲になってしまって・・・ウンジの息子ジェミンにはすごくなつかれちゃってるし。でも、翌朝、ウンジの家を出ていくギョンホ。「俺の人生に女はいない。見る目がなかったな」と言い残して。ギョンホはしつこい毒蛇親分のいる釜山に行かねばならないようです。ウンジも後を追うようだけど・・・

ウンジの元を去る時のBGM。バラードなんだけど、ガナリ立てるようなボーカルで・・・ちょっとうるさかったなあ。このドラマ、OSTはいまいちのような気がしますが。ドラマ自体がいい出来なので我慢します。

スアとジェス、今週はあまり進展しなかったけど。どうなるかな。
ジュヒにせっつかれているけどね(笑)。
[PR]
by kbkbY | 2006-01-11 09:02 | ピアノ(終)

ピアノ 06/01/03 Tuesday

d0045458_1045239.jpg
22:00 BS日テレ「ピアノ」第9話

号泣、号泣、大号泣で今年の初泣き、泣き初め(なきぞめ)になってしまいましたあー!

ジェスはすでに医者として、大学病院に勤務しています。
スアはCDショップの店員。ジュヒが女子高生くらいかな。
スアはすっかり優しくなっていて、ジェスとも明るく接してくれてます。というより、二人の目には愛の炎がチラチラ燃えていると私は見た!!

オッカンは、事業拡張した「白い手ベーカリー」の本店店長に就任。ちょっと白髪も増えて、あのどらえもん髭のような目尻のシワも濃く書き足している様子です。

ギョンホは軍隊に入った後、今はソウルにいるけれど、やっぱりチンピラのような生活をしているのかな?警察に追われて逃げ込んだヘアサロンに、ジェスのことが好きだった高校の同級生ウンジがいました。「騒がないで、傷口だけ洗せてくれ」というギョンホを助けて、自宅まで連れていってあげるウンジ。なんとそこには彼女の息子がいました!「選択的寡黙症」とかいう口のきけない男児・・・ご飯を食べさせてあげたウンジを押し倒すギョンホ!何なのよ~!!
「飯代だ。これが目的だろ?ジェスじゃないと嫌か」なんて言ってる。
「人でなし!」
「俺は人でなしだ」
でもその後、具合が悪くなってしまうギョンホ。
うなされながら眠って、あのバカボンを殺した時のことを思い出している様子です。初めて人を殺したことが、トラウマになっている??

夜勤明け?のジェスは眠くて、スアの店で眠らせてくれとやってきます。家が遠いからと。スアは鍵を与えて、私の家で眠りなさいと言う。横になったジェスだけど、落ち着かなくて眠れないみたい。引き出し開けて見たりしていたら、スアが10年もずっとあのポケベルの料金を払い続けて持っていることに気付きます。泣き出すジェス。

帰るジェスは、スアが部屋の電気を付けたのを見てからポケベルにメッセージを入れます。
「姉さんのバカ。鳴らないポケベルを10年も待ってたのか?イ・スア、俺たち、逃げようか」
家から出てくるスア。泣いてるジェスを平手打ちします。
ジェス「お母さんのお腹の中に戻りたい。戻ろう。戻ったら二度と生まれないようにしよう」
スア「そうしましょう」

スアはこれがショックで熱を出し、倒れてしまいます。様子を見にきた妹ジュヒが急いでオッカンを呼んで病院に運びます。スアはうなされながら思う。「ママ、どうしたらいい?私たちどうしたらいい?」

もう、大号泣!!韓ドラでこんなに泣いたのは久々です。
「ピアノ」が1時間遅れだったので「サンドゥ」と2画面で見ていて忙しかったんだけど、もうこっちに引き込まれてしまいました。その上、この日はずっとMXtvで「ラブレター」をやっていて、終油式でほろっときそうだった後だったから、泣きたい気持ちが残っていたみたい(笑)。
[PR]
by kbkbY | 2006-01-04 10:47 | ピアノ(終)

ピアノ 05/12/27 Tuesday

d0045458_8483818.jpg
21:00 BS日テレ「ピアノ」第8話

バカボン(モカさん命名)、しつこいです。今回、こいつのおかげで事件が起こってしまい・・・バカボン本人もお亡くなりに(ほんとバカ)。。。

大迷惑をこうむったオッカン一家。ジェスはギョンホをかばって罪を着て警察につかまることに。でも初犯で優良児だから釈放も早かったようですね。髪を短くしてもらい、かえって良くなったかも>ジェス(笑)

この事件の前に、スアが心配なジェスが彼女の帰りを待っていて、涙うるうるしながら彼女を迎え、後ろから肩を抱こうとしたジェスに過剰に反応したスア。うむむ。彼女の心にも何か感情が芽生えていると見ましたよ。

そして事件後、警察に弟のことを聞かれて、泣きながらジェスのことを話すスア。今までの冷たい態度とは裏腹。警察でのことだからかばうように良く話すいうより、すっかり気持ちが入り込んでいた様子のスア。いつもいつも自分を心配してくれたジェスをやっぱり思っていたのね~という感じ。

そして9年後(2001年)、ジュヒは女子高生になっています。可愛いんだけど、あれれ?ちょっと性格が変かもー。

予告編では、ますます素敵になったインソン君とコ・スの姿が見えました。楽しみです!
[PR]
by kbkbY | 2005-12-28 08:48 | ピアノ(終)

ピアノ 05/12/20 Tuesday

d0045458_820159.jpg
21:00 BS日テレ「ピアノ」第7話

不良息子ギョンホ(チョ・インソン)のために、高校の廊下で号泣する義父オッカン。ちと激しい(大げさ)ような気もしましたが・・

そうだ!韓国の方にはラテン系の血が流れている説があったんだ、納得(笑)。いやいや、笑ってられるようなドラマじゃないんだわ・・・反省します。

オッカンはお金を貯めて、亡きピアノさん(元妻)の家を買い戻し、スア・ギョンホ姉弟にあげようと思っているんですね。スア名義の貯金も作ろうと、彼女の務める銀行に行ったオッカンだけど、スアからかなり強い拒否をされてしまいます。「私たちは悪縁なのよ」とまでオッカンに言い放つスアなのでした。

でも、小学生の妹ジュヒには優しく接するスア。少しホっとしました。
ジュヒが言ってた言葉も気になりますね。ジェス(カン・ホ)が水飲み場でスアを見た時「ノドもとまで温かい水がこみあげた」と言っていたと。それはですね!この進展も気になります。

ギョンホは毒蛇組みで下克上?、地位が上がってます。ひたすら暴力に走る彼。今、彼を止められるものはないようです。ここに家族が絡んできたら・・・ちょっと怖い予告編を見てしまいました。
[PR]
by kbkbY | 2005-12-21 08:20 | ピアノ(終)