かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
記事ランキング
画像一覧
検索
最新の記事
今週気づいたこと#5 17/..
at 2017-04-29 09:52
ゴハン行こうよ#15-2 1..
at 2017-04-28 10:56
星から来たあなた#4 17/..
at 2017-04-26 13:48
星から来たあなた#3 17/..
at 2017-04-25 13:57
ゴハン行こうよ#15 17/..
at 2017-04-24 20:01
今週気づいたこと#4 17/..
at 2017-04-24 12:01
今週気づいたこと#3 17/..
at 2017-04-22 10:09
今週気づいたこと#2 17/..
at 2017-04-20 11:27
星から来たあなた#2 17/..
at 2017-04-19 13:45
星から来たあなた#1 17/..
at 2017-04-18 15:43
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
フォロー中のブログ
~xiaHeaven`s...
カテゴリ
全体
星から来たあなた
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
曜日別(2005/5月)
韓タメ
キルミー・ヒールミー(終)
ミセン(終)
屋根部屋のネコ(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
SJ
ジュンス
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


Why? (Keep Your Head Down) (DVD付)(ジャケットA)


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


ズームしか知らない東方神起 DVD


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ

ホジュン#14~#16 07/04/19~23

12:00 BS朝日「ホジュン」第14話~第16話
d0045458_21553577.jpg
第14話
両班の家の奥様の治療に来たホジュン。しかし、治療の途中で旦那様に小屋に閉じ込められてしまいます!その上「ウィテを呼んで来い」てことになったけど・・・お留守のため、ドジとオグンが連れて行かれることになってしまいました。ドジ母「この子は悪くない~!」とか叫んでいたよね(笑)
この様子を見ていたハマンは、また余計なことに「お宅の旦那が大変なことをした!」なんてホジュンの家に言いに行っちゃうもんだから、ホジュン母は倒れてしまいました(お約束とはいえお気の毒・・)

どうにか治療に戻ることができたホジュン。奥様は快方に向かい、ドジが屋敷に到着した時には、ホジュンが立って歩かせてリハビリをしていました。「もう大丈夫です!」と言うホジュンに喜ぶ父子~。奥様はあんなに口が曲がってたけど普通に戻ったら、ボクス母@勝手~だったー!
イェジンがドジの姿に気付き「お兄様~いつこちらに?ホジュン医員が・・・」とうれしい報告をしはじめると、「奴が失敗していたら、私と父の命もなかったんだぞ!最初から奴に気があったからな」と怒るドジ!そのまま帰ってしまいました。。。ほんとにもう~ドジったら(呆)

旦那様は大喜びして、手のひらを返したようにホジュンに大感謝。「家を建ててやる」だの言いますが、固辞するホジュン。「謝礼はわが師匠に」という言葉に、「品性まで立派で」とベタ誉めな旦那様です。「もう少しいてほしい。そなたのような人と一緒にいたいのだ」とまで言ってましたよー。この辺までは良かったんですよね。その後、医科試験のための推薦状を書くのもらうのの話が出て・・・これが後から大変なことになってしまうのですが。。。

息子を心配するドジ母、夫に両班の家に行かないのか?と聞きますが「行く必要はない。ドジは死なん」とあっさり答える夫に「なんて冷たい!あんな人が夫だなんて」と言っていました(爆)もうすっかりこの夫婦、ツボです~。

ドジはもちろん無事に帰宅し、ホジュン一行も帰ってきました。すごい量のお土産を抱えて!家に着くと、外でずっと祈り続ける妻。そして出てきた母。ここはやはり母と抱き合うホジュンなのでした~。

第15話
旦那様に書いてもらった推薦状を母に見せるホジュン。これがあれば医科試験に合格したも同然!「来年には漢陽で楽な暮らしができます。(ギョムも)御医(オイ)の息子として~」喜び合う母子。しかし、ダヒの顔は暗かった。。。
案の定、二人になるとダヒは「紹介状のことは諦めて」とホジュンに言うのでした。「自分の力で内医院へ行けるか?科挙は実力だけではダメなんだ!」珍しくホットなホジュン。「今の姿はあなたらしくありません。なぜ誤った道を?」というダヒの言葉にも耳を貸しませんでした。

ホジュンは推薦状を書いてくれるという旦那様の申し出にすぐには答えず、一人部屋で悩んでいたんですよね。思い浮かぶのは、母や妻の苦労する姿・・・低い身分で暮らす妻への思い。内医院に入るしかないと考え、悪いことではないと割り切ったホジュンだったわけです。
また、母も紹介状を否定するダヒの言葉を聞き、「後ろめたいことではない。コネではないのだから(立派なコネなのでは~??)」とダヒを責めていました。。。母子にとっては願ってもないものだったんですね。

ホジュンが奥様から土産にもらった沢山の絹や宝石類、運悪くハマンに見られてしまいました~。「今まで世話してやった」だの言われて分けてあげるのは仕方ないとして、しっかりドジ母に伝わってしまうし・・・「医院に謝礼を出すべきなのに、勝手に私物にして!」と目をつりあげるドジ母。イェジンが「あれは奥様からのお礼。それに家を建ててやるという話も断って・・・」という言葉など、耳に入ってません。。。

医院に呼び出されるホジュン。皆勢ぞろいして怖い顔。ウィテ師匠までが恐ろしい形相をしています。「もらったものを出しなさい!」と早速言うドジ母。「絹や宝石はどうでもいい。紹介状だ!」師匠は、オグン&ドジから推薦状のことを知ってしまったのです。「出せ!」ホジュンから受け取ると燃やしてしまう師匠~!(あ~あごヒゲに燃えカスが~)「不正はまかり通っても、人の情けで得るものではない。お前は医員の資格を失った。門徒だったことは耐え難い屈辱。出て行け!」という師匠の厳しい言葉!あまりのことに驚き、「どうかお許しを~先生~!」と言うホジュンに「権力者の紹介状はわしへの裏切り。縁は終わりじゃ。早く追い出さんかー!」と怒る師匠。ホジュンは追い出されてしまいました。。。

その上、ホジュンの家に医院の者がやってきてホジュンが破門されたと言い、絹や宝石をすべて持って行ってしまいます!世話になった人のもてなしを準備していた家の庭はめちゃくちゃになってしまいました。そこへやって来たイルソ夫妻。驚いて「どこが宴会だい」と言いつつ、イモ天をつまんで食べていたハマン・・・さすがです(笑)

大ショックなホジュンが酒場で飲んで家に帰ると、ヤンテが庭の片付けをしていました。「なぜ追い出されたの?」とホジュンに聞いて倒れてしまう母(お約束・・しつこい)
「俺が何をしたと言うんだ!?俺も彼を捨てる!」と逆ギレしてしまったホジュンは、もう一度両班の家に行って、紹介状を書いてもらうと言うのでした!

一方、来年科挙の試験があると役人から聞いたドジは、母に報告。ドジのネックは父に恨みのあるあのヒト。なんとしても味方に、と「母上の助けも」と言うドジ。母はすごい金塊を取り出して息子に見せるのでした。それこそワイロでしょー!あんたら、さっきのウィテの話、聞いてなかったんかい?!聞いてもわかんないか。。。ホジュンの家から土産物を取ってこさせる母も最悪だし、息子も最悪。父の血を全然引かなかったんだね。

それにしても、ダヒの目は貧しい生活の中でも曇っていなかったんですね。この人、何故か好きになれないんだけど(ミアネ~)、今回は感心してしまいました。夫の方が勘違いをして成功することに焦ってしまったので、気持ちが通じなくて残念でしたが。

第16話
紹介状をもう一度書いてもらうため、両班の家に行ったホジュン。しかし、旦那様は明国へ行ったと聞いてガッカリ。。。それからホジュンは酒浸りの毎日を過ごすようになってしまいます。
ホジュン母はあれから寝込んだまま・・・唇はコンシーラー塗り状態。。。イルソとヤンテもホジュンの情けない姿に呆れ果ててしまいました。

ホジュンは町で馬に乗るドジを目撃、思わず木の陰に隠れます。馬に乗って往診?!ウィテが馬に乗ってるところなんて見たことないけど・・・オグンも得意そうにドジに付いて歩いていました。すると、後ろから大師がホジュンに声をかけます。「生臭坊主には分かるまい」と恨めしく返すホジュン。「病人もまた医員を救う。欲望などから自分自身を救えなかったこと。この意味が分かれば破門の意味も分かろう」しかし、ホジュンは廃人のような暮らしを続けるのでした。

そんな中、元兄弟子のおバカ、あのプサンポがホジュンを訪ねてきます。こいつは医員のフリをして、妊婦のお腹の女児を男児に変えるという治療?をしているのでした!もちろん耳を貸さずに追い返したホジュンでしたが・・・

市場でモノを売る母と妻の姿を見て急いで立ち去り、号泣するホジュン。「家族を飢えさせていいのか?」悩んだホジュンが出した答えは、なんとおバカのプサンポと例の治療をすること!二人は医員らしい格好をして、金持ちのターゲットの家の前に立つのでした!

そんな~!坂道を転げ落ちていくようなホジュン。そもそも「女児→男児」て、その時代、ほんとにできると信じられてたわけ~~?!

驚いたことに(笑)、妊娠したらしいハマン!どうしても息子が欲しいと、夫の床に内緒で斧を置くという民間信仰のようなおまじないをしていました。これがホジュンの新商売?の伏線になっていたわけですが。。。怪すい~~!心配です~。いくら生活に困ったとはいえ、おバカのプサンポとコンビを組むのはやめようよー(泣)

なかなか欲深なトックチェック
今回、大きなポイントだった「紹介状」。トック(オグン)は、逃げたくなるのを押さえつけられながら(笑)両班の屋敷に来たわけですが、先に帰ってしまったドジとは別に、最後までホジュンと一緒にいました。「中人が両班になれるチャンス」とホジュンに言ったのも彼だったわけですが。実は自分もこれに便乗したかったのね。「私にも紹介状を~」と旦那様に言うけれど、オグンが治療する様子も知らないわけですから推薦のしようもなくあっさり断られたオグン。でも、諦めきれず、ホジュンに「お前の頼みなら聞いてくれるかもしれん」“ホ医員さま~”“内医院の旦那~”とホジュンを持ち上げてまで紹介状を頼むオグン。。。この辺、アドリブあったかな?というほどの熱演でした(笑)もちろんホジュンにはどうすることもできませんでしたが、それ以後は「お偉いお前さんが・・・」なんてトゲのある言葉を吐いたりして(爆)オグンの人物像はずいぶんふくらんできましたね。

それから気になったこと~。
チャングムの「オナラの歌」のワンフレーズにそっくりな曲が流れますね~。やっぱり時代劇にはああいう曲がつきものなんでしょうか。
[PR]
by kbkbY | 2007-04-23 22:10 | ホジュン(終) | Comments(19)
Commented by りょう at 2007-04-24 23:49 x
こっちもおじゃまします♪
まずはアップお疲れ様~!!
さすが待っただけあってもう突っ込みどころてんこ盛りなんで
毎日ちょっとずつ(話数は前後するけど)入れていきますね。

あの右相様は「ソン・インチョル」といいます。
あの方は役職名がころころ変わって中盤以降再登場するので
僕はここでは「インチョル」でいきますね。

それにしてもあの大迫力の剣幕から一転のあの穏やかさ。
まさに「手のひら返し代表キャラ」です。
良かれと思った「紹介状」はいかんよ~配慮に欠けるなぁ。
このあたり平民の心が分からないお偉方の独特の感性なのかな。
ホジュンも魔が差しましたね。気持ちは痛いほど分かります。
受け取ったのは自分のことより家族優先を考慮してだし。
Commented by りょう at 2007-04-24 23:49 x
>「今の姿はあなたらしくありません。なぜ誤った道を?」
ダヒ、鋭いし賢いでしょ。
皆さんここからはダヒへはもう「賛辞の嵐」です。
でも僕はどっちかというと「ホジュン寄り」なんです。
同情&少数擁護派でしょうね^^;
それに「出来すぎた妻」がいてホジュンも窮屈じゃないかなぁ。

>あ~あごヒゲに燃えカスが~
ハハハ、kbkbYさんがここをチェックしないわけがない(爆)
それにしてもウィテは凄まじい迫力でしたね。
まさに正論だし有無を言わさず破門するところがウィテらしいけど
僕はもっと寛大な気持ちでホジュンの言い分も聞いてほしかった。
Commented by kbkbY at 2007-04-25 18:48
> りょうさん

突っ込みどころは一応押さえてますけどね(笑)、なんだかあらすじをたどるだけで余裕がないというのが正直なところです。だんだん俯瞰した感じでいけるのもいいなあと考えてる私です。

>あの方は役職名がころころ変わって中盤以降再登場するので
???はあ~???どーゆーことですか??

「紹介状」がこんなことにまでなるとは~でした。

>それに「出来すぎた妻」がいてホジュンも窮屈じゃないかなぁ。
はあ~これもまた男性目線なんですかねえ。なんだか新鮮です。ダヒ嫌いの私からしても(笑)

ウィテ、ほんとに厳しかったですね。あごヒゲがあんなことになってるのに(笑)もうとりつく島もありません。。。バカ弟子たちには諦めもあって放っておくけど、見所のあるホジュンへの落胆ぶりが相当大きかったんでしょうね。
Commented by りょう at 2007-04-25 21:05 x
kbkbYさん、アンニョン♪
インチョルに関してはノーコメントのほうが良かったかな。ミアネ~

>チャングムの「オナラの歌」のワンフレーズにそっくりな曲が流れますね~。
そうなんですよ。物悲しい曲で結構頻繁に流れてますね。

それとkbkbYさん、ダヒはダメなんだぁ~。
てっきり褒めちぎると思った僕が浅はかだったかな^^;
じゃぁ、イェジンはどう?
今のところダヒに押されて目立たないんですよ。
Commented by りょう at 2007-04-26 06:55 x
追加です。
16話で全体の4分の1が終わったんですが
kbkbYさんのここまでの評価はいかが?
「感動的」というよりも「面白い」って感じかな。

僕は今、BS版を録画、再視聴して今でもその感動は変わらないのですが、
いろんな方の反応を見るとこれはもう8年前の作品だし脚本、演出が
もう時代遅れなのかな、今の人には伝わりにくいのかな、と感じてます。

見てくださる方が増えてるのは何よりうれしいのですが
皆さんとの反応のギャップを感じてちょっと寂しいし残念ですね。
Commented by 管理人kbkbY at 2007-04-26 08:33 x
> りょうさん

インチョルに関する私の質問はなかったことにしましょう~。ケンチャナです。

「オナラの歌」の方が後に出きたんですよね。忘れてました(笑)
ほんとに物悲しいですね。

ダヒ、苦手です~(苦笑)もちろん紹介状への対応には感心しましたけどね。賛美というところまではいけなかったわけ・・・
イェジンの方が好感度はずっといいですよ~。生真面目な印象ですが、まだ性格がつかみ切れない感じかな。いまひとつ描写が足りない感じでがします。

>kbkbYさんのここまでの評価はいかが?
実はいまだに「様子見」状態なんです。ミアネヨ~部長、もとい師匠!
どうしても現代劇に慣れすぎてるせいか、「時代劇」に入り込むことができないでいます。ちょうどホジュンの苦労する時期に入ってしまったので、凹み感も出てきちゃいましたね。。。

>皆さんとの反応のギャップを感じてちょっと寂しいし残念ですね。
これは宣伝部長としては当然の感触なんでしょうね。もちろん私もこれからぜひ、ホジュンの「醍醐味」を味わいたいと思っていますよー。
Commented by りょう at 2007-04-27 05:00 x
kbkbYさん、アンニョン♪
kbkbYさんの反応にも納得です。
やっぱりいろんな意味でお薦めも見せ場も中盤からですね。
それまで何とかナビゲート役を務めさせていただく所存です。
質問あったら受けますよ~って言ったっけ?

でも僕が毎日ずらずらと余計なこと書くので気が散るかもですね^^;
これってここだけじゃなく、あっちこっちでそうしてきたもんで
もう「習慣」になってるんですよ。
これも「部長の性」ってやつなんでミアネ~
でもここだけの話…
kbkbYさんは僕のコメントに好意的なんで助かってます^^

突然だけど今回のチェ~~ック!!
例の門の貼紙だけどインチョル宅のはすごい貫禄ありましたよ。
それは左右の門に1文字ずつ「龍」と「虎」!!
さすが元大臣のインチョルらしく「これでどや!!」って感じでした。
字もうまくてまっすぐ貼ってたし。
「龍」は分かるけど韓国では「虎」は「山の神様」扱いだそうです。

下手くそな字のパンスル宅
字は申し分ないけど曲がった貼り方のウィテ宅
字、貼り方ともども堂々として申し分ないインチョル宅
いろいろ個性的で面白いです。
Commented by りょう at 2007-04-27 07:35 x
むかし書道で左下に書いた人の名前書いたでしょ。
有名な書道家だったら名前書いてその下に四角いハンコとか押すアレ。

ものすごい堂々とした立派な字で「立春大吉」の左下に
小さく「ドジ書」なんて書いてあったらそれだけでご利益ないかもね^^;
あれは字のうまい占い師か風水師あたりが書いたものなのかな?
それともウィテの直筆かなぁ?
Commented by kbkbY at 2007-04-27 15:50
> りょうさん

正直な感想を書く時、やっぱり熱烈なファンのりょうさんのことは気になっちゃいましたよ。今の私はりょうさんと温度差がありますから・・・他所でもその温度差が出る場合もあるんじゃないでしょうか?私は2ヶ所しか行ってないけど(笑)

>韓国では「虎」は「山の神様」扱いだそうです。
おお~知りませんでしたー!
私もついでにチェッーーク(笑)
ウィテ宅には「健陽多慶」の貼紙もありますよね(て書いたっけ?)
もちろんこれも曲がってました(爆)曲げるのか、まっすぐなのか、決まりがないんですかね。アート?!
でも、「ドジ書」はいかん~「ドジ書」だけは~(笑)


Commented by りょう at 2007-04-28 01:41 x
kbkbYさん、アンニョン♪
>他所でもその温度差が出る場合もあるんじゃないでしょうか?
それはありますね。僕が異常なだけに(爆)
恥ずかしい話、僕のいくところはほとんどといっていいほど
そこのブロガーさんと「マンツーマン状態」になりますね。
あまりのテンションぶりにゲストさんの入る余地がないんでしょう。

それとその方のレビューと僕へのコメントでハマり具合は大体わかります。
同じ1話分でもほんの数行ですごくあっけなく書く人いますし
かと思えば作家になれるような長文で文学的なレビューの方もいます。
ほ~んと千差万別ですね。

その点、kbkbYさんのはチェックも利いててすごく良く書けてますよ!!
毎回見るのが楽しみな1人です。

そのチェックですがもう1点は「建陽多慶」ですね。
お察しの通りこれも曲がってます^^
偶然からか「立春大吉」は「右曲がり」でこれは「左曲がり」!!
「シンメトリー=左右対称」で芸術的にしたかった?
な~んて考えすぎか(爆)
Commented by kbkbY at 2007-04-28 10:12
> りょうさん

申し訳ないけど笑っちゃいました。だってほんとにりょうさん、「熱い」んだもん~。

>そこのブロガーさんと「マンツーマン状態」になりますね。
私はそれがふつーだと思ってました。ずいぶん長いことウチもそうだったと思います。このところ、ノリのいいゲストさんたちが集って(笑)皆で盛り上がるようになったけどね。

私もレビューの長さでハマり具合が如実に出ます(苦笑)うっかり見はじめちゃった「うっかり視聴」から、今、我が家では「うっかり」という言葉が大流行りです(爆)

>同じ1話分でもほんの数行ですごくあっけなく書く人いますし
私のブログチングに、短くサラっと書く方がいるんですが、それはどんなドラマでもそうなんです。でもそのレビューがものすごく面白いんです!すごい才能だと、毎回楽しみにしているんですよ。ちょっとシニカルなところも好きなんです。
Commented by kbkbY at 2007-04-28 10:12
> りょうさん

つづきです。

師匠に私のレビュー、評価していただけるなんてうれしいです!「ホジュン」はつい長く説明しちゃいますね。時代的な背景や複雑な事情がたっぷり盛り込まれているドラマですし。

>偶然からか「立春大吉」は「右曲がり」でこれは「左曲がり」!!
>「シンメトリー=左右対称」で芸術的にしたかった?
そうでしたっけ~?さすが師匠、そこまでチェックー!また今度よく見てみよう。
Commented by りょう at 2007-04-28 14:57 x
kbkbYさん、アンニョン♪
>だってほんとにりょうさん、「熱い」んだもん~。
ハハ、どこいっても「熱い」りょうです^^v
この『ホジュン』スレでもすっかり「貸しきり状態」だし(爆)

もって生まれた天性の文才があるんですよ、kbkbYさんには。
それに加えて訪問者の方に対する配慮と思いやりがあるし。
文才のある方によく見かける「自己中心コメント」にならずに
一歩下がって「その方にあわせた」コメントができるし。
これってほんとに素晴らしいし訪問者にはありがたいことなんです。
僕が何度もここに足を運ぶのはこれがあるからなんですよ。

それとチェックの「視点」や「言い回し」とかでも感心しますもん。
こればかりは僕には絶対まねできないkbkbYさんの天性のものですね。
あ、すっかり評論家気取りで生意気ばかり言ってミアネヨ~
Commented by kbkbY at 2007-05-01 09:44
> りょうさん

宣伝部長は「熱く」なきゃね~!(笑)
いつも書いてることだけど、熱くなれるドラマに出会えることってほんとに幸せなことですよね!
私の周りには「ホジュン」を見てる人があまりいないんですよねー。やはり連日正午放送がネックのような気がします。もったいないですね。

あらら、ずいぶん評価していただいて~恐縮です。。。でもうれしいです!どちらかというと「軽め」が好みの私です。深刻な話でも、つい軽口で突っ込むのが「天性」なんですよー(爆)そして、一番に、書いてる自分が楽しんでいることですね。今のところ継続できている理由の一つかな。

そして継続している楽しみは、何よりも色んな方たちとのコメントのやりとりですね!まさに醍醐味。「訪問者の方に対する配慮と思いやり」、これは確かに私の大切にしていることですね。つきつめれば「いい子ぶりっこ」(笑)とも取れるかもしれないけど・・・訪問者の方には感謝の気持ちでいっぱいですよー。
Commented by りょう at 2007-05-02 01:02 x
kbkbYさん、アンニョン♪

>私の周りには「ホジュン」を見てる人があまりいないんですよねー。
やっぱ最後は全国区の「NHK頼み」でしょう。
僕のリクエストをことごとく門前払いにしたにっくき奴ですが…
以前監督が『大長今』関係で来日しNHKに出演したときに
もっと前面プッシュしてほしかったな。

それと「面白い」という意見はあっても「ハマった」という方はごく少数。
でもこの時点じゃまだその魅力の3分の1も出てないし
まだハマるには早すぎますよ。
僕はそれが早すぎたんでしょう。これも先見の明なのかな(爆)
でも展開の面白さは「典型的な右肩上がり」で部長の100%保証付き!!

あとHPでの反応、検索でのヒット数、レンタルの貸し出し状況など
徐々にですがファンが確実に増えてる感触はありますよ。
それでもやはり最後には「口コミ」が最も大きな武器でしょう。
そこんとこkbkbYさんもハマってきたらご協力のほどよろしくね~^^
Commented by りょう at 2007-05-02 01:02 x
続きです。
皆さんの反応は「『大長今』より面白い」がもう圧倒的!!
元『大長今』宣伝部長の僕には複雑なんですがこれは言えてます。
女性受けする「見た目」にこだわりましたね『大長今』は。
ですがこのことは僕には全く無関心で結果的には不要でした。
やはりテーマの奥深さ、総合的な完成度は『ホジュン』が断然上!!
見てる人はそこのところがちゃんと分かってるようでうれしいです。

あぁ~また熱くなっちゃったよ~~^^;
Commented by kbkbY at 2007-05-02 15:58
> りょうさん

なるほど、NHKほど強いものはないですねえ。「春のワルツ」以降、韓ドラはどうなるんだろう??

>まだハマるには早すぎますよ。
まだこれからなんですね。りょうさんのように「先見の明」がある人以外には(笑)

『大長今』との比較ですか。これも面白いですね。確かに宮中の女官の世界は見た目が華やかでした。それに比べたら『ホジュン』はほんとに地味だけど。
このところ、ホジュンという人の「ブレない」感じが出てきたように思います。辛くて落ち込んでいても、安心して見れます。魅力的ですよね!
Commented by りょう at 2007-05-03 09:05 x
こちらにもお邪魔します♪

「春のワルツ」の後はローテーションからすると今BS2でやってる
「北京バイオリン」なんじゃないのかな。僕は両方見てないけど(笑)

以前BS2のあの時間帯に「茶母」と「初恋」の「2枠」あったでしょ。
あの「初恋」の枠に「ホジュン」持ってきてほしいんですよ~
でもこれからは「華流」枠のみになるのかなぁ…

どっちみち『ホジュン』はNHKには縁がなさそうです(-_-;)
Commented by kbkbY at 2007-05-03 16:46
> りょうさん

そう、「北京バイオリン」で、韓流じゃなかったんですよ。。。ガッカリしたものです。「春のワルツ」がメロドラマの王道系だったので(たっぷり泣きました。。笑)

>どっちみち『ホジュン』はNHKには縁がなさそうです(-_-;)
『ホジュン』こそNHK、て感じなのにね・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード