かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
思いっきりハイキック!#16..
at 2017-05-29 08:14
大丈夫、愛だ#3 17/05..
at 2017-05-27 11:25
誘惑#1 17/05/27 ..
at 2017-05-27 10:07
思いっきりハイキック!#15..
at 2017-05-26 13:40
大丈夫、愛だ#2 17/05..
at 2017-05-26 11:11
思いっきりハイキック!#14..
at 2017-05-25 10:05
星から来たあなた#12 17..
at 2017-05-24 09:55
ゴハン行こうよ2#3 17/..
at 2017-05-23 19:46
星から来たあなた#11 17..
at 2017-05-23 09:36
思いっきりハイキック!#13..
at 2017-05-22 15:59
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
~xiaHeaven`s...
カテゴリ
全体
思いっきりハイキック!
大丈夫、愛だ
ゴハン行こうよ2
星から来たあなた
誘惑
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
SJ
ジュンス
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

カテゴリ:ラブレター(終)( 19 )

ラブレター#17 06/06/12 Monday

21:00 BS日テレ「ラブレター」第17話「罪と罰」

d0045458_927097.jpg
突然の「ラブレター」アップですが(笑)、今日の放送、ウナが皆に隠れて入院していた病院で、子供達に絵本を読んだりするじゃないですか?そこに「サンドゥのポリ」がいたんですよー!ポリちゃん、今回も病院衣なのが可哀想でしたが、かわいかったです。ポリの時と、あまり年が変わってない感じでしたよー。ぶっ飛びました~!!

BS日テレと、MXtvとは、話の区切りがかなり違うことにも気付きました。今回は、ウジン父が自殺してしまう回です(涙)「絶対許さない」と、アンドレアにくってかかるウジンの目つきは、本当に怖かった!

まあ、そんな報告レビューでした(笑)
[PR]
by kbkbY | 2006-06-13 09:29 | ラブレター(終) | Comments(6)

ラブレター 05/09/01 Tuesday

d0045458_17241941.jpg
22:00 MXtv「ラブレター」第20話(終)

ウナ、ウナヤ~~ あーー 私はてっきり・・・ウナごめん、ごめんね。(ネタばれ必至です)

左の写真、これはアンドレアの司教叙階のシーンだったんですね。今回、このシーンもありました。この式で涙を流していたアンドレア。ほんとーにほんとのところ、司祭になる彼の決心はきちんと固まっていたのかしら・・・

ウナの筋肉の収縮が始まって、手術が可能になる。
ウナも意識を取り戻して、アンドレアと一緒にあの海辺の家に戻ります。
海岸に座って、手を握り合い「手をつなげるのも今日が最後ね」というウナ。
アンドレアは、教会の会議にかけられ、神父として戻れるかの決定前なのです。「幸せに生きてくれ」じっと見つめ合い、最後の?キスをかわす二人。
本当に美しいシーンでした。

翌日?には、教会に戻れることが決まったアンドレア。神父服を着てウナに会いにきます。もう二人の間には、昨日と違うキョリがある・・・

ウジンは、自分のせいで父が死んだと罪の意識があるようです。
父に償うためにも、ウナの手術を成功させたいけれど。
アンドレアに本心をうち明けます。
「見込みがないのは知ってるだろう」
ウナの命を救おうと頑張るウジンだけれど、その成功率の低さに怖がっていて。

ドナーが現れ、いよいよ手術の日が決まる!
手術前日は、アンドレアが海辺の家を訪れ、ウナは今夜はここに泊まってと言います。
驚いたようなアンドレアだけど「実は僕も着替えを持ってきた」だって!
二人はお布団を並べて敷き、手をつないで話ながら横になっています。
ウナはアンドレアに、今後のことをいろいろ頼んで。
「ウジンと仲良くして・・・喧嘩しないで・・・みんなを大切にしてね」
「まるで君が永遠にいなくなるようなことを言うんだな」
「生まれ変わっても私のことを見つけてね」
「わかった、見つけてやるよ。君が小さな砂粒になっても」

あら、この会話、手術前の病室のものかしら(汗)。
もう涙でボロボロの私でした・・・よく覚えていないかも・・・

アンドレアが病室で祈りを捧げ、親しい人たちが挨拶に来てくれます。
アンドレア(チョン・ウジン)母・ペドロ神父・シスタージェンマ・マリアおばさん・ユリ・ウジン・・・

そして、手術。胸を切り開くのを怖がるようなウジン。アンドレアが彼の手を握ります。
でも・・・・手術しながら、涙を流すアンドレアとウジン。
だから、私はてっきり(ウナは亡くなってしまうものだと思ってしまいました・・)

それからずいぶん時間があいて。
アンドレアは賞を受賞するような、立派な司祭になっている様子。
母もユリも元気そうです。
外国暮らしばかりしているというウジンが、教会にアンドレアを訪ねてきて
予告で見た、男二人の笑顔の抱擁。とてもいいシーンでした。

南米から持ってきたという花束を、ウナに渡してくれと言うウジン。ウナ??
「直接行かないのか?」
「平気でいられる自信がない」というウジン。また外国に行くようです。
「ウナを頼むぞ」  ウナを頼む??

そこで、ウナの登場!
ごめんね、ウナ。私、もう亡くなってしまったと思っていました。
ウナは昏睡状態のようですが、生きていました!
そして・・・奇跡が起こったのです!ウナが目を覚ます。
「目を覚ましたらどうするか、答えておけばよかった。また愛し合おう」
きゃーーアンドレア~~。よかったねー!!
手術の前に「僕たちが愛し合うのは罪か?」なんて言い方しかできなかった彼だけど。

車イスをアンドレアに押してもらい、外の光の中で穏やかなウナ。
「新しい綱」のお話がナレーションで流れ、ドラマ終了です。

きっとみんな、喜んでウナに会いに来てくれるでしょう。
もしかしたらウジンも出発前に彼女と会えるかもしれません。(実は弱虫なのね>ウジン)
心の奥底から、暖かいものがあふれてくるようなラストでした。
ちょっと上手く行きすぎ?(笑)、でも、これまであんなに苦しんできた二人だから、これから幸せに暮らして欲しいと思いました。
ウジンは? 外国でいい思い(どんな?)でもしてるんじゃないかなー(笑)。
彼も次のステップに進めたのだから、きっと愛する人に巡り会えますよね。
本当に胸にしみるドラマでした。とても深かった。お気に入りの1本になりました。
(見直すのはちょっと・・・まだ辛いけどね。いつかまた見直してみたいです)
[PR]
by kbkbY | 2005-11-02 17:24 | ラブレター(終) | Comments(14)

ラブレター 05/10/25 Tuesday

d0045458_940566.jpg
22:00 MXtv「ラブレター」第19話「愛の果て」

アンドレアが嘆き苦しむ今回。辛いところです。
でも、私はやっぱりウジンがらみで大泣きしてしまいました・・・
涙、涙で、あまりメモも取れなかったけれど。

ウジンがウナの部屋を訪ねて、「少しだけこのままで」と言い、彼女の手を握るところからもう涙です。ウジンはウナを諦めようとしている。ウナの心が求めているのは、アンドレアだから。でも、自分の気持ちをセーブできるウジンはすごいと思いました。


ウナに自分が手術することを約束させて、告白をすると言います。
アンドレアがウナの病気を知ってしまったこと。
4時半のフライトで、イタリアに行ってしまうこと。
時計を見るウナ。ちょーーっと待ったーー!なに?その時計??
何時だかわかんないよ!と、突っ込み入れた人、他にもいますー?(笑)

ともかく、前回、空港から引き返したアンドレアと、空港まで探しに行ったウナは
ウナの部屋の前で会うことができました。抱き合い、涙するウナ。
でも、まだアンドレアは「神父になるのをやめる」とは彼女に言いません。

二人は、海辺の一軒家に引っ越して、穏やかな時間をすごします。
一度は倒れてしまったウナ(自分で自分の検査結果を見てしまう)だけれど、また海辺に戻ると、アンドレアはウナに結婚を申し込みます!神父になるのを止めたことも言ってしまう!
ウナの答はノーでしたね。自分は死んでしまうのだから・・・と。
アンドレアは「そろそろ帰るよ」と、海岸にウナを一人で残してしまう。
ダメだよー、アンドレア!ウナを一人にしちゃ~。
やはり、ウナは海岸で倒れてしまいました。

アンドレアは、自分の気持ちをどうしていいかわからないくらい混乱している様子。
教会で、神に怒りをぶつけたり、ひれ伏して祈ったり。
司教さまが訪ねて来たとき、アンドレアの陥っている状態を的確に見抜く司教さま。
自己憐憫と愛から逃げてしまっていること。
アンドレアはウナが苦しむのが不憫だと思っているけれど、自分も苦しむウナを見たくないと思っている。このまま、意識を取り戻さずに逝ってしまった方がいいと。

でも、ウジンは違います。
他の患者の手術から戻ったウジンは「久々に二人きりだ。起きろよ」とウナに語りかけています(涙)!ウジンは逃げていない。ウナを助けたいと願っている。
母を修道院に訪ねて、治療スタッフに加わってくれるように頼んでもいました。
その時、母からは「あなたがウナを諦めてくれてよかった。3人が争わないでくれる」と言われますが、私にはまたウジン母のアンドレア贔屓に聞こえてしまいました。(ここでも涙)。

連日の看病疲れで、倒れてしまったアンドレア。
ウジンは自宅に連れ帰り、母に看病をしてもらいます。
「看病をよろしく。俺は大丈夫だ。ウナを一人にはできないから」と、アンドレアを置いていくウジン。
ここでもまた、私はウジンの複雑な気持ちで泣いてしまいました。
母が一生懸命アンドレアを看病する姿は見たくない??

気がついたアンドレアは、母に「母さんとウナが現れなければ、平凡ないい人生だったのに。
神父になれたのに」と、恨み言を言ってしまいます。本当に気持ちに余裕がなくなっている彼。
母:(ウナは死んでも)一生愛している所で生きつづけているのよ。あなたの中にいるわ。
  死を受け入れましょう。
と、言うけれど「イヤだ」と、ウナの死をどう受け止めていいか、わからない彼。
とても可哀想でした。

次週予告
いよいよの最終回。かなり内容が分かってしまいましたが・・・(当然、自粛)
でも一つだけ。ウジンとアンドレアが笑顔で抱き合っているシーン!もう号泣です!
そう、二人は友人だったのよね。二人とも辛い時期を過ごしてきたんだわ。
それを思うと、本当にしばらく声をあげて泣いてしまいました。
なんて、心にしみるドラマなんでしょう!こんな韓ドラ、初めてだわー。
[PR]
by kbkbY | 2005-10-26 09:44 | ラブレター(終) | Comments(10)

ラブレター 05/10/18 Tuesday

d0045458_1964646.jpg













22:00 MXtv「ラブレター」第18話「最後の綱」
今回、もう涙、涙でずっと泣きっぱなし・・・
メモも取れないし。ドラマが終わっても悲しくて苦しいし。
本当にこんな辛いドラマは初めてです。

アンドレアは、神父服が自分にとっての最後の綱だと言う。
ウナがいないから、逃げるために選んだ最後の綱・・・
でもシスターエステルには「服を脱いで、今度こそ(神父になるのを)辞める」と言います。

ユリと食事したアンドレアは、ユリが書いた絵をもらいます。
あーー その絵、見せて! ほんとに関口宏息子に似てるか気になる(爆)
そんなことじゃなくて(反省)、ユリは診療所の兄ウジンに会いに行ってとアンドレアに頼む。
それも「最後のお願いだから」と。ユリは、アンドレアとウナを引き合わせたかったんですね・・・

ウジンは、ウナの命を助けることだけ、必死で考えています。
ソウルの病院から、ウナの入院する診療所(と言っても立派な建物ですよね)に
仕事先を替えてまで・・・そして、ウナに「君を治して、一緒に暮らす姿をアンドレアにみせつけてやる!」と言うんですね。

しかし、ユリに教わった診療所へ来て、子供達に絵本を読んであげているアンドレア。
ここでウナ、ウジン、アンドレアは再び出会ってしまいました。

アンドレア:君の気持ちに答えて、いい神父になるよ。
       ありがとう。決心させてくれて。
ウナ:わかってくれてうれしいわ。

この会話は、予定調和のようで、アンドレアの本心ではないですよね?
ウナは、アンドレアだけには自分の病気は知られたくないと思っているでしょう。
でも、本当に愛する人にすがりたくないんでしょうか?
ウナはそういう利己的な考えをしないんですよね。
自分がこの世からいなくなったあとのアンドレアのことまで心配しているんですね・・・

ウナの病室から帰るアンドレア(何の病気だと思ってるんだろう??)
その時、ウナが倒れてしまう。
驚いて引き返したアンドレアは、ウジンの部屋?のカルテやパソコンを見て
「君のことだったのか」と、ショックを受ける。計り知れないショックですよね・・・

ウジンにもう神父は辞めたんだというアンドレアだけれど、「何をしたらいい?」と聞く彼に
ウジンは「お前に知られたくないから、ウナはここまで来たんだ。今、お前が神父を辞めると
言ったら、ウナの救いがなくなる。倒れる前に帰ったことにしろ」。
アンドレアにはすごくキツイ言葉だけれど、ウナの気持ちをくんだウジンの言葉です。

帰る前、眠るウナの隣で、うなだれるアンドレア。
あと数ヶ月とか、あと何年とか、ウナの言っていた言葉の意味が現実のウナの余命と気付く彼。
ふと、目を開けて「いいのよ。私、また眠るわ」とねぼけていたようなウナ。
ウナも翌日、あれが夢かうつつかわからなかった様子でしたが
「アンドレアは私が倒れる前に帰ってのよね」とウジンに確かめる彼女。
やはり、病気のことは、アンドレアに知られたくないんですね。

この後、診療所を後にしてソウルの病院ではなく、ウナの部屋に戻るウジンとウナ。
そこで、ぷつりと糸が切れたように、泣きくずれる彼女。
「大丈夫なわけないわ。私が何をしたの?今までも苦しんできたのに」
気丈なウナの辛い心情です。一歩踏み出して、彼女に近づくウジンですが
そのまま何もできずに立ち去ってしまいます・・・
どうして抱いてあげられなかったのかな?

そして、亡くなった父の書斎に行き、引き出しからお酒の瓶を取り出して苦しそうに
「父さんの勝ちだ」と言いましたよね。この言葉の真意は??
父の残したお酒をラッパ飲みして、部屋を立ち去る時に、机の書類を落としてしまった
ウジンですが、そこには「ウジンへ」という父からの手紙があり・・・
「手術計画書を書いておいた・・・すべてをつかんで生きてきたが、何かを離さなければ
何もつかめない人生だった。でもお前は手を離して前に進んでほしい」という、父の言葉がありました。辛い、苦しいながら、息子を思う父の心情。

アンドレアは「本当は彼女の最期をみとるのが怖いんだ」って、誰かに言った言葉?独り言?
もうこの辺、涙ポロポロで、何がなんだか分からなくなってたところです・・・
彼は、イタリアで医師としてやっていくと、空港に向かっていたんですよね。
そのタクシーの中で、ウナがかつて言っていた「死んだら私の終油式をしてね、約束よ」という、言葉を思いだし、空港に着いたと言うタクシーの運転手に「戻って下さい」と、アンドレアが気持ちを変えるところで、今回は終了です。
[PR]
by kbkbY | 2005-10-19 19:09 | ラブレター(終) | Comments(6)

ラブレター 05/10/11 Tuesday

d0045458_1027394.jpg
22:00 MXtv「ラブレター」第17話「罪と罰」

今回は、ウジン父の自殺をめぐる波紋・・・
やはり、彼の引き出しにあった薬は自殺のためのものだった。

先週の終わり、ウジン父は妻に、彼女の前夫の死について謝罪していました。それを部屋の外で聞いていた様子のウジン。
父に対して、とても冷たい態度を取ります。


ウジン:これから父さんを憎むだけでいいんだな。
父:アンドレアに許しを乞う。
  それが最後のチャンスだ。
と、「最後」ということを強調していたウジン父。

アンドレアの所へ、告解しに出かけ、真実を語って謝罪するのですが
アンドレアは激しく動揺した末に「絶対に許さない!」とウジン父を拒絶してしまいます。

そして、ウジン父の自殺・・・

ウジンはアンドレアに殴りかかる。
「お前を絶対に許さない。お前に会ったからだ。お前が殺した。
俺が許す前に死んでしまった
ウジンの激しい憎しみ。
これまでになかったような非情で冷たいウジンの表情。
すごいです。そして辛い。冷たいウジンを見るたび、涙があふれてくる私。
アンドレアに向かっては更に「お前の一番大事なものを奪ってやる。覚えておけ!」
凄みすら感じる怖さです。でも私は涙がどっと出てしまいました。。。

ウジン母は、しばらく修道院で休養するようです。
ウナから来た手紙はユリに託して、アンドレアに渡すように言う。
このことはウジンには言わないように、とも。

ウジン:母さんも神様のところに逃げこむのか。
    ウナはどこ?知ってるんだろ?
母:知らないわ。もし知っていたとしても、あなたには言わない。
  ウナを愛するほど、あなたは悪くなる。
ウジン:アンドレアの味方だから・・・(この言葉に弱い私、うるるる)
母:もうウナを自由にして、あきらめて。苦しまないで。
「私の息子」と、ウジンの手を取っても、ウジンは泣いています。

アンドレアも自分の気持ちをどうすることもできない。
神父服のままで、工事現場で肉体労働。
それが終わると、ひどく酔うまでお酒を飲む毎日・・・
ペドロ神父にも突っかかります。
アンドレア:全部、おじさんのせいだ!
      息子を何度も捨てる母親じゃないか!
ペドロ神父:その服(神父服)を脱げ。
アンドレア:脱ぎません!

その頃、ウナは自分で探した病院に偽名で入院しています。
心臓に痛みが走って具合が悪い時もあるけれど、入院している子供たちと過ごすウナ。
そこに、ソウルの病院でウナの担当だった先輩の女医さんと、友人のソヨンが訪ねてきます。
手術の書類に同意したけれど、臓器提供の書類にもサインしている様子。
いやーー! ウナの死を予感させるようなシーンは見たくないですー(涙)。

ソヨンに、教授の自殺とアンドレアがその原因だったらしいこと。
アンドレアが工事現場を転々としていることを聞くウナ。
彼のことが心配で、様子を見に病院を外出するウナですが、
その時、ユリの預かっていた手紙を見つけたウジンが、病院にウナを探しにきます。
ウナの病室。偽名ですが、そこにあったペンダントでウナだと気付くウジン。

ウナの方は、アンドレアを物陰からずっと見ている。
この日も、仕事の後はひどく酔って、村の子供には「幽霊神父だー」などと言われて。
涙で背を向けて立ち去るウナの姿を見たアンドレアは、ウナだと気付き後を追うのでした。

南米にボランティアに行ったはずのウナ。すぐに見つかってしまったようですね。
ともかく、今回は、ウジンとアンドレアの辛い気持ちが痛いほど感じられて・・・
アンドレアは、本当に孤独で、教授の自殺の原因だと回りから責められ、苦しんでいる。
ウジンも、誰に対してもキツイことを言って、やはり孤独をかみしめている。
次回はまたウナがからんでくるんでしょうね。
ああーー 辛すぎるドラマです。でも、もちろん、心ひかれるドラマですね。
[PR]
by kbkbY | 2005-10-12 10:27 | ラブレター(終) | Comments(6)

ラブレター 05/10/04 Tuesday


22:00  MXtv「ラブレター」第16話「愛ゆえに」
今回はなお一層辛くて辛くて!!
泣いてる間に終わってしまいました。正味20分位にしか思えなかった・・・

ウナの病気を知ってしまったウジン。
アンドレアには病気のことは知られたくないので、二人で彼にウソをつくことにします。
ウジン:俺たち、やり直すんだ。
ウナ:あなたへの愛は過去のこと。
   今愛しているのはウジン。
アンドレア:何故、そんなウソを?

アンドレアは納得しない。二人の乗った車を走って追いかける(それが韓ドラよっ!)
ウジンは車をバックさせて、ウナを降ろして行きます。
そして、あの廃屋に行く二人。
アンドレアは、神父をやめる決心を固め、それを試されるために、1ヶ月修道会に
行かなくてはならないのです。
アンドレア:1ヶ月後、結婚してほしい。
       二人でずっと暮らそう。
ウナ:ええ、ずっとね。

ウジンはウナをどうしても入院させて、手術を受けさせたいと言う。
ウナは「遠くの病院を探して」と頼み、ウジンはそれに奔走(電話かけまくりのことだけど)します。

でも、ウナの本心は・・・・
アンドレアからもウジンからも、離れるという心を決めていました。

なかなか病院が見つからないウジンは、「アボジ!」
この道の第一人者である父のことを思い出し、ウナのカルテを持って行きます。
ウジン父は、まだ酒におぼれ、過去に苛まれて苦しんでいます。
書斎の引き出しには、お酒の瓶と、何やら怪しげな薬・・・自殺セット?!
そこへウジンがやってきて、カルテを渡し、「助けてください!」とお願いする。
父:もしかして・・・
母:ウナなのね。
ちょうど、部屋に入ってきたウジン母。大ショックです!

ウナの部屋を訪ねるウジン母。
このシーンも涙、涙でした・・・

その夜、教会で会うアンドレアとウナ。
アンドレアは、修道院で1ヶ月過ごした後に、ウナを愛する資格を持って戻ってきたら
結婚しようと言う。
ウナは「私があなたを理解していたことを忘れないで」と、意味深な言葉。
そして「一度だけ抱きしめて」と言う。
抱き合う二人。教会の横で。やはりこここも(いーのー?)でしょう。

自分の部屋に戻ると、ウジンが待っていました(合い鍵、使いまくりじゃん)。
「あさって、東の病院に行こう」というようなことをウナに言いましたね。
納得したようなウナでしたが・・・

翌日、二人に同じ内容の手紙(南米にボランティアに行く)を投函して
姿を消します。

ウナの部屋には、ウジン母が待っている。
手紙を読んだ二人はここに飛んでくるのですが、もうウナはいません。
ウジン:お前を神に返すためにウナは犠牲になったんだ!
アンドレア:僕のせい?僕の知らないことがあるの?
ウジン母:あなたたち二人を争わせたくない。
      あなたたちがウナを忘れてあげること、それがウナの望みなの。

この時、あんないかついウジンが「ウナも母さんもアンドレアのことばかり・・」と
言ったのが、ツボに入ってしまって。ウジンも一生懸命なのに可哀想で(また涙)

そんな時、ウジン父は、久々にしらふで?、ウナのカルテを一生懸命検討しています。
そこへ帰ってきたウジン母。
母:夫を失った辛さから逃れたくて、息子を捨てた。
  自分勝手なのは私。。。
  ウナを一人で死なせに行かせた。
父:俺を許してくれ!
  ジンス(母の元夫)を密告したのは俺なんだ。    つづく

やっぱり長くなってしまいました。ずいぶんセリフはカットしたんだけど。
私、最後のウジン母の様子で、マジにウナが南米に行ったかと思っちゃいました。
予告編では、病院にいるようですね。 あー それにしても泣きすぎました。辛いよ。
[PR]
by kbkbY | 2005-10-05 10:04 | ラブレター(終) | Comments(7)

ラブレター 05/09/27 Tuesday

d0045458_18552376.jpg22:00 MXtv「ラブレター」第15話「アンドレアの選択」

泣きました。今回、ドラマが終わってからもずーーっと泣いていました。
今更ですが、今回もネタばれになると思います。(ずーっとネタばれ・・・)

アンドレアの選択とは、神父になることをやめウナに本心を言うこと。
この苦しい選択を後押ししてくれたのは、偉い神父さん(司教?)。
アンドレア:ある女性を愛しています。すべて捨てたい。
       この服が苦しいのです。
司教さま:苦しいなら脱いで。一度、逃げてみるかね(笑)。

決して叱ったりしないんですね。司教さまがあまりにもソフトなので驚きました。

叔父(よね?)のパッカさん神父さんも、ショックながら受け止めてくれた。
教会のおばさん:興味本位にとられてしまうわ。
神父:間違ったことをするわけではない。
あのハイテンションなシスターは、ずっと無言のままでした・・・ウナの気持ち、知ってるし。

しかし、回りに何と言われようとも、アンドレアの決意は揺るぎません。
ついに神父の服を脱いで、私服になり、しばらく出かけるとシスター・エステルに言います。
「自分の名前を失った場所」へ帰ると言って。

それは、ウナがアンドレアを、ウジンでなくアンドレアと呼び始めたところ。
心配したシスター・エステルは、ソウルのウナを訪ねて
「今日は、名前を失った場所にいる」と伝える。
ウナなら分かると思って。

結局、その場所は教会でした。
ただならぬ雰囲気で会うウナとアンドレア。
迷わずウナを抱きしめる彼。。。そしてロングショット(泣)。

この後、どこか田舎の?(失念)民宿に泊まる二人は、町の市場に出かけて
おでんを食べたり、買い物したり。すごく楽しそう。
花火を買って、夜無邪気に遊んだりします。
先週までの二人の雰囲気と、まったく180度違うって感じ。仲良しですーー!

思わず泣けてくるセリフも多かった・・・
アンドレア:今、言いたいことを言う。愛してる。君は僕の魂だ。
ウナ:死んでも永遠に忘れない。

アンドレア:一緒にいよう。
       神父にはならない。
       結婚もして、子供の洗礼式もやって、死ぬまで夫として側にいる。

これは、先週出てきたウナの夢「ウェディングドレス・子供・仲の良い老夫婦」
ここに通じていますね。アンドレアは、神父になっていたら、ウナの隣にいる未来の夫に
嫉妬することになっていただろうと言います。でも、自分が隣にいると、夫になると
宣言する。


ああ~~ でも、でも!
ウジンがウナのカルテを見てしまった!!
すぐ治療して手術もしようと言うウジンに、手術するより少しは長くなるかもしれない余命、
その余命のままでいることを選ぶというウナ。

だからウナは数ヶ月(余命のこと・・・)で、気持ちの整理をつけながらアンドレアとすごし
その後は神父に戻って欲しいと思っていたのよね。
でもウナの病気を知らないアンドレアは、プロポーズしてくれて・・・

韓ドラお約束の病気だというのに、分かっていながらどっぷり浸ってしまった私。
悲しいです! ウナが可哀想です! 回りのみんなも・・・
[PR]
by kbkbY | 2005-09-28 18:56 | ラブレター(終) | Comments(6)

ラブレター 05/09/20 Tuesday

d0045458_10515012.jpg22:00 MXtv「ラブレター」第14話「試練」

今回の私のメモ、6ページにも及んでしまった・・・
どのセリフもはずせない。
まるで会話劇のようです。
そして、私も数回涙を流してしまいました。

冒頭は、先週の続き。
夜、木にもたれたまま倒れてしまったウナ。
アンドレアは一晩診療所で看病します。
朝になって、アンドレアは、まだ眠っているウナに注射しようとするけれどできない! これは何故? アンドレアは外に出てしまいます。
シスター・エステルが、ウナが気付いて起きたとアンドレアを呼んできます。

診療所を覗く、アンドレアの朝日に輝く笑顔!!これはもう、可愛いすぎ!参りました(笑)

こんなところで喜んでばかりはいられないのよね(反省)
今回は、いろんな登場人物たちが、それぞれから離れようとしている言葉も多かったですね。

信者たちの噂になってしまった、ウナとアンドレアの仲。
それもあって、教会を出ていくことにしたウナは、送別会の時、アンドレアに別れを告げる。
ウナ:もう会うのはやめましょう。
   (アンドレアと握手)
ウナ:さようなら、アンドレア
アンドレア:さようなら

でもこの次の日、アンドレアはミサの途中で大汗をかいて、中抜けしてしまいます。
ウナとの別れがフラッシュバックしてきて、苦しむアンドレア。
「なぜ僕を試すのですか?」と神にきく、辛そうなアンドレアです。

ウナの方は、あの跳ねっ返りのシスターから
「子供の頃から(アンドレアを)好きだったの?可哀想に」と
抱きしめられて、ここはほんとに私、大泣きしてしまいました。

ウジン母(実はアンドレアの母だけど)とアンドレアも心を通わせられない。
涙する母に向かって「もう会いに来ないで。放っといてください!」
強い口調のアンドレア。オモニが可哀想です・・・

ウナもウジンに「もう会いに来ないで」と言う。
けれど「僕が君の夢を何でも叶えてあげる」というウジンに
ウェディングドレスを試着させてもらっちゃってます。
でも思い出すのはアンドレアのこと・・・
ウナ:ありがとう。でも私は別の人の夢を見ていた。
   ごめんね。悪いと思ってる。
ウジン:俺は絶対に君をあきらめない!
ウナ:私を一人にして。一人で死にたい
   あなたたち(ウジンとアンドレア)の間に私を巻き込まないで。

この「一人で死ぬ」・・・
ウナの検査の結果が出て、ウナは死を予感した?? そんなー!
ウナの夢は、ウェディングドレス・子供・仲の良い老夫婦。
ウジンはそれを叶えてくれると言ったけれど、ウナに未来はない・・?(涙)

ウナはアンドレアに「125分の1」の話をしたけれど、もちろんウナの病気のことではなく
星が見える確率のような話で伝えていました。
これも切なかったわ。

そして、ウジンとアンドレアの言い争い。
ウジン:ウナはめちゃくちゃだ。
    俺とウナも最悪だ。
    母には会わないでくれ。
    ウナには会って、お前のことを完全に忘れさせろ
    自分はウナを愛せないが、ウナには自分を愛させたいのか?
    もてあそぶ気か?

そ、そんなことを言われても・・・ アンドレア~~

部分的にしかシーンを拾えませんでした。
この数回、見ていて本当に辛いです。
もっと辛くなるのかな~ ど、どーしましょう。

あ、そうだ!ちょっと分からなかったこと。
ウジン父が、アンドレアに話をすれば、神父になる必要がないことが分かるし
妻の具合もよくなると言っていました。何か秘密があるってことですね。
アンドレアの父のことだったようですが。
でもそれを聞いたウジンが「話させない!母さんを失うことになるよ。
アンドレアは神父になるんだ」と強く、父を口止めするようなシーンがあって。
これも気になりますー!
[PR]
by kbkbY | 2005-09-21 10:52 | ラブレター(終) | Comments(6)

ラブレター 05/09/13 Tuesday

d0045458_10203579.jpg22:00 MXtv 「ラブレター」第13話「もう一度愛して」

ああ~~ なんかみんなもっと素直になろうよー(泣)。

アンドレアは無理してでも司祭になってしまおうとしている。
でも神父(パッカさん@HT)は、「ウナを愛しているんだろう?」
アンドレア「はい」
神父さん「もっと待つべきだ」
アンドレアの逃避だと、読みあててしまってます。


ウジンはウナに「結婚しよう」とプロポーズ。
すぐには答えないウナ。しばらくして
「さよなら。元気でね。今までありがとう」
ウジン「それがプロポーズの返事?」
ウナ「あなたとはいられない。これっぽっちも気持ちがない
ウジン「気持ちがなくてもいい」
ウナ「長くないかもよ」
病気のことでしょうか??

病院の同僚?の女医さんに、もう一度写真を撮ろうと言われるウナ。
カルテを取って見てみると、病気が悪化しているようです・・・

それを思って、アンドレアにせまる?ウナ
ウナ「少し神父になるのを遅らせて。時間を与えてほしい。
   もう一度愛して欲しいの
   愛してはいけないの?」
アンドレアはこれには答えなかったのかな?
アンドレア「教会から出ていって欲しい」とまで言うんですね。
二人、ねじれてるよ。もちろん素直になれない事情なんだろうけど。
そうだ、アンドレアはウナのことを「うっとうしい」って言ったんだ!!
でも、心の中では(ごめん、ウナ。ほんとにごめん)って、謝ってるし。
絶対、無理してるよ > アンドレア

アンドレアは病院で手術があるんだけど、ウナに呼び止められる。
ウナ「教会では話せない。あそこでは、私は敵だから。ここで待ってる」
と、外の木のふもとで待っているんだけど、アンドレアが夜帰って来たときも
まだそこにいて、具合が悪くなって木にもたれかかって倒れています。
診療所にウナを運ぶアンドレア。

ああ~~ また来週まで長いわ!どーなってしまうの、この3人。

そういえば、ウジンママとアンドレアは偶然再会を果たしたのですね。
アンドレアに会うと、具合が悪くなるママ?
パパが家に帰ってきて、看病していました。

それから、ユリがアンドレアの絵を描いている。
背景の色使いが、ウジンに似てる?どよ~んとした暗い色だよ。
ユリは、アンドレアが自分の兄だって知ってるんだよね。
バンドの男の子とちょっといい感じになってきたけど。うまくいくのかな?
[PR]
by kbkbY | 2005-09-14 10:34 | ラブレター(終) | Comments(8)

ラブレター 05/09/06 Tuesday

d0045458_9381430.jpg













22:00 MXtv 「ラブレター」第12話「過去の傷 現在の痛み」

私、韓ドラの会話って、あまり直接的なことを言わなかったり、質問には答えず他の話をしたりってイメージがあったんですが・・・今回のラブレター、3人が3人とも、キツイくらいに本心を出し合っていたようで、辛かったです。

取り返しのつかない過去とは、ウジンがアンドレアのウナへの愛の手紙を隠したこと・・・
そこから、3人の運命までもが変わってしまったんですね。
そうしたことがすべてバレバレになって・・・でも、今となってはどうにもならない。

ウナ:こんなに長い間、だましていたのね。
ウジン:ああ だましてた。
ウナ:時間をちょうだい。あなたを理解できるまで。
ウジン:アンドレアのところへ戻る口実か?
アンドレア:ウナを受け入れられる身じゃない。
ウジン:アンドレアを愛してるんだろう?
ウナ:(無言で涙)
ウジン:こっちから願い下げだ!僕から捨ててやる。

ああ~~ これでは、バラバラですー。

でも、ウジンはウナを捨てるなんてできない。
「こんなに愛しているんだ」と、ウナの膝にすがりついて泣くのです。

ウナの方も、改めてアンドレアに聞いてみます。
ウナ:あなたを愛するのは罪なの?
無言のままでいるアンドレア・・・
でも、司祭の叙階(というのかな?)を受ける身にはまだなれていないと断る彼。
本当に彼の気持ちはきちんと割り切れているんだろうか。
(事実は知らなかったけれど)ウナからの返事がないまま、神父の道を選んで。
ウナへの愛は、今では過去の痛みのようなものになってしまってるの?

今回は、有名な人の難しい心臓の手術が春川であるらしく、ウジンはそちらに行く。
そして、見学者として、アンドレアとウナも同じ場所に。
ウナの病気は恐らく同じような難しい心臓病なんですよね。
知り合いのものだと言って、自分のレントゲンとカルテをアンドレアに見せるウナ。
「これは大変な病気だ」というアンドレアの所見。
ウナの病気も心配です~~~!!

そうそう、アンドレアは、診療所のベッドで泣いていた赤ちゃんを抱っこすることができました。
少しは心の病がよくなっているのかな。
[PR]
by kbkbY | 2005-09-07 09:41 | ラブレター(終) | Comments(2)