かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
今週気づいたこと#5 17/..
at 2017-04-29 09:52
ゴハン行こうよ#15-2 1..
at 2017-04-28 10:56
星から来たあなた#4 17/..
at 2017-04-26 13:48
星から来たあなた#3 17/..
at 2017-04-25 13:57
ゴハン行こうよ#15 17/..
at 2017-04-24 20:01
今週気づいたこと#4 17/..
at 2017-04-24 12:01
今週気づいたこと#3 17/..
at 2017-04-22 10:09
今週気づいたこと#2 17/..
at 2017-04-20 11:27
星から来たあなた#2 17/..
at 2017-04-19 13:45
星から来たあなた#1 17/..
at 2017-04-18 15:43
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
~xiaHeaven`s...
カテゴリ
全体
星から来たあなた
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
SJ
ジュンス
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


Why? (Keep Your Head Down) (DVD付)(ジャケットA)


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


ズームしか知らない東方神起 DVD


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

ホジュン#24~#26 07/05/03~05/05

12:00 BS朝日「ホジュン」第24話~第26話
d0045458_1725945.jpg
第24話
GW後半の放送のため、すっかり録画を溜め込んでしまっていました。。。それでも毎日ホジュンはやって来る~(笑)順に見たいのでどんどん溜まっていく一方ですが、面白くなってきましたね!

ホジュンは科挙に落ち、行方不明という話。ホジュン母は寝込んでしまいます。
一方、科挙に受かったドジの母は「このまま死んでもいい」と有頂天。「冷たい夫に嫁いでいつも辛い思いをしていた」と息子にこぼしていました。。。だから~出会いは?新婚時代はどうだったの?(笑)ともかく「私が母上を幸せにします」と息子に言ってもらえてよかったじゃない。

ユ医院では、ドジを祝う宴が開かれることに。小遣い稼ぎに出かけるハマンはダヒを誘いますが、ダヒの事情としては行き辛いわけですよね。しかし、もろもろありながらも一緒に医院に出向くダヒでした。健気です~。ああ~なのに着くなり「高望みするからよ!」とドジ母にイジメられるダヒが可哀想。。。

県監様もやってきて、賑わう宴席。そこへ県監様宛ての公文が届きます。
それはなんとホジュンを称える内容!科挙を受けられなかった事情が書かれ、「またとない義人」と伝えるものでした。それがドジの祝宴に届くのもすごいですが、それをたまたまダヒが部屋にいて聞くのもお見事でした(笑)
「他の医員は見向きもしなかったのに、自分から名乗り出て治療に向かった」
文面のこの言葉に、「一瞬でも失望した私を許して下さい」と涙を流すダヒでした。

これを聞いたウィテは、怒ってドジを問いただしていました。ドジが自分の選択は間違っていなかったと居直ると、墨を投げつけるウィテ!「お前はホジュンに負けた!漢陽に行くのは諦めろ」と、息子に落胆して宮中行きを止める父に「私は行きます!」と答えるドジ。そして「息子の心に杭を打ち込むなんて!」と怒るドジ母も、家を出て息子に付いていくと言っていました。これは事実上の離婚ですわ~!

この公文から、いつの間にか、科挙に合格して英雄と謳われたドジは「セコい」とこきおろされ、ホジュンこそが「義人で勝利者」だとのウワサがたってしまいました。

父子の縁切りのような別れで出発したドジとすれ違うホジュン!彼はようやく町に戻ってきたのでした。喜び合う家族。するとそれからホジュンの家の前には、「義人」「優れた医者」というウワサを聞きつけた病人たちが列をなし、お偉いさんの病人も御輿に乗って運ばれてきます。しかし「一人診たらどんどん人が来る。私より優れた先生に治療してもらうべき」と、ダヒに患者はユ医院に行くようにさせるホジュン。

ところが、県監様が病気だということで、ダブルブッキングで往診に呼ばれるウィテとホジュンは、県監様の屋敷でバッタリ出会ってしまうのでした。

d0045458_217333.jpg
第25話
ウィテと往診先でバッタリ会ったホジュンは「私は失礼します」とすぐ帰ろうとしますが、ウィテに「患者も診ずに。ついて来い」と言われ、診察をすることになります。病名を言い当てるホジュンを残して、ウィテの方が帰って行きました!
「世間は冷たい!」と言うオグンに、「横取りとは~」と怒る弟子。しかし、ウィテはイェジンにちょっと微笑んだような??

なんとか治療を終え、報告に医院に行くと、ウィテは「中に入れ」とホジュンに声をかけ、病舎で患者を診るように言います!破門をとかれたホジュンは感激して「二度と先生の志に背くことはいたしません」と涙を流すのでした。

それが面白くないバカ弟子が一人、ウィテに「辞めさせて下さい」と言いにいきますが「好きにしろ」とあっさり言うウィテ・・・しかし、彼の望み通り、ウィテに手紙「ユ軟膏」の処方箋を書いてもらったのに、出て行く前に、薬材庫で治療簿をごっそり盗んでいくのでした!それを見れば医員になれるって、そうは言ってもあのバカ弟子にはムリでしょう。。。まったく人迷惑な~。
それからの治療簿はホジュンがつけることになりました。病舎で働くホジュンを覗いて微笑むウィテ。ダヒもうれしそうに医院で下働きをしています。しかし・・・楽しそうに話す夫とイェジンの姿も見てしまうことに。やはりダヒだってイェジンの気持ちは分かりますよね。。。

ウィテの指導のもと、針打ちなどをしているホジュンですが、ウィテは大師のところに出かけていきます。もう任せても安心といった感じなのでしょうか。「医とはちっぽけなもの。みな死ぬ」と、思いがけない言葉を大師に言うウィテ。今まで沢山の患者の病気を治しながら、そのように考えるようになっていったのですね。謙遜というのとは少し違うけれど、幾段ものステージのようなものを上ってきたウィテだからこそ出るような深い言葉だと感じました。そして「夢を継ぐ者」と言ったウィテに、「ホジュンか?」と声をかけた大師。ウィテは素晴らしい後継者に出会い、満足しているのでしょう。

一方、宮中で研修が始まったドジ。ふくろうみたいなヒゲの丸々太ったのがヤン様~?!(ちょっとびっくり)ある日、仲間の研修生たちが飲みに行くことになり、宿直の御医を誘います。研修生の接待は内医院では禁じられていると断りますが、「接待ではありません。ほんの少し」だとかなんとか言われて飲みに出てしまう宿直医たち。こんな時に限って、病人が出ますよね~(笑)側室の王子様に発疹が出て重篤な様子です!一人、勉強のために残っていたドジが向かい、(天がくれたチャンス)と、治療を始めるのでした!い~の~??

そして、ユ医院にも一大事が!あのドルセが母親を背負ってやってきて、ホジュンの薬のせいで母親の目が見えなくなったと暴れるのでした!

d0045458_21454168.jpg
第26話
「ホジュンのせいだ!」と大声で暴れるドルセ!
イェジンが「病人がいます!騒がないで」とたしなめますが、ギャーギャーうざいドルセです・・・ドルセの母は「心配しないで下さい」などと恐縮して小さくなっているのに。。。

とにかく、両目が見えなくなってしまった母親にホジュンも驚いてしまいます。しかし、話を聞くと、あの毒性の強い薬を沢山飲ませてしまったらしい。ハチミツを一緒に入れなければならないのにそれを入れずに!そのため毒が回って目が見えなくなってしまったのです。オグンさえもホジュンに「責任はないぞ。もう手遅れだ。すべてあいつのせいだ」と言っています。

しかし、ホジュンは「甘く考えていた」と反省していました。貧しいから高価な薬は飲み続けないだろうという、自分の安易な考えが視力を奪ってしまったのだと。ドルセはホジュンのために、馬を盗んでまで礼をしようとした「無知で単純な男」なのだと考えたのです。

ところで、失敗したら大変なことになる王子様の治療をするドジ。なんとやり遂げました!あらびっくり~。ドジ母も「すごいわ~!」と感心しきりでした。飲みに行ってた宿直医はなんとかバレずに済ませたようで、手柄はドジのものではないようでしたが、秘かにドジの治療の腕は評価されたみたい。

ユ医院の騒ぎを早速ホジュン家に知らせにくるハマン。やっぱりね・・・「いい気味~」と独りごちてましたよ。ホジュンの株が上がるのが相当悔しかったようで。だって、ホジュンの株を上げてたのって、町で吹聴してた夫のイルソじゃなかった??しかも、ドジvs.ホジュンの賭けに無理やり屁理屈で勝とうとして(爆)
ともかく心配なホジュン母とダヒ。でも「家で待ちましょう」と母に声をかけるダヒでした。賢いですね。ハマンはそういうのも嫌いなのかも。。。

とにかく、ドルセはユ医院でカマを振り回し(出ました~「カマ男」!)、他の患者を追い払ってしまうのです!!自分の母親の治療だけをさせるって。。。なんなんだ、この男!
母親はまたまた恐縮していました。「命の恩人に~息子が暴れてすみません。もとは悪い子じゃないんです」ホジュンもそれは分かっているんですね。でも「この世に未練はありません」て、助かってくれないとこっちも困るんですけど~!

また、病舎の患者たちも、ホジュンの薬のせいで目が見えなくなったという話を聞いてしまったものだから、ホジュンの薬を飲みたがらないという事態になってしまいます!しかし、ここはイェジンが、ホジュンには内緒にして、「薬を飲まない患者は出てください!」と収めます。「ユ医員の薬がいいのに~」とブチブチ言いつつ、仕方なく薬を飲む患者たちでした。。。

そこへ大師と一緒に帰ってくるウィテ。この2人にもカマを振るドルセです~。
経過を聞いた大師は「よくがんばった」と誉めていました。そして「針はホジュンが打て」と言うウィテ。心配でやはり来てしまったホジュン母も、外で皆と一緒に聞いています。イルソは「ホジュンを信頼しているのだ」と素直に評価していましたね。やっぱりひねくれてるのはハマンだわ(笑)

ともかく、今夜が峠だといいます。肩や首の後ろに痛みが来ると。「大椎の穴」が眼病と関係しているので、そこには灸をするとよいと話すウィテ。しかし、針と灸は一緒に用いないのが医家の鉄則ということで、不安になるホジュン。「いつまでも教えを請うな。自分で考えろ」とホジュンに任せて部屋を出てしまうウィテです。

ますます不安になり、どうしていいか悩むホジュン。その間に、母親は痛みのためにのたうつほどになってしまいました。灸のためのヨモギを渡そうとしたオグンに、「針を打ちます」と断るホジュン。イェジンもビックリしていましたが、実はそれが「正解」なのでした!ホジュンを惑わせたウィテでしたが、ホジュンの腕を信じ、自力で独り立ちすることを願う師だったのです。

そしてホジュンが針を打つと、本当に母親の目は見えるようになるのでした!喜ぶ皆。ダヒもちょうどそこへやってきて安心するのでした。
イェジンがウィテに報告に行きますが、そこには血を吐いて倒れているウィテの姿が~!

今回はとりあえずドルセ&ヤンテチェック
やっぱり似てました~(爆)どっちも顔デカだけど、ドルセの方が下ぶくれ系でしょうか。。。2人が出会ってくれたのでうれしくなってしまいました(おいおい)

トックチェック
一応入れておきます。ドジたちが家を出たことで、恋人?ハドンも漢陽に行ってしまいました。てっきりオグンはハドンに自分の子どもを産んでもらいたいと思ってるのかと見ていたのですが、意外にあっさり別れてましたね。
そして、ドジがいなくなった後、「自分で勝手に出世するオグン」(爆)「これからは兄貴でなく、医員様と呼べ」とバカ弟子たちにイバっていましたが。。。
ホジュンがユ医院に戻ることになり、「医員様」は辞めたみたい(笑)バカ弟子一人は反発して出ていったけれど、オグンは素直にウィテやホジュンに従っていましたね。ホジュンを評価していることもあるけれど、多分「長いものには巻かれろタイプ」??
[PR]
by kbkbY | 2007-05-11 23:04 | ホジュン(終) | Comments(8)
Commented by りょう at 2007-05-14 23:52 x
kbkbYさん、アンニョン♪

この3話はもう「ドルセ一色」でしたね。
「カマ男」たるゆえんがこれでお分かりかな?
あとヤンテとのチェックとは恐れ入りました(笑)
さすがチェックの女王!!

オグンはだんだん変わってきたでしょ、キャラ的に。
この先、もっといい味出してきますよ。

それと僕にとっては今回も忘れてならないイェジン。
ホジュンは彼女の一言で何度危機を救われたことか。
ここぞというときの励ましがほんとにホジュンに勇気を与えてます。
あの仲むつまじいシーンは僕の最高にお気に入りのシーンなんですよ。
ダヒには気の毒だけど(笑)
Commented by kbkbY at 2007-05-15 08:53
> りょうさん

ホジュンのユ医院復帰も、ドルセにみんな持ってかれちゃった感じですねえ。。。はい、これが「カマ男」かと、呆れながら見てましたよ~。
役者さんとしては、私はヤンテの方が沢山見てる気がします。
ドルセのイメージは強烈ですね~!

>オグンはだんだん変わってきたでしょ、キャラ的に。
そうなんです。丸くなってきた感じもするし。もう「仏の長官」と2人きりなので、なんだか穏やかにも見えたりして(笑)今後に期待~。
バカ弟子は淘汰されてしまいましたね。。。

イェジンは影になり、いつもホジュンを支えていますよね。しかし2人の様子をダヒが見てしまうというのが、ほんとに気の毒で。。。
Commented by りょう at 2007-05-16 06:35 x
kbkbYさん、アンニョン♪
今回「カマ男」のドルセの陰にすっかり隠れたけど
相変わらずウィテの「深さ」(←やけに最近使う(笑))がいいなぁ。
初見の方には何考えてるかわからん頑固じじいにしか映らんでしょう(爆)

でも僕の驚きはそんなウィテの深さをダヒがちゃんと分かって
ホジュンにそれとなく示唆するところ。
もうこんな賢い出来た女性いませんよ!!
僕の「女神」イェジンでさえダヒには一目置かざるを得ないかな(笑)

でも「好き嫌い」はそれとは別ですね。
個人的に「賢すぎる」「カンが鋭すぎる」女性は苦手だし怖い。
かといって「鈍感すぎる」のもダメだし。
その点、やっぱりイェジンくらいがちょうどいいのだ~^^;
Commented by kbkbY at 2007-05-16 18:56
> りょうさん

確かに、りょうさんのガイドがなかったら、ウィテは「頑固じじい」に見えてしまうかも。。。

>でも僕の驚きはそんなウィテの深さをダヒがちゃんと分かって
>ホジュンにそれとなく示唆するところ。
あらら~そうでしたっけ?(汗)ダヒがそこまで分かってるとは思っていなかった。私はただ、夫に「正しい医の道を」と考えていたのかと。。。何か見落としていたのかなあ~。

「好き嫌い」、確かに別ですね。男女ともそうだと思いますよ。
私がダヒを苦手としていることもそうだし(笑)、ハマンもその時々で風向きを見てるけど(そっちの勘は働くと見た)、基本的に「お嬢様への嫉妬」も手伝って、ダヒを苦手としているみたい。

んで、やっぱりイェジンがいいとね、はいはい。わかりました(笑)
Commented by りょう at 2007-05-16 19:14 x
kbkbYさん

>あらら~そうでしたっけ?(汗)ダヒがそこまで分かってるとは思っていなかった。私はただ、夫に「正しい医の道を」と考えていたのかと。。。何か見落としていたのかなあ~。

この部分って実は27話にあるんですよ。
ということは僕の「フライング」(ネタバレとも言う)だったのです(汗)
勘違いとはいえチョンマルミアネ~m(__)m

でももうkbkbYさん見たんじゃないのかなぁ。
だとしたら僕の言い回しがおかしかったか
あるいは「カット」されてたかですね。
Commented by kbkbY at 2007-05-16 21:18
> りょうさん

実は・・・大変いいにくかったのですが、録画に失敗してしまい、27~30話までごっそり見ていないのですーー。。。。うう~~(泣)
ですので、私の中ではまだウィテは生きているし、ドジは独身なんです(こっちはどうでもいいけど)。。。

>でももうkbkbYさん見たんじゃないのかなぁ。
ああ~これでもう黙ってはいられないなと、背中に冷たい汗が(笑)

ともかく、またレンタルで埋めるようにしますね~。
ガッカリなさったでしょう。チョンマルミアネヨ~m(__)m
Commented by りょう at 2007-05-17 00:43 x
kbkbYさん

あちゃ~~~!!そうだったんすか~…お気の毒です…
それは是非、いやなんとしても借りてください。

というのもここを見なかったら今まで見てきた意味がないというほど
それほど素晴らしい場面のオンパレードだし。
特に「ウィテ」がね。
僕にとっても全編通じても最高の箇所なんです。
でも見た皆さんがたも恐らくそうじゃないかなぁ…

ちなみにHPによる「名場面ファン投票」では
その「第30話」中のある場面がダントツで1位なんです。
ですんで迷わずレンタルにゴー~~(笑)
Commented by kbkbY at 2007-05-17 09:00
> りょうさん

とっても重要なパートだと感じていました。。。どうもそういうところに限ってポカする私です(泣)

>その「第30話」中のある場面がダントツで1位なんです。
ひええ~~ そりゃ大変だあ~~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード