かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
思いっきりハイキック!#16..
at 2017-05-29 08:14
大丈夫、愛だ#3 17/05..
at 2017-05-27 11:25
誘惑#1 17/05/27 ..
at 2017-05-27 10:07
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-05-26 13:40
大丈夫、愛だ#2 17/05..
at 2017-05-26 11:11
思いっきりハイキック!#14..
at 2017-05-25 10:05
星から来たあなた#12 17..
at 2017-05-24 09:55
ゴハン行こうよ2#3 17/..
at 2017-05-23 19:46
星から来たあなた#11 17..
at 2017-05-23 09:36
思いっきりハイキック!#13..
at 2017-05-22 15:59
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
~xiaHeaven`s...
カテゴリ
全体
思いっきりハイキック!
大丈夫、愛だ
ゴハン行こうよ2
星から来たあなた
誘惑
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
SJ
ジュンス
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

カテゴリ:チェオクの剣(終)( 14 )

チェオクの剣 06/02/02 Thursday

d0045458_10404867.jpg
22:00 BS2 「チェオクの剣」最終回第14話「チェオクの最期」

あのー、このサブタイトル、まんまじゃないですか?「最期」って。バレバレだよ、嫌だなあ・・・

ともかく「決行日」。いよいよ両軍は最後の決戦の日を迎えました。マ・チュクチは、妻の墓に兵士の衣装を見せにくる。「ユン様がくれたんだよ」て。昔のマ・チュクチなら尻尾を巻いて戦いから逃げていたような気がします。妻のかたきを取るという大義もあり、いつの間にかほんとに立派な兵士になったんですね(涙)

ソンベク側、先鋭部隊は異国の兵です。ニホンジンね。なんかここで、ヘジュの役所の隊長@太陽に向かってがあっさりソンベクに殺されたような気がしたんだけど、これってなにゆえ?

捕盗庁側。皆、それぞれ決意を胸に戦いに向かいます。
ウォネ「(葉っぱくわえて)ついに嫁もめとらぬまま死にます」
ペク・チュワン「父は国のために勇ましく戦って死んでゆくぞ」
マ・チュクチ「今から俺はお前を殺したヤツを殺しに行く!」
チェオク「夢から目を覚まします。もしも生まれ変わったら、今度は私があなたをお守りします」
ユン「チェオク、最期の時を共に過ごせる縁をくれたお前に礼を言う」
か、かっこいい~! Gメン75みたいだ(古っ)

宮殿に攻め入る賊軍。あの宮殿爆破計画の導火線を、何故か切って消してるソンベク。あの、これもなにゆえ?(まったく分かってない私)まさか、中にチェオクがいるからなんて甘い話じゃないよね??

賊軍を迎え撃つ王宮の兵の中に、ビョンテクがいたような気がしたのですが、どうでしょう??

王様の部屋にも入り込む賊たち。悪玉チョン・ピルジュンが名乗りを上げ、王を殺すように命じます。しかし王座の後ろからチュクチが出てきて、ピルジュンの首に小刀を突きつけ、賊のふりをしたチェオクがユン様にうなずいて一網打尽!ピルジュン、あっさり死にました~。チュクチはケガをしただけの様子で、ほっ。

ユン様は、山寺の和尚さんが長官を助けてくれると聞き喜びます。しかし、和尚さんからチェオクの兄がソンベクだと聞いて愕然とするユン様・・・そんな時、「茶母を預かった。夜明け前にお前の首と交換だ。うははははは」という手紙が届きます。そんなん笑われても・・・

ユン様は、具合の悪くなった母に会いに行くとナニ嬢に嘘をついて出かけようとします。でも・・
ナニ「チェオクですね?あの子に何か?きっとここへ戻っていらっしゃいますね。どうか約束して下さい」
ユン「あいにくと遠出になります」
ナニ「ぜめてお出かけになる前に抱きしめて『愛している』とおっしゃって下さい」 (ナニ嬢欲張りです)ユン様は抱きしめてくれたけど・・・
ユン「約束を守ることができずに申し訳ありません」
出て行くユン様。ひたすら涙のナニ嬢・・・長い!長い泣きです。ナニ嬢最後のシーンでした。

ああ~ いやだな~ この先のレビュー書くの辛いですね・・・

海辺に浮かぶ舟。体を縛られてさるぐつわのチェオク。悪者は砂金を持ってます。こいつって「スミョンと父の恩人」ってヤツ?ソンベクは砂金を仲間で分け合って一時解散しようと言ったはず。この悪いヤツにスミョンも殺されちゃってたりして・・・護衛はニホンジンです。そこに現れたユン様。続いてソンベク。ソンベクはニホンジン皆斬ってしまいます、あっさり。チェオクに剣を突きつける悪者に、剣を投げて殺すユン様。でも砂金も海に消えてしまう・・・「仲間の命が~!」と点火しちゃったソンベク、思わずユン様を斬ってしまう~~。お腹に剣が刺さったまま、ユン様はソンベクに「あの子が妹のチェヒだ」と告げます。驚くソンベク・・・一旦消えちゃいましたか?ユン様とチェオクの別れがやってきてしまうのでした・・・

そして、第1話の冒頭シーンですね。
役人に囲まれるソンベク。逃げ道はない。長官も元気になってここにいます。ユン様のかたきをとろうと、チェオクの目も戦闘モードに光っています。ついにソンベクを剣で刺すチェオク!ソンベクは自らチェオクに腹を刺させる!そしてソンベクからは「会いたかったぞ、チェヒ」という意外な言葉が!ソンベクが兄だと知ったチェオク。もう目に光はありません。哀しみの表情が浮かんでいる。よろよろと立ち上がったソンベクに、容赦ない弓矢と銃弾が放たれる。思わずソンベクに抱きついてしまうチェオク!一緒に撃たれてしまいます・・・ウォネが止めるもすでに遅かった。二人は倒れ、チェオクが一言「兄上」と。二人の亡骸でドラマ終了です。このラストシーンは・・・壮絶すぎます。亡くなる直前にソンベクを兄と知ったチェオク。一番恐れていた結末と言えますね。

あの世では、ソンベクの望んでいた平和な民の国があるでしょうか?そこでも二人は兄妹なのかな。身分の違いもない国で、ユン様はチェオクと結ばれるのかな。
ドラマにすっかりハマるということはなかったけれど、なかなか切ないストーリーでした。欲を言えば、ソンベクとチェオクのメロドラマをもっと描いて欲しかったなあ。そんな甘いことしてられない状況だったけどね。洞窟シーンだけでしたね~。結局、私はソンベク派で終わりました。
[PR]
by kbkbY | 2006-02-05 10:41 | チェオクの剣(終) | Comments(14)

チェオクの剣 06/01/26 Thursday

d0045458_822366.jpg
22:00 BS2「チェオクの剣」第13話「縁切り」

← 今回は、この人が想像を絶する不幸に見舞われてしまい・・(涙)そこまでする必要があったの?納得いかないです。

ソンベクは針治療と祈祷で治ったらしい??見ているうちに、骨折した足もどんどんよくなっていた様子でした。不死身です~~!ただ、心はもうチェオクに持っていかれて空っぽの様子。革命にも身が入らず、このまま放浪しながら黄昏れて生きていくつもりの空虚な人になってしまいました。

そのソンベクの心に火をつけるためだけに!、ふもとの村を壊滅させるチョン・ピルジュン。そりゃ酷すぎるよ。女性も子供も殺されてしまっている・・・

更に、仲間たちにソンベクのやる気を示すために、捕らえたマ・チュクチの妻をチェオクだと言って(袋入りで吊されてるので、誰かは分からない状態)、仲間たちの前で切るように迫られるソンベク。ソンベクは、チェオクの肩の銃弾を取り出したことを思い出し、その傷がないこと(チェオクでないこと)を確認してから、マ・チュクチ妻を斬り殺してしまいますー!そんな~ひどいよー!これで私はかなりドン引きしてしまいました・・・

この様子を木陰から見ていたチェオク。切られたのがマ・チュクチ妻と知って嘆くしかない。死体を背負って都まで戻りました。可哀想なマ・チュクチ・・・本当に酷い。見ている私も激しく傷つけられた思いがしました。

今回の縁切りとは、チェオクとユン様の縁ですね・・・
「私を斬って本心を見せろ。ソンベクとの縁が信じられん」と言うユン様。「一振りで終わらせます」と決心して、実は自分を斬るつもりだったチェオク。その剣を手で握って!止めるユン様・・・
ユ「私は大丈夫だ。行け。7才の女の子だけを心に刻んでおく」

これでチェオクは砦の様子を見に行き、マ・チュクチ妻の死を見てしまったわけです。都まで戻ったチェオクに、また厳しく言うユン様。
ユ「次に顔を合わせる時は、お前はチャン・ソンベクの側の者。私とは剣を向け合わねばならん」
チェ「チャンを斬ります。その時まで私をここに置いて下さい」
ユ「お前にヤツが斬れるか?」
ユンの部屋を出て行くチェオクと、扉1枚挟んで、涙を流し合う二人・・・
ユ「身分証を返してもらうがよい。ただし、お前はもう私にとってただの茶母だ。それ以上でも以下でもない」
ここまで自分の思いを断ち切ったような言葉を語るユン様。どんなに苦しかったことか・・・

革命派の決行日は、王の妃選びの日に決められた。え?あの王様、いい歳して独身だったの?「側室選び」じゃないんだよね・・・ま、いいか。
ナニお嬢様は、この妃選びに参加すると、ユン様に伝えます。これって「名誉なこと」らしいです。父である長官が、悪玉チョン・ピルジュンに呼び出され、切られてしまい、今昏睡状態なのですが、ユン様は「父上も誇らしく思われるでしょう」と言っていました。そして、ユン様は婚約者であるナニ嬢への愛に応えるため、これから努力することを約束しました。うーん。もうそうするしかないのかな?ユン様としては・・・チェオクと縁を切った以上、自分から違う方向を見ていかないとね。ただ、ナニ嬢に「今までお慕いしていませんでした。申し訳ないが」と正直に気持ちを言ったのは、ちょっとナニ嬢には酷??そこまで言わなくても~、ユン様てば。あ、でもナニ嬢、うれしくて泣いてるから大丈夫ですね(笑)。
でも、まさか、これでナニ嬢がお妃に選ばれたりして。それはないか~?

さて、長官の身を案じるユン様とペク武官。勢いあまってペク武官が抜いた剣先に金粉が?!金を身に付けられるのは、位の高い9人の大臣だけ!ユン様の家庭訪問により、チョン・ピルジュンの帽子下の金具が欠けていることを発見!とうとう悪玉を突き止めました!ここまで長かったですね・・でも、いよいよ頂上決戦になります。

それで次回が最終回?!
やぱり、チェオクとソンベクの兄妹問題は、最終回まで持ち越されたわけですね。どうなるのでしょうか・・・
[PR]
by kbkbY | 2006-01-27 08:06 | チェオクの剣(終) | Comments(16)

チェオクの剣 06/01/19 Thursday

d0045458_9243957.jpg
22:00 BS2「チェオクの剣」第12話「許されぬ愛」

← ああ~ ほとんど死んでしまってるソンベク・・・どうなるの?

洞窟です。チェオクと落ちてしまった深い穴。これってワイヤーアクションで上れるってものでもない・・・みたいですね、はい。

二人の捜索は難航している。そんな中、イ・ウォネはユン様を批判。「チェオクに対する執着だけで動いているようだ」と。夜通し捜索して疲れている部下の身を考えてほしいと訴えます。指摘が事実だけに?、ユン様の怒りマックス!

そこにヘジュの役所から来たという兵士たちが援軍にやってきます。しかし、これ、実は砦の仲間側の奴ら・・・「都へ帰れ!」とイ・ウォネに怒鳴っていたユン様ですが、冷静なウォネとペク・チュワンは、ヘジュの軍を疑い、ウォネはヘジュの役所に行って調べることにします。
ウォネ「祖父と父は盗賊に殺された」
え?そんな過去があったの?母と苦労したウォネは、所帯も持たなかったと、ペク・チュワンに語る彼。とにかく盗賊に対する怒りは人一倍なんですね。がんばれ!ウォネ~。

さて、洞窟の二人は・・・
ソンベクはずいぶん弱ってしまっている。亡くなった母のこと、「家畜のように連れ去られた妹」のことをチェオクに話している。

熱けいれん?を起こした様子のソンベクを介抱するチェオク。ソンベクの胸を開き、水をかけて抱きしめたり・・(ちょっときゃ~!な感じ)。いつの間にかそのまま眠ってしまったチェオクに、目覚めて気付くソンベク。こちらは優しく髪をなでたりしてます(いや~ん!な感じ)。

目覚めたチェオク、驚いて飛び退きますが、ソンベクはとうとう愛の告白を始めます!し、しかし、突然倒れてうめくチェオク。毒のあるサソリ?に刺されてしまったみたいです。足を刺されたチェオクの傷を開いて、毒を口で吸い出すソンベク。そんな時、ちょうどユン様が穴の上にやってきた!「誰かおらぬか~?チェオクっ!!」と、穴に向かって叫ぶユン様。チェオクは答えません。叫ぼうとするソンベクの口も押さえてしまう。
ソ「どうして返事をしなかったのだ?」
チェ「もし逆だったらどうしていた?体が勝手に動いただけのこと
あれ?それは先週のソンベクのセリフ・・・

少し毒がまわったチェオクが寒がるので、後ろから抱きしめるソンベク(・・もう感想は必要ないですね・・)。チェオクが回復して目覚めた時には、ソンベクの様子がおかしい。口の中に傷があり、毒を吸い取る時に吸収されてしまったみたい!そんな~。毒が回って震えがきているソンベク、倒れる前にもう一度、愛の告白です。
ソ「お前を愛している。次に生まれ変わったら、もう二度と会わぬことにしよう」
ソンベクは土を握っていました。出口を見つけた??その土と同じ場所を探し掘ってみると、なんと外に出られるではありませんか~!

チェヒ、チャン・ジェヒ、それが私の名前。なぜ起こさなかった?なぜ諦めたの?一緒に出られたのに。私も愛している。だから目を開けて!二人で一緒に暮らしましょう」

あのお、ちょっと聞いてもいいですか?この名前、ソンベクの妹の名ってことですよね。チェオクの気持ちはソンベクにいっちゃってるのは分かるけど、妹であることにも気付いたってことでしょうか・・・あの「家畜のように連れ去られた妹」発言から?

  ↑ 分かりました~!すみません・・トロくて。
チェオクのセリフは、ソンベクが倒れる前に聞いた「お前の名はチェオクか?」に対する答えでした!あらら、じゃあやっぱり兄妹とは分かってないのね・・・「許されない愛」ってわけだ(今頃気付いてほんとにおバカ)

そして、砦側のヘジュ軍とユン様の軍が対峙して、今にも戦闘がってゆーそのまさに真ん中に、ワイヤーアクションでザバーンと出てくるチェオクと意識のないソンベク。なにもそんな絶好の位置に、あなた・・・

ユン側はソンベクを捕らえ、こちらが有利になったと思ったら、チェオクがわざとヘジュ側の人質になり、交換がなされてしまいます。イ・ウォネが軍を率いて戻り、戦いが始まるけれど、ソンベクはもうよそに運ばれてしまうのでした。

チェオクのやったことが許せないユン様。捕らえて縄をかけさせます。夜、チェオクの縄をほどいて話にくるユン様。
ユ「一度は捕らえたのだぞ!なぜ自ら人質となり、あやつを助けたのか。愛しているのか?」
チェオクは泣くだけです。(また訂正・なんと頷いたそうです!)仕事も辞め、身分も捨ててチェオクと一緒になるつもりだと言うユン様。
チェ「あなたの妻にはなれません。もう子供も産めぬ体なのです」
ユ「私と行こう。遠くへ行ってソンベクのことを忘れよう。お前なしでは生きていけぬ」
チェ「すでに離れた心は何をもってしても隠せません」

もし、チェオクがユン様に、ソンベクが自分の兄だと言ったとしたら・・・ユン様、完全に壊れてしまうんじゃないでしょうか。それにソンベクもチェオクが自分の妹だと気付いていずに愛してしまったんでした。こっちの方が大問題!それより、ソンベク、どうやって生還するの??
[PR]
by kbkbY | 2006-01-20 09:28 | チェオクの剣(終) | Comments(17)

チェオクの剣 06/01/12 Thursday

d0045458_9432442.jpg
22:00 BS2「チェオクの剣」第11話「追跡」

← チェオクちゃん、吹き出物が・・・ 
ハードな撮影、辛いのかな。(アクションもあって大変そう)

ソンベクをおびき寄せる作戦、「盗賊ごっこ
これ、なかなかうまくいきましたね。「ソンベクの妹に仕える盗賊だ」と名乗って暴れ、噂がソンベクの耳に届くようにするという。

おびき出すてゆーか、いきなり対峙することに!しかも、ユン様・イ・ウォネたちも駆けつけて。ソンベク対ユン様、皆に囲まれながら睨み合う二人。ぐっと手を握り合って(というか・・)見つめ合い(睨み合いのことね)、BGMはバラードですよ。この感覚が、やっぱり私にはちょっと馴染みませんが。

いきなりソンベクの足を銃で撃ってしまう役人。これで緊迫した状況からいきなり戦闘モード。この闘いで、カッチョルが死んでしまいます・・・さすがに悲しむマ・チュクチ。でも、役人たちは都でさらし首にするという。砦の仲間たちは死体を取り返し葬っていましたが。
「娘に新時代を見せてやって下さい」という、カッチョルの最期の言葉が辛かったですね。

さて、逃げ出したソンベクたちを追う役人たち。まかれてしまいましたが、チェオクとソンベクの姿がない。なんと二人は地面に突如空いていた穴に落ち込んでしまっていたのでした。チェオクにケガはなかったようだけど、ソンベクは足を折ってしまっている。その上、銃創からの出血も激しく。チェオクが応急処置をします。足首の固定って・・・ぐるぐるボキっ!痛そうでした~。

出口のない洞窟のような深い穴の中で過ごす二人。
チェ「なぜ私を助けたのです?」
ソ「体が勝手に動いただけだ」

うーん。憎み合っているような、かなり互いを意識し合ってるような二人。やはり兄妹ということは分かっていないんですね。

ソンベクの持っていた爆竹を地上の穴に向けて打ち上げて、知らせようとし、チェオクがうまく打ち上げたのですが。あらら。タイミングを合わせたように、役人たちの爆竹(付き矢)が何発も打ち上げられてしまい。せっかくの合図が分からなくなってしまったってことね・・・

穴の中の二人は、合図がうまくいき、ソンベクの仲間より役人たちが先に気付いたと思っている様子。助けを待ちながら二人がかわした言葉にも、ソンベクの気持ちが表れている??
ソ「こんな時代でなければ、お前も民として幸せに暮らせるだろうに」(ちょっと私の記憶違いかも・・)
チェ「全てが時代のせいばかりではない。これは悪縁
ソ「なぜためらってしまったのか。私にはわからない」
二人が剣を向け合った時のことを思い出して言ったソンベクの言葉です。
そ、それが「悪縁」じゃなくて二人の「兄妹の縁」なんだってばー!(いい加減じれったい)

さて、今週のピョンテクは、役人らしいなかなか賢い所を披露。
父親には叱られていたけど(お約束)、長官に呼ばれて、カマ村の死体状況図を分析するピョンテク。「死体すべてに剣が貫通している刺し傷は珍しい。我が国のものでも清国のものでもない」と、科学捜査班並みの言葉を言います!長官「うーむ」つまり、ニホンジンね。

今回は、予告を見ても、先がちょっとわかりませんでした。なんだか気になる展開にはなりそうだけど。大量殺戮もありそうでイヤですわー。

このところ、韓ドラの王道、メロドラマの感動に浸ってしまい、チェオクにはちょっとテンション低しです。といって、結局こんなにレビュー書いてしまいましたが・・
[PR]
by kbkbY | 2006-01-13 09:45 | チェオクの剣(終) | Comments(8)

チェオクの剣 06/01/05 Thursday

d0045458_118382.jpg
22:00 BS2「チェオクの剣」第10話「忘れえぬ人」

今回、私は「プロポーズ大作戦」というサブタイトルを付けましたー。
ナニ嬢はファンボ様に「私を妻にして下さい」と逆プロポーズ!しかもチェオクに「私たちと一緒に暮らさない?」と大胆な?提案まで・・・

バカボン(ピョンテク)はチェオクにプロポーズ!
「私の妻になってくれ!お前なしには生きられない。そして可愛い子供を持とう」抱きしめられたチェオクですが・・・実はもう子供を産めない体になってしまったようで。そのへんのとこも含めて、泣いてるチェオクが可哀想でした。

ファンボ様もはっきりとチェオクに気持ちを打ち明けます。
「私がお前を思う気持ちは、お嬢様の言う通り」
でもチェオクは「兄のようなお方」と、やんわり否定します。身分違いもあるけれど、本当に兄以上には慕っていなかったのでは?というか、気持ちにブレーキをかけていたのか。
その後、ファンボ様は突然「お嬢様と結婚する」と結婚宣言してましたけど??

それから、プロポーズではないけれど、マ・チュクチ妻が妊娠しました。
マ・チュクチは、またチェオクのために、一働きすることになります。なかなかふつーの庶民に戻れない?チェオクにただならぬ恩があるからね。見送る妻は、夫の無事を願って泣いていました。

残るは、チェオクとソンベクですね・・・
冒頭、息を吹き返したけれど、まだうなされていたチェオクの口から出た名前は「チャン・ソンベク」。それを聞いてしまったファンボ様はさぞかしショックだったご様子でした・・・

その後、チェオクが都に帰る途中、立ち寄った寺には、両親の位牌がありました。ちょっとした時間の差で、ソンベクもこの寺にやってきて。妹が位牌を持っていったと聞き、「チェヒ~~!」と叫んで追うけれど・・・チェヒ=チェオクはすでに姿を消していました。うーん、またすれ違い??お互い兄妹とははっきり知らない状態で、まだ引っ張りますかね・・・

有頂天なのは、ピョンテクでした。
危険なポドチョンを辞めたチェオクの面倒を見てあげて、新しい部屋も用意しておいてあげる。そこでチェオクのほっぺをつまみ「まったく~~可愛いな、チェオクは!(うふ)」「わーい!触っちゃった~」ですからね・・・なのにチェオクを逃がしちゃって、上官から怒られてる。とほほ。

ついでに、イ・ウォネ様のラブライフも知りたいわ~(笑)。

寺で息を吹き返した後(あの「バボーーン」で)、子供が産めない体になってしまったり、ファンボ様との気持ちの整理をつけたり・・・すっかり覇気のなくなってしまったチェオク。目に力がありません。しかし、ソンベクを捕らえるべく立ち上がったチェオク。彼を想っているのに??かなり心配だけど・・・
チェオクとソンベクの決戦がやってくるのは必至なんですね。二人の運命なのでしょう。

こうしてチェオクが終わったら、オモ!「初恋」は終了してしまったんだった。
あのものすごくキモいオープニングの歌が聞けないというのも淋しいものですね・・・
[PR]
by kbkbY | 2006-01-06 11:16 | チェオクの剣(終) | Comments(8)

チェオクの剣 05/12/29 Thursday

d0045458_10225844.jpg
22:00 BS2「チェオクの剣」第9話「免罪」

←今回、この方、よく泣いておられましたね・・・

ユン様と長官はチェオクの(無謀の)お陰で免罪になり、釈放されたのですが、チェオクに大変なことが起こってしまいました!

し、しかし・・・他チャンネルに大好きなヨンハが出ていて、そっちは録画しているからチェオクに集中しようと思っていたのに、家族の一言「ヨンハ出たよ~」で、気もそぞろになってしまい(爆)、チャンネルぱかぱか変えて見てしまいました。どうして2画面にしなかったんだー!大反省。。。(次の「初恋(最終回)」はちゃんと2画面にしましたが)

加えて、友人に「今夜、チェオクが斬られる」と前もって言われてしまって、ネタバレ話に怒っていたのでした~。オトナげないなあ、ぢぶん(笑)。でもテンション下がるよね。

はい、そんなわけで、王様に直訴に行ったチェオク。水上を歩くワイヤーアクションなど、なかなか派手なシーンでしたが、王宮で斬られてしまいました。どうにか直訴できたので、ユン様達は釈放となったのですが。

そしてウォネの密偵により、偽金造りの現場も押さえます。この山奥の村に役人たちが行き、村人を捕らえて尋問しようとしていた矢先、真の黒幕チョン・ピルジョンが、村を全滅させよとの情けのない命令。あらあ~女子供も含めて全員殺されてしまいますー!

村の危険を感じて助けに行くソンベクたち。役人よりは早かったけれど、すでに村は全滅となっていて・・・どうやら村を任されていた人物が、犯人の証拠を残そうと胸に抱えていた短刀。これにスミョンが気付き。日本人のしわざでしたよね?大体が奴ら、羽織袴姿だったし。ピルジョンに証拠の短刀を突きつけて責めるソンベクですが、さすが悪玉?とぼけてかわしてしまいます。悔しいソンベク。仲間のために涙を流す熱い男でした・・・

さて、チェオクはユン様にあの子供の頃過ごした寺(ですよね?このあたりからヨンハに気をとられてしまいました~)に連れていかれ、尊師さまに治療を施してもらいます。気を注ぎ込んだり、お灸をしたり。しかし、チェオクは昏睡状態のまま。。。

ユン様はチェオクが王に直訴に行く前にしたためた「最期の挨拶」のような手紙を読み、涙する。「この秘めた思いを一言も伝えていないのに」と。ここは二人の告白の交換?のようでありました。でも、チェオクの手紙にはソンベクのことも書かれていて。「あの男に出会わなければ」といった言葉がありました。うーむ、やはりこれは三角関係??

ともかくチェオクはお人形状態で、ユン様は泣きながら彼女の髪をとき、結んであげています。(ここで、ヨンハの食わず嫌いの一品トムヤムクン登場!)チャンネルを戻した時には、ユン様がチェオクの光り輝く気?にはね返されて、外までバボーーンとふっ飛んでいましたあ!な、何やってるんですか~?この人たち!! で、つづく。
[PR]
by kbkbY | 2005-12-30 10:24 | チェオクの剣(終) | Comments(4)

チェオクの剣 05/12/22 Thursday

d0045458_10383857.jpg
22:00 BS2「チェオクの剣」第8話「討伐隊敗退」

←マ・チュクチは何とか無事でした。これでフェイドアウトしそうな雰囲気もあったのですが、どうなんでしょう??

今回は、大量殺戮場面もあり・・・ちと見るのがキツかったす・・・
討伐隊敗退というより、討伐隊全滅??恐るべし砦の軍団。仕掛けもたっぷりで、すっかりやられちゃった討伐隊。だって、大きな落とし穴まであるんだもん・・・死体の山でしたあ、こわっ。ワイヤーアクションも今回は楽しめなかったです。突っ込む間もなく討伐隊がみんな死んでしまった。

そして、まだまだ爬虫類のごとくしぶとくまとわりつく男かと思っていた、チョ・チオのまさかの死・・あら、あっさり。厳しい父親である長官に(表向き?)愛情をかけてもらえなかったチョ・チオも、考えてみたら哀れな人だったですね。最後の父への言葉が「一緒に暮らしましょう」だったところに、彼の願いがにじみ出ていたわけですが。

ソンベクは、一人チェオクの戻るのを待っていたわけですが、茶母と知りつつ「一緒に行こう」と誘うのは、どういう心理なんでしょう。妹であることが分かってのことでしたっけ・・・(汗)また分からなくなってしまった私です。

長官とユン様は牢獄につながれていて。ナニお嬢様も二人を救おうと必死。
チェオクもユン様の差し入れに手紙を入れる。お使い役の子供が戻ってきて、伝言を言うんだけど長すぎるよ~その伝言!。よく覚えたつーかありえなくない?(笑)。

チェオクが王様に会って直訴したい!と言うところで、つづくです。
野獣くん、イ・ウォネはソンベクと一騎打ちですごいアクションを見せてくれましたが、形勢が不利になった討伐隊に加わろうとしたところ、チェオクにパンチされて失神したのが、おかしかったです。
ピョンテクもちらっと出たけど、おバカモード全開じゃなかったので、精彩を欠いてました。
[PR]
by kbkbY | 2005-12-24 10:39 | チェオクの剣(終) | Comments(7)

チェオクの剣 05/12/15 Thursday

d0045458_11243757.jpg
22:00 BS2「チェオクの剣」第7話「黒幕逮捕」

どうも、私のテンション、下がってしまいました・・・
一番の原因は、「デスパレート・ワイフ」を見た時に流れたチェオクの予告編ですね。チェオクを治療するソンベクのシーンが出ていたんですよー!他の番組見ていても、予告編に注意しなきゃならないなんて。しかも思い切りネタバレのね~。あーがっかり。

そりゃ、チェオクもソンベクもなんとか助かるのだろうとは思っていましたけどね。楽しみ激減・・・やれやれ。

今回は、黒幕の逮捕(でも牢屋で自ら・・・)。スミョンとチェオクの一騎打ち。じゃなくて、ユン様助っ人に入ったんですね。あの時、もうチェオクは相当危なかったんだっけ。そしてユン様の復職。怒る爬虫類=チョ・チオ。いよいよ討伐隊の出発といった内容でしたね。

それから、しつこいナニ嬢の様子・・・風邪をひいたユン様を看病していて。
ユン「かまわないで下さい」
ナニ「この薬も捨てましょうか。薬がお嫌なのですか?それとも私がお嫌なのですか?」しつこいですね~。なかなかに粘着質なヒト??
ユン様、思いっきり拒否できないのでしょうか。。。あ、それに変な咳をしているから、つい韓ドラのくせで「ユン様、何か悪い病気?」と思ってしまいました。

ソンベクは、スミョンにチェオクの素性(ポドチョンの茶母)を聞いたのに「俺が案ずることではない」ってゆーお返事。「はあ?」と耳を疑ってしまいました。茶母が入り込んでるなんて大問題なのにね・・・

久々に会ったユン様とチェオクは、抱き合って泣いていましたが・・・
この辺の三角関係はどうなるのかなあ。

個人的に注目している野獣くん=イ・ウォネは、きちっと務めを果たしているといった感じ。葉っぱは食べてませんでした(笑)。
そして、今週もピョンテクは出番なし。ちょっと淋しいですね(爆)。
[PR]
by kbkbY | 2005-12-16 11:27 | チェオクの剣(終) | Comments(12)

チェオクの剣 05/12/08 Thursday

d0045458_848763.jpg
22:00 BS2「チェオクの剣」第6話「父の面影」

←へたなコラージュですが、どうでしょう~。マ・チュクチと「次長課長」の丸い方、似てません?これ「マ次」て作品名です(爆)。

今回は、ワイヤーアクションがなかったのでおとなしい印象でした(そればっか)。でも、アクションとしては、生身系がすごかったと思います。ユンとチェオクの「槍のおけいこ」。ユンと精鋭部隊の男との「素手でのお手合わせ」。ああいうのは、見るとやるとは大違いで、さすが役者さんだなあと感心してしまいました。

さて、ドラマとしては大きく動きましたよね!
「墨發」の文字だけで、チェオクがソンベクを兄と知る!!
チェオク、これからどう出るのでしょうか・・・

ユンの後任には、あのチョ・チオが就きました。やっぱりイヤな男です。これはもう「爬虫類」と命名することに正式決定!(爆)。否応なく部下になるペク・チュワンに同情です。

ナニ嬢は、ユンにしつこく綿入れを届けます。そろそろ諦めてみたらいかがでしょうか・・・いつか振り返ってくれると思っているのかな。

さて、砦の仲間達は、貴族のように合議制でいろいろ決めている様子。今回は人非人の男の成敗をすることに決めました。ソンベク、やる時はやります。情けをかけずに一気に殺る。これにはチェオクも驚いていました。そこへ役人たちが銃と弓矢を持ってやってくる。逃げる砦の仲間たちですが、チェオクに弾が当たってしまう(当たることあるんだ!)。振り返るソンベクには、妹との別れの場面が甦り、一人、チェオクを助けに戻ります。マジで~?!

ここでつづく、で良かったのに、また予告編見てしまいました~~(大後悔)!
NHKさん、これはやっぱりかなりの問題ありですよー(怒)
[PR]
by kbkbY | 2005-12-09 08:48 | チェオクの剣(終) | Comments(17)

チェオクの剣 05/12/01 Thursday

d0045458_852179.jpg
22:00 BS2「チェオクの剣」第5話「潜入」

先週のつづき。
やはり、足裏を火あぶりにされてあちち・・と逃げ出したカッチュル。「廊破り~!」と見つかってしまったんですね。
脱獄・潜入作戦で待ち受けていたチェオクと、敵対するユン・ウォネら役人チーム。形だけだと思ってたら、銃を撃つわ、矢も飛んでくるわ・・・チェオクたち大丈夫??!と心配になりましたよー。

それを上から見ていたソンベク。カッチェルが生きていることを確認します。そこから砦の仲間たちが思いっきりのワイヤーアクションで乱入してきて、チェオクたちは何とか逃げ伸びました。ソンベク、塀を横伝いにふつーに走ってるし!

残された役人チーム。イ・ウォネがチェオクの後をつけて、アジトを突き止める作戦のようです。でも、マ・チュクチの妻を一緒に馬に乗せてなかった??足手まといでないのかな・・・

チェオクは「口がきけない男」ということになってるけど、顔の覆いを取ったら、ほらやっぱり。ソンベクは彼女のことを当然覚えているじゃない?!しかし、どういうつもりか結局は最後まで同行させて、とうとう砦に到着。多くの仲間を立派な軍隊に仕立てている様子をチェオクに見せて、得意そうに微笑みかけています!

ついには、チェオクとマ・チュクチを弟分として砦に置くことにして「ずっと平和に暮らせたらよいな」といったことをチェオクに言います。これ、妹と知ってのことではないですよね、まだ?? あの~ ほんとにこの二人兄妹?

気になる野獣くん=イ・ウォネ(笑)は、木陰からチェオクたちを見張って任務を遂行しています。
あれ?チュクチ妻、どこにおっことしたの・・・

今回は、マ・チュクチの不思議なもみあげも気になりました(笑)。

そして、今週のピョンテクも笑わせてくれて、ここは和み系と割り切って見るのが正解のようですね。武官になる!と言い、父親にはり倒されたピョンテクだけど、実技はさいてーでしたが学科で受かってしまいました!父親も得意そう・・・急に武官の身分をひけらかしはじめてますよ。目がはなせないかも、ピョンテク。

ナニの思いはユンに受け入れられず・・・
ユンはチェオクの部屋で、一人、思いにふけっています。どんなにか心配で、愛おしく思っていることでしょうか。

これからは、ソンベクとチェオクの絡みも気になりますね。
なんか、チェオクがソンベクとユンの板挟みになりそうでしょ・・・
[PR]
by kbkbY | 2005-12-02 08:56 | チェオクの剣(終) | Comments(11)