by kb。かつては韓ドラブログ。今はジュンス@JYJペン!時々書きます。
by kbkbY
プロフィールを見る
画像一覧
【別館のご案内】
【Xiah Love】
TVXQのYouTubeばかり集めた私(別名xiahxx)のブログです
最新の記事
ミセン第23局 17/03/..
at 2017-03-24 17:21
キルミー・ヒールミー#5 1..
at 2017-03-24 12:54
ミセン第22局 17/03/..
at 2017-03-24 07:05
キルミー・ヒールミー#4 1..
at 2017-03-23 18:56
ミセン第21局 17/03/..
at 2017-03-22 16:56
キルミー・ヒールミー#3 1..
at 2017-03-22 11:26
JJリコメンド 17/03/..
at 2017-03-22 10:22
ミセン第20局 17/03/..
at 2017-03-21 17:19
キルミー・ヒールミー#2 1..
at 2017-03-21 11:41
ミセン第19局 17/03/..
at 2017-03-20 20:22
最新のトラックバック
ベートーベン・ウィルス ..
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第17話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
食客 第12話
from ☆+*+パンダのドラマ&いろ..
新大久保 ”味ちゃん”行..
from 韓ドラのたまり場
おもいでいっぱい☆
from おはよう!かわいいワンちゃん
お気に入りブログ
~xiaHeaven`s...
カテゴリ
全体
キルミー・ヒールミー
JYJ
東方神起
パク・ヨンハ
韓国ドラマ
韓国映画
韓タメ
曜日別(2005/5月)
屋根部屋のネコ(終)
ガラスの華(終)
チャングムの誓い(BS)(終)
チャングムの誓い(地上波)(終)
ミセン
アニメ・少女チャングムの夢
美しい彼女(終)
太陽に向かって(終)
Happy Together(終)
悲しき恋歌(終)
真実(終)
サラン ~Love~(終)
初恋(終)
オールイン(終)
ラブレター(終)
愛の群像(終)
秘密(終)
天国の階段(終)
ベストカップル(終)
窈窕淑女(終)
新入社員(終)
ローファーム(終)
チェオクの剣(終)
ピアノ(終)
サンドゥ、学校へ行こう!(終)
輪舞曲~ロンド(終)
雪だるま(終)
グリーンローズ(終)
天国の樹(終)
快傑春香(終)
クッキ(終)
ラブ・バード(終)
砂時計(終)
勝手にしやがれ(終)
アイルランド(終)
ウェディング(終)
4月のキス(終)
火の鳥(終)
愛していると云って(終)
冬のソナタ(TBS版)(終)
星を射る(終)
春のワルツ(終)
天国の階段(TBS版)(終)
プラハの恋人(終)
フルハウス(終)
復活(終)
宮~ラブ・イン・パレス(終)
北京 My Love(終)
ホジュン(終)
私の名前はキム・サムスン(終)
スマイルアゲイン(終)
キツネちゃん、何して~?(終)
雪の女王(終)
君☆(終)
ある素敵な日(終)
ファンカ(終)
マイガール(終)
宮S(終)
バラ色の人生(終)
ブルーフィッシュ(終)
天国への扉(終)
わが家(リタイア)
銭の戦争(終)
タルジャの春(終)
白い巨塔(リタイア)
朱蒙
白雪姫(DVD)
ラストダンス~(DVD)
不良家族(DVD)
コマスムニダ(DVD)
外科医ポンダルヒ(DVD)
ニューハート(DVD)
オンエア(終)
食客(終)
スリングショット(終)
魔王(終)
IRIS(DVD)
犬とオオカミの時間(DVD)
ベートーベン・ウィルス(終)
ボスを守れ(終)
その他
韓国旅行
SJ
ジュンス
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ

BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)


BREAK OUT!(ジャケットA)


HISTORY in JAPAN Vol.4 [DVD]


COLORS~Melody and Harmony~/Shelter


4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]


All About 東方神起 Season 3 [DVD]


3rd LIVE TOUR 2008~T~


T(2DVD付)


The Secret Code(2CD+DVD付)


どうして君を好きになってしまったんだろう?


呪文-MIROTIC-(DVD付)


Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで(DVD付)


Survivor ~090325 4th Album


Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)


Memories in 2010 [DVD]


THANKSGIVING LIVE IN DOME【通常盤】


XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】


THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD


JYJ first Album- The Beginning(韓国盤) [限定盤]


「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」+「Memories in 2010」(DVD)<特典ポストカード3枚組セット付き>


JYJ Music Essay - Their Rooms(韓国盤)


3HREE VOICES [DVD]


JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME PHOTO BOOK [ライヴフォトブック:DVDではありません]


Why? (Keep Your Head Down) (DVD付)(ジャケットA)


東方神起 History in JAPAN SPECIAL [DVD]


ズームしか知らない東方神起 DVD


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」OST


JYJ / The Beginning (2CD+1DVD) (Worldwide Concert In Seoul Edition)(韓国盤)

検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
韓流スター・ドラマ
画像一覧

ベートーベン・ウィルス(終) 11/02/17 Thursday

フジTV「ベートーベン・ウィルス」(全18話)

d0045458_19331895.jpg


一度はリタイアしてしまったこのドラマ。
どうもカン・マエが苦手だったのだけれど、今回は完走できました(何話か抜かしたけど)。

実は管理人はフルート吹き(アルトサックスと持ち替え)で、オケにもいたことがあって
やはり演奏シーンにはじっくり注目してしまいました。
それと、俳優さんの楽器弾いてるふりにも気をとられて(笑)

カン・マエ(キム・ミョンミン)が、マンガ「美味しんぼ」の主人公に見えた件。
トゥ・ルミ(イ・ジア)が、室井滋に似てるように思えた件。
           ↑
   ツイッターで否定されて笑われましたww 

それからフルートのハ・イドゥン(ジュニ-:「IRIS」にも出演)の名前がハイドン
から付けられたというのも興味深かったかな。

ともかく、やっぱりこのドラマはイケメングンソクくんが短髪で良かった←




一応ネタバレになるので、記事をたたみますね。



カン・マエをソクラン市響の指揮者に迎えるヴァイオリン奏者のルミ。
快適な環境での待遇をということだけど、なんでグンソクくんの家の1階を提供??
グンソクくんはその2階に住むことになって半同棲じゃん~~~~~

カン・マエの愛犬の名前が「トーヴェン」
犬の世話までさせられるグンソクくん。。。なんだかなあ。

グンソクくん(役名カン・ゴヌ)は停職中の警察官でトランペット奏者。
絶対音感を持ち、一度聞いた旋律は完全に再現することが出来るため、楽譜を必要とせず、
その読み方も知らなかった。やがて、正式に音楽を勉強することの必要性に気付いて、カン・マエに師事する。
           ↑
       (ウィキりました)


結局、カン・マエとルミたちは分裂して、カン・マエは別メンバーで市響を組織。
ルミたちはグンソクくんを指揮者として、オーディデョンに臨むことになり。。。

オケ出身の私としては、二人の指揮者っぷりにも大注目していました。
「傲岸不遜な実力至上主義者だが、天才型ではなく努力型の音楽家」であるカン・マエ。
一方、天才型のグンソクくん。

かなり楽譜に忠実なカン・マエの指揮に対して、自由な編曲をして指揮しながら音を楽しむ
ようなグンソクくんの恍惚とした表情~~やっぱグンソクくんの勝ちね! 

ルミは耳の病でだんだん聴力を失ってしまう・・・
補聴器をつけてヴァイオリンを弾くのね。
彼女と親密になったカン・マエだけど、「耳が聴こえなくなったら音楽はできない」と
冷たい言葉を平気で吐く(事実といえば事実かもしれないけど)。

でも、ある日、うたたね中に自分の耳が悪くなってオケの音が全部ズレて聴こえる夢
にうなされていた。このシーンは、音楽をやっていた人でなくてもショックだと思う。   


他のエピソードとしては、オーボエ奏者キム・ガヒョン(イ・スンジェ)の認知症がありましたね。
元不良のフルート奏者イドゥンと親しくなり、認知症が進行してしまうと、イドゥンのことを
亡くなった娘と思い込んでしまい・・・イドゥンは自分の名前を忘れてしまったガヒョンに
「私のことを忘れないでよ!」と泣きながら訴えていた。
熟練したオーボエ奏者のガヒョンだったけれど、最後は結局施設に入ることになりリタイア。
イドゥンはコンクールで2位に入賞したのだけれど、ガヒョンの施設入りの日と重なったため
自分の入賞結果も聞かずに、高速バスターミナルに駆けつけ、涙でガヒョンを見送りました。

登場人物の中には、トランペットとチェロ奏者が韓ドラおなじみのキャストだった。
馴染みの顔が見れるのも、韓ドラの楽しみの一つですよね。


オケのオーディションの日。
夫の浮気騒動でモメたチェロと、徘徊して姿を消してしまったガヒョンを探すトランペットとフルートの3人が
集合時間に間に合わなくなり。。。
カン・マエは、その3人の代役も立てるからすぐに会場に来いという。
出場時間も最後に回してくれた。
でも、グンソクくんの出した答えは「一人も欠かせない」ということ。
3人が揃うまでホールには行かないのでした。
結局は間に合わずにオーディションは終わってしまった。。。

でもホールでは演奏できなかったけれど、その後街に椅子を並べて無料で演奏するシーン。

「自分たちは、演奏したいから演奏するんだ」

オケの前に集まった聴衆、伸び伸びと演奏するオケメンバー、そしてまた音を味わうグンソクくん。
これも印象的なエピでした。



カン・マエはというと。
新しい市響を率いていたけれど、市長選があり、嫌味な新市長のもとで演奏しなくてはいけなくなる。
かつては、大統領の前で公演を中止したことすらある彼が、新市長の就任式で演奏した曲とは。
ジョン・ケージの現代音楽で、4分30秒間まったく無音の曲!
カン・マエ、すげえ~~~、つーか、ジョン・ケージ、すげえ~~~!!

でもそんなことで市長から指揮者の座を降ろされて、役職もない顧問にさせられてしまう。。。

カン・マエはグンソクくんの先生となっていたけれど、彼の自由な曲の解釈での指揮に
次第に自分のペースを乱されてもいましたね。

そんなところも、音楽をやっていた私としてはとても興味深かったです。



クラシック音楽もいろいろ聴けたし(チャイコが良かったなあ)、音楽用語も出てきたりと
今まで見たことのない題材のドラマでした。

現在は、ものすごい数の韓ドラが地上波・BSで毎日放送されているので
あれこれチラ見している状態で。
次には、何のドラマのレビューが書けるのか、自分でもモルゲッソヨ。
でもやっぱり韓ドラはたのしいです~


【ちらっと追記】
グンソクくんのトランペット奏者としてのエピを思い出しました←

最初にルミが依頼した1stペットのヤツが偉そうで。
遅刻してきて、曲が始まっても携帯で話していて。
1stのパート抜きで演奏が進行していたけれど、途中からグンソクくんが
見事に1stを吹き初めて、ヤツをぎゃふんと言わせ、抜け出させるシーン。
あの曲(題名知らないけど)も胸がスカっとするいい曲だったわ。
[PR]
by kbkbY | 2011-02-17 19:23 | ベートーベン・ウィルス(終)